表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
頭頸部 情報データベース

*****目次*****

*****以下本文*****

【現行の治療法関連】

--- 頭頸部がん ---

頭頸部がんの化学療法 

--- 眼のがん ---

基本的な資料 
 資料 A2 : _治療_の全体像《ACS資料 最新版》
 資料 A  : 治療の全体像

--- 網膜芽細胞腫 ---

基本的な資料 
 治療の全体像

--- 喉頭がん・下咽頭がん ---

基本的な資料 
 治療の全体像

--- 鼻腔がん・副鼻腔がん ---

基本的な資料 
 治療の全体像

--- 鼻咽頭がん ---

基本的な資料 
 治療の全体像

--- 口腔がん、口腔咽頭がん ---

基本的な資料 
 治療の全体像

--- 口腔粘膜がん ---

基本的な資料 
 資料 001-A : eMedicine資料の ご紹介

--- 唾液腺がん ---

基本的な資料 
 治療の全体像

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

【治療ニュース、論文、総説】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。


(ニュース冒頭) ASTRO が _中咽頭`がん_についての_最初の__ガイドライン_を 発表 1704211624 

(ニュース冒頭) 英国の コスト抑制_当局_ が nivolumab ( Bristol-Myers Squibb 社製_ )の_頭頸部`がん_治療薬_としての 国営医療 での _使用_を 不適当であると 決定 1704132303 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_を有する_いくらかの__患者さん_では、_腫瘍__成長_後 の _チェックポイント`阻害薬_継続 が _利益的_ との研究結果 1704111556 
(ニュース冒頭) _中咽頭`がん_に於いて、_ロボット`手術_ が 節約的な_選択肢_ 1704111529 
『論文類』 _白金系`化学療法剤__先行治療`経験`有り の__再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_buparlisib + paclitaxel による治療_ : _BERIL-1 〜(続く) 1703182301 
(↑2017年 4月)
『論文類』 T4 _喉頭がん_を有する_患者さん_ での _外科的_治療_ 対 _臓器−温存的_アプローチ_の 間の_全体的`生存__比較_ : National Cancer Data Base_解析_ 1702131711 

『 JCO 論文』 _局所`進行期__鼻咽頭がん__に対する__最良の__治療_法 は 何か?_ : _個別_患者さん_データ__ネットワーク__メタ解析_ 1702101715 
『 JCO 論文』 HPV −随伴の__切除`可能的__中咽頭`がん__に対する__導入`化学療法_ 、と、 それに続いての_低下−用量__放射線`療法_、及び、_毎週 1 回の_cetuximab による治療_ : _〜(続く) 1702092249 
(↑2017年 3月)
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__標的__放射線`療法_( _強度`変調`放射線療法《 IMRT 》 )による治療により、_口渇_ の _リスク_ が _低下_ 1702241601 
(ニュース冒頭) 1 日 2 回_実施_ の _放射線`療法_により_頭頸部`がん_による_死亡`率_ が _低下_ 1702142237 
(ニュース冒頭) 生物_選択的な__治療_により、_進行期__喉頭がん_ での _生存 が 改善_ との研究結果 1702141645 

(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する Erbitux による_個別化`治療_ が _有望的 1702091714 
(↑2017年 2月)
『 JCO 論文』 _進行期_眼内`_網膜`芽細胞`腫__に対する_topotecan −ベース_レジメン_を_使用_した 眼救助、及び、_視力_温存 1701011655 
『論文類』 _高リスク_、_切除ずみ_頭頸部`がん_の_患者さん_ に於ける _術後__放射線`療法_ + _同時`実施_cisplatin / panitumumab_ : __フェーズ_2_臨床`試験_ 1612261717 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_ ( _口腔`咽頭`がん_ )に於ける _外科手術_ 対 _化学`放射線`療法_ の _比較_ 1701171636 
『論文類』 _再発性 / 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_第一線`治療_としての duligotuzumab ( MEHD7945A ) + cisplatin / fluorouracil、又は、carboplatin / paclitaxel_ : _〜(続く) 1612121534 

『論文類』 _頭頸部`がん__に対する__強度`変調`放射線療法による_栄養チューブ_期間 短縮_ : _Surveillance, Epidemiology, and End Results-Medicare_解析_ 1701122247 
(↑2017年 1月)
(ニュース冒頭) _グループ_D_網膜`芽細胞`腫__に対し、_動脈内`投与`化学療法_のほうが_静脈内`投与`化学療法_よりも 優れている 可能性あり との研究結果 1612281653 
『論文類』 _頭頸部__NUT ミッドライン`カルチノーマ_ に於ける _集中的__治療_と_生存`結果状況_ 1611201653 
『論文類』 _頭頸部`がん_を有する_年配`患者さん のための_根治的__放射線`療法_と 一緒での_全身的`治療_の_使用__ : _National Cancer Data Base の_解析_ 1611131652 
『論文類』 _局所`領域`進行期__鼻咽頭がん__に対する__導入`化学療法_ + _同時`実施__化学`放射線`療法_ 対 _同時`実施__化学`放射線`療法__単独_ の _比較__ : _〜(続く) 1611072244 
(↑2016年 12月)

(ニュース冒頭) 米国 FDA が Opdivo ( nivolumab )を_進行期__頭頸部`がん__治療用_として_認可_ 1611291623 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _AstraZeneca 社_の durvalumab ( _頭頸部`がん__治療用_ )に関する_臨床試験_再開を 許可 1611291540 
『 JCO 論文』 _再発性_ / _転移性_頭頸部 扁平上皮がんを有するバイオマーカー−非_選択__患者さん_ に於ける pembrolizumab の_抗−腫瘍_活性__ : _〜(続く) 1611051711 
『総説』 _網膜`芽細胞`腫__に対する__治療`選択肢_ 1610291713 
『論文類』 PD-1、及び、PD-L1_抗体_で_治療_された_転移性__ぶどう膜`メラノーマ_ に於ける _臨床的`結果状況_ 1610232058 

(ニュース冒頭) _術後__放射線`療法_ が _口腔`がん、及び、_口腔`咽頭`がん_で 助けになる可能性あり との研究結果 1611181635 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _全体的`生存_に基づき、_頭頸部`がん__治療用_として 初の_免疫−がん_治療薬_Opdivo( nivolumab : Bristol-Myers Squibb 社製_ )を_認可_ 1611152236 
(ニュース冒頭) _AstraZeneca 社_ が durvalumab を_頭頸部`がん__治療用_として_早期_申請_する _計画_を 取り止め 1611121456 
『論文類』 _非−治癒`可能的_な_腺様`嚢胞がん__に対する_axitinib ( AG-013736 )による治療_ : __フェーズ_2_研究_ 1610022125 
(ニュース冒頭) _AstraZeneca 社_が、_頭頸部`がん_ での 2 つの_治療薬_についての_臨床試験_への_患者さん組み込み_を 中断 1611011638 
(↑2016年 11月)

(ニュース冒頭) topotecan −ベース_レジメン_が_進行期__眼内__網膜`芽細胞`腫_ に於ける 眼_温存_を 可能にする との研究結果 1610261654 
(ニュース冒頭) nivolumab が _頭頸部`がん__患者さん_ に於ける _生活の質_を_改善_ 1610181709 
『論文類』 _進行期__喉頭がん__に対する__外科的_ 対 _非−_外科的__治療_ の _有効性__比較_ 1609111615 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__患者さん_の_治療_への_反応_を モニターするためには PET/CT_併用_のほうが MRI よりも より_効果的_ との研究結果 1610051650 
『 JCO 論文』 _遺伝性の__網膜`芽細胞`腫__克服者さん_ に於ける _長期的__全体的`生存_に、_眼−_温存__治療_ が どのように _影響_するか 1609041710 
(↑2016年 10月)

『論文類』 _頭頸部`がん_、及び、_肺がん_の_患者さん_ に於ける _精神的`苦痛_を 標的とした_段階的`ケア__ : __ランダム化`比較`対照`試験_ 1608282247 
『総説』 頭頸部 扁平上皮がん に於ける _免疫`療法_ の _有望性 1608281624 
(ニュース冒頭) gemcitabine / cisplatin により_鼻咽頭がん_ での _生存_ が _改善_ 1609081713 
『論文類』 _転移性_ / _再発性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__第一線`治療_としての capecitabine / lapatinib 1608071455 
『総説紹介文』 _ぶどう膜`メラノーマ__ : __診断_から_治療_まで、そして、その間の_科学 1608071316 

『論文類』 _局所`進行期__頭頸部`がん__に対する__放射線`療法_ + cetuximab + pemetrexed ± bevacizumab による治療_ : __フェーズ_2__ランダム化`臨床`試験_ 1608052222 
(↑2016年 9月)
『論文類』 _第二線_再発性_ and / or _転移性_頭頸部 扁平上皮がんを有する_より年配_患者さん に於ける afatinib 対 methotrexate の_比較_ : _LUX-Head & Neck 1_臨床試験_の_サブグループ`解析_ 1608031714 
(ニュース冒頭) _早期__口腔がん_に於いて、_選択的`頸部`郭清術_ が 費用`効果的 との研究結果 1608301702 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期`頭頸部がん__治療用_として Keytruda を_認可_ 1608241657 
『論文類』 _再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__治療_としての pembrolizumab の_安全性_と_臨床的`活性_ : KEYNOTE-012 ( _ラベル`明示_、_多施設_、_フェーズ1b_臨床試験_ ) 1607171634 

