表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
生殖系 情報データベース

*****目次*****

*****以下本文*****

【現行の治療法関連】

--- 卵巣がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

卵巣がんの化学療法

卵巣がんの放射線療法 


Topics集《 index_001 》
 ‥紹介資料 A : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み《資料作成 : 2010年12月6日》

--- 境界型悪性卵巣がん ---

基本的な資料 
 ‥資料 A : 境界型悪性卵巣がん の 治療

--- 子宮がん ---

基本的な資料 
 ‥資料 A : 子宮がんの治療《eMedicine資料 ご紹介》

--- 子宮内膜がん ---

基本的な資料 
 ‥資料 B : _子宮`内膜`がん_治療_プロトコル_《Medscape Reference資料のご紹介 : '13/3》
 ‥資料 A2 : _治療_の全体像《ACS資料の ご紹介  : '11/2》
 ‥資料 A  : 治療の全体像

子宮がんの化学療法

子宮内膜がんの放射線療法 

--- 子宮頸がん ---

子宮頸がんの化学療法 

基本的な資料 
 ‥資料 A2 : _治療_の全体像《ACS資料のご紹介 : '10/4》
 ‥資料 A : 治療の全体像

--- 子宮肉腫 ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

--- 外陰がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

--- 膣がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

--- 精巣がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像
精巣がんの化学療法 

--- 陰茎がん ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

--- 絨毛性疾患 ---

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

--- 絨毛がん ---

絨毛がんの化学療法 

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

【治療ニュース、論文、総説】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。

***** 卵巣 *****


『 ASCO abstract 』 _進行期−ステージ_( _ステージ_3 / 4_ )_卵巣_、_卵管_、及び、_原発__腹膜がん_の_初回`治療_としての_腫瘍細胞`減少`手術_ ± 〜(続く) 1704252319 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する__術前`補助`療法_を 受けた_患者さん_ に於ける _補助__腹腔内`化学療法_ の _臨床的`利益_、及び、_忍容`可能性_ 1704251657 

『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性__卵巣がん__に対する_napabucasin ( BB608 : _がん`幹細胞性`阻害薬_ ) + _毎週 1 回の_paclitaxel による治療_ : __フェーズ1b / 2_研究_ 1704251626 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−_感受性__再発_高−グレード__漿液性`卵巣がん_( HGSOC )_に対する_carboplatin / ペギル化リポソーム doxorubicin との_併用_での APR-246 : 〜(続く) 1704242345 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性_の_卵巣がん_( PROC )_に対する__抗− NaPi2b_抗体−薬物`複合体_( ADC ) lifastuzumab ( Lifa ) vedotin ( DNIB0600A ) 対 〜(続く) 1704242315 
『論文類』 IMGN853 ( mirvetuximab soravtansine : _葉酸`レセプターα_ (FRα)−標的_抗体−薬物`複合体_)_ : __白金系`化学療法剤−耐性__上皮性`卵巣がん__に対する__単剤``活性_ 1704241702 
『論文類』 _再発性`卵巣がん__に対する_NUC1031 + carboplatinによる治療_ : __フェーズ1b__研究_ 1704241643 

『 ASCO abstract 』 _再発性__卵巣_明細胞がん_( OCCC )を有する_患者さん_に _投与_された ENMD-2076 の _抗−腫瘍_活性_、_安全性_、及び、_予後`予測バイオマーカー_結果__ : _〜(続く) 1704222349 
『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん__に対する_palbociclib ( _サイクリン`依存性`キナーゼ 4、及び、6_阻害薬_ ) の _有効性_、及び、_安全性__ : __多施設__ラベル`明示__フェーズ_2_研究_ 1704172326 
『 ASCO abstract 』 _再発性__白金系`化学療法剤__耐性__卵巣がん__に対する_ofranergene obadenovec ( VB-111 )_ : __フェーズ_2__臨床試験_ での _腫瘍`反応_、及び、_予備的_生存__データ_ 1704172257 
『 ASCO abstract 』 _顆粒膜`細胞_卵巣がん_、及び、_その他の__進行期__固形`腫瘍__に対する_activin-A_阻害薬_STM434 の _ヒトで最初の__研究_からの_予備的_結果_ 1704171650 
『 ASCO abstract 』 _再発した、又は、治療−抵抗性__卵巣がん__に対する_avelumab ( MSB0010718C : _抗− PD-L1 ) の _安全性_、及び、_臨床的`活性__ : _JAVELIN Solid Tumor 〜(続く) 1704171622 

『 ASCO abstract 』 BRCA_生殖`細胞`系列`変異_、及び、_上皮性`卵巣がん_の_白金系`化学療法剤−_耐性_、又は、部分的_白金系`化学療法剤−_感受性__再発_を有する_患者さん_〜(続く) 1704162306 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−感受性__再発性`卵巣がん_ に於ける bevacizumab 後 の bevacizumab_ : _GOG0213 の _サブグループ`解析_ 1704162241 
(↑2017年 5月)
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤__耐性__卵巣_、_卵管_、又は、_原発性`腹膜がん_ に於ける mirvetuximab soravtansine(IMGN853) の _安全性_、及び、_活性__ : __フェーズ_1_拡大_研究_ 1704021526 
『 JCO 論文』 _低`グレード_の_卵巣、及び、_腹膜__漿液性がん_を有する_患者さん_ に於ける _ホルモン__維持`療法_ 1704021448 
『論文類』 _高−グレード__漿液性`卵巣がん_、及び、_乳がん_の_治療_としての PI3kinase_経路__阻害薬_BKM120、及び、_経口_(ADP ribose) polymerase (PARP)_阻害薬_olaparib_ : _〜(続く) 1703202317 

(ニュース冒頭) 米国 FDA が Zejula ( niraparib )を_卵巣がん__維持`療法_用 として_認可_ 1704042326 
(↑2017年 4月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Zejula ( niraparib )を_再発性_卵巣がん__治療用_として_認可_ 1703281703 
(ニュース冒頭) Lynparza が BRCA −変異__卵巣がん_ に於ける _進行無し`生存_を_改善_ 1703212258 
(ニュース冒頭) olaparib_維持`療法_により、一定の_卵巣がん_に於いて_進行無し`生存`期間_ が _伸長_ 1703151633 
(↑2017年 3月)
(ニュース冒頭) _低`グレード__卵巣_、腹膜_漿液性がん_に於いて、_ホルモン療法_により_進行無し`生存`期間_ が _伸長_ 1702281701 
(↑2017年 2月)

(ニュース冒頭) Gradalis 社 が _進行期`卵巣がん__に対する_Vigil EATC の _新規な__併用__研究_の_計画_を 発表 1701112246 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期`卵巣がん_の_治療用_として Avastin ( bevacizumab ) + _化学療法_を_認可_ 1701061722 
(↑2017年 1月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期`卵巣がん__治療用_として Rubraca に_加速`認可_を_賦与_ 1612242259 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期`卵巣がん__治療用_として Rubraca ( rucaparib )に_加速`認可_を 賦与 1612231718 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が niraparib ( Tesaro 社 が _卵巣がん_、_卵管`がん__腹膜がん__治療用_として _開発_中 )の_新薬`申請( NDA )__に対し、_優先`審査_指定 1612231702 

(ニュース冒頭) 米国 FDA が Avastin ( bevacizumab ) + _化学療法_を_特定的な_タイプ の _進行期`卵巣がん__に対する__治療用_として_認可_ 1612091719 
『論文類』 olaparib_維持_単剤`治療 を受ける_白金系`化学療法剤−感受性__再発性__漿液性`卵巣がん_を有する_患者さん に於ける _全体的`生存__ : _〜(続く) 1611082241 
『 JCO 論文』 _卵巣がん__に対する__治療_としての_術前`補助`化学療法_ の _使用_、及び、_有効性_ 1611061620 
(↑2016年 12月)
『論文類』 _再発性_、_白金系`化療剤−感受性_卵巣、_卵管_、又は、_原発__腹膜がん__に対する_carboplatin / pralatrexate_ : __フェーズ_1 / 2_研究_ 1610222240 
(ニュース冒頭) Lynparza ( olaparib ) が _臨床試験_で、 _再発_卵巣がん_ に於ける _生存`利益_を 示す。 1611101709 

(ニュース冒頭) Tesaro 社 が _白金系`化学療法剤−感受性_、_再発性__卵巣がん__に対する__治療用_として niraparib の_新薬`申請( NDA )_を 提出した旨 発表 1611041719 
(↑2016年 11月)
『総説紹介文』 新たに_診断された_進行期`卵巣がん_に対する__術前`補助`化学療法__ : _Society of Gynecologic Oncology、及び、American Society of Clinical Oncology_臨床`実地`ガイドライン_ 1609232247 
(ニュース冒頭) niraparib が _卵巣がん__患者さん_に、 実際の_利益_を 提供 1610221710 
(ニュース冒頭) _新しい_ PARP 阻害薬_niraparib が 「_大部分の__卵巣がん_患者さん に_利益_を 与えることができる可能性がある」 との研究結果 1610122251 
(↑2016年 10月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Tesaro 社_に対し、niraparib ( _卵巣がん_など の _治療用_ )に関する_ファースト・トラック《急行`車線》`認定_を 賦与、同社は_NDA の _ローリング`提出_を開始 1609131654 

(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん_に於いて、_術前`補助`化学療法_が より好まれている とする_研究`結果_ 1609101502 
(ニュース冒頭) _経口`避妊薬_の_使用_が _卵巣がん_による_死亡`率_を 低下させている との研究結果 1609081653 
(↑2016年 9月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期__遺伝子`変異_BRCA_卵巣がん_の_治療_のための rucaparib ( Clovis Oncology 社 )_優先`審査_への_新薬`申請( NDA )_を 受理 1608241639 
(ニュース冒頭) SGO、と、ASCO が _卵巣がん_の_治療_に関する_新しい__ガイドライン_を 発表 1608231627 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_に関する_新しい__ガイドライン_( ASCO / Society of Gynecologic Oncology )で、_術前`補助`化学療法_を 強調 1608091621 

