表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
甲状腺 情報データベース

*****目次*****

*****以下本文*****

【現行の治療法関連】

--- 甲状腺がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像(ACS)
甲状腺がんの化学療法 

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

【治療ニュース、論文、総説】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。



(↑2017年 8月)
(ニュース冒頭) lenvatinib が _甲状腺`がん_を有する_より年配__患者さん_ での _生存`期間_を_伸長_ 1706211255 

『 ASCO abstract 』 _進行期__甲状腺`髄様`がん__に対する__治療_として の anlotinib _ : __フェーズ_2_研究_ 1705151704 
(ニュース冒頭) _甲状腺`乳頭様がん_の サブセットに於いて_分子標的`治療_ が 初期的な_有効性_ 1706082319 
(↑2017年 6月)
『論文類』 _放射線`療法__用量_ が _非−切除 甲状腺未分化がん での _改善された__生存_と 関連_ : _National Cancer Data Base からの_結果状況_ 1704232338 
(ニュース冒頭) _手術`可能的__未分化``甲状腺`がん__に対し、_3方式`併用`治療_が ベスト 1705161647 
(↑2017年 5月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_の_克服者さん_ は _骨粗鬆症_、や、心臓障害の _リスク_が より高いことがある との研究結果 1703041754 
(↑2017年 3月)

(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_を有する_患者さん_では、_冠動脈`疾患_や 虚血性脳梗塞の_リスク_ が _高い_ との研究結果 1702041452 
(↑2017年 2月)
(ニュース冒頭) _より若年_の_甲状腺`がん__克服者さん_ は 健康問題への_リスク_ が _より高い_ との研究結果 1701251627 
(↑2017年 1月)
『論文類』 _放射性`ヨウ素_に_治療−抵抗性_の_転移性_、又は、_非−切除可能的_BRAFV600E −陽性 _甲状腺`乳頭様がん__に対する_vemurafenib による治療_ : _〜(続く) 1609051704 
(↑2016年 10月)
(ニュース冒頭) _長期的`結果 が _分化型`甲状腺`がん__に対する__低用量__放射性`ヨウ素_の_有効性_を_サポート 1609291651 
(ニュース冒頭) lenvatinib_ : _ _分化型`甲状腺`がん__に対する__「_実社会_」 での 治療_ 1609241639 

(ニュース冒頭) 30-mCi_放射性`ヨウ素__焼灼法_により、_甲状腺`乳頭様がん_の _高率の__長期的__寛解_ 1609011634 
(↑2016年 9月)
(ニュース冒頭) vemurafenib が _治療−抵抗性__甲状腺`乳頭様がん__に対し_活性的_ 1607301638 
(↑2016年 7月)
『 ASCO abstract 』 _進行期_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_pembrolizumab の_抗−腫瘍_活性_、及び、_安全性_ : KEYNOTE-012 拡大_コホート_からの_予備的な__結果_ 1605161618 
『 ASCO abstract 』 _未分化``甲状腺`がん_ : nab-paclitaxel で 成功的に_治療_された 5 例の_順次的な__ケース_の_レポート_ 1605152127 
『 ASCO abstract 』 sorafenib_単独_では_病気`進行_している _転移性__分化型`甲状腺がん__患者さん_ に於ける everolimus / sorafenib : _フェーズ_2_研究_ 1605111734 
(↑2016年 6月)

