表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
肝臓 情報データベース

*****目次*****

*****以下本文*****

【現行の治療法・関連トピック】

--- 肝臓がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像
肝臓がんの化学療法
肝臓がんの放射線療法 

Topics集《 index_001 》
 ‥資料A : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療_

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

【治療ニュース、論文、総説】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。


( ASCO ニュース冒頭) lenvatinib が _進行期`肝細胞がん__に対する__新しい__第一線__選択肢_になる可能性あり。 1706162337 

『論文類』 _早期__肝細胞がん__に対する__第一線__ラジオ波`焼灼法_ 対 _外科的_切除_、及び、移植 の _比較`有効性_ 1705072313 
(↑2017年 6月)
(ニュース冒頭) Opdivo 精密`がん`医療 が _進行期__肝臓がん_ での _結果状況_を_改善_ 1705202325 
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん`肝臓`転移_の_切除_後 の _化学療法_ポンプ 埋め込み により_生存 が 改善_ 1705092316 
(↑2017年 5月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Stivarga ( regorafenib )の _認可された__使用_を _肝細胞がん_へ 拡大 1704301635 
(ニュース冒頭) nivolumab が sorafenib で_治療_された_肝細胞がん_を_改善_ 1704292330 

『 ASCO abstract 』 _前立腺がん_ の _肝臓_への_転移__に対する_ _画像−ガイド下__熱`焼灼法 1703272308 
『論文類』 _肝細胞がん_ に於ける cabozantinib による治療_ : __フェーズ_2__プラセボ−比較__ランダム化__治療`中止_研究_ 1703221721 
(↑2017年 4月)
『 JCO 論文』 _進行期`肝細胞がん__に対し sorafenib_治療_を 受ける_患者さん_ に於ける _生存_への ウィルス_ステータス_ の _インパクト__ : __〜(続く) 1702191654 
(ニュース冒頭) あなたの_治療__選択肢_を 知ろう_ : __結腸`直腸`がん__肝臓`転移_ 1703141638 
(↑2017年 3月)
(ニュース冒頭) nivolumab が _肝臓がん_に於いて 引き続き_生存_を_改善_ 1701241627 

『 ASCO abstract 』 sorafenib で_治療_される_進行期__B 型`肝炎−関連__肝細胞がん_を有する_患者さん_ に於ける _抗−_ウィルス__治療_ の _有効性_、と、_費用`効果性 1612191631 
『 ASCO abstract 』 _手術`不可能的__肝細胞がん__に対する__体幹部`定位`放射線治療__ : __後ろ向き`方式`解析_ 1612182300 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_nivolumab の_安全性_、及び、_抗−腫瘍_活性__ : __フェーズ_1 / 2 CheckMate-040 _研究_からの _用量−拡大_コホート_ の _中間`解析_ 1612181719 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_c-Met 阻害薬_capmatinib ( INC280 )の¨有効性、及び、安全性_ : __フェーズ_2_研究_ 1612121702 
『 ASCO abstract 』 進行期肝細胞がん、及び、低い_血中_α-フェトプロテイン《 AFP 》を有する_患者さん に於ける galunisertib〜(続く) 1612121641 

(ニュース冒頭) _肝細胞がん_ に於ける sorafenib の_生存__効果_ は C 型`肝炎`ウィルス__ステータス_に 依存する 可能性あり との研究結果 1701101651 
『 ASCO abstract 』 門脈_浸潤 _を伴う__肝細胞がん_のための_肝`切除_ の _生存`利益__ : _日本 での 全国的_調査_ 1611292246 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_nivolumab の _フェーズ1 / 2_安全性_、及び、_抗−腫瘍__活性__ : _CheckMate-040_用量`漸増`研究_の_中間`解析_ 1611291711 
(↑2017年 1月)
『 ASCO abstract 』 _進行期`胃がん__に対する__治癒的__手術_ 、と、 それに続いての_補助__温熱`腹腔内`化学療法_ 対 _手術__単独_ の_肝臓`転移__予防_面 での _比較__ : _〜(続く) 1611221659 
(ニュース冒頭) sorafenib_治療_では_病気`進行_した_肝細胞がん__に対し、regorafenib が 一つの_治療`選択肢_ 1612221641 
(↑2016年 12月)

『論文類(詳細原文)』 _進行期__肝細胞がん__に対する_sorafenib + _肝動脈`注入__化学療法_ 対 sorafenib の _比較__ : __ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_ 1610301627 
(↑2016年 11月)
『論文類』 _肝細胞がん__に対する_PF-03446962 ( activin receptor-like kinase-1_に対する__完全`ヒト化__モノクロナル抗体_ )による治療_ : __フェーズ_1_研究_ 1608291634 
(↑2016年 9月)
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん`肝臓`転移__に対し、_腹腔鏡__アプローチ_ が _有用的_な 可能性あり との研究結果 1608211702 
(ニュース冒頭) sorafenib が _肝細胞がん_に於いて、_利益的_な_免疫`調整_効果_を有する との研究結果 1608021620 
(↑2016年 8月)
『論文類』 _切除_や_ラジオ波`焼灼法_不適な_孤発性_肝細胞がん__に対する__体幹部`定位`放射線治療_ + オプションでの_動脈`経由`化学`塞栓`術 : _フェーズ_2_研究_ 1606201721 

『 JCO 論文』 _肝細胞がん__に対する_doxorubicin −溶出_マイクロスフィア__使用_の_肝動脈`塞栓術_、と、_マイクロスフィア_のみを_使用_の 塞栓術との_比較_ : _ランダム化`臨床`試験_ 1606041651 
『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん`肝臓`転移__に対する_R1_切除_後 の _長期的_結果状況_ : 治癒 は 可能か? 1605302214 
(ニュース冒頭) regorafenib が _肝細胞がん__に対する__第二線`治療_として 新たな_最−基本的`標準 であるとする 見方 1607021508 
(↑2016年 7月)
『 ASCO abstract 』 _肝臓_切除_ + 最新の_化学療法_ + _肝動脈`注入_後 の _転移性`結腸直腸がん__患者さん_ に於ける _長期`生存_ の _改善_状況 1605231658 
『 ASCO abstract 』 広範囲の_結腸`直腸`がん`肝臓`転移__に対する_2 段階_肝`切除`術_ : どのようにして_両方の__順次`実施_手順 完了の 失敗を _予測するのか? 1605231632 

『 ASCO abstract 』 _転移性`結腸直腸がん__に対する__第一線_mFOLFOX6 ± bevacizumab 対 mFOLFOX6 + _選択的`内部`放射線`療法《 SIRT 》_ ± bevacizumab : 〜(続く) 1605161728 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__結腸`直腸`がん`肝臓`転移__に対する__再発無し`生存_ + _化学療法_による治療 : _ランダム化__フェーズ_2_研究_〜(続く) 1605161713 
(↑2016年 6月)
『 JCO 論文』 bleomycin / etoposide / cisplatin で_治療_された_胚細胞がん_を有する_患者さん_ に於ける _肺_機能_ 1604281730 
(↑2016年 5月)
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_、と、_肝臓`転移_とは 同時に _切除_することが可能 1604222211 
(ニュース冒頭) _門脈`塞栓術《 PVE 》_により、_肝臓がん__患者さん_ に於ける 部分的肝切除術 の 適応 が 拡大 1604221643 

『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__神経`内分泌_肝臓`転移__に対する_pasireotide、everolimus、及び、_選択的`内部`_放射性物質`塞栓療法_( _フェーズ_1b__研究_ ) 1603131819 
『 ASCO abstract 』 sorafenib では_病気`進行_した_進行期`肝細胞がん__に対する_sorafenib / doxorubicin による治療 : _フェーズ_2_臨床`試験_ の 第一ステージ結果 1603121750 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん_を有する_年配`患者さん での sorafenib_治療_の_結果状況_、及び、_安全性_ 1603121714 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん_、と、_骨転移_ 1603121702 
『 ASCO abstract 』 _米国_での 入院している_がん`患者さん に於ける _肝臓−指向_治療_ の パターンと _結果状況_ 1603112209 

『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する__第二線`治療_としての bevacizumab / erlotinib : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1603111754 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_sorafenib + _動脈内__投与_cisplatin 対 sorafenib_単独_ : _ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_ 1603092232 
『 ASCO abstract 』 進行期`肝細胞がん_を有する 白人、及び、アジア人_患者さん での nintedanib 対 sorafenib の_有効性_ / _安全性_ : 2 件の_ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_の_プール化`解析 1603092216 
(ニュース冒頭) Daiichi Sankyo 社と ArQule 社 が 、_第二線__肝細胞がん_ に於ける tivantinib の METIV-HCC_フェーズ_3_研究_ の 継続を 発表 1604051709 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__原発_肝臓 がん _に対する__高用量_、_少分割__陽子線`治療_ : _肝内`胆管がん_を有する_患者さん_ での _長期的__結果状況_ : _多施設__フェーズ_2_研究_ 1603082344 