『 JCO 論文』 _再発性_卵巣_、卵管、又は、腹膜`がん に於ける bevacizumab 対 bevacizumab / fosbretabulin の_ランダム化_フェーズ_2_評価_ : NRG Oncology/Gynecologic Oncology Group_研究_ 1607031723 
(↑2016年 8月)
(ニュース冒頭) _卵巣がん__に対し、irinotecan / cisplatin は paclitaxel / carboplatin よりも優れることはない との研究結果 1607161508 
(ニュース冒頭) niraparib が _卵巣がん_ での _進行無し`生存_を_改善_ 1607131709 
『論文類』 _進行期_ の _再発した__卵巣がん_、及び、_生殖`細胞`系列_BRCA1/2_遺伝子`変異_を有する_患者さん_ に於ける olaparib_単剤`治療_ : _奏効率_、及び、_安全性_ の 多重_研究__解析_ 1605281653 
(ニュース冒頭) niraparib ( Tesaro 社 が_開発_中 の _卵巣がん__治療薬_ ) が 良好な _臨床`研究_結果_ 1607011722 
(↑2016年 7月)

『論文類』 paclitaxel + trebananib 、又は、_プラセボ_を 受ける_再発性`卵巣がん_を有する 女性 に於ける _健康`関連`性`の`生活の質_ : TRINOVA-1_臨床_研究_ 1605281638 
(↑2016年 6月)
『 ASCO abstract 』 _測定`可能`的__ステージ_3、又は、4 A、_ステージ_4 B、又は、_再発性`子宮`内膜`がん_の_初回`治療_としての paclitaxel / carboplatin / bevacizumab 〜(続く) 1605081519 
『 ASCO abstract 』 _進行期__上皮性`卵巣がん_ に於ける _術前`補助`化学療法_後 の _全体的`生存_への _腸`切除_ の インパクト_ 1605081449 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する__術前`補助`療法_としての carboplatin / paclitaxel_投与`集中`化学療法_ 、と、 それに続いての_中間`実施`腫瘍`減量`手術 1605081436 
『 ASCO abstract 』 _投与集中`化学療法_によって_治療_された_進行期`卵巣がん_を有する ニュージーランド_患者さん の _後ろ向き`方式__レビュー_ 1605071731 

『 ASCO abstract 』 trabectedin + ペギル化リポソーム doxorubicin : _白金系`化学療法剤−感受性__再発性`卵巣がん_を有する_患者さん_ に於ける _後ろ向き`方式`解析_ 1605071717 
『 ASCO abstract 』 _再発性__上皮性`卵巣がん__に対する__温熱`腹腔内`化学療法_( 二次的_腫瘍細胞`減少`手術_ + HIPEC ) : インド での _経験_ 1605071659 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤_−_耐性_ / _治療−抵抗性__再発性`卵巣がん__に対する__白金系`化学療法剤_ / gemcitabine / bevacizumab による治療 1605032203 
『 ASCO abstract 』 _再発性__卵巣 _明細胞がん__に対する_temsirolimus / trabectedin_併用`治療_ : _バイオマーカー__解析_を 伴った_フェーズ_2_研究_ 1605032146 
『 ASCO abstract 』 _再発性_LHRH −_レセプター__発現__卵巣がん_を有する_患者さん_ に於ける _タキサン系化学療法剤__耐性_を 克服するための EP-100 + paclitaxel による治療 1605021728 

『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対し_腹腔内`化学療法_により_初回`治療_された_患者さん_ に於ける 遅れての_再発_、及び、_再発_後 の _生存_ : 〜(続く) 1605021712 
『 ASCO abstract 』 _再発した__卵巣がん__患者さん_ に於ける olaparib + _毎週 1 回の_( _メトロノーム`投与_ ) carboplatin / paclitaxel : MTD_臨床試験_ に於ける 〜(続く) 1605021658 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん_ に於ける _術前`補助`化学療法_ 対 _一次`手術_の _傾向`スコア__解析_ : _手術_ の 質は 問題か? 1605021644 
『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん__に対する_olaparib_錠剤_ + cediranib の _用量_最適化 : _フェーズ_1_研究_ 1605011753 
『 ASCO abstract 』 _再発性__白金系`化学療法剤−耐性__卵巣がん__に対する_pazopanib ( GW786034 ) + _メトロノーム`投与_cyclophosphamide による治療 : 〜(続く) 1605011742 

『 ASCO abstract 』 _重度に_先行治療`経験`有り の__再発性`卵巣がん__患者さん_ に於ける _単剤_trabectedin による治療 1605011518 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性__再発性__卵巣がん__に対する__化学療法_と 同時の bevacizumab、又は、_化学療法_後 の bevacizumab による治療 : AURELIA _臨床試験_の_探索的__解析_ 1605011503 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性__再発性__卵巣がん__に対する__単剤_vanucizumab ( RO5520985 ) : _フェーズ_1_FIH_研究_ の_単一`治療`グループ_ 延長_フェーズ_からの_結果_ 1604301736 
『 ASCO abstract 』 _進行期__上皮性`卵巣がん__に対する__術前`補助`化学療法_ ± bevacizumab : GEICO 1205/NOVA TRIAL ( _フェーズ_2__ランダム化__臨床試験_ ) 1604301720 
『 ASCO abstract 』 _生殖`細胞`系_BRCA1/2 _遺伝子`変異_、及び、_進行期`卵巣がん_を有する_患者さんサブグループ_ に於ける olaparib_単剤`治療_の_有効性_ / _安全性_ : 〜(続く) 1604301707 

『 ASCO abstract 』 再発性、又は、治療−抵抗性_卵巣がんに対する_belotecan 対 topotecan の 有効性 / 安全性_比較 : _多施設、ランダム化、ラベル`明示、平行_グループ_フェーズ2_b_臨床試験_ 1604301651 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤__耐性__上皮性`卵巣がん__に対する_IMGN853 ( 葉酸レセプターα( FR α )−_標的__抗体−_薬__結合体_ )の_予備的_単剤__活性_ : _フェーズ_1_臨床`試験_ 1604301638 
『 ASCO abstract 』 _再発性__白金系`化学療法剤−感受性__上皮性`卵巣がん__に対する_paclical / carboplatin 対 paclitaxel / carboplatin の_比較_ : _ランダム化__フェーズ_3_研究_ 1604301623 
『 ASCO abstract 』 PD-L1 −陽性 _進行期`卵巣がん__に対する_pembrolizumab の_抗−腫瘍_活性_、及び、_安全性_ : _フェーズ_1b__研究_からの_中間`結果_ 1604192212 
『 ASCO abstract 』 _先行治療`経験`有り の__再発した、又は、治療−抵抗性__卵巣がん__に対する_avelumab(MSB0010718C)( _抗− PD-L1_抗体_ ) : 〜(続く) 1604192151 

『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−_耐性__卵巣がん__に対する_bevacizumab / eribulin / oxaliplatin の _毎週 1 回の__投与_ : _フェーズ_2_研究_、と、バイオマーカー_解析_ 1604181724 
(↑2016年 5月)
(ニュース冒頭) _卵巣がん__治療_後 の _更年期`症状__に対する__ホルモン_治療_ は _安全的_である との研究結果 1604211630 
(↑2016年 4月)
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤_−耐性_、又は、−_治療−抵抗性__卵巣がん__に対する_volasertib 対 _化学療法_ : 〜(続く) 1602232234 
(ニュース冒頭) _毎週 1 回の_paclitaxel により、_卵巣がん__患者さん_の 一定の サブセットで_進行無し`生存`期間_ が _伸長_ との研究結果 1603042211 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_には「 驚くべき ギャップがある 」、と、IOM_レポート_が 言明 1603041642 
(↑2016年 3月)

『論文類』 _進行期`卵巣がん__に対する__標準的__第一線`化学療法_ ± nintedanib : AGO-OVAR 12 ( _ランダム化_、_ダブル`ブラインド_、_プラセボ−比較__フェーズ_3_臨床`試験_ ) 1601041611 
『論文類』 _進行期`卵巣がん_の_完全`切除後 の _化学療法_ の _早期開始 は _改善された__生存_を 随伴 : NRG Oncology/Gynecologic Oncology Group_研究_ 1512271716 
『 JCO 論文』 _補助__ホルモン療法_ が _上皮性`卵巣がん_ に於ける _生存_を_改善_する可能性あり : AHT _ランダム化`臨床`試験_ の _結果_ 1512140010 
(↑2016年 2月)
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤−耐性__卵巣がん_の_患者さん_ に於ける _nivolumab ( _抗− PD-1_抗体_ )の_安全性_、及び、_抗−腫瘍_活性_ 1511262346 
(↑2016年 1月)
(ニュース冒頭) nintedanib が_進行期`卵巣がん_ に於ける _病気`進行_を 或る程度 遅らせる との研究結果 1512031644 
(↑2015年 12月)

『論文類』 _卵巣がん_の_患者さん_の_生存_への_選択的、及び、_非−_選択的な_β−ブロッカーの_臨床的__インパクト_ 1510051742 
『 JCO 論文』 _卵巣がん_の_治療_のための_腹腔内`化学療法_の_使用_状況、及び、_効果_ 1509130003 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_ に於ける _腹腔内`化学療法_ は _過少`使用` の 状況 との 研究結果 1510042251 
(↑2015年 10月)
(ニュース冒頭) _経口`避妊薬_ の _使用_歴 が _卵巣がん_ での _生存_に _影響_する との研究結果 1509081740 
(↑2015年 9月)
『論文類』 _新たに_診断_された__卵巣がん__に対する__標準的`化学療法_ ± bevacizumab による治療 : ICON7 ( _フェーズ_3_ランダム化`臨床`試験_の_全体的`生存__結果_ ) 1508082345 

(ニュース冒頭) β−ブロッカー の _使用_が _卵巣がん_ での _改善された__生存_に 関連している との研究結果 1508251709 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_ での _長期的`生存率 は 考えられていた よりも_より高い_ との研究結果 1508181707 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__に対する__腹腔内`化学療法_ は _生存 を 改善する : それでは 何故 _使用_が_限定的なのか? 1508080030 
『論文類』 白金系`化学療法剤−耐性_、又は、_白金系`化学療法剤__治療−抵抗性__進行期`卵巣がん_に対する_pazopanib / _毎週 1 回の_paclitaxel 対 _毎週 1 回の_paclitaxel_単独_の_比較 〜(続く) 1507121733 
(↑2015年 8月)
(ニュース冒頭) _卵巣がん__に対する__化学療法剤_ の _用量_ は _患者さん_の 身体サイズ によるべきではない と 主張する_研究`結果_ 1507071751 
(↑2015年 7月)