(ニュース冒頭) _AstraZeneca 社_の_実験`段階の__薬_ が _甲状腺`がん_の_治療用_として_オーファン・ステータス_を 獲得 1605141618 
『 ASCO abstract 』 _進行期`腎細胞がん__治療用_として sunitinib、又は、pazopanib を 受ける_患者さん_ に於ける 甲状腺`萎縮 : _一般普通的_だが 過少`報告されている_毒性_ 1604012220 
(↑2016年 5月)
『論文類(詳細原文)』 _甲状腺`がん__に対する__放射性`ヨウ素_の_使用_と二次_原発 がん _リスク_との 関連性 : 全国的_人口集団−ベース__研究_ 1603191637 
(ニュース冒頭) 甲状腺`切除術 に 経験豊富な_外科医_ が 手術すれば、_事態`複雑化・合併症_ が _減少_する との研究結果 1604071703 
(↑2016年 4月)
(ニュース冒頭) American Thyroid Association (ATA)の_ガイドライン_ が _甲状腺_結節_、及び、 がん の_管理_について_アップデート_ 1511211653 

(ニュース冒頭) _未分化``甲状腺`がん__に対する__攻撃的_な_治療_ が _より良好_な_生存_と 関連 との研究結果 1511121617 
(↑2015年 11月)
(ニュース冒頭) _攻撃的__併用−治療`方式__アプローチ_ が 、_毒性 上昇を 伴うが、_未分化``甲状腺`がん__に対し_利益的_ との研究結果 1510221719 
(↑2015年 10月)
『論文類』 _進行期_、_進行性_、_放射性`ヨウ素_−_治療−抵抗性_、_分化型__甲状腺`がん__に対する_lenvatinib (E7080) の_フェーズ_2_臨床`試験_ : _臨床的`結果状況_、及び、バイオマーカー_評価_ 1508101744 
(↑2015年 8月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん__治療用_の_放射性`ヨウ素_による_乳がん_リスク_の 上昇は 無さそうである との研究結果( _後ろ向き`方式`解析_ ) 1507221737 
(↑2015年 7月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`乳頭様がん_の_再発 は _中心`頸部`リンパ節`摘出_によって _低下_しない との研究結果 1506021725 
(↑2015年 6月)

(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_ に於ける _甲状腺`刺激`ホルモン__抑制_ は _再発_リスク_ が 高くない_ケース_では_利益_よりも_リスク_の ほうが 大きい との研究結果 1505230004 
(ニュース冒頭) _分子標的`治療`薬_Sutent が _進行期__甲状腺`がん_に於いて_有望的であるとの_研究`結果_ 1505192344 
(↑2015年 5月)
(ニュース冒頭) ATA が _小児_ に於ける _甲状腺_結節_、及び、 がん に関する_最初の_アドバイスを 発表 1504282344 
(ニュース冒頭) _甲状腺`髄様`がん__に対する_vandetanib による治療 : _管理`可能的_な_毒性_ 1504212247 
『論文類』 _小さい__甲状腺`乳頭様がん_ は _経過`観察_されるべきか? : _人口集団−ベース__研究_ 1503231710 

(ニュース冒頭) _低リスク__甲状腺`がん__に対しては、_放射性`ヨウ素__治療_無し で も_生存_ は _優れている との 主張 1504171725 
(ニュース冒頭) _甲状腺`髄様`がん_の_管理_に関する 改訂版 ATA_ガイドライン_ : _新しい__リスク分類、等々 1504041745 
(↑2015年 4月)
(ニュース冒頭) _欧州`医薬品`当局_ が lenvatinib を_治療−抵抗性__甲状腺`がん__治療薬_として_認可_することを_勧告 1503281746 
(ニュース冒頭) _低リスク__甲状腺`がん_の_患者さん_に於ける TSH 抑制 は 有害となることあり との研究結果 1503261733 
(ニュース冒頭) 大部分の_良性_甲状腺_結節_ は 5 年間 で 変化を 示さない との研究結果 1503041656 

(ニュース冒頭) lenvatinib : 何年もの間で _最初の_、_治療−抵抗性__甲状腺`がん__に対する__有望的な__治療薬_ 1503031726 
(↑2015年 3月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_ : _患者さん_ の 4 分の 1 は 不要な_放射性`ヨウ素_を 受けている との研究結果 1502201713 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _分化型`甲状腺`がん__治療用_として Lenvima ( lenvatinib )を_認可_ 1502141738 
(ニュース冒頭) lenvatinib ( _甲状腺`がん__治療用_ )の_フェーズ_3_臨床`試験_の_結果_ が New England Journal of Medicine 誌_に 公刊 1502131719 
(ニュース冒頭) _進行期__甲状腺`がん__に対し、lenvatinib が _高度に__利益的_ 1502121710 
(↑2015年 2月)