(ニュース冒頭) 米国 FDA が Keytruda ( pembrolizumab )を_再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_治療用_として_認可_ 1608091653 
(↑2016年 8月)
(ニュース冒頭) _選択的`頸部`郭清術_により、_早期_舌がん での _結果状況_ が _改善_ 1607282259 
(ニュース冒頭) 声門がん に於いて、_外科手術_ が _より良好_な_全体的`生存_と 関連 1607131620 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫__に対する__眼−温存_治療_ は _長期的`生存_を 劣化させる可能性あり との研究結果 1607121523 
(ニュース冒頭) _口腔`咽頭`がん__患者さん_に於いて、_経口的`ロボット`支援`手術( TORS )の後_のほうが、_化学療法_後よりも_胃瘻`造設術 実施 は 少ない との研究結果 1607071708 
(↑2016年 7月)

(ニュース冒頭) _放射線`療法_スケジュールへの_治療`遵守_により_頭頸部`がん_ に於ける _生存_ が _改善_ 1606131657 
( ASCO ニュース冒頭) _進行期__頭頸部`がん_に於いて、Keytruda により 長期`持続_奏効_を 達成 1606122126 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_に於いて、_フォローアップ_スキャンにより_いくらかの__侵襲的_な_外科手術_ の _必要性_ が _低下_する との研究結果 1606101657 
『 ASCO abstract 』 _高リスク__口腔`扁平上皮がん__に対する__同時`実施__化学`放射線`療法_ の _利益_ : _後ろ向き`方式__解析_ 1605151730 
『 ASCO abstract 』 _進行期__下咽頭`がん__に対する_docetaxel / cisplatin / 5-FU_使用_の_同時`実施__化学`放射線`療法_ : 第 2_レポート_ 1605151706 

『 ASCO abstract 』 _非−治癒`可能的_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_pazopanib ( 懸濁剤 ) + 固定_用量_ の cetuximab による治療 : _フェーズ_1__臨床試験_ 1605151636 
『 ASCO abstract 』 _再発性__頭頸部`がん__に対する__同時`実施__定位`_再`照射_ + mitomycin / cetuximab による治療 : _前向き方式`研究__ 1605151619 
『 ASCO abstract 』 _局所`領域`的__進行期_の_鼻咽頭がん__に対する_cetuximab + _強度`変調`放射線療法《 IMRT 》 + _同時`実施__化学療法_ :_多施設__臨床`研究_の_長期的__結果_ 1605142157 
『 ASCO abstract 』_中等度_から_進行期_ の 頭頸部 扁平上皮がん_に対する_cisplatin −ベース 対 carboplatin −ベース_化学療法_ の _比較_ : _メタ解析_ 1605092210 
『 ASCO abstract 』 _進行期__頭頸部`がん__に対する__毎週 1 回の_cisplatin 対 3 週間に 1 回の cisplatin_化学療法_ + _同時`実施__放射線`療法_の_比較_ : _メタ解析_ 1605091728 

『 ASCO abstract 』 _再発性_、又は、_転移性__鼻咽頭がん__に対する_axitinib による治療 : _フェーズ_2_研究_ 1605091716 
(↑2016年 6月)
『 ASCO abstract 』 _毎週 1 回の_nab-paclitaxel / carboplatin / cetuximab による_導入`化学療法_後 の _局所`領域`進行期_頭頸部 扁平上皮がん での _奏効率_、_毒性_、及び、_生活の質_ 1605091707 
『 ASCO abstract 』 _再発性_ / _転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__化学療法_ ± bevacizumab の_フェーズ_3__ランダム化`臨床`試験_の_安全性__解析_ 1605091655 
『論文類』 _局所`進行期__頭頸部`がん_を有する_年配`患者さん のための_同時`実施__化学`放射線`療法_による_生存`結果状況_ : National Cancer Data Base による 1605062156 
『 JCO 論文』 神経線維腫症 2 型−随伴 前庭神経鞘腫 による_聴力`損失__に対する_bevacizumab の _有効性_ / バイオマーカー_研究_ 1605061700 

(ニュース冒頭) Opdivo が _頭頸部`がん_ での _生存 を 改善_ 1605251645 
『 JCO 論文』 _放射線`療法 ± cetuximab で_治療される_局所`領域`進行期_頭頸部_口腔`咽頭_扁平上皮がん_の_患者さんのための _IMCL-9815_フェーズ_3_登録_臨床試験 に於ける _結果状況_〜(続く) 1604151733 
(ニュース冒頭) 大きな_ぶどう膜`メラノーマ__に対する__眼内`切除_により _有用的_な 視力の 温存 が 可能 1605111719 
(↑2016年 5月)
(ニュース冒頭)_進行期_ 頭頸部 扁平上皮がん_に対し、ついに_免疫`療法_による 希望 ( 原文通りの表現 )) 1604211606 
(↑2016年 4月)
『論文類』 _再発性_、又は、_転移性_ c-KIT 発現_腺様`嚢胞がん_、及び、_非−アデノイド 嚢胞_悪性_唾液腺_腫瘍__に対する_dasatinib : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1602182307 

『 JCO 論文』 _局所`進行期__頭頸部`がん__に対する_cetuximab + _放射線`療法_ 対 cisplatin + _放射線`療法_ : _ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_ 1602152330 
『 JCO 論文』 _米国_ に於ける _頭頸部`がん__患者さん_ に於ける _治療`開始 まで 期間《 TTI 》_の 増加の_生存__インパクト_ 1601111701 
(↑2016年 3月)
(ニュース冒頭) 「萌芽的_研究_」を 無視して、_元気な__年配`患者さん での_頭頸部`がん_を フルに_治療_すべきであるとの 研究結果 1602201148 
(↑2016年 2月)
(ニュース冒頭) _口腔`がん__に対する_蛍光`可視化−ガイド下_外科手術_ が _再発率_を 低下させる可能性あり との研究結果 1601251648 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__強度`変調`放射線療法《 IMRT 》による_結果状況_には、_放射線`腫瘍医 の _経験_ が _影響_する可能性あり との研究結果 1601131709 

(ニュース冒頭) _口腔`咽頭`がん_の_患者さん_の P16 マーカー_ステータス は cetuximab_奏効_に 影響しない との研究結果 1601121714 
(↑2016年 1月)
(ニュース冒頭) 前庭神経鞘腫 : _腫瘍_からの 分泌物 が 聴力損失 の _原因_となる可能性あり との研究結果 1512291744 
(↑2015年 12月)
(ニュース冒頭) _ぶどう膜`メラノーマ__に対する__新しい__戦略_の_研究_、しかし、_或る程度の__利益_のみ 1511241643 
(ニュース冒頭) erlotinib が _口腔`がん_ の _化学`予防_に_失敗_ 1511061658 
『総説紹介文』 _鼻咽頭がん_の_管理_ : _現行の__臨床`実地_、及び、将来の 見通し 1510121642 

『総説紹介文』 _再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__現行の__治療`選択肢_ 1510120000 
『総説紹介文』 _頭頸部`がん__に対する__放射線`療法_に於ける_進歩_ 1510112348 
(↑2015年 11月)
(ニュース冒頭) HPV 関連_口腔`咽頭`がん__に対する__治療_軽減化 に 青信号 1510201719 
(ニュース冒頭) _経口的`ロボット`支援`手術( TORS )_ が _頭頸部_の _治療_の ために_有用である _との報告 1510061750 
(↑2015年 10月)
(ニュース冒頭) _進行期_の 喉 の がん _に対し、_外科手術_により_生存_チャンスが 向上する との研究結果 1509291707 

『論文類』 _再発性_、又は、_転移性_ の 頭頸部 扁平上皮がん_に対する_cetuximab / docetaxel / cisplatin による_第一線`治療_ : _多施設_、_フェーズ_2_GORTEC_研究_ 1508300002 
『論文類』 進行期_頭頸部_腺様`嚢胞がん_に対する_併用_強度`変調`放射線療法《IMRT》 / ラスター・スキャン 炭素イオン ブースト照射 により _より優れた__局所`領域`的_コントロール、_全体的`生存_ 1508232347 
(↑2015年 9月)
『論文類』 _鼻咽頭がん_ に於ける _化学療法_、及び、_放射線`療法_ : MAC-NPC_メタ解析_ の _アップデート_ 1507131732 
『論文類』 白金系`化学療法剤−ベース_治療_中、又は、その後に_病気`進行_している_再発性、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_第二線`治療_としての afatinib 対 methotrexate 〜(続く) 1507121745 
(↑2015年 8月)
(ニュース冒頭) _進行期_眼 がん _に対し、_化学`外科`療法_ は _核`摘出_よりも_安全性_が _低_いことは ないようである との研究結果 1507281744 

『論文類』 _頭頸部`がん_の より_年配_成人_ に於ける _治療`関連__毒性_ : _人口集団−ベース__解析_ 1506261748 
『論文類』 _外科的`サルベージ( 救助 )`治療_ が HPV −陽性_、及び、HPV −陰性__再発性__局所`領域`的_、及び、_遠隔`転移性__口腔`咽頭`がん_の_患者さん_ での _全体的`生存_を_改善_ 1506212359 
(ニュース冒頭) _口腔`がん_に於いて、 がん が 頸部_リンパ節_に 拡大するよりも 前に_リンパ節_を _外科的`切除_することにより_より良好_な_結果状況_ が 得られる との研究結果 1507010003 
(↑2015年 7月)
『論文類』 T4_喉頭_扁平上皮がん__に対する__外科的_、又は、_非−外科的__初回`治療_後 の _長期的_結果状況_ : 30 年間 _研究_ 1505181735 
『論文類』 _進行期_、_非`転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__外科手術 + _補助`放射線`療法_ 対 _同時`実施__化学`放射線`療法_の_比較_ : 10 年後__アップデート_、及び、_サブセット`分析_ 1505181720 