『 ASCO abstract 』 sorafenib_治療−抵抗性__進行期`肝細胞がん__に対する_ S-1 による治療 : S-CUBE (_ランダム化_、_ダブル`ブラインド_、_プラセボ−比較__フェーズ_3_研究_) 1603082249 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _造血`幹細胞`移植_後 の _肝静脈`閉塞症__治療用_として Defitelio ( defibrotide sodium )を_認可_ 1604021641 
(↑2016年 4月)
『論文類』 _非−切除可能的__肝内`胆管`がん_ : _全身的 + _肝動脈`注入__化学療法_ は _全身的_化学療法_のみよりも _より長い__生存`期間_を 伴う。 1602241724 
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_を _最初に_切除_しても _結果_は 同じ との研究結果 1603151655 
『論文類』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_の、_併用__化学療法_ + _全身的_cetuximab の 肝動脈 注入 による_切除_への 転換 : OPTILIV ( _多施設__臨床試験_ ) 1602172334 

『 JCO 論文』 _限局性_、_非−切除可能的__肝細胞がん_、及び、_肝内`胆管`がん__に対する__高用量__少分割__陽子線`治療_ : _多施設__フェーズ_2_研究_ 1602161722 
『 JCO 論文』 _肝細胞がん__に対する__体幹部`定位`放射線治療_、又は、_ラジオ波`焼灼法_後 の _結果状況_ 1602161712 
『解説』 _体幹部`定位`放射線治療_により、_肝細胞がん_の_効果的_な_治療_は 可能か? 1602151749 
(↑2016年 3月)
『論文類』 _進行期__肝細胞がん__に対する__第二線`治療_ に於ける axitinib 対 _プラセボ_ + _最良`サポートケア_ の _比較_ : _ランダム化__フェーズ_2_研究_ 1511281813 
(↑2016年 2月)
(ニュース冒頭) _手術`不可能的__肝細胞がん__に対し、_ラジオ波`焼灼法_と_体幹部`定位`放射線治療_ が _同様_に_効果的_ との研究結果 1601011720 
(↑2016年 1月)

(ニュース冒頭) _陽子線`治療_により、_肝臓 がん での _局所`コントロール_ が _改善_ 1512241747 
(↑2015年 12月)
『論文類』 _非−切除可能的__結腸`直腸`がん_からの_肝臓`限定的`転移_を有する_患者さん_の ための irinotecan 薬物放出ビーズ + _同時`実施_FOLFOX / bevacizumab : _ランダム化__比較`臨床`試験_ 1510122332 
(↑2015年 11月)
『論文類』 _肝細胞がん_の _治療_としての _局所`領域`的__治療_ + arsenic trioxide : _ランダム化__臨床_コントロール__研究_ 1508220007 
(↑2015年 9月)
『総説紹介文』 _消化管`系_ がん の_治療_ に於ける _放射線`療法_、及び、 より_新しい__技術_ の _役割_ 1505291752 
『論文類』 _進行期`肝細胞がん__に対する__先行`実施の__抗−血管`新生`薬__治療_ に続いての _第二線_axitinib_治療_ : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1505181748 
(↑2015年 6月)

( ASCO ニュース冒頭) _肝臓がん_を nivolumab の 犠牲者リストに 加えられる 可能性あり( 原文通りの表現 ) 1505301811 
『総説紹介文』 _神経`内分泌`腫瘍_の_肝臓`転移__に対する__治療`戦略_ 1504132344 
『論文類』 結腸`直腸`がん_からの_当初_非−切除可能的_な_肝臓`転移_を有する_患者さん での bevacizumab + 修正 FOLFOX-6、又は、FOLFOXIRI : OLIVIA_多国籍_ランダム化_フェーズ_2_臨床`試験_ 1504011733 
(↑2015年 5月)
『 JCO 論文』 _進行期`肝細胞がん_の_患者さん_に於ける sorafenib −随伴の__手足皮膚`反応__に対する_尿素−ベース クリームの _予防_効果_ : _ランダム化`比較`臨床試験_ 1503091725 
(ニュース冒頭) _肝臓_移植_に関する ミラノ基準は _安全的、_効果的_に 拡大可能との 主張 1504071719 
(↑2015年 4月)

(ニュース冒頭) _早期−ステージ__結腸`直腸`がん_の_管理_に於いて、_術前_動脈`化学療法_ が _術後__化学療法_よりも 優れている模様 との研究結果 1503202244 
(ニュース冒頭) _肝臓がん__に対して_切除_と_ラジオ波`焼灼法_を_比較_した_最初の__研究_ 1503121757 
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移__に対し 最初に 行うべき _新しい__焼灼_技術_ 1503121727 
(↑2015年 3月)
『 JCO 論文』 _進行期`肝細胞がん__に対する_linifanib 対 sorafenib : _ランダム化__フェーズ_3_臨床`試験_の_結果_ 1502011739 
(↑2015年 2月)
(ニュース冒頭) _肝細胞がん__に対する__移植_の 前の_腫瘍−_ステージ引き下げ_により 高い_生存率_ との研究結果 1411201732 

(ニュース冒頭) _肝芽細胞`腫_を 有する_小児`患者さん : より少ない_化学療法_ が _使用_可能か? 1411112119 
(↑2014年 11月)
『総説紹介文』 _進行期`肝細胞がん_の_治療_ : 第一速から どのようにして 抜け出すのか 1410061732 
『総説紹介文』 _非−_結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_の_外科的_管理_ 1410061720 
(↑2014年 10月)
『論文類』 _早期__肝細胞がん__に対する__根治的_局所`治療_の 前の cisplatin_肝動脈`注入__化学療法_で_生存_が_改善_ 1407152248 
(ニュース冒頭) _腹腔鏡`的 対 _開腹_肝`切除`術_ : _短期的_結果_ は _同様_ 1408051731 
(↑2014年 8月)

(ニュース冒頭) _新規な__経口_レジメン_により、_C 型`肝炎_の _症例_で 治癒 1407311734 
(ニュース冒頭) entecavir( 抗ウィルス_薬 ) は _B 型`肝炎_患者さんでの 肝細胞がん リスク_を 排除しない との研究結果 1407221734 
『 ASCO abstract』 結腸`直腸`がん`肝臓`転移_での_イットリウム−90_マイクロスフィア_( _年配 対 より若年_患者さん_) 1405262236 
『 ASCO abstract』 結腸`直腸`がん_からの_非−切除可能的_肝臓`限定的`転移の_ケースでの oxaliplatin( HAI 対 SYS_投与_ ) 1405261754 
(ニュース冒頭) _メラノーマ_の_肝臓`転移__に対する__外科手術_ は _生存`期間_を_伸長_することあり との研究結果 1407041737 

(ニュース冒頭) everolimus が _進行期`肝細胞がん_に於いて_全体的`生存_の_改善_に_失敗_ 1407022351 
(↑2014年 7月)
『 ASCO abstract 』 当初_非−切除可能的_な_結腸`直腸`がん`肝臓`転移 _ケース_ での bevacizumab + mFOLFOX6 or FOLFOXIRI 1405121737 
(ニュース冒頭) Cyramza ( Lilly 社_ が _開発_中) が _進行期_肝臓がん_の_臨床試験_では_失敗_ 1406131754 
(↑2014年 6月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Livatag ( _肝臓がん__治療薬_ )を_ファースト・トラック《急行`車線》に 認定_ 1405271749 
『論文類』 FOLFOX or、FOLFIRI / cetuximab で治療された 当初 非−切除可能的_結腸`直腸`がん`肝臓`転移ケースでの生存`利益 1405051751 

『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_のある_ケース_ での _治療`挫折_後 の irinotecan / ……_肝動脈`注入 1404281748 
『 ASCO abstract』 結腸`直腸`がん肝臓`転移を有するケースでの 1 対 2、又は、3_化学療法プロトコル_後 の Optilivによる治療 1404271737 
『 ASCO abstract 』 転移性`結腸直腸がん_と_同時性の_肝臓`転移、及び、_腹膜`がん腫症_を 有する_ケース での _集学的`治療 1404211751 
(ニュース冒頭) _肝硬変_の_患者さん_で、_肝臓がん_の より_高頻度_ の 検査により_生存`改善_ との研究結果 1405151753 
(↑2014年 5月)
『総説紹介文』 _メラノーマ_の_肝臓`転移_ : _外科的_、_全身的_、_領域的 _治療`選択肢_ の _レビュー_ 14.03.15ta 
(↑2014年 4月)

