表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
参考情報・リンク集

以下のページの更新連絡は、ご連絡・新資料のページをご覧ください。

  参考記事・書籍のページへ => ジャンプ(新聞記事や参考書籍をご紹介しています)

  病名・新規薬のページへ => ジャンプ

リンク集(このページ)目次

***** 以下はリンク集の本文です *****

情報《現行治療、Topics》の存在を ご紹介しているサイト

ACS (American Cancer Society) (米国 での 標準的な治療)
Medscape Hematology-Oncology Homepage 
eMedicine 
CancerConsultants.com 
PDQ Supportive Care Summaries for Patients (支援治療)
NCI PDQ Cancer Information Summaries : Supportive and Palliative Care (支援治療)
UpToDate (いくつかのトピック《ほとんどが For Patientsのタブ>Contentsのタブ>Patient Information>Cancer の項目のご紹介です》)


日本語参考サイト


がん新治療ニュース@欧米 掲載ニュースは、当サイトのニュースのページと同じです。また、掲載は本サイトのほうが 1 日ほど早いです。(当サイトのバックアップとしての意味合いもありますので、当サイトが不調の場合には、このサイトをご覧ください)
平岩正樹医師のサイト
読売新聞 がんとともにシリーズ (特定のページですので、リンク切れの場合はご勘弁下さい)
慶応大学病院の患者さんむけ情報のページ (凍結療法についても紹介しています)
京大医学部放射線科 (最新の放射線治療について説明しています)
日本放射線腫瘍学会のHP (全国の認定医名簿を掲載しています)

がん情報サイト 

米国 NCIのがん情報データベース PDQの翻訳。 もともと米国のデータベースであるだけに、膨大な記述量です。ただし、専門用語を使って翻訳しているため読みにくいのと、細切れデータの寄せ集めという感じのあるのが難点です。また、公的機関の二次情報データベースですから、最新情報はないようです(もともと米国の医者が治療法検討時に基礎的な参考にするのが目的ですから、当然であるとも言えます)。
がん情報サービス(国立がんセンター)
2006年 10月にスタートしたサイトです。私も今後を注目していこうと思いますが、少なくとも現在のところは、内容としては書店で購入できる本に記述されている程度の一般的なもの、といった印象を受けます。がんの治療・研究に関する最新情報はほぼありません(特に海外情報については数カ所のリンクのみです)。

記述の論調も無駄に冷たい感じで、おそらく下記の国立がんセンターによる以前からのサイト内容を若干手直ししたものではないでしょうか。公的機関として、十分に確立した治療法だけしか記述できないというのかも知れません。しかし、患者・家族の立場からは、最低限日本全国の中規模程度の全病院の細かい治療実績、及び、一般的な記述でなく、個々の患者にとって参考になるレベルの(症例に近い)治療情報が必要であると思います。

税金を使い、多数のスタッフにより運営しているサイトであるだけに、期待したいところですが、発想を転換してくれるよう執拗な要求が必要かも知れません。
国立がんセンター 

日本乳がん情報ネットワーク 乳がんに関する海外情報の紹介をしていこうとされているようです。乳がん についての NCCNガイドラインの日本語訳も収載されています。


ナースのお仕事 専門用語のページ サイト名が何だかアヤシイですが、内容は真面目なようです。医者や看護婦が使っている用語の意味を教えてくれています。一つ一つの用語の意味を見ていくと、一つ残らず「なーんだ」という簡単なものばかりです。医者が特別視される最大の原因が、彼らが使う用語(実は簡単なものばかり)にある、と分かります。
読売新聞 病院の実力 日本全国の、各タイプのがんに対する治療実績。 新しい治療法についての特集もあります。
セカンドオピニオン・ネットワーク セカンドオピニオンとは、協力医リスト
日本臨床腫瘍学会の抗がん剤治療の専門医リスト (率直なところ、どの程度のレベルであるのかよく分かりませんが、読売新聞に紹介されていましたので、リンクしておきます) 