(ニュース冒頭) Keytruda が _進行期__頭頸部`がん__に対し_有望的 1506092244 
( ASCO ニュース冒頭) _喉頭_、又は、_下咽頭_ がん の_治療_に於いて、_導入`化学療法_への docetaxel 追加により_喉頭_温存率 が _改善_ 1506051744 
( ASCO ニュース冒頭) _選択的_頸部`リンパ節`摘除_ : _早期_口腔`がん_ に於ける _新しい__標準的`ケア_か? 1506011748 
( ASCO ニュース冒頭) _予防的`手術_により、_早期_口腔`がん_ での _生存_ が _改善_ との研究結果 1506011640 
(↑2015年 6月)
(ASCO ニュース冒頭) PD-1 _免疫`療法_薬_ が _頭頸部`がん_ での _奏効率_を 倍増 1505301758 

『論文類』 局所`領域`的_進行期_の_鼻咽頭がん_患者さん に於ける _同時`実施−_補助_から 導入−_同時`実施_化学`放射線`療法_、fluorouracilからcapecitabine、_従来的から_加速__放射線`療法_分割〜 1504162201 
『論文類』 _頭頸部`がん__に対する__同時`実施__化学`放射線`療法_後 の _吸引性`肺炎_ 1504141751 
(ニュース冒頭) _進行期__喉頭がん__に対し、_非−_外科的__治療_により _同様_な_生存_ が 得られる との研究結果 1505171733 
(ニュース冒頭) _単純_な こと により_頭頸部`がん_ での _生存_ が _改善_される との研究結果 1505141652 
(↑2015年 5月)
(ニュース冒頭) 頭頸部 扁平上皮がん の _治療_に於いて、_放射線`療法_への EPO の 追加 は 助けにならず、_潜在的・可能的に_有害である との研究結果 1504110019 

(ニュース冒頭) _口腔`咽頭`がん__に対する__経口的`ロボット`支援`手術( TORS )_後 の _良好な__生活の質_ : _研究`結果_ 1504102344 
『論文類』 白金系`化学療法剤−、及び、cetuximab−治療−抵抗性__再発性 and / or 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_temsirolimus : TEMHEAD( 単一`治療`グループ_多施設_フェーズ2研究_ )〜 1503082332 
(↑2015年 4月)
(ニュース冒頭) 一定の HPV −陽性__口腔`咽頭`がん_では_治癒_ が _可能的__との報告 1502181710 
『論文類』 頭頸部 扁平上皮がんに於ける 反対側 _咽頭`後、及び、高_レベル_II_リンパ節_への_放射線`療法_省略 は _安全的_で_生活の質_を_改善_ 1501051714 
『論文類』 _再発性_ / _転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_everolimus / cetuximab / carboplatin : _フェーズ1 / _薬物`動態論`的__研究_ 1501042226 
(↑2015年 2月)

『論文類』 _良性__頭頸部__傍`神経節`腫__に対する__放射線`療法_ : 45 年間 の _経験_ 1411301708 
『論文類』 局所`再発性_鼻咽頭がんに対する_強度`変調`放射線療法 に於ける 総用量、及び、分割サイズ の 効果 : フェーズ2、単一`センター_、ランダム化`比較``臨床`試験_ 1411261737 
(↑2015年 1月)
(ニュース冒頭) _長期的__フォローアップ_により、声帯 がん _に対する_MGH −_開発_ の _レーザー`治療_の 成功を確認 1412222257 
(ニュース冒頭) Yervoy が _ぶどう膜`メラノーマ__治療用_として_利益的_である可能性あり 1412151654 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_で、 より_多数手術`実施`病院_で_治療_されたほうが _より良好_な _生存_ との研究結果 1412121741 

(ニュース冒頭) 制酸薬 が _頭頸部`がん_ での _結果状況_を_改善する可能性あり との研究結果 1412051727 
(ニュース冒頭) _進行期__喉頭がん__に対する__外科手術_を サポートする_研究`結果_ 1412041711 
(↑2014年 12月)
『総説』 頭頸部`がん_の 心理−腫瘍学的 側面の_管理_に於ける 最良 実地 : European Head and Neck Cancer Society の 勧告 1410261737 
『総説』 頭頸部 扁平上皮がんの_治療_への_ヒト・パピローマ・ウィルス_の__現在、将来の_インパクト_ 1410261723 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫_の_治療_から 数十年後、_良好な_認識、及び、社会的 機能 が 見られる との研究結果 1411281714 
(↑2014年 11月)

『論文類』 ステージ3 / 4頭頸部 扁平上皮がん_に対する__導入_cetuximab / paclitaxel / carboplatin + 化学`放射線`療法 1410051708 
『論文類』 _ヒト・パピローマ・ウィルス−随伴_口腔`咽頭`がん_を有する_患者さん_ での _リンパ節−陽性 頸部の_管理_ 1409222240 
『論文類』 _三側性``網膜`芽細胞`腫_ : _系統的__レビュー_、及び、_メタ解析_ 1409142301 
(↑2014年 10月)
(ニュース冒頭) afatinib が _頭頸部`がん_に於いて_或る程度の__利益_ 1409301644 
『論文類』 _転移性_ / _再発性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__治療用_としての afatinib 対 cetuximab  1409061804 

『論文類』 _副鼻腔_、及び、_鼻腔__悪性疾患_に対する__荷電`粒子`治療_ 対 _光子`療法_ : _系統的__レビュー_と_メタ解析_ 1408251749 
(↑2014年 9月)
『 JCO 論文』 _高リスク_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__術後__化学`放射線`療法_ + cetuximab による治療 1408122337 
(ニュース冒頭) _進行期__喉頭がん__に対しては、_外科手術_ が _より良好_な_生存_を 伴う_ との研究結果 1408281733 
(ニュース冒頭) _局所`進行期__鼻・副鼻腔`メラノーマ__に対し、_内視鏡`的`切除_ が _良好な__選択肢_ 1408131726 
(↑2014年 8月)
『 ASCO abstract』 局所進行期 / 転移性結腸`直腸`がん、胃がん、頭頸部 扁平上皮がん、等に対する_MPDL3280A( PD-L1_抗体_ ) 1405202342 

『 JCO 論文』 _頭頸部__放射線`療法_ ± _化学療法_を 受ける_患者さん での _急性__口腔`粘膜炎_治療_としての doxepin  1405181742 
『総説紹介文』 ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》−陽性_、及び、−陰性_口腔`咽頭`がん_に対する_ベストの_治療法とは? 1405171835 
(ニュース冒頭) selumetinib が _ぶどう膜`メラノーマ__に対し、_或る程度の__利益_ 1406181715 
(ニュース冒頭) _いくらかの__ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》−陽性 _頭頸部`がん_では_低用量_放射線`療法_で OK 1406011717 
(↑2014年 6月)
(ニュース冒頭) _濾胞性_眼付属器`リンパ腫_ が _外部線源`放射線療法_により_治療_可能 1405082336 
(↑2014年 5月)

(ニュース冒頭) _口腔`咽頭`がん に於いて、_高リスク__ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》_−陽性 _ケース_が_高頻度_ 1404181730 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__化学`放射線`療法_への EGFR 阻害薬_追加 は_利益_無しで、_毒性 増強 1404152255 
『論文類』 _頭頸部`がん_に於ける _強度`変調`放射線療法《 IMRT 》による_生存`改善_ : SEER-Medicare_分析_ 14.03.08tc 
(↑2014年 4月)
『論文類』 HPV 指示_リスク__プロフィール_で 区別された_口腔`咽頭`がん__患者さん_ での _治療`関連__結果状況_ 14.03.03ta 
(ニュース冒頭) _抗けいれん薬の使用と、_頭頸部`がん__リスク_の_低下_とが 関連か? 14.03.25na 

(ニュース冒頭) _脈絡膜`メラノーマ_の_早期_治療_により、_転移性_死亡_ が _低下_ の 可能性あり との研究結果 14.03.20nb 
『論文類』 _頭頸部`がん_に於ける _国際的__フェーズ_3_臨床`試験_ : _生活の質_、及び、_症状_面 での _結果_ 14.02.09tc 
(↑2014年 3月)
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_患者さん での _生存_ が _改善_に 従い、_生活の質__改善_の 必要性 14.02.28na 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__放射線`療法_ : 加湿器 が _入院期間 を 短縮させる との研究結果 14.02.25na 
『 ASCO abstract 』 _転移性__進行期_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_methotrexate / cetuximab による治療 14.01.24ta 

『 ASCO abstract 』 再発性 / 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__第一線`治療_cetuximab / 5-FU / cisplatin / docetaxel 14.01.21tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期、_非−治癒`可能的__頭頸部 扁平上皮がん_に対する_lapatinib / capecitabine による治療 14.01.20tc 
『 ASCO abstract 』 _局所`領域`進行期__手術`不可能的_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__多分割`加速`放射線療法_ + …… 14.01.20tb 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤__耐性__再発性_ / _転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_everolimus / erlotinib 14.01.19ta 
『 ASCO abstract』 白金系`化学療法剤−治療−抵抗性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_zalutumumab( _モノクロナル抗体_ )治療 14.01.18ta 

『 ASCO abstract 』 再発性、又は、転移性_頭頸部 扁平上皮がんに対する_第一線__docetaxel / cisplatin ± panitumumab_治療 14.01.14td 
『 ASCO abstract 』 _再発性_、又は、_転移性_唾液線`悪性`腫瘍__に対する__第一線`化学療法_の_結果_ 14.01.16ta 
『 ASCO abstract 』 _局所`進行期_、_再発性_、又は、_転移性__腺様`嚢胞がん__に対する_suberoylanilide hydroxamic acid 14.01.17ta 
『 ASCO abstract 』 2 つの_先行治療レジメン_後 の 進行期__再発性_ / _転移性_鼻咽頭がん_に対する_famitinib による治療 14.01.14tc 
『 ASCO abstract 』 _進行性__転移性__腺様`嚢胞がん__に対する_dovitinib ( TKI258 )による治療 : _フェーズ_2_研究_ 14.01.13tb 