(ニュース冒頭) _眼内`メラノーマ_の_肝臓`転移__に対し、_肝臓内__投与_fotemustine が _失望させる的_ 14.03.28nb 
『 ASCO abstract 』 原発 / 転移性_肝臓_腫瘍に対するコミュニティ病院での イットリウム− 90_治療の_安全性 / _実施`可能性 14.02.21ta 
『 ASCO abstract 』 _肝_少数`転移病巣_に対する__体幹部`定位`放射線治療_の_奏効率_、及び、_局所`コントロール`率_ 14.02.15ta 
(↑2014年 3月)
『 ASCO abstract 』 _同時性の_肝臓−限定_転移_のある_結腸`直腸`がん_の_ケース_ での _肝臓−最初_アプローチ_ 14.01.26tb 
(↑2014年 2月)
『論文類』 _転移性__胚細胞`腫瘍__に対する__加速 BEP_レジメン_による治療 13.12.29tb 
(↑2014年 1月)

『 JCO 論文』 _進行期`肝細胞がん__に対する_sunitinib 対 sorafenib_治療_比較_ : _ランダム化__フェーズ_3_臨床`試験_ 13.11.10ta 
『 JCO 論文』 _肝細胞がん、及び、_肝臓`転移__に対する__緩和的__放射線`療法_ : _フェーズ_2_臨床`試験_ 13.11.02tc 
(ニュース冒頭) コーヒーの摂取により、_肝臓がん_の リスクが _低下_する との 報告 13.11.09na 
(↑2013年 11月)
『 JCO 論文』 _B 型肝炎`ウィルス_−関連__肝細胞がん_ での _抗−ウィルス_治療_の、_術後_予後_への 影響 13.10.12ta 
『 JCO 論文』 sorafenib に_非−忍容`可能的、又は、_治療`挫折_した_進行期`肝細胞がん_患者さん_ での brivanib による治療 13.09.29tb 

『 JCO 論文』 進行期`肝細胞がん_に対する_緩和`化学療法_としての oxaliplatin / fluorouracil / leucovorin 対 doxorubicin 13.09.29ta 
『 ASCO abstract 』 sorafenib と_ラジオ波`焼灼法__併用`治療_の、_進行期`肝細胞がん__生存`期間_への_効果_ 13.09.16tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する__動脈`経由`化学`塞栓`術《 TACE 》_ + sorafenib による治療 13.09.15td 
『 ASCO abstract 』 東南アジアの_多重民族_人口集団_ での _肝細胞がん__に対する__イットリウム− 90__放射性物質`塞栓療法_ 13.09.15tb 
『 ASCO abstract 』 硬変_患者さん_ での _肝細胞がん__に対する_sorafenib / capecitabine による治療 13.09.15ta 

『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_resminostat による治療 13.09.14tc 
『 ASCO abstract』 肝細胞がんに対する_肝内`動脈_投与_nemorubicin hydrochloride / cisplatin : _フェーズ_2_最終的`結果 13.09.14tb 
(↑2013年 10月)
『 ASCO abstract』 進行期`肝細胞でのゼラチン・スポンジ・粒子使用カテーテル経由`動脈`p53_遺伝子`塞栓`法《TAE》_ 13.09.14ta 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する_sorafenib / doxorubicin −溶出ビーズ_動脈`化学`塞栓`法 13.09.12tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_sorafenib / capecitabine / oxaliplatin ( SECOX_レジメン_ ) 13.09.08te 

『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん_の_第一線`治療に於ける sorafenib_単独_ 対 sorafenib / gemcitabine / oxaliplatin 13.09.08tc 
『 ASCO abstract 』 _同時性の__肝臓`転移_を 伴う_胃がん_ : _多施設_イタリア 調査 13.08.28ta 
(↑2013年 9月)
(ニュース冒頭) _小児`患者さん での _高リスク__肝`芽細胞`腫_で_劇的な__生存`改善_ 13.08.16na 
(ニュース冒頭) everolimus に_肝細胞がん_ での _生存`利益 は 認められず 13.08.09na 
(↑2013年 8 月)
『論文類』 進行期`肝細胞がん_に対する_sorafenib + 動脈`経由`化学`塞栓`術 : _大規模_多施設`研究_( 222名の患者さん ) 13.07.01tbc 

『 ASCO abstract 』 _転移性`乳がん_に於ける _肝_動脈`経由`化学`塞栓`法_ 13.06.28ta 
(↑2013年 7 月)
『 JCO 論文』 KRAS _野生型__非−切除可能的__結腸`直腸`がん`肝臓−限定`転移__に対する_cetuximab + _化学療法_による治療 13.06.03ta 
(↑2013年 6 月)
(ニュース冒頭) cetuximab + _化学療法_が_結腸`直腸`がん_、及び、_肝臓`転移_を 有する_患者さん_ での _生存_を_改善_ 13.05.29nb 
『 JCO 論文』 _局所`進行期__肝細胞がん__に対する__体幹部`定位`放射線治療_ : _順次`実施__フェーズ_1 / 2_臨床試験_ 13.04.29tb 
(ニュース冒頭) _放射性`微小球《マイクロスフィア》_ が _肝細胞がん_治療用_として_化学`塞栓`法_に 匹敵する との研究結果 13.05.11nb 

『総説』 _肝細胞がん_の 中国人_患者さん での sorafenib + _動脈`経由`化学`塞栓`術_ 13.04.23tc 
(ニュース冒頭) スタチン が _C 型`肝炎__患者さん_ での _肝臓がん_発生リスク低下と 関連している との研究結果 13.05.09na 
『 ASCO abstract 』 _メラノーマ_からの_肝臓`転移_を有するケース での melphalan_経皮的`肝`灌流`化学療法_ 13.04.23ta 
『 ASCO abstract 』 _ぶどう膜`メラノーマ_からの_肝臓`転移_を 有する_患者さん_ での _静注 対 _肝動脈`内_fotemustine 13.04.20td 
(ニュース冒頭) 米国 FDA _諮問`委員会_ が _眼内`メラノーマ__肝臓`転移__に対する_Melblez キット_認可_に 否定的 13.05.04nc 

『総説』 _同時性の__肝臓`転移_を 伴う_胃がん の 30 名の患者さん での _併用_治癒的__切除_ の _予後_分析_ 13.04.17ta 
(↑2013年 5 月)
(ニュース冒頭) _肝臓がん__に対し、_非−熱的 焼灼法 が _安全的_で_実施`可能`的_ 13.04.26nc 
(ニュース冒頭) _肝臓がん__に対する_標準的`治療_ が うまく行かない場合、新しい焼灼法 が _有望的_ 13.04.23nb 
『 ASCO abstract』 _肝臓`転移を伴う_潜在的に_切除`可能的_結腸`直腸`がんに対する_術前`補助`療法_FOLFIRI / bevacizumab 13.03.27tb 
『 ASCO abstract 』 bevacizumab_治療_に続く_結腸`直腸`がん`肝臓`転移_ での _病理学的`奏効_の_後ろ向き`方式`分析_ 13.03.26td 

(ニュース冒頭) _肝臓`移植_ が _非−切除可能的_な_神経`内分泌`腫瘍__転移__に対して_効果的_ 13.04.13na 
『 ASCO abstract』 _化学療法 挫折_後 の 結腸`直腸`がん_肝臓`転移_に対する_順次`実施_化学療法_《_肝動脈`注入_FOLFOX…… 13.03.25td 
『 ASCO abstract 』 _肝臓−主体_転移性_結腸`直腸_腺がんでの 第一線`化学療法_`挫折_後 の Y−90_放射性_樹脂`微小球_治療_ 13.03.25tc 
『 ASCO abstract 』 結腸`直腸`がん_で_非−切除可能的__肝臓`転移_を 有する_患者さん での _術前`補助_FOLFOX6 / cetuximab 13.03.25ta 
(ニュース冒頭) cetuximab / _化学療法_により、_結腸`直腸`がん`肝臓`転移_を有する_患者さん_ での _生存_を_改善_ 13.04.09nb 

『 ASCO abstract 』 _結腸がん_の_多重__肝臓`転移__に対する_術前`化学療法_としての FOLFOXIRI レジメン_ + bevacizumab 13.03.24tc 
(ニュース冒頭) _局所`進行期__肝臓がん_に於ける _放射線`療法_ の _役割_ 13.04.05na 
『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん`肝臓`転移_ の _日常`定型的 な__臨床`実地_ での _外科的__切除_ + _周術期`化学療法_ 13.03.17tb 
(↑2013年 4月)
『論文類』 チャイルド・ピュー`分類_クラス_A、Bの_進行期`肝細胞がんに対する_sorafenib : 前向き方式_実施`可能性_分析 13.02.04ta 
『 JCO 論文』 肝細胞がんに対するラジオ波`焼灼法±カテーテル経由`動脈`化学`塞栓`法《TACE》 : 前向き方式フェーズ_2`試験 13.02.02ta 