(ASCO ニュース冒頭) rucaparib が _先行治療`経験`有り の_BRCA −陽性 _卵巣がん__に対し_有望的 1506180016 
(↑2015年 6月)
『 JCO 論文』 _進行期`卵巣がん__に対する__腹腔内`化学療法_に伴う_長期的__生存`利点_、及び、_予後`因子_ : Gynecologic Oncology Group による_研究_ 1505031806 
(ニュース冒頭) _個別化__免疫`療法_により_卵巣がん_の_再発_ が 遅れる との研究結果 1505121721 
『論文類』 デンマークに於ける 、_低用量_アスピリン_使用_と_卵巣がん__リスク_の 関連性 1504012323 
(ニュース冒頭) _再発性__白金系`化学療法剤_感受性__卵巣がん_に於いて、Avastin / Taxol / carboplatin_併用_ が _生存_を_改善_ 1505051743 
(↑2015年 5月)

(ニュース冒頭) _個別化_FANG _ワクチン_ が _卵巣がん__に対し_有望的 との _早期_結果_ 1504031746 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__に対する_bevacizumab が _全体的`生存期間_を_伸長_ 1504031716 
(↑2015年 4月)
『論文類』 _再発性__白金系`化学療法剤−感受性__卵巣がん__に対する_olaparib + _化学療法_ : _ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_ 1502091657 
(↑2015年 3月)
(ニュース冒頭) _ホルモン`補充`療法_ は _卵巣がん__リスク_を_増加させる_可能性あり との研究結果 1502141717 
『総説』 _進行期`卵巣がん_に於ける _術前`補助`化学療法_ 1501021750 
(↑2015年 2月)

『論文類』 _進行期、又は、_再発性_ の _卵巣がん_の_患者さん_の 優先順位 1411292306 
(↑2015年 1月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _進行期`卵巣がん__治療用_として Lynparza ( olaparib )を_認可_ 1412211650 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _再発性`卵巣がん_の_治療用_として Avastin を_認可_ 1412021701 
『論文類』 _白金系`化療剤−感受性_の_再発性`卵巣がん__に対する_lenalidomide : _フェーズ_2_研究_ 1410271736 
(↑2014年 12月)
『 JCO 論文』 _卵巣がん_の_維持`療法_に於ける pazopanib の _組み込み_ 1410181742 

(ニュース冒頭) 米国 FDA が _再発性__卵巣がん_の_治療用_として bevacizumab を_認可_ 1411151751 
(ニュース冒頭) _Amgen 社_の_開発_中 の _卵巣がん_治療薬_ が _全体的`生存_の_改善_に_失敗_ 1411111653 
『論文類』 再発性_白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_cediranib / olaparib 対 olaparib_単独 : フェーズ2_研究 1410102249 
(↑2014年 11月)
(ニュース冒頭) olaparibへのcediranib追加で_再発性_白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がんでの進行無し`生存_改善、毒性増加 1410221707 
(↑2014年 10月)
『総説紹介文』 _より年配_の 女性に於ける _乳がん_、及び、_卵巣がん_ 1408282316 
(↑2014年 9月)

『論文類』 白金系`化療剤−感受性_再発_漿液性`卵巣がんに対する_olaparib_維持`療法 : BRCA_ステータスによる_結果状況_解析 1408041737 
『論文類』 _再発性`卵巣がん__に対する_trebananib による_抗− angiopoietin _治療_ 1408031731 
(↑2014年 8月)
『論文類』 _早期−ステージ__卵巣がん__に対する__最適な__治療_について 1406152055 
(ニュース冒頭) _新しい__抗−血管`新生`薬_ が _卵巣がん_ での _進行無し`生存_を_改善_ 1406292228 
(↑2014年 7月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA _がん治療薬`諮問`委員会_ が olaparib の _卵巣がん_ での _使用_に関する_加速`認可_に 反対 1406271745 

( ASCO ニュース冒頭) 2 つの_分子標的`治療`薬__併用_により、_卵巣がん_ での _結果状況_ が _改善_ 1406031746 
(↑2014年 6月)
『 JCO 論文』 白金系`化療剤−耐性_卵巣がんに対する_bevacizumab−含有_治療_AURELIA_臨床試験_からの患者さん表明`結果状況 1404292316 
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤−耐性__再発性__卵巣がん__に対する_bevacizumab、と、_化学療法_の_併用_ 1404291750 
(ニュース冒頭) Prima BioMed 社`の_免疫`療法_ が _卵巣がん_ での __生存率_を _改善_ 1405171547 
(ニュース冒頭) vintafolide ( Merck & Co 社と Endocyte 社の_卵巣がん_治療薬_ ) が _臨床試験_で_失敗_ 1405061735 

(ニュース冒頭) _白金系`化学療法剤−耐性__卵巣がん_に於ける bevacizumab の _現われつつある__役割_ 1405031826 
(↑2014年 5月)
『論文類』 _進行期`卵巣がん__に対する_carboplatin / paclitaxel の 週 1 回_投与_ 対 3 週間に 1 回_投与_の_比較_ 1404060012 
(ニュース冒頭) Avastin + _化学療法_により、_白金系`化学療法剤−耐性__再発性`卵巣がん_ での _進行無し`生存_ が _改善 1404111535 
(ニュース冒頭) Avastin / _化学療法_ が _白金系`化学療法剤−_耐性__再発性__卵巣がん_ での _進行無し`生存_を_改善_ 1404102345 
(↑2014年 4月)
(ニュース冒頭) veliparib が BRCA −陽性 _卵巣がん__に対し_活性的_ 14.03.27na 

『 JCO 論文』 _ステージ_1__卵巣__胚細胞`腫瘍_を有する_小児、及び、青年 女子_患者さん_ での _当初_手術_後_経過`監視_ 14.02.16tb 
『論文類』 _再発性__性索`間質`卵巣`腫瘍__に対する_bevacizumab_治療_の_有効性_、_安全性_ 14.02.09ta 
(↑2014年 3月)
(ニュース冒頭) BRCA1_遺伝子`変異_キャリア で、_早期__手術_により、_卵巣がん_リスク が _低下_ 14.02.25nb 
(ニュース冒頭) Dacogen ( decitabine ) が _再発性`卵巣がん_の_ワクチン_への_反応_を 助ける との研究結果 14.01.31nb 
(↑2014年 2月)
『 ASCO abstract 』 再発性_、及び、進行性_卵巣がん_に対する_毎週 1 回の_topotecan、と、_2 週間に 1 回の_bevacizumab 14.01.06ta 

『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん__に対する__治療_ の 比較_有効性_ 14.01.04tc 
『 ASCO abstract』 再発性`卵巣がんと悪性`腹水を有する患者さんでの catumaxomab→全身的化学療法の全体的生存へのインパクト 14.01.04tb 
『 ASCO abstract』 _白金化療剤_治療−抵抗性 /−耐性_再発性`卵巣がんに対する_trabectedinによる白金系−ベース治療再可能化 14.01.04ta 
『論文類』 ステージ_2〜4の_卵巣がんに対する_第一線`治療としての_投与`集中__毎週 1 回の_paclitaxel / carboplatin…… 13.12.31tb 
『 ASCO abstract』 重度に先行治療`経験`有り の_再発した卵巣がん患者さんでの 単剤_trabectedinの_有効性/_安全性_結果状況 13.12.28ta 

『 ASCO abstract』 重度に_先行治療`経験`有り の_卵巣、及び、その他の_ミュラー管 がん に対する_bevacizumab−ベース_治療 13.12.27tb 
『 ASCO abstract 』 _重度に_先行治療`経験`有り の_卵巣`明細胞`がん__に対する_temsirolimus / trabectedin_併用`化学療法_ 13.12.26td 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん_に於ける _投与`集中__第一線`化学療法_ : どのようにして_患者さん_を 選ぶか? 13.12.26tc 
『 ASCO abstract 』 _重度に_先行治療`経験`有り の__漿液性`卵巣がん__に対する_bevacizumab / eribulin / oxaliplatin 13.12.26tb 
『 ASCO abstract 』 _重度に_先行治療`経験`有り の__再発性`卵巣がん_で、bevacizumab_耐性_を 超えて、erlotinib_併用_効果_ 13.12.26ta 

『 ASCO abstract 』 _最先発`実施__補助`化学療法_を 受ける_進行期`卵巣がん__患者さん_ での _静脈`血栓`塞栓`症_ 13.12.25ta 
『 ASCO abstract 』 _卵巣がん__に対する_cremophor −無し、高分子ミセル_剤型_の paclitaxel 対 paclitaxel の _比較_ 13.12.23tc 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤_−耐性__卵巣がん_ での _膀胱_を 通じた_継続的_低−流量_腹水 排出、及び、…… 13.12.23tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性上皮性`卵巣がん の _先行治療`経験`有り_患者さん_に於ける trabectedin : _フェーズ_2_研究_ 13.12.23ta 
『 ASCO abstract 』 _卵巣がん_の_悪性`腹水__に対する__腹腔内 bevacizumab_注射_ + _腹腔内`高温`灌流`化学療法__治療_ 13.12.21te 

『 ASCO abstract 』 _再発した__上皮性`卵巣がん__に対する__経口__メトロノーム`投与__併用`治療_ : _フェーズ_2_研究_ 13.12.21td 
『 ASCO abstract 』 _再発性__漿液性`境界`卵巣`がん、又は、_低グレード`漿液性`卵巣`がん__に対する_bevacizumab による治療 13.12.21tc 
『 ASCO abstract』 白金系`化療剤−耐性_再発性`卵巣がんでの bevacizumab / 化学療法_臨床試験での 健康`関連`性`の`生活の質 13.12.21tb 
『 ASCO abstract 』 _最適_第一次的_手術_ が 不適な_進行期`卵巣がん__に対する_6 サイクルの carboplatin / paclitaxel  13.12.18tb 
『 ASCO abstract』 白金系`化療剤−耐性でタキサン−先行治療経験有り の_卵巣がんに対する経口_etoposide / 静注_irinotecan 13.12.18ta 
(↑2014年 1月)