『 ASCO abstract 』 _再発性_ and / or _転移性__唾液腺`がん_に於ける sorafenib : _研究者−開始_フェーズ_2_臨床`試験_ 14.01.13ta 
(↑2014年 2月)
『 ASCO abstract 』 病気`進行_している頭頸部 扁平上皮がん_に対する_Sym004 《_抗体_混合物》による治療 14.01.12ta 
(ニュース冒頭)アスピリン が _聴神経腫_の _成長_を 遅らせる可能性あり との研究結果 14.01.31na 
『 ASCO abstract 』 _再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_afatinib 対 cetuximab_治療_ 14.01.08ta 
(ニュース冒頭) _強度`変調`放射線療法《 IMRT 》 が _頭頸部`がん_ での _生存_を_改善_ 14.01.15na 

(ニュース冒頭) _舌がん__治療_で、_導入`化学療法_ が _失敗_ 14.01.07na 
『論文類』 _口腔`扁平上皮がん__患者さん_ での _生存_の_改善_ : _国際的_共同_研究_ 13.12.15ta 
(↑2014年 1月)
『論文類』 局所`領域`進行期__鼻咽頭がん_に対する_術前`補助`化学療法_、と、それに続いての_同時`実施__化学`放射線`療法_ 13.11.26ta 
(↑2013年 12月)
『論文類』 _先行治療`経験`有り の__ぶどう膜`メラノーマ_の_患者さん_に於ける ipilimumab の_有効性 / _安全性_ 13.11.06tc 
(↑2013年 11月)
(ニュース冒頭) _口腔`がん_の_治療_中 の 飲み込み練習、及び、口からの栄養摂取 が 非常に重要 との研究結果 13.10.08na 
(↑2013年 10月)

『論文類』 頭頸部 扁平上皮がんに於ける _ウィンドウ_術前_研究 での cetuximab の_腫瘍`奏効_、及び、_安全性_ 13.09.02ta 
(↑2013年 9月)
『 JCO 論文』 _局所`進行期__頭頸部`がん_に於ける _導入`化学療法_としてのタキサン / cisplatin / fluorouracil 13.08.09tb 
『論文類』 _局所`領域`進行期__鼻咽頭がん__に対する__放射線`療法_ ± _毎週 1 回の_oxaliplatin : _長期的_フォローアップ_ 13.08.02tc 
(ニュース冒頭) cisplatin / fluorouracil への Vectivix 追加により、再発性 / 転移性_頭頸部`がんの_進行無し`生存が改善 13.08.02nc 
(↑2013年 8 月)
(ニュース冒頭) _子宮頸がん__ワクチン_ が _口腔`がん_も 予防する可能性あり との研究結果 13.07.24na 
(↑2013年 7 月)

(ニュース冒頭) selumetinib が _眼`メラノーマ__に対し_活性的_ 13.06.26nc 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が SGX942 (_頭頸部`がん_患者さん_の_口腔`粘膜炎_治療薬_ )を_ファースト・トラック`品目に認定 13.06.06na 
(↑2013年 6 月)
『総説』 _上顎洞_の_リンパ上皮`がん_ 13.04.30tb 
『 ASCO abstract 』 _転移性__眼内`メラノーマ__に対する_ナノ粒子 アルブミン−結合 paclitaxel_救助《サルベージ》化学療法_ 13.04.28td 
『 ASCO abstract 』 _ぶどう膜`メラノーマ_の_高リスク_患者さん_ での _補助`療法_sunitinib : _パイロット研究_ 13.04.22tb 

『 ASCO abstract 』 _ぶどう膜`メラノーマ_の_治療_に於ける ipilimumab : Memorial Sloan-Kettering がんセンターの_経験_ 13.04.21td 
『 ASCO abstract 』 _ぶどう膜`メラノーマ_からの_肝臓`転移_を 有する_患者さん_ での _静注 対 _肝動脈`内_fotemustine 13.04.20td 
(ニュース冒頭) 米国 FDA _諮問`委員会_ が _眼内`メラノーマ__肝臓`転移__に対する_Melblez キット_認可_に 否定的 13.05.04nc 
(↑2013年 5 月)
『 JCO 論文』 _片側性の__網膜`芽細胞`腫_の一次的_核`摘出_後 の _術後`治療_ 13.04.15tc 
(ニュース冒頭) _舌根部 がん__に対し、_近接`照射`療法__ブースト照射 が 一つの_選択肢_ との研究結果 13.04.25nb 

『論文類』 _再発性、又は、転移性_鼻咽頭がん_に対する_sorafenib + cisplatin / 5-fluorouracilによる治療 : _フェーズ_2 13.04.06tb 
(↑2013年 4 月)
『論文類』 _頭頸部`がん_後 の _慢性__口内`乾燥__に対する__針療法_ 対 _口腔`ケア_ 13.03.04te 
『論文類』 _再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_の_第一線`治療_としての dacomitinib : _フェーズ_2_臨床`試験_ 13.03.04td 
『 JCO 論文』 _局所`進行期_喉頭がん_ での _喉頭_温存_のための_非−_外科的__治療_3 種類の_比較_ 13.03.01ta 
『 ASCO abstract 』 _頭頸部`がん__に対する__外来_TPX_レジメン_ の _安全性_、及び、_実施`可能`性 13.02.25ta 

『 ASCO abstract』 非−切除可能的_進行期頭頸部 扁平上皮がんに対する_docetaxel / cisplatin / 5-fluorouracil導入`化学療法 13.02.24td 
『 ASCO abstract 』 _鼻咽頭がん__に対する__強度`変調`放射線療法《 IMRT 》 : 4 年間 _フォローアップ__レポート_ 13.02.24tc 
『 ASCO abstract 』 _局所的に__非常に__進行期_ の _口腔__扁平上皮がん__に対する_cetuximab −ベース_順次`実施__治療_ 13.02.24tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性__頭頸部`がん__に対する__定位`手術的`照射《 SRS 》_ : 5 年間 の _観察__レポート_ 13.02.24ta 
『 ASCO abstract 』 進行期_喉頭−、下咽頭−扁平上皮がんでの_喉頭_温存_のための_paclitaxel / cisplatin / _放射線`療法_ 13.02.23tb 

『 ASCO abstract』 _進行期_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__導入治療_TPF→ _化学`放射線`療法 ot 放射線`療法 / cetuximab 13.02.23ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期__局所`領域`的__頭頸部`がん__に対する__導入治療_gemcitabine / cisplatin →_放射線`療法_ 13.02.22tb 
『 ASCO abstract』 再発性 / 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__非−_標準的__第一線`治療_と_生存_ : _単一`施設__経験 13.02.22ta 
『 ASCO abstract 』 _進行期__喉頭`がん__に対する__迅速`交替 での _化学療法_ + _放射線`療法_ 13.02.21td 
『 ASCO abstract』 頭頸部`がん_に於ける 緩和`化学療法_ : 三次ケアセンターの_毎週 1 回paclitaxel / cetuximab での _経験 13.02.18tf 

『 ASCO abstract』 側頭骨_進行期_扁平上皮がん_に対する_docetaxel / cisplatin / 5-fluorouracilによる_化学`放射線`療法 13.02.18te 
『 ASCO abstract』 転移性_進行期_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_methotrexate + cetuximabによる治療 : 後ろ向き`方式_研究 13.02.18td 
『 ASCO abstract』 進行期_非−切除可能的_頭頸部`がんに対する_遺伝子`組み替えアデノウィルス_ヒト_p53 + 化学`放射線`療法 13.02.18tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性_ / _転移性__口腔`扁平上皮がん_の_救助《サルベージ》治療_に於ける cetuximab の_経験_ 13.02.18tb 
『 ASCO abstract 』 _転移性__副`甲状腺`がん_ : _ケース`レポート_で 示された _治療`方式_ 13.02.18ta 

『 ASCO abstract』 再発した、又は、局所`進行期_頭頸部腫瘍_に対する_治療の一部としての_動脈内_高用量_cisplatin( IAHDP ) 13.02.17tc 
『 ASCO abstract 』 _口腔`咽頭`がん_ での _遠隔`転移_後 の _長期的`生存_ 13.02.17tb 
『 ASCO abstract 』 転移性、又は、再発性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_sorafenib + carboplatin / paclitaxel による治療 13.02.17ta 
『 ASCO abstract 』 _再発性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__低用量_paclitaxel / cisplatin + スプリット・コース照射_ 13.02.16tb 
『 ASCO abstract』 進行期_鼻咽頭がん_に対する_遺伝子`組み替え_アデノウィルス_ヒト_p53_遺伝子 + 放射線`療法_、化学療法_ 13.02.16ta 

『 ASCO abstract』 ステージ3/4_舌がんに対する_超`選択的_動脈内`点滴_使用の 同時`実施_化学`放射線`療法による_臓器`温存 13.02.15tc 
『 ASCO abstract』 _再発性 / 転移性_唾液腺`がん : cisplatin / vinorelbine_治療_を受けた60_ケース_最終的_レポート 13.02.15ta 
『 ASCO abstract』 再発性、又は、転移性_鼻咽頭がんに対する_sorafenib / cisplatin / 5-fluorouracil_治療_ : _フェーズ_2 13.02.13tc 
(↑2013年 3月)
『 ASCO abstract 』 _同時`実施__化学`放射線`療法_−誘発__口腔`粘膜炎の_予防 / _治療_に於ける _低出力`レーザー`治療_ 13.02.13ta 
『 ASCO abstract』 ステージ4頭頸部`がんに対する同時`実施_72 Gy_多分割`加速`放射線療法 + 毎週 1 回の_cisplatin / …… 13.02.11tc 