(ニュース冒頭) _新規な__腫瘍`溶解`性_ウィルス_ が _進行期__肝細胞がん__に対し_有望的_ との研究結果 13.02.13na 
『総説』 _肝細胞がん__に対し、水平線上にある _新薬_ 13.01.29tb 
(↑2013年 2月)
(ニュース冒頭) ラジオ波`焼灼法_と_カテーテル経由`動脈`化学`塞栓`法《TACE》_との_併用_で_肝細胞がん での _生存_が_改善 13.01.01na 
(↑2013年 1月)
『 ASCO abstract』 _肝細胞がん__治療薬_としてのCF102 : _フェーズ_1 / 2_非ブラインド化__用量`逐次増量`研究_ 12.11.29ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん_ での _局所`病気`コントロール、及び、生存_ での _I-131-lipiodol_治療_ 12.11.27tc 

『 ASCO abstract』 肝細胞がんでの SHARP( sorafenib関連 臨床試験 )組込み`基準_を満たす_患者さんでの放射性物質`塞栓療法 12.11.27ta 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__肝細胞がん_の 中国人_患者さん_ での _動脈`経由`化学`塞栓`法《 TACE 》 + sorafenib 12.11.26tc 
『 ASCO abstract 』 _生体`肝`移植_後 の _再発_肝細胞がん_に対する__外科的`切除_と その_生存_への 関連性 12.11.26tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する__第二線`治療_としての bevacizumab + temsirolimus 12.11.26ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_foretinib ( _多重`キナーゼ`阻害薬_ )による治療 12.11.25ta 

『 ASCO abstract 』 _進行期_ / _転移性__肝細胞がん__に対する_bevacizumab + everolimus による治療 12.11.24tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する__X 連鎖`アポトーシス`抑制`因子__アンチセンス_AEG35156 + sorafenib 12.11.24ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する__第二線`治療_として の lenalidomide : _フェーズ_2_研究_ 12.11.23td 
『 ASCO abstract』 進行期`肝細胞がんに対する_sorafenib_使用に伴う手足皮膚`反応に対する_尿素−ベース クリームの_予防効果 12.11.23ta 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん_に於ける cabozantinib 《 XL184 》 の _活性_ : _フェーズ_2_ランダム化`治療中止`試験_ 12.11.22tb 

『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん_で 1 つの_全身的`治療_を_治療`挫折_した_患者さん_ での tivantinib による治療 12.11.22ta 
(↑2012年 12月)
(ニュース冒頭) 抗−ウィルス_薬_治療により、B 型肝炎`ウィルス−関連_肝臓 がん の_再発リスク が_低下の模様 との研究結果 12.11.27na 
(ニュース冒頭) _B 型肝炎`ウィルス_の_治療_により_肝細胞がん__再発_リスクが 低下 との研究結果 12.11.17na 
『論文類』 _非−切除可能的__結腸`直腸`がん`肝臓`転移__に対する__ラジオ波`焼灼法_ + _全身的`治療_ 対 _全身的`治療__単独 12.10.19tb 
(↑2012年 11月)
『 JCO 論文』 _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する_belinostat を_使用_した_エピジェネティック`治療_ 12.09.19ta 

(ニュース冒頭) _肝細胞がん__治療_に於いては、sorafenib_単剤`治療_ が 引き続き_標準的_ケア_ 12.10.13nb 
(ニュース冒頭) _進行期__肝臓_ がん _に対し、gemcitabine / oxaliplatin _併用`化学療法_ が _効果的_ との研究結果 12.10.02nd 
(↑2012年 10月)
『論文類』 _転移性__神経`内分泌`腫瘍__に対する__肝臓`動脈`経由`塞栓`術_に続く sunitinib_治療_ : _フェーズ_2_臨床`試験 12.09.03tb 
『総説』 _原発__肝__神経`内分泌`がん_の_臨床的 特徴、及び、_結果状況_ 12.08.28ta 
(↑2012年 9月)
(ニュース冒頭) _肝内`胆管`がん_ での _生存_を_根治的__切除_ が _改善_ 12.08.24nb 

(ニュース冒頭) doxorubicin −放出ビーズによる_動脈`経由`化学`塞栓`法《TACE》_で_肝細胞がん_の_結果状況_ が _改善_ 12.08.04nb 
(↑2012年 8月)
(ニュース冒頭) brivanib ( _Bristol-Myers Squibb 社_の_開発`段階 の_薬_ ) が _肝臓 がん _に対する__臨床試験_で_失敗 12.07.20nb 
『総説』 _肝細胞がん_に対する__繰り返し__ラジオ波`焼灼法_の 限度 : 3 回× 3 年間 の 提案 12.06.20ta 
(ニュース冒頭) sorafenib は _肝細胞がん__に対し、_病因論_に 無関係に_利益的_ 12.07.14na 
(↑2012年 7月)
(ニュース冒頭) _開発`段階 の _新薬_tivantinib が _肝臓 がん _に対し、_有望的_ な _結果_ 12.06.29nc 

『総説』 _系統的__レビュー_ : _肝細胞がん__管理_に於ける _肝臓`移植_の_役割_ 12.05.23ta 
『総説 標題』 _肝__腫瘍__治療_ に於ける 新しい 進展 12.05.10ta 
(↑2012年 6月)
『 JCO 論文』 _中等度−_予後__胚細胞がん__に対する_T−BEP_レジメン_対 BEP_レジメン_ の _比較_ 12.03.11tb 
(ニュース冒頭) tremelimumab が _肝細胞がん__に対し_有望的_ との研究結果 12.04.13nb 
(↑2012年 4月)
(ニュース冒頭) _門脈`腫瘍`栓(PVTT)_を 伴う__肝細胞がん__に対し、_外科手術_のほうが_化学`塞栓`法_ よりも_より良好 12.03.30nd 

(ニュース冒頭) _肝__腫瘍__に対する__放射性物質`塞栓療法_ は _利益的_ 12.03.30na 
『総説』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_ の _治療_ 12.02.16tb 
(↑2012年 3月)
(ニュース冒頭) vandetanib の_肝細胞がん_に於ける _臨床的__活性_ は _限定的_との研究結果_ 12.02.23na 
(↑2012年 2月)
(ニュース冒頭) スタチン( コレステロール低下薬群 )は B 型`肝炎_患者さんでの 肝臓 がん 発生を 抑える模様_との研究結果 12.01.27nc 
『 ASCO abstract 』 左葉移植片 による_生体`肝`移植_後 の _肝細胞がん__患者さん_ での _長期的__結果状況_ 12.01.07tb 

『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_sorafenib / gemcitabine による治療 : _フェーズ_2__有効性_、_安全性_ 12.01.07ta 
『 ASCO abstract 』 _年配__患者さん_ での _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する__放射性物質`塞栓療法_ 12.01.03ta 
『 ASCO abstract 』 _肝機能 が 保持された_肝細胞がん_患者さんでの 第二線`治療_としての_メトロノーム_投与_capecitabine 12.01.02tb 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん__に対する_sorafenib による_動脈`経由_治療_ 12.01.02ta 
『 ASCO abstract 』 _ステージ_B、C の_肝細胞がん__に対する_sorafenib + _局所`領域`的__治療_ : サルジニア での 経験 12.01.01ta 

『 ASCO abstract 』 _肝臓_移植後 の _肝臓 がん _再発__に対する_sorafenib / mTOR _阻害薬__併用_治療_ 11.12.31tc 
『 ASCO abstract 』 _門脈`血栓_を伴う__肝細胞がん_の_イットリウム− 90_微小球(マイクロスフェア)`放射性`塞栓`治療_ 11.12.31tb 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん_を 有する_患者さん_の_肝臓_機能_に、TACE は あまりインパクトは無い_との研究結果_ 11.12.29ta 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する_TAE_ + アデノウィルス性ヒト p53_遺伝子_ 11.12.27tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_linifanib _長期間_治療_ : _フェーズ_2__臨床試験_ 11.12.27tb 

『 ASCO abstract 』 進行期`肝細胞がんで、以前の sorafenib_治療_では_病気`進行_したケースでの 用量_増強 sorafenib_治療_ 11.12.27ta 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん__に対する__体幹部`定位`放射線治療《 SBRT 》_の_順次`実施__臨床試験_後 の _結果状況_ 11.12.26tc 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん__に対する_TACE + sorafenib による治療 : _多施設_SOCRATES_臨床試験__最終的__結果 11.12.26tb 
『 ASCO abstract』 非−切除可能的__肝細胞がん_に対する_以前の_治療_手順_の、放射性物質`塞栓療法_後_全体的`生存_への影響 11.12.25ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん_で 基礎に_Child-Pugh B 肝硬変_が有るケース の_治療_での _単剤_sorafenib の使用 11.12.24tb 