『 ASCO abstract』 進行期`卵巣がんに 罹患した_糖尿病_患者さん での metformin の_再発無し`生存 / 全体的`生存_への_影響 13.12.09tf 
『 ASCO abstract 』 _再発性__上皮性`卵巣がん__に対する_bevacizumab / temsirolimus による治療 : _フェーズ_2_研究_ 13.12.09te 
『 ASCO abstract 』 _再発性__白金−_感受性__卵巣がん__に対する_ganitumab ( IGF-1R_に対する__モノクロナル抗体_ )_治療 13.12.09td 
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤_−耐性__卵巣がん__に対する_vintafolide / PLD 対 vintafolide__単剤`治療_ 13.12.09ta 
『 ASCO abstract 』 白金系`化学療法剤−耐性_ / 治療−抵抗性_卵巣がんに対する_volasertib ( BI 6727 ) 対 _化学療法 13.12.08td 

『 ASCO abstract 』 進行期`卵巣がん_に対する__第一線`化学療法_後_病気`進行_していない_ケース_ での pazopanib_維持`療法 13.12.08tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する_carboplatin / paclitaxel_毎週 1 回 対 3 週間に 1 回スケジュールの_比較_ 13.12.08tb 
『 ASCO abstract 』 _新たに_診断_された__進行期`卵巣がん__に対する__化学療法_、又は、_まず最初の__外科手術_ 13.12.08ta 
『論文類』 _白金系`化学療法剤__感受性__再発性`卵巣がん_に対する__白金系`化学療法剤_ 対 _白金系`化学療法剤_併用`化学療法 13.12.03ta 
(↑2013年 12月)
(ニュース冒頭) _白金系`化学療法剤__併用`化学療法_ が _再発性`卵巣がん_ での _生存_を_改善_ 13.11.28nd 

『 JCO 論文』 _再発性__白金系`化学療法剤−_耐性_ / _治療−抵抗性__上皮性`卵巣がん__に対する_etirinotecan pegol  13.11.09tb 
『総説 標題』 学会ハイライト : _卵巣がん_の _スクリーニング_、及び、_管理_に於ける _進歩_ 13.11.08ta 
(↑2013年 11月)
(ニュース冒頭) 工場閉鎖により、Doxil が 市場から 消える可能性ありとの 報道 13.10.16na 
(ニュース冒頭) cediranib が _再発性`卵巣がん_ での _生存_を_改善_ 13.10.02na 
(↑2013年 10月)
(ニュース冒頭) _投与`集中_paclitaxel / carboplatin が _進行期`卵巣がん_ での _長期的_生存_を_改善_ 13.09.19nb 

『 JCO 論文』 _進行期`卵巣がん__に対する__第一線_paclitaxel / carboplatin ± enzastaurin →_維持`療法_ 13.09.01td 
(↑2013年 9月)
(ニュース冒頭) trebananib が _再発性`卵巣がん__に対し_有望的_ 13.06.14nb 
( ASCO ニュース冒頭) pazopanib による_維持`療法_により、_進行期`卵巣がん_ での _結果状況_ が _改善_ 13.06.13na 
(↑2013年 6 月)
(ニュース冒頭) _卵巣がん_の_手術_後 の_化学療法_開始を 遅らせると _生存_ が _低下_する との研究結果 13.04.14nb 
(ニュース冒頭) 2 つのホットな_治療`アプローチ_ が _卵巣がん_で_有望的_ 13.04.13nd 
(↑2013年 4 月)

(ニュース冒頭) 多くの_卵巣がん_の_患者さん_は_推奨された__治療_を 受けていない との研究結果( 米国 ) 13.03.12nb 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_に対し、_静注_化学療法_よりも_腹腔`内__化学療法_のほうが良好な_生存_をもたらす との研究結果 13.03.12na 
(↑2013年 3月)
『 ASCO abstract』 進行期`卵巣がんに対する_術前`補助`化学療法 対 一次的`腫瘍`減量`手術 : メキシコ_人口集団での _経験 13.02.05ta 
『 ASCO abstract 』 進行期`卵巣がん_の_最適`第一次`手術_の_非−候補_患者さん_での 固定サイクル無しの_術前`補助`化学療法 13.01.31tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん_ での _緩和的__外部線源`放射線療法_ 13.01.31tb 

『 ASCO abstract 』 再発性`卵巣がんに対する_毎週 1 回のナノ粒子 アルブミン−結合 paclitaxel / _毎週 1 回の_carboplatin 13.01.29tc 
『 ASCO abstract 』 _卵巣がん__患者さん_ での _術中_、及び、_術後_catumaxomab に関する_釣合`対`分析_ 13.01.28tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん_患者さん_ に於ける AMG 386_ラベル`明示__単剤`治療_の_曝露−_反応_連関 13.01.28tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する_中途実施 対 一次的`腫瘍`減量`手術_ : _欧州_OVCAD_データ_の_分析_ 13.01.28ta 
『 ASCO abstract 』 KRAS _野生型__白金系`化学療法剤−耐性__上皮性`卵巣がん__に対する_panitumumab / PLD による治療 13.01.27tc 

『 ASCO abstract』 再発性_白金系`化学療法剤−耐性_卵巣がんに対する_静注_bevacizumab/ メトロノーム`投与_cyclophosphamide 13.01.27tb 
『 ASCO abstract 』 重度に_先行治療`経験`有り の_卵巣がん_に対する_毎週 1 回の_bevacizumab / gemcitabine / oxaliplatin 13.01.27ta 
『 ASCO abstract 』 増加しつつある CA 125 を伴う_無`症状`性_遅発`再発`性__卵巣がん_ の _患者さん での lenalidomide 治療 13.01.26tb 
『 ASCO abstract』 重度に先行治療`経験`有り の再発性_卵巣がんに対する_irinotecan / bevacizumab / _フェーズ_2_臨床`試験 13.01.26ta 
『 ASCO abstract 』 再発性、又は、執拗的_上皮性`卵巣、卵管、原発性`腹膜がんに対する_bevacizumab / pemetrexed による治療 13.01.25tc 

『 ASCO abstract 』 _執拗的_、又は、_再発性_上皮性`卵巣、卵管、原発性`腹膜がん_に対する_ramucirumab による治療 13.01.25tb 
『 ASCO abstract 』 進行期_上皮性`卵巣、卵管、原発性`腹膜がん_に対する__投与`集中__毎週 1 回 paclitaxel / carboplatin 13.01.25ta 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性__再発性_卵巣がん_に対する_bevacizumab + _化学療法_による治療 13.01.22tc 
『 ASCO abstract 』 白金系`化療剤−感受性__再発性__漿液性`卵巣がん__に対する_olaparib / paclitaxel / carboplatin →…… 13.01.22tb 
(↑2013年 2月)
『論文類』 _早期−ステージ__上皮性`卵巣がん_の_保存的`管理_ : _大規模__後ろ向き`方式_シリーズ の _結果_ 13.01.02tb 
(↑2013年 1月)

『論文類』 _白金系`化療剤_、及び、タキサン系化療剤−耐性_卵巣がん_に対する_bevacizumab + リポソーム doxorubicin 12.12.02tb 
(ニュース冒頭) metformin 《_糖尿病__治療薬_》 が 卵巣がん_患者さん_ での _生存`期間_を_伸長_の可能性 12.12.04na 
(↑2012年 12月)
『総説 標題』 _再発性_卵巣がん_に対する__治療__戦略_ の 変化しつつある 全体像 12.10.24ta 
『論文類』 第一次的_タキサン / _白金−ベース_治療_後 の _再発した_卵巣がんに対する_第 2 〜 6 ライン_治療_の_インパクト 12.10.19ta 
(↑2012年 11月)
『総説 標題』 卵巣がん_に対する__腹腔内`化学療法_ 12.09.18ta 
(↑2012年 10月)

(ニュース冒頭) _欧州`連合《 EU 》_規制_当局_ が 卵巣がん_に対する_Avastin ( bevacizumab )の_使用_を 支持 12.09.25nc 
『論文類』 白金系`化学療法剤−_耐性_卵巣がん_に対する_多重`標的_レセプタ_チロシンキナーゼ`阻害薬_sunitinib による治療 12.09.02td 
(↑2012年 9月)
(ニュース冒頭) 卵巣がん_に対する_第二期`探査`手術( SLO ) での _広範囲の_リンパ節`摘出_による_改善_無し との研究結果 12.08.25na 
(ニュース冒頭) olaparib が 卵巣がん での _進行無し`生存_を_改善_ 12.08.10nc 
(↑2012年 8月)
『 JCO 論文』 白金系`化療剤−感受性_再発性_上皮性`卵巣、_原発_腹膜、、又は 卵管がん に対する_化学療法 ± bevacizumab 12.06.10ta 
(↑2012年 7月)

『 ASCO abstract』 重度に先行治療`経験`有りの_再発した 上皮性`卵巣がんに対する_bevacizumab_単独、又は、化学療法との併用 12.05.14tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性`卵巣がん__に対する__第二線`治療_への_反応_後 の _維持`療法_としての altretamine 12.05.14ta 
『 JCO 論文』 _低−_ステージ__卵巣_明細胞 がん : _人口集団_−ベース_結果状況_、及び、_照射_による_生存`利益_ 12.05.09tc 
( ASCO ニュース冒頭) _耐性_卵巣がん での _結果状況_を bevacizumab が _改善_ 12.06.03nb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する__外科手術 / _化学療法_後 の _術後__補助_腹部−_骨盤部__放射線`療法_ 12.05.04ta 

『 ASCO abstract 』 _上皮性`卵巣がん__に対する__抗−腫瘍__治療_としての bortezomib / vorinostat 12.05.03ta 
(↑2012年 6月)
『論文類』 _部分的に__白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_carboplatin / PLD 対 carboplatin / paclitaxel の_比較 12.04.30tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性__上皮性`卵巣がん_の_治療_に於ける pemetrexed の _役割_の_評価_ 12.04.28tb 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_eribulin mesylate : _フェーズ_2__研究_ 12.04.28ta 
『 ASCO abstract 』 _再発した_卵巣がん_に対する__毎週 1 回の_irinotecan / carboplatin : _フェーズ_2__臨床試験_ 12.04.27tc 