(ニュース冒頭) ATA ( American Thyroid Association )による_新声明 が _甲状腺`がん_の_管理_`に 焦点 1501291636 
『総説紹介文』 _転移性__甲状腺`髄様`がん_の_内科的__管理_ 1411242355 
(↑2015年 1月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_に於ける _低`カルシウム`血`症_のための ビタミン D サプリ 1411141731 
(↑2014年 11月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が lenvatinib ( _開発中_の_甲状腺`がん__治療薬_ )に_優先`審査_ステータスを 賦与 1410211703 
(↑2014年 10月)
『論文類』 _進行期__甲状腺`がん_の axitinib による_治療_ : _フェーズ_2_研究_ 1409072106 
(↑2014年 9月)

( ASCO ニュース冒頭) _新しい__分子標的`治療`薬_ が _進行期__甲状腺`がん__に対し_高度に__効果的_ 1406021605 
(↑2014年 6月)
(ニュース冒頭) sorafenib が _治療−抵抗性__分化型`甲状腺`がん_ での _進行無し`生存_ を_改善_ 1405101810 
(ニュース冒頭) _低リスク__甲状腺`がん_では、_甲状腺`全`摘出術_は 必要無い との研究結果 1405032349 
(↑2014年 5月)
(ニュース冒頭) _若年_成人`患者さん_ での _甲状腺`がん_ は _二次がん_の場合、 より 危険なことあり との研究結果 14.02.27na 
『 ASCO abstract 』 進行期甲状腺`髄様`がん、及び、ヨウ素治療−抵抗性_分化型`甲状腺`がんに対する_panobinostat による治療 14.01.21tc 

『 ASCO abstract 』 _甲状腺`髄様`がん_の_治療_のための everolimus / sorafenib : _フェーズ_2_研究_ 14.01.14tb 
『 ASCO abstract 』 _攻撃的__放射性`ヨウ素__治療−抵抗性__甲状腺`がん__に対する_everolimus_治療_ : _フェーズ_2_研究_ 14.01.14ta 
(↑2014年 2月)
『 ASCO abstract 』 放射性`ヨウ素_治療−抵抗性_分化型`甲状腺`がんを 有する_局所`進行期_/ 転移性_患者さんでの sorafenib 14.01.06td 
(↑2014年 1月)
『論文類』 _全ての__組織サブタイプの__局所`進行期_、又は、_転移性_甲状腺`がん__に対する_everolimus による治療 13.12.06tb 
(↑2013年 12月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Nexavar の_転移性__分化型`甲状腺`がん__治療用_としての 適応追加を_承認_ 13.11.23nb 

(ニュース冒頭) 甲状腺`がんに対する_甲状腺_切除_後 の 甲状腺`刺激`ホルモン_抑制 は _利益的_ではない模様 との研究結果 13.11.05na 
(↑2013年 11月)
『 JCO 論文』 _進行性__甲状腺`髄様`がん__に対する_cabozantinib による治療 13.10.11tc 
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_ での sorafenib_使用_に伴う_副作用_ は 取るに足らないものではないとの 報告 13.10.24na 
(↑2013年 10月)
(ニュース冒頭) sorafenib が _治療`困難_なタイプの_甲状腺`がん__治療用_として_優先`審査``地位_を 獲得 13.08.29na 
(↑2013年 8 月)
(ニュース冒頭) sorafenib を_放射性`ヨウ素__治療−抵抗性__分化型`甲状腺`がん_治療用_として米国 FDA 、_欧州_EMA に_申請_ 13.07.02nc 
(↑2013年 7 月)