『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん での sorafenib_治療`挫折_後 の _単剤_sunitinib_治療_ 11.12.24ta 
『 ASCO abstract 』 日本 での _肝細胞がん__患者さん_ での 30 年間にわたる_生存_改善_ : 全国的データベースの_分析_ 11.12.23ta 
『 ASCO abstract』 sorafenibで_病気`進行中、又は、それに 非−忍容`可能的な_進行期`肝細胞がん_患者さん での lenalidomide 11.12.22tb 
『 ASCO abstract 』 進行期`肝細胞がんに対する_gemcitabine / oxaliplatin による治療: 200 名超の患者さんでの_多施設_研究 11.12.22ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_sunitinib 対 sorafenib : _フェーズ_3__臨床試験_ 11.12.21td 

(ニュース冒頭) _補助`療法_インターフェロン は _肝細胞がん_ での _再発_を 防がない_との研究結果_ 12.01.10nb 
(ニュース冒頭) _幹細胞_による 前_治療_により、_肝臓__切除_前に _肝臓_容量が 増加 12.01.04nc 
(ニュース冒頭) _進行期`肝細胞がん_に _有用的_な _併用`治療_ 12.01.04na 
(↑2012年 1月)
(ニュース冒頭) _Bristol-Myers Squibb 社_の_肝臓_ がん _治療薬_brivanib が _フェーズ_3__臨床試験_で 失敗 11.12.28nb 
(ニュース冒頭) _肝臓_腫瘍 _に対する__ラジオ波`焼灼法_により、_長期的__生存_ が 可能との 報告 11.12.23nd 

◆耐性_ の _肝臓__悪性__腫瘍__に対する__肝`動脈`注入__治療_ 11.11.27ta 
『 ASCO abstract 』 非−切除可能的_肝臓転移を伴う結腸`直腸`がん_治療用としての FOLFOX-4 の肝`動脈`注入+全身的_投与 11.11.26td 
『 ASCO abstract 』 _治療−抵抗性__転移性`結腸直腸がん__に対する__肝`動脈`注入_oxaliplatin + LV5FU2 or FOLFIRI  11.11.26tb 
『 ASCO abstract』 結腸`直腸`がんの非−切除可能的肝臓転移ケースでの術前補助_irinotecan / 5-FU / oxaliplatin / cetuximab 11.11.23ta 
『 ASCO abstract』 転移性`結腸直腸がんでの 3剤_化学療法 / bevacizumab、二次的_肝臓_手術の KRAS_遺伝子`型_による_有効性 11.11.20ta 

『 ASCO abstract』 _転移性`結腸直腸がん__に対する_5-fluorouracil / leucovorin / irinotecan / oxaliplatin + cetuximab 11.11.15tc 
『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移__に対する_定位`放射線`治療_ : _結果状況_への_予後`因子_ 11.11.15tb 
『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓_転移_の FOLFOXIRI / bevacizumab への_組織`病理学`的な_応答 11.11.15ta 
『 ASCO abstract 』 KRAS −変異_転移性`結腸直腸がん_に対する_第二線_以降の ラインとしての sorafenib / irinotecan_治療_ 11.11.14tb 
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_からの_肝臓`転移_は_切除`可能的_であれば_術前__化学療法_は 不要_との研究結果_ 11.12.02na 
(↑2011年 12月)

『論文類』 無症状性_手術`不可能的_脳転移を伴う_進行期`非小細胞`肺がん_に対する_第一線`化学療法_pemetrexed / cisplatin 11.10.31td 
(ニュース冒頭) 4cm までの_肝細胞がん__に対し、_ラジオ波`焼灼法_ は _外科手術_と 同等 か? 11.11.22nc 
(ニュース冒頭) _肝臓_ がん での _フェーズ_2__臨床試験_で、天然痘ワクチンにより_生存期間__伸長__との研究結果_ 11.11.10nc 
『JCO 論文』 _肝細胞がん__に対する_sorafenib、と、同時実施 薬物−放出ビーズによる_動脈`経由`化学`塞栓`術による治療 11.10.21ta 
(↑2011年 11月)
(ニュース冒頭) _肝臓`転移_のあるメラノーマ_での_結果状況_を_改善_する アプローチ 11.09.27nb 

(ニュース冒頭) _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する_sorafenib + DEB-TACE 法 が _安全的_で_忍容`可能的 11.09.15nf 
『 JCO 論文』 純粋に胎児性_組織_タイプの_肝芽細胞`腫_の 小児_患者さん_で、_完全__外科的__切除_ が _治癒的_ 11.08.21ta 
(ニュース冒頭) _肝細胞がん__に対する__内照射`塞栓法_による_生存`利益_ は さまざま 11.09.01nc 
(↑2011年 9月)
『 ASCO abstract』 _乳がん_からの_肝臓`転移_の_外科的__切除_ : _集学的_アプローチ−_研究__症例・対照 11.07.24tb 
(ニュース冒頭) _早期__肝細胞がん_の いくらかの_患者さん_にとっては_ラジオ波`焼灼法_ は 良好な_選択肢_ 11.08.05na 
(↑2011年 8月)

(ニュース冒頭) __ステージ_1_小児__肝芽細胞`腫_ が _完全__切除_で _治癒_ 11.07.26na 
『 ASCO abstract 』 _肝細胞がん_の 経皮_ラジオ波`焼灼法_による治療に関する 10 年間 の 経験 11.06.13ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん_に対する_sorafenib の_有効性_ / _安全性_ : SHARP_臨床試験_のサブグループ_分析_ 11.06.12tc 
『 ASCO abstract』 肝細胞がん での _放射性物質`塞栓療法_と標準ケアとの 比較_有効性 : ランダム化生存研究は実施可能`的か 11.06.12tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`肝細胞がん__に対する_linifanib による治療 : _フェーズ_2_ 11.06.12ta 

『 ASCO abstract』 動脈`経由`化学`塞栓`術《 TACE 》で_治療された肝細胞がんに対する_TSU-68_投与: ランダム化_フェーズ_2 11.06.06tc 
『 ASCO abstract 』 アジア人の_進行期`肝細胞がん_患者さん での _緩和的_全身的`化学療法_としての FOLFOX-4 対 doxorubicin 11.06.04tb 
(↑2011年 7月)
『 ASCO abstract』 結腸`直腸`がんからの_非−最適に_切除`可能的_肝臓転移のあるケースでの FOLFOX6 / bevacizumabによる治療 11.05.29tb 
『 ASCO abstract 』 結腸`直腸`がんの多巣性の_肝臓転移、及び、原発腫瘍に対する治療に於ける mitomycin C による低酸素`灌流 11.05.28ta 
( ASCO ニュース冒頭) _肝細胞がん_の_治療_に於いて、Nexavar のほうが Sutent よりも優れる_との研究結果_ 11.06.23nc 

(ニュース冒頭) _B 型`肝炎_−関連_肝細胞がん_の _肝_切除術_後 の_抗−_B 型`肝炎_ウィルス_治療_が _生存_を_改善_ 11.06.23nb 
『 ASCO abstract 』 _結腸`直腸`がん_の_肝臓__転移_、及び、_原発_肝臓_腫瘍__に対する_サイバーナイフ_放射線`手術_ 11.05.17tb 
『 ASCO abstract』 局所`進行期_直腸がん_と_同時性_肝臓_転移_を有する_患者さん での 肝臓−第一アプローチ : _長期的_結果 11.05.16tc 
(↑2011年 6月)
『 ASCO abstract 』 _切除`可能的__結腸`直腸`がん_肝臓_転移_に対する_肝切除術の前 の _術前補助_irinotecan ビーズ TACE 法 11.04.26tc 
『 ASCO abstract 』 結腸`直腸`がん_肝臓転移_に対する__肝動脈`点滴_への bevacizumab追加 に伴う 予想しない胆管_毒性 増強 11.04.26tb 

『 ASCO abstract 』 結腸`直腸`がん_肝臓_転移_の_第一線`治療_としての_肝動脈`点滴_oxaliplatin + FU / LV + cetuximab 11.04.26ta 
(ニュース冒頭) 画像−ガイド下 _放射線`療法_による_肝臓__転移__治療_により、健常な_肝臓_を 温存 11.05.12na 
(↑2011年 5月)
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_肝臓`転移_の _切除_ は _生存率_を_改善_ 11.04.29nb 
(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_からの_肝臓__転移__治療用_として_定位`放射線治療_ が 有用 11.04.26na 
トピック新資料:_進行期__肝細胞がん_ の _全身的`治療_ 11.04.23ma 