日本語医薬品関係サイト


以下は、医薬品関係のリンク集です。
厚生省医薬品添付文書情報 医薬品の能書を集めたものです。一般名から検索できます。但し、英語名からの検索はできないようで、不親切だと思います。
インターネット医薬品情報室 個人のかたが運営されている、医薬品関係のリンクを集めたサイトです。

米国のがん関連サイト


以下は、主として米国のがん関連サイトのリンク集です。調べれば調べるほど、優れたサイトがいかに欧米に多いことかと、ますます感じます。《当サイト管理者が定常的にチェックしている雑誌や学会報告のサイトについては、こちらをご覧ください→Click here! 》 (蛇足になるかもしれませんが、欧米には下記以外にも非常に多くのがん関連のすぐれたサイトがありますので、必ずしも NCI や FDA ばかりに注目するのではなく、他のサイトもご覧になってみてください)

-全般-
American Association for Cancer Research
American Cancer Society

がんの治療、診断、治療機関や臨床試験の紹介、等々、誰にもわかりやすく、しかも丁寧に説明してくれているサイトです。 (かなりお役所的な NCI のサイトよりも、ずっと親切に説明してくれていると思います) 一般の人が原文で読むのであれば、このサイトが中心になるのではないかと思います。 
American Society of Clinical Oncology(ASCO) アブストラクトのページ 
非常に有名な ASCOの年次会議(1995年以降)で発表された諸研究のアブストラクト集膨大なデータベースです。Real Audioか Windows Media Playerがあれば、実際のプレゼンのスライドを見ながら、プレゼンそのものを視聴できます。日本での情報不足の現状と比較するとき、ほとんど驚異的なデータベースです。 あまりにも膨大で、ごくごく少ない海外記事をスローに翻訳しているような一部のサイトが取り扱えるような量ではありません。

むしろ、ご自分で読んでみることをお勧めします。 分類はしっかりしているし、英語も分かりやすい(もともと技術系の英語ですから分かりやすいのですが、この ASCO アブストラクトの英語は特に分かりやすく書かれているようです)ので、是非試してみてください。 努力の価値はあります。
Cancerfacts
eMedicine
Hem/Onc today(の臨床試験データのページ)  
開発中の化学療法剤の大規模な一覧表です( Phase I 臨床試験の段階のものさえも収録されています)
Lilly Oncology
National Cancer Institute
NCI は、米国の国立のがん研究(をリードする)のための機関です。 このサイトにも、がんの診断や治療に関する情報もありますが、記述内容は、公的機関として当然ながら、中立的・一般的であり (個別の治療薬に関する情報は最小限です) 、また、最新情報もあまりありません。 たぶんもともと専門家を相手にしている機関のサイトであるせいか、記述スタイルはかなり固く、あまり一般の人向けではありません。 一般の人にとっては、上記の American Cancer Society のサイトのほうがお勧めだと思います。
National Foundation for Cancer Research
OncoLink
Cancer Information Network

Cancer Guide
CancerLinks
NCCN の医者向け治療ガイドライン集 
若干専門的ですが、部位別に、詳細な治療ガイドラインが収録されています。(これらの治療ガイドラインは、上記の American Cancer Society が NCCN と協力して作成しているものです)

-News-
OncoLink Cancer News

AACR Breaking News

Cancerfacts News

NCI News

OncoLink News Flash

Cancer Information N/W News

ACS News

CIS Cancer News

Medscape

Mem. Sloan-Kett.

UICC Website News


-RSS-
All Headline News

News-Medical News Feed

Pharm. Bus. News Online

American Medical News

Wired News
Yahoo Health!
Medical News Today

MedicineNet

MedTerms

Health News Online

Medscape Tech. & Med.

Medscape Radiology

Medscape Hemat. & Oncol.