(ニュース冒頭) _甲状腺`乳頭様がん_ での _選択的な__放射性`アイソトープ__使用_をサポートする研究結果 13.06.29na 
(ニュース冒頭) Nexavar ( sorafenib ) が _攻撃的__甲状腺`がん__に対し_有望的_ 13.06.18nc 
(↑2013年 6 月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`乳頭様がん_ は 数十年もの 後に_再発_することあり との研究結果 13.04.20na 
(↑2013年 4 月)
(ニュース冒頭) selumetinib が _進行期__甲状腺`がん_ での _放射性`ヨウ素__耐性_を 逆転させる可能性あり との研究結果 13.03.28na 
『 ASCO abstract』 局所`領域`的−再発性_放射性`ヨウ素−治療−抵抗性_甲状腺`乳頭様がんに対する_外部線源`放射線療法の追加 13.02.21te 

『 ASCO abstract 』 進行期_甲状腺`髄様`がん_に対する__多重`標的__キナーゼ`阻害薬_lenvatinib(E7080) : _フェーズ_2試験 13.02.16tc 
『 ASCO abstract 』 _ステージ4_甲状腺`乳頭様がん での _術前__遺伝子`組み替え_アデノウィルス_ヒト_p53_遺伝子 + IMRT  13.02.15tb 
(↑2013年 3月)
『 ASCO abstract』 放射性`ヨウ素_治療−抵抗性_甲状腺`がん_に対する_temsirolimus / sorafenibによる治療 : _フェーズ_2 13.02.11td 
『 ASCO abstract』 放射性`ヨウ素_治療−抵抗性_転移性甲状腺`がんでの selumetinib前治療による放射性`ヨウ素取り込み 再獲得 13.02.11tb 
『 ASCO abstract 』 _ベースライン_で_病気`進行_していた_甲状腺`髄様`がん__に対する_cabozantinib による治療 13.02.09td 

(ニュース冒頭) _新規な__薬_ が _甲状腺`がん_ での _放射性`ヨウ素__耐性_を 克服 13.02.14na 
(↑2013年 2月)
(ニュース冒頭) Nexavar ( _Bayer 社_ ) が _甲状腺`がん_ での _目標_を 達成 13.01.04nc 
(↑2013年 1月)
『総説 標題』 _甲状腺`がん__治療_に関するアップデート 12.12.11ta 
(↑2012年 12月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が cabozantinib を_転移性__甲状腺`髄様`がん__治療薬_として_認可_ 12.11.30nb 
(↑2012年 11月)
(ニュース冒頭) 進行性の_甲状腺`髄様`がん_に対し、新しい_キナーゼ`阻害薬_cabozantinib が _進行無し`生存`期間_を_伸長 12.09.27nb 

(ニュース冒頭) _甲状腺`乳頭様がん_の_小規模__再発_に、_エタノール`焼灼法_が 安価な_選択肢_との報告 12.09.26na 
(ニュース冒頭) 一定の_甲状腺`乳頭様がん_ケースでは、_外科手術_だけで _優れた__結果状況_が得られる との研究結果 12.09.22nc 
(↑2012年 9月)
(ニュース冒頭) _進行期__分化型`甲状腺`がん_の_病気`進行_を Caprelsa (vandetanib) が 遅らせる との研究結果 12.08.30nd 
(ニュース冒頭) vandetanib が _分化型`甲状腺`がん__に対し _有望的_ 12.08.16na 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _甲状腺`髄様`がん__治療用_ での cabozantinib に_優先`審査_指定を 賦与 12.08.04na 
(↑2012年 8月)