『 ASCO abstract 』 _再発性__白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_GC_レジメン_の_有効性_への_用量`強度_の 影響 12.04.27tb 
『 ASCO abstract 』 _再発性_卵巣がん_に対する_oxaliplatin / doxorubicin の_有効性_、_安全性_ : _フェーズ_2__研究_ 12.04.27ta 
『 ASCO abstract』 ステージ3〜4上皮性`卵巣がんで併用`化学療法を受ける患者さんでの 相対的_用量`強度と_死亡`率_との関係 12.04.26tc 
『 ASCO abstract』 _上皮性`卵巣がん_の_患者さん_ での _術中−、及び、_術後−_投与_catumaxomab_治療_ 12.04.26tb 
『 ASCO abstract 』 _卵巣_の_進行期__悪性__胚細胞`腫瘍_の_管理__に於いて_、_術前`補助`化学療法_の_役割_は有るか? 12.04.26ta 

『 ASCO abstract 』 白金系`化療剤__耐性 / 治療−抵抗性_の_進行期`卵巣がん_に対する_モノクロナル抗体_hu3S193_治療_ 12.04.23tc 
『 ASCO abstract 』 上皮性`卵巣がんに対する_第二線_腹腔`内_白金系`化学療法剤−ベース_治療_による _奏効_の_伸長した持続 12.04.23tb 
『 ASCO abstract 』 _進行期`卵巣がん__に対する__順次`実施__投与`集中__レジメン_の_生活の質__データ_ 12.04.23ta 
『 ASCO abstract』 白金系`化療剤−感受性_再発_卵巣、卵管、又は、原発_腹膜がん_に対する_PLD / carboplatin + bevacizumab 12.04.22tc 
『 ASCO abstract 』 _重度に__先行治療`経験`有り の__再発性_卵巣がん_に対する_trabectedin_治療_ : _フェーズ_2_ 12.04.22tb 

『 ASCO abstract 』 _非常に__白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_carboplatin / PLD 対 carboplatin / paclitaxel 12.04.22ta 
『 ASCO abstract 』 上皮性`卵巣、_卵管_、又は、_腹膜がん_に対する__静注_ / _腹腔`内_paclitaxel / _腹腔`内_carboplatin 12.04.21ta 
『 ASCO abstract 』 _化学療法−抵抗性_卵巣がん の _患者さんでの _悪性`腹水_の catumaxomab による治療 : _フェーズ_2_ 12.04.16ta 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性_ / _治療−抵抗性_で、PLD で_治療`挫折_した 卵巣がん での NKTR-102 の_役割_ 12.04.15ta 
『 ASCO abstract 』 _再発性_卵巣がん_に対する_trabectedin / PLD_治療_ 対 PLD_治療_ : _最終的__生存__結果 12.04.14td 

『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−耐性_卵巣がん_に対する_EC145 / PLD _治療_対 PLD_単独__治療_ 12.04.14tc 
『 ASCO abstract 』 _再発した_卵巣がん_に対する_NGR-hTNF + doxorubicin による治療 : _フェーズ_2_ 12.04.14tb 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤_−_耐性_卵巣がん_に対する_ENMD-2076 による治療 : _フェーズ_2_ 12.04.14ta 
『 ASCO abstract』 白金系−耐性_の_再発性、又は、治療−抵抗性_卵巣がんでの bevacizumab / ペギル化リポソーム doxorubicin 12.04.11ta 
『 ASCO abstract 』 _再発性__卵巣_、_原発__腹膜_、_卵管`がん__に対する_docetaxel / aflibercept による治療 12.04.09tc 

『 ASCO abstract 』 _再発性__白金系`化学療法剤−耐性_卵巣がん_に対する_decitabine / carboplatin : _フェーズ_2_ 12.04.09tb 
『 ASCO abstract』 _進行期`卵巣がん__に対する_cabozantinib (XL184) : _フェーズ_2_ランダム化`治療中止`試験_ 12.04.09ta 
『 ASCO abstract』 _白金系−感受性_再発性_卵巣がん、_原発_腹膜_ がん 、_卵管`がん__に対する__化学療法 ± bevacizumab 12.04.08tb 
(ニュース冒頭) _再発性_卵巣がん_に対し、bevacizumab が _利益的_ 12.05.02ne 
『 ASCO abstract 』 _新たに_診断_された_卵巣がん_に対する_bevacizumab : _中間__分析_ 12.04.08ta 

『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−_耐性__再発性_卵巣がん_に対する_iniparib と GC_レジメン_の_併用`治療_ 12.04.07tb 
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−感受性_ の _再発性_卵巣がん_に対する_iniparib と GC_レジメン_の_併用`治療_ 12.04.07ta 
(↑2012年 5月)
『 ASCO abstract 』 _白金系`化学療法剤−感受性_再発した_漿液性`卵巣がん__に対する_olaparib による治療 : _フェーズ_2 12.04.05ta 
『 ASCO abstract 』 白金系`化学療法剤−感受性_卵巣がん_に対する_PLD / carboplatin 治療 対 paclitaxel / carboplatin_治療 12.04.17ta 
『総説 標題』 部分的に白金系`化療剤−感受性_卵巣がんに対する治療に於ける trabectedin / ペギル化リポソーム doxorubicin 12.03.03ta 
(↑2012年 4月)

(ニュース冒頭) olaparib の_卵巣がん__治療用_としての_開発_ は 中止 12.03.28nb 
(↑2012年 3月)
『JCO 論文』 BRCA1 or BRCA2_遺伝子`変異_のある_再発性卵巣がん_患者さん_ での olaparib とペギル化リポソーム doxorubicin 12.01.29tb 
『 JCO 論文』 _再発性__卵巣がん__に対する_AMG 386 + _毎週 1 回の_paclitaxel による治療 12.01.29ta 
(↑2012年 2月)
(ニュース冒頭) 標的_凍結`焼灼`法_により、_卵巣がん_ での _生存_ が _改善_ 12.01.20na 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_ での _知見_ が metformin の_抗−腫瘍__効果_を サポート 12.01.10na 

(ニュース冒頭) bevacizumab は _卵巣がん_ での _病気`進行_を 遅らせる が _全体的`生存_は_改善_しないらしい_との研究結果_ 12.01.06nb 
(↑2012年 1月)
(ニュース紹介) _経口_olaparib が _進行期`卵巣がん_に_有効_との研究結果_ 11.12.29ne 
(ニュース冒頭) bevacizumab は _卵巣がん_をコントロールするための「新しい方法」《 原題通り 》 11.12.29nb 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__に対する_新適応を 欧州委員会が_認可_ 11.12.24nc
(ニュース冒頭) _再発性__卵巣がん__に対し、_併用`治療_ は _順次`実施__治療_よりも より_有効であるが、 より_毒性_的 11.12.14ng 
(↑2011年 12月)

『論文類』 年配患者さんでの卵巣がん:遅発再発での carboplatin/ペギル化リポソーム doxorubicin 対 carboplatin/paclitaxel 11.10.31tc 
『論文類』 _白金系`化学療法剤−_耐性 な _卵巣がん_に対する_sagopilone (ZK-EPO)( _新規 epothilone )_投与_スケジュール 11.10.31tb 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_や_乳がん_の 一部の_患者さん_に ポックスウィルス・ワクチンが_利益的 11.11.10nf 
(↑2011年 11月)
『JCO 論文』 _再発した_卵巣がん_に対する_化学療法_後 の _経口__三重_アンジオキナーゼ`阻害薬_BIBF 1120 での _維持`治療 11.10.02tb 
『 JCO 論文』 卵巣がん_の_第一線`治療_としての carboplatin / paclitaxel 対 carboplatin / ペギル化リポソーム doxorubicin 11.09.18ta 
(↑2011年 10月)

『論文類』 白金系`化療剤−耐性_卵巣がん_に対する_combretastatin A4 phosphate / carboplatin / paclitaxel : _フェーズ_2 11.09.04ta 
『総説』 _卵巣がん_の_治療_に於ける 過度の_毒性_の 軽減 11.08.27ta 
『総説』 _進行期`卵巣がん__に対する__術前補助`化学療法_ 11.08.26td 
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん__に対し、_アンジオキナーゼ`阻害薬_ が _有用的_ 11.09.07nb 
(↑2011年 9月)
(ニュース冒頭) 広範囲の_卵巣がん_に olaparib 《 PARP_抑制薬_》 が _有望的__との研究結果_ 11.08.24na 

(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん__に対し、temsirolimus が 有用的 な 可能性 11.08.07na 
(↑2011年 8月)
( ASCO ニュース冒頭) bevacizumab が _再発性__卵巣がん_の_患者さん に _利益__との研究結果_ 11.06.07nd 
( ASCO ニュース冒頭) bevacizumab + _化学療法_ が _卵巣がん_ での _生存_を_改善_ 11.06.07nc 
(↑2011年 6月)
(ニュース冒頭) PARP_抑制薬_ が _卵巣がん_ での _結果状況_を_改善_ 11.05.21nb 
(ニュース冒頭) Centocor Ortho Biotech Products 社 が _再発性__卵巣がん__に対する_trabectedin の NDA 申請を取り下げ 11.05.06nc 
(↑2011年 5月)

『総説』 _上皮性`卵巣がん_に於ける _抗−血管新生__治療_ 11.03.22ta 
(↑2011年 4月)
(ニュース冒頭) NCCN アップデート版_卵巣がん__ガイドライン_ が 新しい_治療__選択肢_を 提供 11.03.15na 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__患者さん_で _標準的_ケアを 受ける_人たち は 少数派 11.03.10nb 
(↑2011年 3月)
(ニュース冒頭) Avastin ( bevacizumab ) が _卵巣がん_ での _進行無し`生存_期間 を_伸長_ 11.02.10nb 
『 JCO 論文』 _白金系`化学療法剤_−_耐性__卵巣がん__に対する_topotecan_毎週 1 回_投与_対_従来的な_5 日間_投与_の比較 11.01.10ta 
(↑2011年 2月)