『 ASCO abstract』 進行期_口腔`がんに対する遺伝子`組み替え_アデノウィルス_ヒト_p53_遺伝子_ + _化学療法_の_動脈内`点滴 13.02.09tc 
『 ASCO abstract』 再発性、又は、転移性頭頸部 扁平上皮がんに対する_第一線`治療としてのcetuximab / docetaxel / cisplatin 13.02.09tb 
『 ASCO abstract 』 HPV −陽性、及び、 HPV −陰性_再発性 / 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_panitumumab による治療 13.02.09ta 
『論文類』 _局所`進行期__口腔`咽頭_扁平上皮がん__に対する_cetuximab による_補助`療法_  13.02.04tc 
(↑2013年 2月)
『論文類』 _再発性_、又は、_転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_cetuximab / bevacizumab による治療 13.01.03ta 

『総説』 _再発性__頭蓋内__嗅神経`芽細胞`腫_( _鼻腔`神経芽`細胞`腫_ )_に対する__ガンマ`ナイフ__放射線`手術_ 12.12.21tb 
(↑2013年 1月)
『総説 標題』 _再発性__頭頸部`がん__に対する__放射線__再`照射_ 12.12.01ta 
(↑2012年 12月)
(ニュース冒頭) doxepin ( _抗うつ薬_ ) が _頭頸部`がん__に対する__放射線`療法_に伴う_口腔`粘膜炎_を 軽減 12.11.14na 
(↑2012年 11月)
『論文類』 _口腔`咽頭`扁平上皮がん__に対する__強度‐変調‐放射線療法《 IMRT 》による_治療_ 12.09.09tb 
(↑2012年 10月)
(ニュース冒頭) _虹彩`メラノーマ_の_放射線`療法_の_有効性_に 緑内障 は 障害にならない との研究結果 12.09.28nc 
(↑2012年 9月)

『総説』 _頭頸部`がん__患者さん_、又は、_分子標的`_抗 がん 治療_を 受ける_患者さん_ での _口腔`粘膜炎__管理_の 新発展 12.06.26ta 
『論文類』 _唾液腺_の_再発性_ / _転移性__腺様`嚢胞がん__に対する_sunitinib による治療 : _フェーズ_2_研究_ 12.06.08tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性 / _転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__2 週間に 1 回の_cetuximab_治療_ 12.06.01tb 
『 ASCO abstract 』 _ステージ_3〜4_非−切除可能的__頭頸部`がん__に対する_TPF_レジメン_→ cetuximab 増強_放射線`療法_ 12.05.31tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性_頭頸部`がん__に対する__包括的`照射`体積__多分割 _再`照射_ は _実施`可能`的_ 12.05.31tb 

『 ASCO abstract』 _白金系`化療剤で_治療`挫折後 の 再発性 / 転移性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_paclitaxel / cetuximab 12.05.30ta 
(↑2012年 7月)
『 ASCO abstract』 進行期_頭頸部 扁平上皮がんに対する_cisplatin_使用の化学`放射線`療法: インド第三次がんセンターの経験 12.05.28td 
『 ASCO abstract』 進行期_鼻咽頭がんに対する_導入`化学療法( cisplatin / docetaxel / capecitabine )→化学`放射線`療法 12.05.28tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性_、又は、_転移性__鼻咽頭がん__に対する_pemetrexed / cisplatin_治療_ : _フェーズ_2_研究_ 12.05.28tb 
『 ASCO abstract 』 _非−切除可能的_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_TPF_レジメン_ 対 PF_レジメン_ : _長期的_結果_ 12.05.28ta 

『 ASCO abstract』 同時`実施_化学`放射線`療法を受ける頭頸部`がん患者さんでの_口腔`粘膜炎_予防目的_低レベルレーザー治療 12.05.27tb 
(ニュース冒頭) Oncolytics 社 が 同社の Reolysin ( _頭頸部`がん__治療薬_ )の_開発_を 続行する旨 言明 12.06.23nf 
『 JCO 論文』 _喉頭がん__に対する__加速`放射線`療法_ + carbogen _吸入_ + nicotinamide : _フェーズ_3_ランダム化_試験 12.05.23tc 
新資料: 眼の がん の_治療_ 12.06.17ma 
『総説 標題』 __脈絡膜`メラノーマ_の_現行の__治療_ 12.05.05td 
(↑2012年 6月)

『論文類』 _局所`領域`的__進行期__鼻咽頭がん__に対する__同時`実施_cetuximab / cisplatin / IMRT_放射線`療法_ 12.05.02ta 
(ニュース冒頭) _脈絡膜メラノーマ__に対する__放射線`療法_による _放射線`網膜症_の直ちの_治療_で _視力_を_維持_ 12.05.30na 
(ニュース冒頭) _貧血_の_喉頭がん__患者さん_ での 、ARCON_治療_による_放射線`療法__結果_の_改善_ 12.05.21nf 
(ニュース冒頭) _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》−_陽性_進行期_口腔`咽頭`がん_には_放射線`療法_で _十分な_可能性 12.05.12nc 
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _眼内__リンパ腫_の_治療 12.05.10ma 
(↑2012年 5月)

『論文類』 _再発性、又は、転移性_頭頸部 扁平上皮がんの_第一線`治療に於ける cetuximab / 毎週 1 回の_paclitaxel_併用`治療 12.04.02ta 
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _眼内_メラノーマの_位置 / サイズごとの 治療 12.04.28mb 
『 JCO 論文』 _網膜`芽細胞`腫_の_小児__患者さん_ での carboplatin−随伴の_聴`毒性_ 12.03.31ta 
(ニュース冒頭) _脈絡膜_転移__に対し、_光線`力学`療法_ が _有用的_な 可能性 12.04.25nc 
《記述追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _眼内_メラノーマの_位置 / サイズごとの 治療 12.04.20ma 

(ニュース冒頭) _進行期__頭頸部`がん__に対し、cisplatin への pemetrexed 追加の_利益_ は _限定的 12.04.11nb 
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _リンパ腫__に対する__モノクロナル抗体 12.04.09ma 
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がん の_治療 ≫ _化学療法_ 12.04.05mb 
(↑2012年 4月)
(ニュース冒頭) _頸部`傍`神経節`腫_ は _通常 _注意深い 経過`観察_で 可 との研究結果 12.03.27nb 
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _レーザー`治療 12.03.26ma 

《項目追加》 現行治療1 : 眼の がんの_治療_ ≫ _放射線`療法 12.03.21ma 
《記述追加》 現行治療1 : 眼の がん の_治療 ≫ _放射線`療法_ 12.03.13ma 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫__に対する_carboplatin_治療_後 に_高率の_聴力損失が 見られる との研究結果 12.03.06nb 
(↑2012年 3月)
《項目追加》 現行治療1 : 眼の がん の_治療_ ≫ _治療_の 概観 12.02.26ma 
(ニュース冒頭) _化学療法_と_放射線`療法_との_併用`治療_ が _鼻咽頭がん_で_利益的_ 12.02.23ne 

(ニュース冒頭) _放射線−誘発__唾液腺`炎__を_唾液管`内視鏡_ が 緩和 12.02.07nc 
(ニュース冒頭) _強度‐変調‐放射線療法《 IMRT 》 は _頭頸部`がん_で より良好な_生活の質_を もたらす_との研究結果_ 12.02.01nb 
(↑2012年 2月)
(ニュース冒頭) _強度‐変調‐放射線療法《 IMRT 》 は _放射線`療法_−関連__放射線`性`骨壊死_を 遅らせる_との研究結果_ 12.01.31na 
(ニュース冒頭) 頭頸部 扁平上皮がんのサブグループ《複数》 は _治療_に 異なった_反応_を 示す_との研究結果_ 12.01.28nb 
(↑2012年 1月)
(ニュース冒頭) _針療法_ が _放射線`療法_−誘発_ の _口内`乾燥症_を 緩和するとの_更なる__証拠_ 11.12.03na 
(↑2011年 12月)

『論文類』 以前に照射された頭頸部 扁平上皮がん_患者さん での pemetrexed −ベース_導入`化学療法_→_化学`放射線`療法_ 11.11.01tc 
『論文類』 _局所`進行期_EBV −関連_鼻咽頭がん__に対する_docetaxel / cisplatin / 5-fluorouracil_導入`化学療法_→ IMRT 11.11.01tb 
『論文類』 頭頸部 扁平上皮がん_に対する_術後 選択的 _節`照射_ : _結果状況_、及び、領域_再発_への_予後`因子_ 11.11.01ta 
(ニュース冒頭) _補助`化学療法_により、_網膜`芽細胞`腫_の 拡大を _予防_ 11.11.22nb 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _転移性_頭頸部がん__治療用_として cetuximab を_認可_ 11.11.08nb 

(ニュース冒頭) _進行期_唾液腺_腫瘍__に対し、_放射線`療法_ が 有用的 11.11.03na 
『総説』 _頭頸部`がん__に対する_体幹部‐定位‐放射線療法《 SBRT 》 の 現れつつある 応用 11.10.14tc 
(↑2011年 11月)
『論文類』 がん _患者さん_ での アンメット・ニーズへの対応 : 上部 呼吸`消化管 機能の リハビリテーション 11.10.03tc 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_の 再_放射線`療法_に関する_ガイドライン_ 11.10.18na 
(↑2011年 10月)
(ニュース冒頭) 視神経 近くの __脈絡膜`メラノーマ__に対し、_陽子線`照射 が _有効 11.09.17nb 
(↑2011年 9月)