『 ASCO abstract 』 _進行期__甲状腺`がん__に対する_sorafenib による治療 : _フェーズ_2_臨床`試験_ 12.06.01ta 
(↑2012年 7月)
『 ASCO abstract 』 進行期__放射性`ヨウ素−治療−抵抗性_分化型`甲状腺がん_に対する__多重`標的__キナーゼ`阻害薬_E7080  12.05.27ta 
(ニュース冒頭) _甲状腺`髄様`がん__治療用_として cabozantinib の NDA を_申請_ 12.05.31nc 
(↑2012年 6月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん__に対し、_より低い__用量_ の _放射性`ヨウ素_ が _効果的_ 12.05.03nb 
(↑2012年 5月)
(ニュース冒頭) _外来_甲状腺 残存`焼灼に ミニドーズ_放射性ヨウ素 が _効果的_ 12.03.01nd 
(↑2012年 3月)

『 JCO 論文』 _局所`進行期_、又は、_転移性_ の _甲状腺`髄様`がん__に対する_vandetanib による治療  12.01.09ta 
(↑2012年 1月)
(ニュース冒頭) 欧州医薬品当局 が _進行期__甲状腺`髄様`がん_の_治療用_として vandetanib の_認可_を 勧告 11.11.22na 
(ニュース冒頭) _甲状腺`髄様`がん__に対し、vandetanib が _有用的_ 11.11.10nd 
(↑2011年 11月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`髄様`がん__に対し、cabozantinib が _進行無し`生存_期間_を_伸長_ 11.10.27nb 
(↑2011年 10月)
(ニュース冒頭) ヨウ素− 131 が _甲状腺`がん_からの_骨転移_に _効果的_との研究結果_ 11.08.17nd 

『総説 標題』 _治療−抵抗性__甲状腺`がん__に対する__分子標的`治療`薬_ : _現行の_達成と 限界 11.07.23tc 
(↑2011年 8月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_からの_リンパ節__転移_を エタノール_注射_ が コントロール 11.07.30nb 
『 JCO 論文』 _甲状腺`髄様`がん__に対する_XL184 (Cabozantinib)( _経口__チロシンキナーゼ`抑制薬_ )の_活性_ 11.07.01tb 
(↑2011年 7月)
( ASCO ニュース冒頭) _化学療法_への fosbretabulin tromethamine 追加で_進行期__甲状腺`がん_ での _生存_が_改善_ 11.06.10nf 
(↑2011年 6月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _甲状腺`髄様`がん_の_治療用_として vandetanib を_認可_ 11.04.08na 
(↑2011年 4月)

『総説』 _甲状腺`がん_ : _分子標的`治療`薬_の 現れつつある_役割_ 11.02.24ta 
(↑2011年 3月)
(ニュース冒頭) 放射性 ヨウ素 131 で_治療_された 女性_甲状腺`がん_患者さん での 妊娠_結果状況_ は 正常_との研究結果 11.02.16na 
『総説』 小児_患者さん_ での _甲状腺`がん_への 個別化アプローチ 11.01.18ta 
(↑2011年 2月)
(ASCO ニュース冒頭) 転移性 急速`進行性 放射性ヨウ素−抵抗性_分化型`甲状腺`がんでpazopanibで約半数の患者さんで部分奏効 10.09.21nc 
(↑2010年 9月)
『総説』 _甲状腺`がん の _管理_に関する 改訂_ガイドライン_を発表 10.07.29ta 
(↑2010年 8月)

(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_の_攻撃性に 肥満《 BMI_レベル_ 》 は 関連していないとの_研究結果_ 10.07.08ne 
(↑2010年 7月)
『論文類』 _転移性__甲状腺`髄様`がん__に対する_sorafenib による治療 : _フェーズ_2__臨床試験_ 10.05.07ta 
(↑2010年 6月)
(ニュース冒頭) _甲状腺に 限局した_甲状腺`乳頭様がん_の_診断_後 1 年間以内の_根治的__治療_で_生存率__改善_せずとの報告 10.05.18na 
(↑2010年 5月)
『論文類』 _局所`進行期_ 、又は、 _転移性_ の 遺伝性`_甲状腺`髄様がん__に対する_vandetanib による治療 10.02.09tb 
(↑2010年 3月)
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん__患者さん_ での _甲状腺_焼灼 _準備のための遺伝子組み替え thyrotropin _投与_は_安全的_ 09.12.03nb 
(↑2009年 12月)