(ニュース冒頭) _肝細胞がん__に対し、_動脈`経由`化学`塞栓`術よりも Y90_治療_のほうが良好な_生活の質_ 11.04.12na 
(ニュース冒頭) thalidomide が _肝細胞がん_ での _病気無し`生存_率 を 倍増 11.04.07nc 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ サイトカイン 11.04.03ma 
(↑2011年 4月)
《項目追加》 Topic 1 : 進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ 概観 11.03.31mb 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ mTOR`抑制薬 11.03.14mb 

(ニュース冒頭) _結腸`直腸`がん_からの_肝臓__転移_の ある_患者さん_ での _生存_を_ラジオ波`焼灼法_ が _改善_ 11.03.10na 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ EGFR_抑制薬 11.03.05ma 
(ニュース冒頭) 肝細胞がんに対し、化学塞栓法よりも_放射性物質塞栓療法のほうがより長い病気`進行`まで`期間、より_低_毒性 11.03.04nb 
(ニュース冒頭) _肝細胞がん__切除_後 の _生存_ が 引き続き_改善_ 11.03.04nb 
(↑2011年 3月)
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ bevacizumab 11.02.21ma 

『総説』 _結腸`直腸`がん_からの_切除`可能的__肝臓__転移_に於ける 手術−周辺_治療_ の _役割_ 11.02.02ta 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ sunitinib 11.02.14ma 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ sorafenib 11.02.11ma 
《記述追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ sorafenib 11.02.04ma 
(ニュース冒頭) 小サイズの_肝細胞がん_で、ラジオ波`焼灼法は_手術_と_全体的`生存率では_比肩`可能的、_腫瘍__再発_は増加 11.02.01nb 
(↑2011年 2月)

《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ 概観 11.01.26mb 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ ホルモン療法 11.01.17mb 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ その他の__細胞`毒性`的__治療薬 11.01.16ma 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ fluoropyrimidine 《複数》 11.01.12ma 
『総説』 _メタ分析_ : インターフェロン が _肝細胞がん_の焼灼法や_切除_後の_結果状況_を_改善_ 10.12.14ta 

《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ …… ≫ doxorubicin 11.01.10ma 
(ニュース冒頭) _結腸がん_からの_肝臓__転移__に対する__補助療法_としての bevacizumab には_利益_無し_との研究結果_ 11.01.08na 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期__肝細胞がん_の_全身的`治療 ≫ イントロダクション 11.01.04ma 
(↑2011年 1月)
(ニュース冒頭) _肝細胞がん_の_再発_を 抑えるために、_ラジオ波`焼灼法_の 繰り返し実施 が 可能 10.12.31nb 
《項目追加》 Topic 1 : _進行期`肝細胞がん_の_全身的`治療_ ≫ アブストラクト 10.12.20mb 
(↑2010年 12月)

(ニュース冒頭) _肝細胞がん_で _非可逆的`電気穿孔《エレクトロボレーション》_ が _効果的_ 10.11.24nb 
(ニュース冒頭) doxorubicin への sorafenib 追加により_進行期`肝細胞がん_ での _病気`進行_を遅らせ、_生存_を増加 10.11.18na 
『総説』 _小さな _肝細胞がん__に対する__ラジオ波`焼灼法_対 _肝_切除術_の 比較 : _メタ分析_ 10.10.08ta 
(↑2010年 11月)
『 ASCO abstract 』 _転移性__肝臓_疾患を有する_乳がん__患者さん_ での _選択的`内部`放射線療法_による治療 10.08.09te 
『 JCO 論文』 治療−抵抗性_な_肝臓_−限定_転移性_結腸`直腸`がん_に対する_5-fluorouracil / Y90 塞栓法 10.08.08tb 

(ニュース冒頭) 米国 FDA  が 経皮 マイクロウェーブ組織`焼灼 装置を_認可_ 10.08.21nb 
『総説』 _進行期`肝細胞がん__に対する__全身的__治療_ : 過去、現在、未来 10.07.21ta 
『総説』 _肝細胞がん__に対する__非−_外科的__治療__選択肢_ : _外部線源`放射線療法_ の 発展しつつある_役割_ 10.07.14tb 
(↑2010年 8月)
『総説』 _肝細胞がん__に対する__介入的`画像`誘導下`治療《 IRT 》_ 10.07.06tb 
(↑2010年 7月)
『論文類』 小児 _高リスク__肝芽細胞`腫_の_投与量`強化`多剤_化学療法_ 、及び、 _外科手術_による_成功的__治療_ 10.05.19tb 

(ニュース冒頭) _神経`内分泌`腫瘍_の _肝臓__転移_に、イットリウム− 90_放射性物質`塞栓療法_ が _効果的_ 10.06.12nb 
(ニュース冒頭) メラノーマからの_肝臓__転移_を有する_患者さん_で_経皮的`肝`灌流`化学療法_ が _生存_を_改善_ 10.06.06nb 
『総説紹介文の存在』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓__転移_の_切除_後 の _補助療法_の_役割_ 10.05.03tg 
(↑2010年 6月)
『総説』 _メタ分析_ : インターフェロンα が C 型肝炎ウィルス−関連__肝細胞がん_の_治癒的__治療_後 の _再発_を_予防_ 10.04.30ta 
『総説』 _肝細胞がん_の_治療_に於ける _最近_ の _進歩 10.04.27ta 
(↑2010年 5月)

(ニュース冒頭) _高リスク__肝芽細胞`腫_ での _生存_を_集中的__治療_ が _改善_ 10.04.23na 
(ニュース冒頭) 一定の_非−切除可能的__肝臓__腫瘍_に対し、陽子線_放射線`療法_ が _安全的_で_効果的_ 10.04.22nc 
(ニュース冒頭) _肝細胞がん_からの 肺_転移_の_切除_は 有用なことありとの_研究結果_ 10.04.17na 
(↑2010年 4月)
『論文類』 非−切除可能的__肝細胞がん_に対する_肝動脈`化学`塞栓`療法_と_90Y-微小球(マイクロスフェア)治療_の_治療_同等性 10.02.20tl 
(ニュース冒頭) _肝細胞がん__患者さん_の_生存期間_を_90Y-微小球(マイクロスフェア)治療_ が _伸長_の可能性 10.03.26nb 

(ニュース冒頭) 結腸がん からの__肝臓__転移__に対する__ラジオ波`焼灼法_により 3 年間近くの_生存期間_伸長 10.03.18nd 
(ニュース冒頭) _肝細胞がん__に対する__動脈内 90Y-微小球(マイクロスフェア)_ が _生存_伸長、_生活の質__改善_の模様 10.03.18nc 
『論文類』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓__転移__切除_後 の _全身的`化学療法_と_肝動脈`点滴_交替_治療_ 10.02.09te 
(↑2010年 3月)
『論文類』 _結腸`直腸`がん_からの _肝臓__転移_の_切除_後 の _若年__患者さん_ での _長期的__結果状況 10.01.29tb 
『論文類』 _典型的_肝細胞がん__に対する__治療_として の _血管`造影`下`門脈・動脈`同時`塞栓`療法_による 優れた_結果状況 10.01.22tg 
(↑2010年 2月)

(ニュース冒頭) 2cm 以下の_肝細胞がん__に対する_最良 焼灼_治療_ は 依然として不明 10.01.30nb 
(ニュース冒頭) _非−切除可能的__肝臓__腫瘍__に対し、_塞栓`形成`法_と その直後の焼灼法 が _有望的_ 10.01.20nb 
(ニュース冒頭) _肝臓_移植を受けた_患者さん_10 人中 1 人 が _新規な_ がん を発症するとの報告 10.01.15nd 
『(−)結果 論文類』 肝芽細胞`腫_の小児_患者さん_での 治療_に伴う_白金系−_誘発の_難聴に対し、amifostineに_予防_効果なし 09.12.05tb 
(↑2010年 1月)
『論文類』 _肝細胞がん_ の _年配__患者さん_ での _動脈経由`化学塞栓術《 TACE 》__治療_による_結果状況_ 09.11.22td 

『論文類』 _肝細胞がん__に対する_陽子線治療《 筑波大学 での 経験》 》 09.11.22tc 
(↑2009年 12月)
(ニュース冒頭) 英国 NICE 《費用効果`判定`当局》 が sorafenib と bevacizumab について拒否 09.11.25nb 
『論文類』 _標準的_リスク の _肝芽細胞`腫_の_術前補助`化学療法_としての cisplatin 対 cisplatin / doxorubicin 09.10.22tb 
『論文類』 _非−切除可能的__肝細胞がん__に対する__強度‐変調‐放射線療法 + _同時`実施の_capecitabine での 加速_治療_ 09.10.21td 
『論文類』 _肝細胞がん の _肝動脈`塞栓術__治療_による_結果状況_ での _患者さん_年齢《 70 歳の上下 》による差について 09.10.21tc 