『総説』 _再発した__卵巣がん__に対する__最適な__治療_ 10.11.30ta 
(↑2011年 1月)
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん_で trabectedin が _生存_を_改善_ 10.12.31na 
トピック新資料:進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み 10.12.06ma 
(↑2010年 12月)
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ 専門家コメント 10.11.28me 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 安全性の重要性 10.11.27ma 

《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 抗−CA-125 抗体 10.11.22ma 
(ニュース冒頭) _開発`段階 の ワクチン が _卵巣がん__治療用_として テストされる 予定 10.11.18nd 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ EGFR_抑制薬_ 10.11.13ma 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 抗_−_血管新生__薬 10.11.01ma 
(↑2010年 11月)
(ニュース冒頭) _新たに_診断_の_卵巣がん_治療 での topotecan_治療_の 追加は _結果状況_を_改善_しない_との研究結果_ 10.10.28nf 

《記述追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 抗_−_血管新生__薬 10.10.25ma 
(ニュース冒頭) bevacizumab が _卵巣がん_ での _病気`進行_を 遅らせる_との研究結果_ 10.10.19nb 
《記述追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 抗_−_血管新生_薬 10.10.16mb 
(ニュース冒頭) _再発性__卵巣がん__に対し、AMG 386 が _有望的_ 10.10.15na 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 概観 10.10.11ma 
(↑2010年 10月)

《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ paclitaxel_有効性_の 最適化 10.09.24ma 
(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん_ では 手術と_化学療法_の いずれが 先か? : 新しい_データ_が論争を 過熱 10.09.08na 
(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん_ での _結果状況 は _化学療法_タイミングではなく、残存_腫瘍_の サイズに依存 10.09.03nb 
(↑2010年 9月)
『総説』 _卵巣がん__化学療法_に於ける _臨床`実地_的 考慮 10.08.10ta 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 新しい_2剤`併用`レジメン 10.08.29mb 

《記述追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 新しい_2剤`併用`レジメン 10.08.10ma 
(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん__に対する__化学療法_ の 継続 が 有用との_研究結果_ 10.08.10nb 
(↑2010年 8月)
『JCO 論文』 白金系化療剤−感受性で遅発性再発にある卵巣がんに対するペギル化リポソーム doxorubicin/carboplatinによる治療 10.07.11ta 
『 JCO 論文』 _再発性__卵巣がん__に対する_trabectedin /_ペギル化リポソーム doxorubicin_による治療 10.07.01tb 
《項目追加》 Topic 1 :進行期卵巣がんの第一線`治療:現在の_研究_と見込み≫ …… 3 剤_併用、及び、順次`実施 2 剤_併用 10.07.16ma 

(ニュース冒頭) 乳がん、又は、卵巣がんで BRCA1、又は、BRCA2_遺伝子`変異のある_患者さんで PARP 抑制薬が有効との研究結果 10.07.08ni 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__治療薬_としての trabectedin : 多国で_認可_されているのに米国で 未_認可_であることの背景 10.07.08nc 
(↑2010年 7月)
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん__に対し、doxorubicin / carboplatin_レジメン_ が 有用 10.06.23nd 
( ASCO ニュース冒頭) _卵巣がん_ での _進行無し`生存_を bevacizumab が _改善_ 10.06.08na 
(↑2010年 6月)
(ニュース冒頭) カナダ保健当局 が trabectedin を_再発した__卵巣がん__治療薬_として_認可_ 10.05.27ne 

《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 論争、未解決課題 10.05.21ma 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ _臨床試験_3  10.05.16ma 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ _臨床試験_2 10.05.13ma 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 臨床試験_1 10.05.09mb 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ …… ≫ 概観、当初の_知見_ 10.05.06ma 
(↑2010年 5月)

『論文類』 _ステージ_1__上皮性`卵巣がん_ での 受胎能力−温存手術 の _結果状況_ : _患者さん__選択_に関する 一提案 10.04.03tc 
『総説』 _進行期`卵巣がん_ の _第一線`治療_ : _現行の__研究_ 、及び、 見通し 10.03.17ta 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み≫ cisplatin 対 carboplatin 10.04.20mb 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ paclitaxel の時代 10.04.12mc 
『論文類』 _白金系`化学療法剤_−_耐性__卵巣がん_、_卵管_ がん 、_原発__腹膜がん__に対する_gemcitabine/pertuzumab_治療_ 10.02.28ta 

《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ 第一線`治療_の 歴史的`概観 10.04.04ma 
(↑2010年 4月)
新資料:境界型悪性卵巣がん の 治療 10.03.28mb 
《項目追加》 現行_治療_2 : _境界的`悪性`卵巣がん_の_治療_≫ _外科的__治療 10.03.24ma 
《項目追加》 Topic 1 : 進行期`卵巣がん_の_第一線`治療_ : 現在の_研究_と見込み ≫ アブストラクトとイントロダクション 10.03.23ma 
《項目追加》 現行_治療_2 : _境界的`悪性`卵巣がん_の_治療_≫ _内科的__治療 10.03.21ma 

《途中ファイル 更新》 現行_治療_2 : _境界的`悪性`卵巣がん_の_治療_ ≫ イントロダクション 10.03.18ma 
『論文類』 _乳がん_からの__卵巣__転移_ 10.02.05tc 
(↑2010年 3月)
(ニュース冒頭) Avastin が _卵巣がん_ での _病気`進行_を 遅らせる 模様 10.02.26ni 
(ニュース冒頭) 定期的なアスピリン使用で _卵巣がん_リスクが 低下との 報告 10.02.18nc 
(↑2010年 2月)
『論文類』 進行期_ミュラー管`腫瘍_の_第一線`化学療法_として の carboplatin/paclitaxel/bevacizumab→bevacizumab_治療 10.01.01te 

『論文類』 再発性、又は、執拗的な_白金系、タキサン系 化療剤−耐性の 卵巣、又は、原発_腹膜がん_ での ixabepilone_治療_ 10.01.01td 
『論文類』 _進行期__ステージ__卵巣__漿液性`境界`腫瘍_の 保存的_治療_の後の_結果状況_ 09.12.19td 
(↑2010年 1月)
『総説』 _卵巣がん_ 、又は、 _原発__腹膜がん_ での _骨髄__抑制_的な_化学療法_と 同じ日の pegfilgrastim の_投与_ 09.11.29tb 
『論文類』 _再発性_上皮性_卵巣_、卵管_、及び、腹膜がん に cediranib 《 VEGFR キナーゼ抑制薬 》 が _活性的_ 09.11.20tf 
(↑2009年 12月)
『論文類』 _再発した_、_白金系`化学療法剤_−感受性 の _進行期`卵巣がん__に対する_trabectedin_投与_2 スケジュール 09.10.28te 
(↑2009年 11月)

『(−)結果 論文類』 _進行期_上皮性卵巣がん_に対する_paclitaxel /_白金系−ベース_化学療法_後 の paclitaxel_強化`治療_ 09.09.30td 
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん__に対し、_新規な__薬_farletuzumab が _有望的_ 09.10.03nc 
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん__に対し、Doxil / Paraplatin が Taxol / Paraplatin よりも優れるとの_研究結果_ 09.10.02ng 
(ニュース冒頭) _再発した__卵巣がん__に対し、新しい_モノクロナル抗体_farletuzumab が _活性的_との_研究結果_ 09.10.02nd 
(↑2009年 10月)
(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん_ での _結果状況_を「_投与`集中_」_化学療法__レジメン_ が 改善の可能性 09.09.25nc 

症例報告: 小児_患者さん_ での _未分化_卵巣_大細胞`リンパ腫_ 09.09.06tg 
『論文類』 _上皮性`卵巣がん__患者さん_ での 受胎能力 温存手術 09.09.04te 
『論文類 −結果』 _白金系`化学療法剤_に_耐性_ 、又は、 _治療−抵抗性_の_卵巣がん_ での capecitabine による治療 09.08.25tb 
(ニュース冒頭) _卵巣がん__診断_よりも以前に、_患者さん_は プライマリケア医に_症状_を表明する との_研究結果_ 09.09.02nb 
(↑2009年 9月)
『論文類』 _上皮性`卵巣がん_ 、及び、 _子宮内膜がん_ での paclitaxel への 過敏_反応_後 の docetaxel の使用 09.08.06ta 
(↑2009年 8月)

(ニュース冒頭) _進行期`卵巣がん_ での _完全奏効_後の_維持療法_Taxol 12 サイクル が _進行無し`生存_を改善 09.07.29nb 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_治療薬としての trabectedin 使用について米国 FDA 諮問委員会が否決 09.07.23na 
(ニュース冒頭) _卵巣がん_ での 横隔膜`手術 の 後に 肺`_病的状態_みられずとの報告 09.07.11na 
(ニュース冒頭)_卵巣がん_の_腹腔内`治療_ : 何故、標準となって在らないのか? 09.06.15na 
_進行期`卵巣がん_ での ペギル化リポソーム doxorubicin : ドイツ での _多施設_観察 _研究_の_結果(論文・報告)09.06.13tc 
(↑2009年 7月)

再発性又は執拗的な_白金系`化学療法剤−耐性_卵巣 又は 原発腹膜がん_での pemetrexed 治療(論文・報告)09.05.31tc 
(↑2009年 6月)
症例: _ステージ IV__漿液性`卵巣`がん_ での _胸腔内`注射_による paclitaxel_投与_(症例報告)09.05.06te 
( N 冒頭)_再発性__卵巣、及び、子宮内膜がん_で Hycamtin + Taxotere が _有望的 09.05.13nc 
( N 冒頭)重度_先行治療`経験`有り の_婦人科 がんで topotecan + docetaxel が_利益_的 09.05.02nc 
(ニュース冒頭)_再発性_の_卵巣、及び、子宮 がん への_毎週 1 回の_化学療法__レジメン_ 09.04.30na 
(↑2009年 5月)