(ニュース冒頭) _進行期__甲状腺`がん__に対し、Nexavar が _効果的_である、と、確認 09.10.09nc 
(↑2009年 10月)
『論文類』 進行性、又は、症状_性 の 進行期、又は、転移性_甲状腺`髄様`がん_ での motesanib の_安全性_/_有効性_ 09.08.09tg 
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_からの_リンパ節__転移_への エタノール_注射_により 手術を回避 09.08.14na 
(ニュース冒頭) 大部分の_甲状腺`乳頭様がん_ での _放射性ヨウ素__治療_は 過剰_治療_ : 専門家が語る 09.08.13nd 
(ニュース冒頭) _甲状腺`がん_で_分子標的`治療_ が _有望的_ 09.08.11na 
(↑2009年 8月)

ヨウ素_治療−抵抗性_の_甲状腺`がん で [90Yttrium-DOTA]-TOC_奏効_は_生存`利益_と関連(論文・報告)09.04.29tb 
(↑2009年 5月)
_転移性__甲状腺`がん_ での sorafenib_治療_ : _Phase II__臨床試験_(論文・報告)09.04.01td 
年齢、と、_甲状腺`がん_との関連性の理解(論文・報告)09.03.28tb 
(総紹)_甲状腺__乳頭状`がん_の 最新 _管理_(総説紹介文)09.03.13tg 
(↑2009年 4月)
_甲状腺`全切除術 + _中心`頸部`リンパ節`摘出_のケース での 低カルシウム血 の 予防(論文・報告)09.01.12tc 
(↑2009年 1 月)

『専』進行期/転移性の甲状腺がん 治療の進化しつつある研究 :専門家インタビュー(総説)08.11.21tb 
(↑2008年 12 月)
(総紹)甲状腺、及び、副甲状腺の外科手術後の機能、及び、生活の質の温存(総説紹介文)08.11.02ta 
『副』甲状腺がん 女性克服者さんでの放射性ヨウ素治療の卵巣機能/将来の妊娠への影響の有無( 副作用 )08.10.29ta 
(↑2008年 11 月)
進行期の甲状腺がん での sorafenib による治療 : Phase II 臨床試験(論文・報告)08.10.10tg 
全ての組織学的サブタイプの進行期の甲状腺がん に axitinib が活性的な治療薬 : Phase II (論文・報告)08.10.10tf 

(総紹)甲状腺がん の管理に於ける核医学(総説紹介文)08.09.15ta 
(↑2008年 10 月)
進行性の分化型甲状腺がん での motesanib diphosphate による治療(論文・報告)08.07.03td 
(ニュース冒頭)甲状腺がん の 管理ガイドラインを専門家がアップデート中 08.07.12na 
(↑2008年 7月)
(ニュース冒頭)甲状腺がん の 新治療薬が「遠からぬ」治療枠組み変更を示唆との見方 08.06.26na 
『総』 甲状腺髄様がん の 現行の管理(総説)08.06.03tb 
(↑2008年 6月)

症例: 甲状腺がん での sunitinib 《 チロシンキナーゼ抑制薬 》による持続的な臨床奏効(症例報告)08.05.13td 
『総』 分化型甲状腺がん からの骨転移(総説)08.05.09ta 
(↑2008年 5月)
(ニュース冒頭)静脈閉塞を伴う甲状腺がん では 集学的なアプローチが最良 08.04.26ne 
(↑2008年 4月)
進行期の非髄様 甲状腺がん での doxorubicin + interferon alfa-2b による治療(論文・報告)08.03.09tf 
(↑2008年 3月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)


key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告