『論文類』 _重度に__先行治療`経験`有り の__転移性`結腸直腸がん__に対する 救助_多剤 _投与時間`調節_肝動脈`点滴_化学療法_ 09.10.21tb 
(ニュース冒頭) B 型肝炎ウィルス が 肝硬変_患者さん_ での _肝細胞がん__切除_後の_再発無し`生存_を 低下 09.11.06na 
『総説紹介文』 _肝臓_内 がん _に対する__放射線`療法_ 09.10.16tf 
(↑2009年 11月)
(ニュース冒頭) 進行期`肝細胞がん_の_治療_に、sorafenib / capecitabine / oxaliplatin が sorafenib 単独より_効果的 09.10.31na 
『総説』 _肝細胞がん_ : 世界 での _疫学_、リスク_要因_、_診断_ 、及び、 _治療薬_に関する_現行の_傾向 09.10.02ta 

『総説』 _結腸`直腸`がん_からの_肝臓__転移__に対する__現行の__管理_ 09.09.18tb 
『論文類』 B 型肝炎ウィルス−関連の_非−切除可能的__肝細胞がん_での 動脈経由`化学塞栓術 + インターフェロンαによる治療 09.09.15ta 
(↑2009年 10月)
症例報告: 転移性_大腸_腺がん_に伴う 重症の_肝臓_機能不全 の 患者さん での oxaliplatin / 5-fluorouracil による_治療_ 09.09.06tb 
(ニュース冒頭)_肝細胞がん_ での lapatinib は 失望的な_結果 09.09.15na 
『論文類』 _非−切除可能的__原発_肝臓_ がん _に対する_領域_化学療法_ : _Phase II__臨床試験_の_結果 09.08.31ta 

『総説』 _再発性__肝細胞がん_ での _肝臓_移植後 の _緩和的__化学療法_ 09.08.29td 
『論文類』 _転移性−肝細胞がん_ での _併用__化学療法_《 capecitabine + cisplatin 》 09.08.22tb 
(↑2009年 9月)
『未達結果論文』 _進行期__胆道系`がん_ 、及び、 _肝細胞がん_ での lapatinib_治療_ : _Phase II__研究_ 09.08.03te 
『総説紹介文』 _転移性`結腸直腸がん_ で _肝臓_外 _転移_のあるケース での _肝臓__切除_ 09.07.31te 
『論文類 −結果』 _進行期__肝細胞がん_ での sunitinib_治療_の_安全性_/_有効性_ : 非ブラインド化_多施設_Phase II_研究_ 09.07.31td 

『論文類』 腹膜`面`疾患と_肝臓_転移_を有する_結腸`直腸`がん_での 腫瘍細胞`減少`手術と_腹腔内`高温`化学療法での_結果状況 09.07.22td 
『論文類』 結腸`直腸`がん_からの_非−切除可能的_肝臓_転移 での 肝動脈`点滴/系統的__化学療法_での 切除_可能への転換 09.07.17tc 
(↑2009年 8月)
_進行期`肝細胞がん_ での sorafenib_治療_ : SHARP _臨床試験_(論文・報告)09.06.23ta 
_進行期`肝細胞がん_ での sunitinib_単剤`治療_の_有効性_、安全性、_潜在的_バイオマーカー(論文・報告)09.06.22tg 
(ニュース冒頭)_ラジオ波`焼灼法_ が _肝細胞がん_ での _再発_を 減少 09.07.04na 
(↑2009年 7月)

_早期__肝細胞がん_で 肝硬変を有する_患者さん_ での 超音波−ガイド下 経皮レーザー焼灼(論文・報告)09.05.31ta 
(総紹)_切除_された 肝外`_胆管がん_ での _補助療法_ : 文献_レビュー_と将来の方向(総説紹介文)09.05.26tc 
(未達) _肝脾` ガンマ−デルタ T 細胞性`リンパ腫_ : _臨床病理的 特徴、及び、治療(論文・報告)09.05.24th 
(N 冒頭)神経`内分泌`腫瘍の_肝臓転移_治療用_高用量_melphalan にオーファンドラッグ指定 09.06.11nb 
(↑2009年 6月)
( N 冒頭)_肝細胞がん_に対し、エタノール注入よりも_ラジオ波`焼灼法_のほうが_効果的 09.05.29nc 

(ニュース) Nexavar が _肝臓_ がん 治療薬として日本で_認可_取得 09.05.21ng 
(ニュース冒頭)_肝臓__腫瘍_破裂のケースで、動脈`塞栓法 が 有用 09.05.15nb 
(総紹)_肝細胞がん_ での _血管新生_への標的_治療_ : VEGF、及び、bevacizumab に焦点(総説紹介文)09.04.24tb 
中間的 、及び、 大きな_肝細胞がん_ での _経皮的`熱`焼灼法_(論文・報告)09.04.22td 
_結腸`直腸`がんの_肝臓_転移_ の Y90 微小球 による_放射性物質`塞栓療法_(論文・報告)09.04.21tc 

症例: 巨大な肝細胞がん_ケースで p53_遺伝子 +化学療法 +動脈_化学`塞栓法_で_完全奏効(症例報告)09.04.18tb 
(↑2009年 5月)
_肝臓__転移_ での 体幹部‐定位‐放射線療法《 SBRT 》に関する_多施設__Phase I/ II_研究(論文・報告)09.03.31tb 
_進行期__原発−_肝臓__血管肉腫_ での _臨床的_特徴 、及び、治療__結果状況_(論文・報告)09.03.27tj 
(↑2009年 4月)
_肝細胞がん_ で _門脈`本幹__腫瘍`塞栓_を伴うケース の _治療_(論文・報告)09.03.08ta 
_手術`不可能的__肝細胞がん_での_第一線`_化学療法_としての oxaliplatin + doxorubicin(論文・報告)09.03.03ta 

_進行期`肝細胞がん_ での bevacizumab + erlotinib による_治療_(論文・報告)09.02.20ta 
(総紹)_肝細胞がん_のための_mTOR 抑制薬_ : 前進しつつある標的(総説紹介文)09.02.15tb 
(↑2009年 3月)
(ニュース冒頭)_肝細胞がん_ での _生存_に_ラジオ波`焼灼法_ が 関連 09.02.26nb 
中等度〜_進行期__ステージ_の 肝硬変からの_非−切除可能的__肝細胞がん_ での sorafenib(論文・報告)09.02.03tj 
『総』 _肝細胞がん_の_管理_ での _ラジオ波`焼灼法_の_現行の_役割_ : 系統的なレビュー(総説)09.01.29tb 

『総』 肝細胞がん の 治療に於ける 分子的`治療(総説)09.01.13te 
B 型肝炎_−地域流行性の_アジア人口集団 での _進行期`肝細胞がん_の sorafenib 単剤治療(論文・報告)09.01.13tc 
(↑2009年 2月)
非−切除可能的 な 肝細胞がん での capecitabine + cisplatin による併用化学療法(論文・報告)08.12.28tc 
アジア‐太平洋地区の進行期の肝細胞がん患者さん での sorafenib による治療(論文・報告)08.12.27ta 
『総』 肝細胞がん、と、移植(総説)08.12.26te 

『総』 肝臓がん に対する sorafenib : 広がる水平線(総説)08.12.26td 
(総紹)肝細胞がん での sunitinib の初期開発(総説紹介文)08.12.26tc 
『総』 成人 での 肝臓‐血管‐腫瘍《複数》(総説)08.12.20td 
(↑2009年 1 月)
悪性の肝臓腫瘍《 脈絡膜メラノーマからの転移を含む 》の GM-CSF による 免疫‐塞栓‐療法(論文・報告)08.11.24tc 
結腸直腸がん から肝臓、及び、腹膜への転移 : 外科的な枠組み《複数》の比較(論文・報告)08.11.16te 

肝細胞がん への 併用学的なアプローチ : 非−切除可能的 な 病気への新しい治療コンセプト(論文・報告)08.11.16td 
(↑2008年 12 月)
『総』 肝細胞がんへの併用学的アプローチ : 非−切除可能的 な 病気への新治療コンセプト(総説)08.11.12tb 
『総』 肝臓腫瘍 での ラジオ波焼灼法 : 3,000 手順からの教訓(総説)08.11.11ta 
『コ冒頭』肝細胞がん の 再発について(コメント記事冒頭)08.11.09te 
『総』 結腸直腸がん からの肝臓転移に対する化学療法(総説)08.10.24td 