『論文類』 白金系−ベース多剤_導入_化療/同時_化学`放射線`療法で治療される局所`領域的進行期_頭頸部がんでの機能的臓器温存 11.08.11ta 
(ニュース冒頭) レーザー_治療_ が _頭頸部`がん__治療_に於ける _口腔`粘膜炎_を 低下 11.08.18ne 
(ニュース冒頭) _局所`進行期__頭頸部`がん__に対し、_導入__化学療法_ が _効果的__との研究結果_ 11.08.10nb 
『 JCO 論文』 _頭頸部`がん__に対する__術後__放射線`化学療法_中の _患者さん_ での _口腔`粘膜炎_を palifermin が 緩和 11.07.09td 
(↑2011年 8月)
(ニュース冒頭) _眼球`内`網膜`芽細胞`腫_ の _治療法として 動脈_注射_ が _効果的_ 11.07.22nc 

(ニュース冒頭) palifermin により、_頭頸部`がん_の_放射線`化学療法__治療_による 口腔`粘膜炎 が 緩和 11.07.01nb 
(↑2011年 7月)
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫__に対し、_動注`化学療法_ が 有効、しかし、_副作用_あり_との研究結果_ 11.06.21nb 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫__に対し、fibrin + topotecan が _効果的_ 11.06.16nf 
(ニュース冒頭) _頭蓋`照射_を 受けた 成人_患者さん_では、下垂体`機能不全 の 発症 が _一般普通的__との研究結果_ 11.06.10nb 
(↑2011年 6月)
『総説 標題』 頭頸部 扁平上皮がん_に対する__分子標的`治療`薬_の 開発 11.04.12ta 
(↑2011年 5月)

『 JCO 論文』 _再発性_、又は、_転移性__頭頸部`がん__に対する_pemetrexed + bevacizumab による治療 : _フェーズ_2_ 11.03.19ta 
『総説』 _眼表面`新生物_の_管理_に於ける _局所_mitomycin C_治療_ 11.03.12ta 
(↑2011年 4月)
(ニュース冒頭) _口腔_ がん _予防_に pioglitazone が 有効_との研究結果_ 11.03.25na 
新資料:口腔`粘膜 がん の_治療_《 eMedicine 資料の ご紹介》 11.03.23ma 
《項目追加》 現行_治療_2 : 口腔`粘膜 がん の_治療 ≫ …… ≫ _放射線`療法_ 11.03.14ma 

(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__ガイドライン_ が 「合理化」 11.03.12nd 
(ニュース冒頭) _再発性_/_転移性_頭頸部 扁平上皮がんで zalutumumab が _進行無し`生存_を_改善_ 11.03.08nb 
(↑2011年 3月)
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対し、pemetrexed / bevacizumab が _有望的__との研究結果_ 11.02.26nb 
《項目追加》 現行_治療_2 : 口腔`粘膜 がん の_治療 ≫ …… ≫ 概観 11.02.24ma 
(ニュース冒頭) _進行期__網膜`芽細胞`腫__に対し、動脈内_化学療法_ が 有用 11.02.18nb 

『 JCO 論文』 _頭頸部`がん_で_放射線`療法_を 受けている_患者さん_ での amifostine の_皮下__投与_対 静注_投与_ 11.01.09ta 
(↑2011年 2月)
『JCO 論文』 _局所`進行期__頭頸部`がん_に対する_導入_docetaxel/cisplatin/cetuximab→_放射線`療法/cisplatin/cetuximab … 10.12.19tb 
(ニュース冒頭) 頭頸部`がん_に対し、強度‐変調‐放射線療法《IMRT》が 従来の治療_よりも_口内`乾燥_が少ない_との研究結果 11.01.14nb 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん_の_治療用_として 最良の 3 剤_併用__レジメン_ 11.01.14na 
(ニュース冒頭) _頭頸部`領域−粘膜`悪性`黒色腫_の_局所コントロールに _放射線`療法_ が 有用 11.01.04na 
(↑2011年 1月)

(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__化学`放射線`療法_後 の 会話、や、飲み込み の 能力は 良好 10.12.28na 
(↑2010年 12月)
(ニュース冒頭) _放射線`療法_を 受けた_頭頸部`がん_の_患者さん_の うち 5 人に 1 人に_重症の_聴覚障害 10.11.18nb 
(↑2010年 11月)
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫_の__限局的_治療_により、_低__毒性_で 大部分の 眼球を温存可能 10.10.26na 
『総説』 _喉頭__扁平上皮がん__に対する__放射線`療法_ : _現行の_標準《複数》 10.09.28tc 
『論文類』 領域的_進行期_の_鼻咽頭がん__に対する__放射線`療法_ + _同時`実施_補助`化学療法_対_放射線`療法_だけ の比較 10.09.23tb 
(↑2010年 10月)

(ニュース冒頭) Vectibix  は _頭頸部`がん_ での _生存_を_改善_せずとの_研究結果_ 10.08.28nb 
(↑2010年 8月)
『 JCO 論文』 _局所`進行期__頭頸部`がん__に対する__化学`放射線`療法_への gefitinib の追加 10.07.12ta 
(ニュース冒頭) _鼻咽頭がん__に対する__併用_学的_治療_ は _生存_を 増加させるが _毒性_も増加との_研究結果_ 10.07.17nb 
『総説 標題』 _角`結膜`腫瘍の mitomycin C による治療 10.06.23ta 
(↑2010年 7月)
『論文類』 _角`結膜`腫瘍_に対する__局所_インターフェロンα 2b 点眼液_治療_ : _用量_比較_研究_ 10.06.08ta 

『論文類』 中咽頭がん_患者さんでの 飲み込み困難_緩和を目的とした、強度‐変調‐化学`放射線`療法_ : _臨床的/機能的 結果 10.05.28td 
『論文類』 _頸部`郭清術_後 の 痛み、や、_機能`障害__に対する__針療法_ : _ランダム化__比較`臨床試験_の_結果 10.05.19ta 
《ニュース冒頭》 新しい_レポート_で、_頭頸部`がん_ での _放射線`療法_アプローチを 比較 10.06.02na 
(↑2010年 6月)
(ニュース冒頭) 大きな_聴神経腫 _に対し、_放射線_手術 が _効果的_ 10.05.21nb 
(ニュース冒頭) _放射線`療法__治療_計画 が 中咽頭_ がん での _飲み込み困難_を 減少 10.05.20na 

(ニュース冒頭) _口腔`咽頭_ がん _に対し、_化学`放射線`療法_/_強度‐変調‐放射線療法《 IMRT 》 が _安全的_で_効果的_ 10.05.01nb 
(↑2010年 5月)
(ニュース冒頭) 頭頸部 扁平上皮がん に対し、加速`分割_放射線`療法_のほうが伝統的な分割よりも_効果的との結果 10.04.15nc 
(↑2010年 4月)
(ニュース冒頭) _早期__リンパ節`陽性_ の _口腔がん_に _補助__放射線`療法_ が 有益 10.03.26na 
『総説』 _頭頸部`がん_に於ける _定位`放射線治療_ の 現れつつある 応用 10.02.12ta 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__治療用_として、加速 _放射線`療法_と_標準的__放射線`療法_とは 同様な_結果状況_ 10.03.04na 
(↑2010年 3月)

(ニュース冒頭) _進行期__鼻・副鼻腔`悪性`腫瘍__に対する__治療_として_陽子線`治療_ が _有望的_ 10.02.27nb 
(ニュース冒頭) _喉頭_温存_治療_で 機能 、及び、 _生活の質_ が _改善_ 10.02.27na 
(ニュース冒頭) _早期_−_ステージ__口腔がん_に_光線`力学`的`レーザー`療法_ が _効果的_ 10.02.10nc 
(↑2010年 2月)
『論文類』 _再発性_/_転移性_ の 頭頸部 扁平上皮がん_に対する_sunitinib_治療_ 09.12.30td 
『論文類』 局所`進行期_頭頸部 扁平上皮がん_に対する_導入_化学療法_+cetuximab : _Phase II__前向き方式__臨床試験__結果 09.12.30tc 
(↑2010年 1月)

『論文類:副作用』 頭頸部`がん_に対する_根治的_放射線`療法_での epoetin alfa 追加 の _生存_、_貧血/_疲労感_への影響 09.11.27te 
(ニュース冒頭) _頭頸部`がん__に対する__化学`放射線`療法_では _有害`事象_ は _一般普通的_ 09.12.23nb 
『論文類』 _限局期_鼻`ナチュラル・キラー/ T −細胞`リンパ腫_に対する__同時`実施の__化学`放射線`療法_ 09.11.20te 
(ニュース冒頭) _進行期`頭頸部がん_ での _生存期間_を_化学療法_ + _放射線`療法_ が 倍増 09.12.10nb 
『総説』 _進行期_頭頸部 扁平上皮がん での _高カルシウム血症_ : 頻度 、及び、 緩和ケアへの_潜在的_インパクト 09.11.09tf 
(↑2009年 12月)