(N冒頭)_子宮摘出術_を受ける_平均的な_患者さん_での _卵巣`摘出術_は 有害の可能性あり 09.04.25nb 
(ニュース冒頭)_卵巣がん_に _有望的な__併用__化学療法__レジメン_の報告 09.04.24nb 
( N 冒頭)同時性の_卵巣がん/子宮内膜がん_が より良好な_生存__結果状況_と関連との報告 09.04.09na 
『副』非常に_年配_の_卵巣がん_患者さんでの_補助`化学療法: 毒性_の_治療`挫折_への影響( 副作用 )09.03.21tc 
_再発性__卵巣、腹膜 、卵管 がん の白金系化学療法剤`感受性_患者さん での nab-paclitaxel(論文・報告)09.03.20tb 

(−結果) _進行期`卵巣がん_ での 新しい白金系化学療法剤−ベース_治療__レジメン_(論文・報告)09.03.20ta 
(ニュース冒頭)_卵巣がん_ での paclitaxel の_抗__腫瘍__効果_を CRM197 が 増強 09.04.03nb 
(↑2009年 4月)
白金化療剤−耐性_再発性_卵巣がんでの 期間`延長_投与`集中_paclitaxel + carboplatin_治療(論文・報告)09.03.08tf 
(ニュース冒頭) NCCN 2009 : _卵巣がん__ガイドライン_ が アップデート 09.03.21na 
(ニュース冒頭)_卵巣がん_で、術中の_腹腔_への_化学療法_ が _有望的 09.03.19na 

タキサン + 白金化療剤に_耐性_の_卵巣がん_ での gemcitabine + oxaliplatin による_治療_(論文・報告)09.02.18ta 
_上皮性__卵巣がん_の最初の_再発_の_管理_ での 2 番目の_腫瘍細胞`減少法_の_役割_(論文・報告)09.02.16tc 
(↑2009年 3月)
症例: 白金系化療剤_治療−抵抗性_卵巣がんでの第二線 tegafur / uracil での _完全寛解_(症例報告)09.02.04tc 
『合』閉経`エストロゲン治療に伴う_卵巣がん_リスク上昇をプロゲスチン追加が低下( 合併症 )09.01.22td 
(未達)oregovomab の 単剤`免疫療法 は _進行期`卵巣がん_ での 結果状況を改善せず(論文・報告)09.01.18ta 

『総』 卵巣がん治療に於ける 抗_血管新生_薬(総説)09.01.13td 
(↑2009年 2月)
白金系化学療法剤‐感受性の再発性の卵巣がん での carboplatin + pemetrexed による治療(論文・報告)08.12.12tc 
(↑2009年 1 月)
( N 冒頭)進行期の卵巣がん で 外科的‐腫瘍減量の前の化学療法 が 望ましいとの報告 08.12.25na 
(↑2008年 12 月)
(ニュース冒頭)再発性の卵巣がん治療薬として trabectedin の NDA を申請 08.11.21nb 
卵巣がん、及び、子宮内膜がん からの脳転移の 定位手術的照射による管理(論文・報告)08.10.20tk 
(↑2008年 11 月)

進行期の卵巣がん での HER-2 過剰発現、と、trastuzumab での 治療(論文・報告)08.10.10tc 
『総』 卵巣がん での 腫瘍縮小/腫瘍減量 手術 の 役割(総説)08.09.20ta 
『総』 ケーススタディ : 悪性 卵巣 甲状腺腫(総説)08.09.17ta 
(↑2008年 10 月)
(ニュース冒頭)再発性の卵巣がん で 新規な薬《複数》 が 潜在的に利益的との報告 08.09.20na 
(ニュース冒頭)再発性の卵巣がん で trabectedin が 有望的 08.09.16ng 

持続的 携行式 腹膜透析 : paclitaxel + carboplatin 治療の薬物動態論、臨床結果状況(論文・報告)08.08.25tf 
(↑2008年 9月)
卵巣 卵黄嚢 腫瘍 での 外科手術 + BEP 化学療法治療による生存、受胎機能(論文・報告)08.08.06tc 
(総紹)腹腔内化学療法 : ステージ III の最小限残存 卵巣がん での 標準的なケアか?(総説紹介文)08.07.22td 
卵巣がん、及び、原発 腹膜がん での 強化化学療法としての腹腔内 topotecan(論文・報告)08.07.20td 
(総紹)卵巣 胚細胞腫瘍(総説紹介文)08.07.15tc 

『総』 上皮性の卵巣がん の 管理に於ける将来の方向性(総説)08.07.15ta 
(↑2008年 8月)
卵巣がん からの びまん性がん性腹膜炎 での 腫瘍減量手術と温熱 腹腔内 化学療法の併用(論文・報告)08.07.13tc 
(未達) 再発性・執拗的な上皮性の卵巣がん、又は、原発 腹膜がん での imatinib の評価(論文・報告)08.07.09td 
(未達) 再発性の卵巣がん での 非白金系剤 + topotecan 対 topotecan 単独の比較(論文・報告)08.07.01tf 
白金系化学療法剤−感受性の再発性 卵巣がん での topotecan + carboplatin による治療(論文・報告)08.06.29tb 

卵巣 明細胞がん で 後腹膜 リンパ節切除術と生存利益との間に関連性は 有るか?(論文・報告)08.06.27tg 
(↑2008年 7月)
(未達) 進行期の卵巣がん、又は、原発 腹膜がん での 化学療法への valspodar 追加の効果(論文・報告)08.05.30tf 
(総紹)再発性、及び、治療抵抗性の上皮性の卵巣がん での トポイソメラーゼI抑制薬(総説紹介文)08.05.25ti 
(↑2008年 6月)
再発性の白金系化学療法剤−治療抵抗性の卵巣・腹膜がん での 2 週間 1 回の PLD による治療(論文・報告)08.05.13tc 
『総』 上皮性の卵巣がん での 腹腔内 化学療法(総説)08.05.07td 

年配の卵巣がん の 患者さん での 用量低下 carboplatin + paclitaxel による忍容性改善(論文・報告)08.04.27te 
再発性の卵巣がん、及び、原発の腹膜がん での 毎週 1 回の paclitaxel による治療(論文・報告)08.04.27td 
(↑2008年 5月)
(ニュース冒頭)遺伝性 乳がん−卵巣がん 症候群 で 同時 手術が実施可能的 08.04.24nb 
(ニュース冒頭)白金系化学療法剤−耐性の卵巣がん で 領域化学療法が結果状況を改善 08.04.08na 
膵臓腺がん、及び、卵巣転移を有する患者さん での 臨床病理的特徴、及び、治療戦略(論文・報告)08.03.23ti 

低グレードの卵巣、又は、腹膜の漿液性がん での 術前補助化学療法(論文・報告)08.03.23th 
上皮性の卵巣がん からの脳転移の最適な治療法としてのガンマナイフ放射線手術(論文・報告)08.03.23tg 
再発性の白金系化学療法剤 感受性の卵巣がん での cetuximab + carboplatin による治療(論文・報告)08.03.23tf 
(↑2008年 4月)
(ニュース冒頭)再発性の低グレードの卵巣がん は 化学療法に より低反応性との報告 08.03.25na 
症例: 卵巣がん が疑われる CCR 低値の患者さん での リポゾーム化 doxorubicin(症例報告)08.03.05td 

(ニュース冒頭)卵巣がん での 生存を外科手術 時の statin 系薬が改善の模様 08.03.14na 
進行期の上皮性卵巣がん での CEP レジメン、と、CIP レジメンによる治療の比較(論文・報告)08.02.26te 
進行期の上皮性の卵巣がん での 腹腔内化学療法 : 合併症、及び、完了率に関するレビュー(論文・報告)08.02.22tb 
上皮性の卵巣がん での 生存のマーカーとしての 化学療法に伴う骨髄抑制(論文・報告)08.02.22ta 
進行期の卵巣がん での 外科的な最大限の腫瘍減量手術の 化学療法感受性への影響(論文・報告)08.02.20tf 

進行性、又は、再発性の卵巣がんでの gemcitabine と、ペギル化リポソーム doxorubicin 比較(論文・報告)08.02.17tf 
(↑2008年 3月)
(ニュース冒頭)再発性の卵巣がん で thalidomide が 奏効を改善 08.02.29na 
『総』 卵巣がん の 戦略的な標的としての血管新生(総説)08.02.13td 
(総紹)卵巣の顆粒膜細胞腫(総説紹介文)08.02.10te 
卵巣 がん肉腫 : 臨床病理学的な予後因子、及び、白金系化学療法剤 含有レジメンの評価(論文・報告)08.01.26tb 

再発性 で 白金系化学療法剤 耐性の卵巣がん での 毎週 1 回の topotecan による治療(論文・報告)08.01.25td 
白金系化学療法剤 耐性、paclitaxel 先行治療有りの卵巣がん での 2 レジメン交替化学療法(論文・報告)08.01.25tc 
再発性の上皮性の卵巣がん での topotecan 治療への thalidomide 追加の効果(論文・報告)08.01.20td 
(↑2008年 2 月)
高カルシウム血性タイプの卵巣 小細胞がん の 27 名の患者さん での 投与集中化学療法(論文・報告)08.01.02te 
『総標』卵巣がん での がん性腹膜炎 治療用の腫瘍減量手術 + 術中 腹腔内化学療法レビュー(総説標題)08.01.02tb 

再発性の卵巣がん での bevacizumab + cyclophosphamide のメトロノーム化学療法(論文・報告)07.12.30te 
卵巣の明細胞腺がん での 術後の全腹部放射線療法(論文・報告)07.12.27tg 
(総紹)卵巣がん の 治療用としての抗血管新生薬の開発状況(総説紹介文)07.12.27ta 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

***** 子宮、子宮頸 *****


『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮`内膜`がん__に対する_pembrolizumab_ : __フェーズ1b_KEYNOTE-028_研究_ の _予備的_結果_ 1704262336 
『 ASCO abstract 』 _進行期_ / _再発性__子宮`内膜`がん__に対する_everolimus / letrozole / metformin による治療_ : __フェーズ_2_研究_ 1704262317 
『論文類』 _受胎能力`温存_のための_ホルモン療法_ は _早期−ステージ__子宮`内膜`がん_を有する_若年_女性 の _生存_に 影響するか? 1704231656 
『 ASCO abstract 』 _進行期_ / _再発性__子宮頸がん__に対する_carboplatin / paclitaxel / bevacizumab_治療_ の _安全性_、及び、_結果状況_ の _解析_ 1704101706 