-患者さん団体-
Caring for Carcinoid Foundation  カルチノイド腫瘍の治療を進めようとしている財団

欧米の がん 関連 オンライン雑誌

ご参考までに、当サイトで従来チェックしていたオンライン雑誌のリンク集を以下の通り作成しておきます : 
《蛇足ですが、以下の雑誌名で J. は Journal の略です》

Cancer 
Annals of Oncology
BMC Cancer
J. of Pediatric Hematology Oncology
J. of the National Cancer Institute
M. D. Anderson Cancer Center - News Releases
DukeMedNews Releases

Memorial Sloan-Kettering - Press Releases
Breast Cancer Research
JAMA
Cancer Therapy
Radiology
J. of Pain and Symptom Management
J. of Cancer Research and Clinical Oncology
J. of Urology
Lung Cancer(ScienceDirect)
Mayo Clinic Proceedings
J. of Surgical Oncology
CA: A Cancer Journal for Clinicians
Clinical Cancer Research
European Journal of Cancer
J. of Vascular and Interventional Radiology
Investigational New Drugs
Oncology
Urology(ScienceDirect)
Endocrine-Related Cancers
Melanoma Research
Gynecologic Oncology(ScienceDirect)
J. of Neuro-Oncology
Blood Online
Int. J. of Radiation Oncology Biology Physics
Journal of Thoracic Oncology
The Oncologist
Gastric Cancer
Anti-Cancer Drugs
Cancer Chemotherapy and Pharmacology
Radiation Oncology
Expert Review of Anticancer Therapy
Cancer Treatment Reviews
British Journal of Cancer
New England Journal of Medicine 
Lancet Oncology 
Breast Cancer Research and Treatment 
Drugs.com FDA MedWatch Alerts 

米国の化学療法剤・医薬品情報サイト

Chemocare.com 

化学療法全般(化学療法剤各論も含め)に関して、一般の人が理解しやすいように記述されています。 いまのところ、このサイトががん治療薬の情報源としてはベストです。 当サイトの化学療法剤各論のページでは、この Chemocare.com の情報をご紹介させていただいています。
NCI 医薬品情報サマリー 
NCIがまとめている、個々の新しいがん治療薬に関する簡単なモノグラフ集です。 NCI が「消費者フレンドリー」とうたっている割には、このページ自体には副作用や使使用上の注意、投与法といった情報が記載されておらず、本質的にはリンク集です(個々のページにFDAサイトなどへのリンクが張られている)。 NCI の特徴がここにも現れていて、結局は専門家向けといった感じの内容になっています。 国立機関であるだけに、中立的な記述が求められているということであるのかも知れません。

当サイトの 類似?サイトが情報ソースとして使っているようですが、大きな疑問点は、上記の通り、ごく新しい製品に関するモノグラフしか記載していないことです。 例えば、現在のがん治療でも頻繁に使用される cisplatin、doxorubicin、methotrexate、cyclophosphamide、5-FU、等々の非常に基本的な本当に多数の薬が全く記述されていません。

上記の Chemocare.com のほうが以上の諸点について包括的に情報を与えてくれており、親切です。

Drug Pipeline (Cancer Consultants)
部位別に、現在開発中の がん治療薬《複数》 のリストを それらの治療薬《複数》の開発段階を含めて掲載してくれています。
Drugs.com
RxMed (選ばれた医薬品の詳細なモノグラフ)
Medscape
RxList
MedlinePlus
healthAtoZ
Health Square
Healthtouch
MedicineNet
SafeMedication.com
Strong Health
WebMD

DrugInfo (リンク集)
Consumer DrugInfo (リンク集)

米国の一般的な参考サイト( FDA など)

FDA(米国食品医薬品局) 

FDA は、米国の医薬品の規制当局です。 活動の一部として、規制・制度面の説明や新薬承認の発表を行っています 規制当局として当然なこととして、このサイトには新薬認可制度など枠組み的なことに関する記述が多くなっています。 また、同様に、副作用情報も規制の一環として多く発信しています。 しかし、、中立の立場から、新しい治療法や新しい薬の使い方に関する情報はほとんどありません。 少なくとも治療情報に関する限り、一般の人向けとは言えません。 むしろ、日本の官庁や製薬会社が参考にするサイトであると思います。  
病院選択のためのサイト

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告