『総説紹介文』 頭頸部`がん_に対する_化学`放射線`療法_後 の 頸部_管理_ : Asian Oncology Summit 2009 コンセンサス声明 09.11.03td 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫__に対する__放射線`療法_ は _白内障_リスクを増大させるとの_研究結果_ 09.11.22nc 
(ニュース冒頭) _進行期`頭頸部がん_で nimotuzumab  が _放射線`療法_ 、及び、 _化学療法_の_奏効_を増強 09.11.13nb 
(↑2009年 11月)
『論文類』 _鼻腔_、及び、副鼻腔_の_進行期_ がん に対する_超_選択_的_高用量_cisplatin + _同時`実施の__放射線`療法_ 09.10.06tc 
『論文類』 切除ずみ 高リスク頭頸部 扁平上皮がんでの_術後_早期_paclitaxel→同時`実施paclitaxel/cisplatin + 放射線`療法 09.09.30th 

『論文類』 _局所`進行期__頭頸部`がん__に対する__同時`実施の__化学`放射線`療法_《 carboplatin / paclitaxel 使用 》 09.09.21tf 
『論文類 −結果』 _再発性_ 、又は、 _転移性__頭頸部`がん__に対する_docetaxel / irinotecan_治療_ 09.09.21te 
『総説紹介文』 _外耳道_の がん の_管理_ 09.09.21ta 
『コメント記事』 _口腔咽頭_ がん _に対する__治療_の 個別化 09.09.20tc 
『論文類』 白金系`化学療法剤_−_治療−抵抗性__転移性/_再発性_頭頸部 扁平上皮がん_に対する__毎週 1 回の_docetaxel_治療 09.09.19tb 

(ニュース冒頭) adenovirus-p53_遺伝子__治療_ が 頭頸部 扁平上皮がん の _治療_用として_実施`可能`的_ 09.10.03na 
(↑2009年 10月)
(ニュース冒頭) 頭皮、顔`皮膚 がん に_掻爬−凍結`手術_ が 適切 かつ _忍容性`良好_ 09.09.30na 
『論文類』 良好に_偏側性の_口腔がん、及び、口腔咽頭がん に対する_同側`照射 :_腫瘍コントロール、口内`乾燥症 での _結果 09.09.02te 
『論文類』 年配又は併存疾患有り患者さんでの 局所`進行期_頭頸部 扁平上皮がんでの S-1 による_同時`実施_化学`放射線`療法 09.08.25ta 
『論文類』 _喉頭、及び、咽頭_の_扁平上皮がん_の_選択_された_患者さん_ での _白金系`化療剤−ベースの_専用`化学療法_ 09.08.23tb 
(↑2009年 9月)

『論文類:副作用』 _頭頸部`がん_で_放射線`療法_《±_化学療法_》を受ける_患者さん_ での 口腔粘膜炎への EGF の_治療_効果 09.08.05ta 
(ニュース冒頭) _網膜`芽細胞`腫_ で _救助《サルベージ》治療としての_放射線`療法_ が 有用な 視覚を 温存 09.08.19na 
『論文類』 _グループD`遺伝性`網膜`芽細胞`腫_ での _第一次的__化学療法_の 成功度について 09.07.25ta 
『総説紹介文』 _頭頸部`がん_の_管理_ での docetaxel_治療_ 09.07.24tb 
『論文類』 顎/_頭蓋`顔面_領域 の _骨肉腫_ : _集学的__治療_後 の _結果状況_《複数》 09.07.19te 

(ニュース冒頭) _舌根部 がん_に対し、_経口`レーザー`手術_ が _受け入れ可能的 09.08.01na 
(↑2009年 8月)
『総説紹介文』_原発_皮膚メラノーマの_広範囲`切除術_の後の 再建術 : パート 1 −頭頸部 09.07.03tc 
(未達) _再発性_ 、又は、 _転移性_頭頸部 扁平上皮がん での 3-AP Triapine による治療_治療_(論文・報告)09.06.29td 
『総』 _ASCO 2009 : _頭頸部`がん_に関する 専門家による展望(総説)09.06.24tc 
_未治療の__手術`不可能的__非−_転移性_頭頸部 扁平上皮がん での cisplatin_化学療法_ + _同時`実施の__放射線`療法(論文・報告)09.06.14ta 
(↑2009年 7月)

(総紹)_局所`進行期_の_鼻咽頭がん_  での _同時`実施の__化学`放射線`療法_(総説紹介文)09.05.28tc 
高リスク頭頸部 扁平上皮がん での _術後_低下_用量_cisplatin + _同時`実施_放射線`療法_(論文・報告)09.05.23ta 
(↑2009年 6月)
_局所`進行期_の_喉頭_/_下咽頭 がん での _順次`実施__治療_ : _生存_、手術、臓器`温存(論文・報告)09.05.04te 
(未達)局所`進行期_頭頸部 扁平上皮がんでの術前補助`化療/gefitinib →化学`放射線`療法(論文・報告)09.04.29td 
ステージ II 〜 IV の_喉頭 がん での _化学療法_だけによる_持続的__長期的__寛解_(論文・報告)09.04.17te 
(↑2009年 5月)

(総紹)_年配__患者さん_ での _頭頸部`がん_ : _治療_方式の 概観(総説紹介文)09.04.12tb 
_再発性_頭頸部 扁平上皮がん での gefitinib 250 対_静注_methotrexate の比較(論文・報告)09.04.11te 
_喉頭_温存への cisplatin / 5-fluorouracil_導入__化学療法_への docetaxel 追加の効果(論文・報告)09.04.04tb 
_早期__節外性`_緩徐`進行性__眼付属器リンパ腫_ での Zevalin による_放射線__免疫`療法_(論文・報告)09.03.27ti 
『総』 _頭頸部`がん_に対する_同時`実施の__化学療法_ + _放射線`療法_(総説)09.03.25ta 
(↑2009年 4月)

(総紹)_局所`進行期_の_頭頸部`がん_ での _同時`実施の__化学療法_ + _放射線`療法_(総説紹介文)09.03.13tf 
_再発性_ 、又は、 _転移性_の_頭頸部`がん_ での carboplatin + paclitaxel による_治療(論文・報告)09.03.06td 
_再発性_ 、又は、 _転移性_の頭頸部 扁平上皮がん での erlotinib + bevacizumab(論文・報告)09.03.04td 
(総紹)頭頸部 扁平上皮がん での _分子標的‐治療(総説紹介文)09.02.21tb 
_喉頭_温存 の ための_順次`実施_、又は、交替 での _化学療法_ + _放射線`療法_の比較(論文・報告)09.02.11te 
(↑2009年 3月)

_進行期__鼻咽頭がんでの遺伝子_組み替え adenovirus-p53 + _放射線`療法 の_予後への効果(論文・報告)09.02.08td 
症例: 網膜`芽細胞`腫_の未熟児_患者さん での carboplatin_投与_量の_治療_モニタリング(症例報告)09.02.04td 
(ニュース冒頭)_神経`線維腫`症 2 型_を伴う_聴神経`鞘腫_に _放射線`手術_ が _効果的_ 09.02.07na 
_神経`線維腫`症 2 型_を有する患者さん での _聴神経`鞘腫_の 放射線`外科的−治療(論文・報告)09.01.13tb 
(↑2009年 2月)
進行期`鼻咽頭がん_の cisplatin+放射線療法に術前 docetaxel + cisplatin 追加(論文・報告)09.01.12ta 

唾液腺の_硝子化‐明細胞‐がん について(論文・報告)09.01.03tb 
( N 冒頭)_聴神経腫_ での より低い放射線療法用量 は より安全的で 依然 効果的との報告 09.01.21nc 
頭頸部がん での 耳下腺 非‐傷害の IMRT 放射線療法 が 口内‐乾燥症 関連の生活の質を改善(論文・報告)08.12.17td 
症例: 乳がん からの 脈絡膜‐転移のケース での 長期的な病気無し生存の例(症例報告)08.12.12ta 
(↑2009年 1 月)
『総』 治療薬洞察 : 再発性/転移性の頭頸部 扁平上皮がん の治療 での cetuximab(総説)08.12.04tb 

頭頸部がん での 救助治療 外科手術への術後 再照射 + 化学療法の追加の効果(論文・報告)08.11.29ta 
顔の原発・再発性の基底細胞がん での 外科的切除 対 モース顕微鏡手術 の 比較(論文・報告)08.11.28tc 
『コ冒頭』顔の基底細胞がん での 外科的な決定作業について(コメント記事冒頭)08.11.27tg 
80 歳以上の患者さん での 頭頸部‐扁平上皮がん の 治療について(論文・報告)08.11.25tb 
(↑2008年 12 月)
『副』頭頸部がん での 放射線療法後の より年配の患者さん での 脳血管性疾患リスク( 副作用 )08.11.01tc 

( N 冒頭) Erbitux の再発性/転移性の頭頸部がん 第一線治療への追補~生物製剤~申請受理 08.11.04ng 
(↑2008年 11 月)
切除可能的な局所進行期の頭頸部がん で PMC 療法 + cisplatin の導入化学療法としての使用(論文・報告)08.10.07tc 
頭頸部がん の 放射線療法を受けた患者さん での 栄養療法の臨床試験の長期フォローアップ(論文・報告)08.09.28tb 
局所領域 進行期の頭頸部がん での 導入化学療法 + 同時実施の化学放射線療法(論文・報告)08.09.27tc 
涙腺を巻き込む悪性 眼窩腫瘍 での 化学放射線療法−誘発の毒性の amifostine による予防(論文・報告)08.09.22ta 

『総標』頭頸部がん に於けるウィルス《複数》 : 予防、及び、治療(総説標題)08.09.14tg 
『総標』局所進行期の頭頸部がん での 術前補助化学療法の使用に関する論争の状況(総説標題)08.09.14tf 
(↑2008年 10 月)
頭頸部がん での 白金系化学療法剤−ベースの化学療法 + cetuximab による治療(論文・報告)08.09.11te 
(ニュース冒頭)頭頸部がん の 治療で、放射線療法への Erbitux の追加 が 生存を改善 08.09.25nb 
転移性の鼻咽頭がん での 3 剤併用レジメン、と、それに続いての 5-fluorouracil + …(論文・報告)08.09.07tc 