(総紹)肝細胞がん の治療での 薬物−放出 粒子: doxorubicin充填 DC BEAD での 化学塞栓(総説紹介文)08.10.22tc 
(総紹)肝細胞がん の 治療用としての TACE 法 対 TAE 法(総説紹介文)08.10.22tb 
『総』 結腸直腸がん からの潜在的に切除可能的な肝臓転移への最適なアプローチ(総説)08.10.21ta 
(ニュース冒頭)肝臓腫瘍 で 針生検による播種が起きる可能性ありとの報告 08.11.12na 
(ニュース冒頭)肝細胞がん での 生存に関連するマーカー値を sorafenib が改善 08.11.04nb 
(↑2008年 11 月)

『総』 肝臓のびまん性大細胞型 B 細胞性リンパ腫の Y90 微小球塞栓による治療(総説)08.09.19tb 
(↑2008年 10 月)
進行期の肝細胞がん での epirubicin + etoposide 併用化学療法の有効性、安全性(論文・報告)08.09.09ta 
局所進行期の肝細胞がん で 門脈塞栓を伴うケース での 局所 同時実施 化学放射線療法(論文・報告)08.08.21td 
神経内分泌 肝臓転移 での 選択的 内部 放射線微小球による内照射塞栓法(論文・報告)08.08.21ta 
(↑2008年 9月)
症例: 肝細胞がん での 全身 併用化学療法による完全 病理学的 奏効(症例報告)08.08.11tb 

結腸直腸がん、と、切除不可能な肝臓転移のあるケースでは外科手術を受けるべきか?(論文・報告)08.08.09ta 
『総』 小児患者さん での 肝臓腫瘍(総説)08.08.08tb 
進行期の肝細胞がん での sorafenib による治療(論文・報告)08.07.25tc 
症例: 1 人の十代の少女患者さん での 転移性の 肝 類上皮 血管内皮腫(症例報告)08.07.21td 
(↑2008年 8月)
( N 冒頭)肝細胞がん で 多重の腫瘍や門脈圧 亢進症のあるケースでも外科切除が利益的 08.07.18na 

切除不可能な肝細胞がん での bevacizumab による臨床的・生物学的な効果の評価(論文・報告)08.06.22ta 
症例: 持続点滴による topotecan による伸長された生存 : 2 症例の報告(症例報告)08.06.16tb 
(↑2008年 7月)
『総』 肝細胞がん : 最新の進歩状況(総説)08.06.11ta 
乳がん の 広範な肝臓転移に対する治療としての肝臓内 mitomycin C ボーラス点滴(論文・報告)08.06.09tc 
進行性の進行期の肝細胞がん での gemcitabine + doxorubicin + cetuximab による治療(論文・報告)08.06.08tc 

肝細胞がん の ラジオ波焼灼法 : 被膜下腫瘍の安全的な焼灼は可能か?(論文・報告)08.06.07ta 
(ニュース冒頭)アジア−太平洋の人 での 肝臓がん にも sorafenib が有効との報告 08.06.17nd 
(総紹)肝臓転移を伴う結腸直腸がん での 術前補助療法の進歩(総説紹介文)08.05.27ta 
(↑2008年 6月)
切除困難な肝臓転移のある結腸直腸がん での 5-fluorouracil + irinotecan + oxaliplatin(論文・報告)08.05.14tb 
小児患者さん での 肝芽細胞腫 での doxorubicin 治療の役割の再定義(論文・報告)08.05.11tg 

メラノーマ(悪性黒色腫)の肝臓転移に対する 単離 肝臓 灌流(論文・報告)08.05.09td 
(総紹)肝動脈点滴による化学療法 : 診断的、及び、治療介入的 画像診断技術の役割(総説紹介文)08.05.05ta 
成人 での 未分化 胎児性 肝臓 肉腫(論文・報告)08.05.04te 
『コ』肝細胞がん に対する成功的な分子標的治療 : 我々は 本当にそこへ行っているか?(コメント記事)08.04.23tg 
(ニュース冒頭)手術不可能な化学療法 治療抵抗性の肝臓転移に内照射塞栓法が有望的 08.05.02ne 
(↑2008年 5月)

切除不可能な進行期の肝細胞がん で 肝臓内 大血管への浸潤有りのケース での 放射線療法(論文・報告)08.04.11tf 
(ニュース冒頭)肝臓がん での 多極 ラジオ波焼灼法により、高率の生存率 08.04.23nd 
Child C 肝硬変にある肝細胞がん での 予後因子、及び、治療効果(論文・報告)08.04.06tf 
進行期の肝臓外転移のある 肝細胞がん での S-1 + インターフェロンαによる化学療法(論文・報告)08.04.05tm 
『総標』肝細胞がん の 管理 : 局所領域的な治療から分子標的治療まで(総説標題)08.04.05tk 

『総標』進行期の肝細胞がんに対する新規な治療アプローチ《複数》(総説標題)08.04.05tj 
(ニュース冒頭)肝細胞がん で Sutent《 sunitinib 》 が 活性的 08.04.17ne 
『総』 肝細胞がん に対する有望的な 新しい治療アプローチ《複数》(総説)08.04.01tg 
原発、及び、転移性の肝臓腫瘍 での 体幹部 定位放射線治療 後の患者さん生活の質(論文・報告)08.03.30tf 
(ニュース冒頭)肝臓がん での 生存を 化学塞栓法へのラジオ波焼灼法の追加が改善 08.04.09na 

(ニュース冒頭)早期の肝臓がん で ラジオ波焼灼法 + 化学塞栓法 が 外科手術と比肩可能 08.04.03na 
(↑2008年 4月)
肝細胞がん からの骨転移に対する経皮セメント形成術の効果(論文・報告)08.03.15tb 
(未達) 進行期の肝細胞がん で門脈腫瘍塞栓のある例 での epirubicin 肝動脈点滴(論文・報告)08.03.10td 
(ニュース冒頭)結腸直腸がん からの肝臓転移の再発を手術周辺 化学療法が低下 08.03.22na 
『副』肝細胞がん の 治療用としての経皮的レーザー焼灼の合併症 : 多施設研究( 副作用 )08.03.09ta 

(ニュース冒頭)肝臓がん の治療に関する NCCN ガイドラインに Nexavar を追加 08.03.18nd 
消化管カルチノイド腫瘍からの肝臓転移の管理(論文・報告)08.02.19tb 
(↑2008年 3月)
『総』 原体照射 放射線療法による肝臓転移の管理(総説)08.02.13tf 
神経内分泌がん の 肝臓転移に対するイットリウム-90 内照射塞栓法( 肝動脈塞栓術 後の )(論文・報告)08.02.09tg 
肝細胞がん の リピオドール−エタノール混合物使用の動脈経由 エタノール焼灼法《 TEA 》(論文・報告)08.02.09tf 

(総紹)胸部の がん からの肝臓主体の転移に対するイットリウム-90ラベルの 内照射塞栓法(総説紹介文)08.02.09te 
症例: 肝臓転移を伴う胸腺腫 での 成功的な集学的 治療(症例報告)08.01.27tf 
(総紹)肝細胞がん での sorafenib、及び、その他の分子標的治療薬の開発(総説紹介文)08.01.17ta 
(↑2008年 2 月)
C 型肝炎ウイルスに伴う肝細胞がん の 焼灼後の長期 インターフェロン維持療法で生存が改善(論文・報告)08.01.12tb 
肝細胞がん の マイクロ波焼灼法(論文・報告)08.01.12ta 

(総紹)肝細胞がん の 分子的生物学から分子標的治療薬へ : 将来は今(総説紹介文)08.01.11tf 
(総紹)日本 での 肝細胞がん の 管理 : 日本肝臓学会 提唱の臨床実地マニュアル(総説紹介文)08.01.11te 
『論標』肝動脈点滴 化学療法のための、上 腸間膜 動脈を通じたポート・カテーテル設置(論文標題)08.01.08te 
『論標』転移性の結腸直腸がん での 肝臓イットリウム( Y )-90 内照射塞栓法(論文標題)08.01.08td 
原発の肝細胞がん で 高リスクの患者さん での 経動脈化学塞栓術《 TACE 》(論文・報告)08.01.08tb 

『総』 肝細胞がん : 北米の或るタスクフォースの役割、と、効果的な薬物治療の登場(総説)08.01.06td 
結腸直腸がん の 切除不可能な肝臓転移 での 肝動脈注入 + 全身的 irinotecan(論文・報告)08.01.02tf 
(ニュース冒頭)結腸直腸がん の 肝臓への拡大の外科手術 での 除去により 生存が改善 08.01.13nb 
乳がん からの転移に対する肝臓切除の効果(論文・報告)07.12.25tf 
(ニュース冒頭)小サイズの肝臓腫瘍に経皮 ラジオ波焼灼法 が 効果的 08.01.04nc 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告