『総』 局所進行期の頭頸部 扁平上皮がん の 集学的な管理 : 治療 結果状況の最適化(総説)08.09.02tc 
『総』 頭頸部がん での 放射線療法 中断、と、潰瘍性 粘膜炎(総説)08.09.02tb 
(ニュース冒頭)声門がん の治療用として内視鏡的手術と放射線療法が同等の発声結果状況 08.09.16nf 
(ニュース冒頭)頭頸部がん で 化学療法と放射線療法の交替療法が有望的 08.09.16na 
『総』 頸部 郭清術 後の痛み・機能障害の針療法 : ランダム化 比較 臨床試験 の 予備結果(総説)08.08.28td 

T4 ステージの喉頭 扁平上皮がん での 根治的な化学放射線療法による機能的 臓器温存(論文・報告)08.08.25td 
(ニュース冒頭)舌がん の切除後に 再建手術が 飲み込み機能温存に有効との報告 08.09.12na 
(ニュース冒頭) Erbitux の頭頸部がん の 第一線治療としての使用について追補申請 08.09.05nd 
『総』 頭頸部がん の 管理に於ける上皮成長因子 抑制薬の役割(総説)08.08.20ta 
(ニュース冒頭) FDA が Advexin の BLA 《認可申請》 は 不完全との通知 08.09.03nb 

[紹存]成人患者さん での 頭頸部 肉腫 : 現行の概念、及び、将来の展望(総紹存在)08.08.17tb 
(↑2008年 9月)
『総』 原発 皮膚粘液がん の 一症例(総説)08.08.01tb 
( N 冒頭)眼球表面 新生物の治療法としてインターフェロンと外科手術の両方が効果的 08.08.16na 
症例: 気管の腺様嚢胞がん の PET-CT −ベースの強度変調放射線療法による治療例(症例報告)08.07.27ta 
『総』 2008 年度の ASCO 年次会議 での 頭頸部がん に関するハイライト(総説)08.07.23tb 

(総紹)頭頸部 扁平上皮がん の管理に於ける docetaxel(総説紹介文)08.07.21tf 
ステージ III 、IV の口腔咽頭がん での 強度変調放射線療法による治療(論文・報告)08.07.20te 
(↑2008年 8月)
(ニュース冒頭) Advexin が 頭頸部がん での 生存を改善 08.07.31nb 
(未達) 局所進行期の手術不可能な頭頸部 扁平上皮がん での gefitinib + 放射線療法(論文・報告)08.07.07ta 
(総紹) MALT タイプの眼付属器リンパ腫の治療(総説紹介文)08.07.06ta 

局所進行期の頭頸部がん での 順次実施の導入化学療法、と、後続の根治的な化学放射線療法(論文・報告)08.07.04td 
転移性鼻咽頭がん の 中国人患者さん での capecitabine + cisplatin での 第一線化学療法(論文・報告)08.06.29td 
再発性、又は、転移性の頭頸部 扁平上皮がん での irinotecan + cisplatin による治療(論文・報告)08.06.26tb 
『総標』神経線維腫症タイプ 2 に伴う聴神経鞘腫での erlotinibでの聴覚学的・画像的な奏効(総説標題)08.06.20tc 
(ニュース冒頭)再発性の頭頸部がん治療用に Advexin の認可を欧米で申請 08.07.01nd 
(↑2008年 7月)

白金系化学療法剤 での 治療挫折後の再発性・転移性の頭頸部 扁平上皮がん での cetuximab(論文・報告)08.06.08ta 
『総』 頭頸部がん での 分子標的治療 : 2007年 の最新状況と臨床応用のレビュー(総説)08.06.05tc 
(総紹)頭頸部がん の 分子的なメカニズム、診断、治療(総説紹介文)08.05.25th 
(ニュース冒頭) cidofovir が EBV ウィルスに伴う鼻咽頭がん を安定化 08.06.07na 
(ニュース冒頭)頭頸部がん での 頸部切除後の痛み・機能不全 緩和に針療法が効果的 08.06.04na 

治療抵抗性・再発性の原発の中枢神経系・眼内リンパ腫 での 集中化学療法 + 幹細胞移植(論文・報告)08.05.19tb 
(未達) 頭頸部扁平上皮がん での palifermin + 同時実施の化学放射線療法(論文・報告)08.05.18td 
(ニュース冒頭)遺伝子治療が 最進行期の頭頸部がん での 生存期間を伸長 08.06.01na 
(↑2008年 6月)
(総紹)局所進行期の頭頸部がん の 治療 での 新しい選択肢 : 導入化学療法の役割(総説紹介文)08.05.15tl 
局所進行期の頭頸部扁平上皮がん での 導入化学療法としての PF、UFTVP レジメンの比較(論文・報告)08.05.15td 

(−結果) 再発性、又は、転移性の頭頸部がん での rubitecan による治療(論文・報告)08.05.15tc 
顆粒として投与された gefitinib の相対的 生体利用性《バイオアベイラビリティ》(論文・報告)08.05.15tb 
(ニュース冒頭) citalopram が頭頸部がん の 患者さん での うつ状態を予防可能 08.05.24na 
『総』 頭頸部 扁平上皮がん での 放射線療法 + EGFR 抑制薬に伴う放射線皮膚炎の管理(総説)08.05.08tc 
(総紹)唾液腺がん : 現行の治療、分子的な特徴、及び、新しい治療(総説紹介文)08.04.27tc 

(総紹)頭頸部がん の 放射線療法に於ける進歩(総説紹介文)08.04.27tb 
(ニュース冒頭)喉頭がん に パルス血管破壊レーザー治療が効果的との報告 08.05.10na 
(総紹)再発性・転移性の唾液腺がん での 全身的治療(総説紹介文)08.04.17td 
(総紹)再発性の頭頸部がん : 現行の治療、及び、将来の見込み(総説紹介文)08.04.17tc 
(紹存)頭頸部の滑膜肉腫 での 治療結果状況(総紹存在)08.04.17tb 
(↑2008年 5月)

(総紹)頭頸部がん : 変化しつつある疫学、診断、及び、治療(総説紹介文)08.04.08tc 
『総標』頭頸部がん での サポートケア関連事項 : ASCO 2007 からの報告(総説標題)08.04.02ti 
進行期の頭頸部がん での 化学放射線療法 : 現行の早期腫瘍 での 治療方法との結果マッチへ(論文・報告)08.03.30tc 
頭頸部の腺様嚢胞がん の 結果状況、及び、予後変数 : 最近の経験(論文・報告)08.03.30tb 
局所進行期の口腔がん での 動注化学療法 : 134 例 での 治療結果の分析(論文・報告)08.03.27tc 
(↑2008年 4月)
『総』 まぶた、結膜、及び、眼窩の悪性腫瘍の診断、及び、管理(総説)08.03.15tf 

(ニュース冒頭)網膜芽細胞腫への新しい治療アプローチ が 眼・視覚を温存との報告 08.03.26nb 
(未達) 再発性、又は、転移性の頭頸部がん での vorinostat 《 Zolinza 》による治療(論文・報告)08.03.09tc 
原発病巣不明の頭頸部がん での 強度変調放射線療法《 IMRT 》 : 毒性・予備的な有効性(論文・報告)08.03.03tc 
頭頸部がん で 統合化 PET・CT ガイド放射線療法を受けた患者さん での 臨床的結果状況(論文・報告)08.02.16tb 
(↑2008年 3月)
(総紹)鼻咽頭がん の 治療に於ける強度変調放射線療法《 IMRT 》の現状(総説紹介文)08.02.10tf 

眼付属器 節外性辺縁 B-細胞リンパ腫《 EMZBL 》 での 第一線治療としての化学療法の有効性(論文・報告)08.02.05tb 
進行期・転移性の嗅神経芽細胞腫 での 非白金系化学療法《 irinotecan + docetaxel 》(論文・報告)08.02.04td 
早期 T ステージの鼻咽頭がん での 高線量率の腔内 近接照射療法によるブースト照射(論文・報告)08.01.22tc 
リンパ節−陽性の頭頸部 扁平上皮がん での 補助放射線療法 が 生存を改善(論文・報告)08.01.20tg 
(↑2008年 2 月)
(ニュース標題) Viventia Biotech 社 が 中軸的な Phase III 研究で有利的な中間結果発表 08.01.30nd 

『総』 頭頸部がん の 管理に於ける内科腫瘍医の拡大しつつある役割(総説)08.01.12tc 
(紹存)頭頸部扁平上皮がん での 放射線療法 + EGFR 抑制薬 での 副作用治療ガイドライン(総紹存在)08.01.04tg 
聴神経腫 での 分割 定位放射線治療の安全性と有効性(論文・報告)07.12.29tk 
(ニュース冒頭)声門がん の再発に対し、内視鏡下のレーザー手術が効果的 08.01.13na 
(ニュース冒頭)頭頸部がん の 患者さんに 誤嚥が多いとの報告 08.01.09nc 

上部 気道・消化管 の 限局性の節外性 NK/T 細胞リンパ腫 鼻型の生存を放射線療法が改善(論文・報告)07.12.24td 
(ニュース冒頭)進行期の喉頭がん のためには、攻撃的な治療のほうが有利との報告 08.01.04na 
『総』 頭頸部がん での 生物学的治療薬(総説)07.12.21tc 
まぶた の 扁平上皮がん に対する放射線療法 後の結果状況(論文・報告)07.12.19tb 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告