(ニュース冒頭) _子宮頸がん__克服者さん_ に於ける _長期的_症状_ 1705051645 
『 ASCO abstract 』 _局所`進行期_(LACC) 、又は、_再発性_(LRCC)_子宮頸がん__に対する_cisplatin / paclitaxel_化学療法`レジメン_ + _同時`実施__放射線`療法__ : _〜(続く) 1704101634 
『 ASCO abstract 』 _扁平`上皮`性_、又は、_非−扁平上皮`性__執拗的 / _再発性__転移性__子宮頸がん__に対する_ADXS11-001_免疫`療法__ : __フェーズ_2_GOG/NRG0265_研究_ の 〜(続く) 1704092337 
『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮頸__扁平上皮がん__に対する_pembrolizumab による治療_ : __フェーズ_1b_KEYNOTE-028_研究_からの_予備的_結果_ 1704092321 
(↑2017年 5月)
『論文類』 _執拗的_、又は、_再発性__子宮頸がん_の_治療_ に於ける paclitaxel / cisplatin、及び、veliparib_ : _NRG Oncology Study (NCT#01281852)( _フェーズ_1_臨床`試験_ ) 1703202305 

(ニュース冒頭) AXAL_ : __子宮頸がん__に対する__潜在的`可能的な__免疫`療法_か?(原題通りの表現です) 1704062240 
(↑2017年 4月)
(ニュース冒頭) __妊娠`期間_中 の ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__ワクチン 接種 は 胎児への_リスク_を 増加させない との研究結果 1703311606 
(↑2017年 3月)
『論文類』 _進行期_、_再発性_、又は、_転移性__子宮頸がん__に対する__アルブミン−結合_paclitaxel + nedaplatin_ : __フェーズ_2_研究_ 1701251716 
(↑2017年 2月)
『論文類』 膣部_近接`照射`療法_ が _ステージ_1__子宮_類内膜`腺がん_を有する女性 に於ける _生存 改善 と 関連__ : _National Cancer Data Base _研究_ 1611202249 
(ニュース冒頭) _米国_の_多くの__子宮頸がん__患者さん は _最適な_ケア を 受けていない との 調査結果 1612231641 

(ニュース冒頭) _早期__子宮頸がん_に於いて、_卵巣`温存 が _より低い__全原因`死亡率_と 関連 1612202256 
『論文類』 _再発性_、又は、_執拗的_な_子宮`内膜`がん__に対する_apitolisib(GDC-0980)による治療_ : __多施設_、_単一`治療`グループ_、_ラベル`明示_、_フェーズ_2_研究_ (MAGGIE _研究_) 1611181711 
(↑2016年 12月)
(ニュース冒頭) GlaxoSmithKline (GSK) 社 が 同社の Cervarix ( _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__ワクチン_ )の_米国_ での 販売を 取り止め 1610251631 
(↑2016年 10月)
(ニュース冒頭) _婦人科`がん__に対し、_強度`変調`放射線療法《 IMRT 》 が _より低毒性である との研究結果に関する 論議 1609291623 
(ニュース冒頭) _早期−ステージ__子宮頸がん__に対し、_ロボット`支援下_ 対 _開腹__子宮`切除`術_の 間に_再発率_ での 差異無し との研究結果 1609131616 

『論文類(詳細原文)』 _高リスク__子宮`内膜`がん_を有する_患者さん_のための_補助__化学`放射線`療法_ 対 _放射線`療法__単独_の 後 の _毒性_ / _生活の質__ : _〜(続く) 1608121713 
(↑2016年 9月)
(ニュース冒頭) 9 価 HPV_ワクチン_の_安全性_ は 4 価 HPV_ワクチン_と _比肩`可能的_ 1607161452 
(ニュース冒頭) _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__ワクチン_ は 25_歳超 の 女性に於いて、_長期的_予防効果 を有する との研究結果 1607131636 
(↑2016年 7月)
『 ASCO abstract 』 _再発性__子宮`肉腫__に対する__併用_rAd-p53 / _化学療法_ の _治療__有効性__評価_ 1605091632 
『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮`内膜`がん__に対する__治療_としての_順次`実施__化学療法_ / _放射線`療法_ 対 サンドイッチ _化学療法_ / _放射線`療法_ 1605091620 

『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮__がん肉腫_を有する_患者さん_ に於ける _最適_腫瘍`体積`減量`手術_ : Japanese Gynecologic Oncology Group からの_多施設__後ろ向き`方式`研究_ 1605082129 
『 ASCO abstract 』 _重度に_先行治療`経験`有り の__再発した__子宮__平滑筋`肉腫_を有する_患者さん_ に於ける cabozantinib、と、temozolomide / bevacizumab との_相乗`効果_ 1605081755 
『 ASCO abstract 』 _進行期_( _ステージ_3_〜4 )、又は、_再発性__子宮`内膜`がん__に対する_carboplatin / paclitaxel 対 carboplatin / paclitaxel / bevacizumab : 〜(続く) 1605081743 
(ニュース冒頭) ASCO が _子宮頸がん_のための_最初の__臨床`実地__ガイドライン_を 発表 1605261649 
『 ASCO abstract 』 _進行期_、又は、_再発性__子宮頸がん_を有する_患者さん_ に於ける 、_化学療法__毒性_、及び、_生活の質_への_ より高い年齢の _インパクト_ 1604182222 

『論文類(詳細原文)』 _継続的_エストロゲン / プロゲスチン_併用_、と、_子宮`内膜`がん__リスク_ 1605041714 
『論文類』 _子宮頸がん__に対する_5 週間の_放射線`療法_の 間の_吐き気・嘔吐_の_予防_のための fosaprepitant の_有効性_ / _安全性_ : GAND-emesis_研究_(〜(続く) 1603302215 
(↑2016年 5月)
『 JCO 論文』 _子宮`内膜`がん__に対する__最小限`侵襲的__子宮`切除`術_の_比較_有効性_ 1603262358 
(↑2016年 4月)
『論文類』 _異型`子宮内膜`増殖症_、及び、_子宮`内膜`がん__に対する__受胎能力−温存_治療_としての medroxyprogesterone acetate + metformin : _フェーズ_2_研究_ 1602172253 
(↑2016年 3月)
『総説』 _子宮`内膜`がん_に関する ESMO-ESGO-ESTRO コンセンサス会議 : _診断_、_治療_、及び、_フォローアップ_ 1512221701 

(ニュース冒頭) _腹腔鏡__子宮`切除`術_、と、_開腹__子宮`切除`術_で _同様_な_長期_生存_結果_ 1602051744 
(↑2016年 2月)
(ニュース冒頭) _子宮`内膜`がん_に関する_新しい__ガイドライン_ : 「良い ロードマップ」 1601161406 
(↑2016年 1月)
『論文類』 転移性、又は、再発性_子宮頸がん_に対する_cediranib + carboplatin / paclitaxel による治療 : CIRCCa ( ランダム化、ダブル`ブラインド、プラセボ−比較フェーズ2_臨床`試験_) 1511092348 
(↑2015年 12月)
『 JCO 論文』 _進行期__子宮`内膜`がん__に対する_ridaforolimus による治療 : _ランダム化__フェーズ_2_臨床`試験_ 1510310024 
(ニュース冒頭) _欧州`医薬品`当局_ が 特定の_症候群_ は HPV_ワクチン_に 無関係である と 結論づけ 1511061730 
(↑2015年 11月)

『 JCO 論文』 _子宮`内膜`がん__に対する__術後__放射線`療法_ : American Society for Radiation Oncology_証拠に基づく__ガイドライン_の ASCO_臨床`実地__ガイドライン_裏書き 1509131709 
(↑2015年 10月)
(ニュース冒頭) _新しい__免疫`療法_により、_転移性__子宮頸がん_ での _生存_ が _改善_ 1509241701 
(ニュース冒頭) 類内膜_子宮`内膜`がん_の_治療_に於いて、2007 年以来_リンパ節`摘出`術_ は 減少している との研究結果 1509091733 
(↑2015年 9月)
『論文類』 FGFR2−変異、又は、FGFR2−_非−変異__進行期_ / _転移性_子宮`内膜`がん__に対する__第二線_dovitinib( TKI258 ) : _非`ランダム化、_ラベル`明示、2_グループ_、2_ステージ〜(続く) 1507141753 
(ニュース冒頭) _経口`避妊薬_の_使用_により、_子宮`内膜`がん_40 万件 が _予防_された とする 研究報告 1508071714 
(↑2015年 8月)

『 JCO 論文』 転移性_、又は、再発性 の _子宮頸がん_に対する_paclitaxel / carboplatin 対 paclitaxel / cisplatin の _比較_ : JCOG0505( ラベル`明示_、ランダム化_、フェーズ_3_臨床`試験_ ) 1507061712 
『論文類』 子宮`内膜`がんに対する術後`強度`変調`放射線療法 + 同時`実施_cisplatin / bevacizumab、と、それに続いてのcarboplatin / paclitaxel : NRG Oncology/RTOG 0921( フェーズ2_研究 ) 1506271802 
『論文類』 _乳がん__克服者さん_ に於ける _アロマターゼ阻害薬_、tamoxifen、及び、_子宮`内膜`がん_ 1506270028 
(ニュース冒頭) ASTRO による_子宮`内膜`がん_治療_ガイドライン_を ASCO が 裏書き 1507071730 
(↑2015年 7月)
(ニュース冒頭) ACOG が _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__ワクチン_についての 勧告 を _アップデート_して 9 −価_HPV_ワクチン_を 追加 1506301723 

(ニュース冒頭) ridaforolimus が _進行期__子宮`内膜`がん__に対し、 一定の_有望性 を 示した との研究結果 1506231740 
『 JCO 論文』 _直腸がん_、又は、_子宮`内膜`がん__に対する__ランダム化_TME、PORTEC-1、PORTEC-2 _臨床試験_ に於ける _治療_を受けた_患者さん_で、_放射線`療法_後 の _二次がん_増加_リスク_無し 1505201714 
( ASCO ニュース冒頭) _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》_− 16/18_ワクチン_ は _単回`投与_で 十分らしい との研究結果 1506111751 
『 JCO 論文』 _ヒト・パピローマ・ウィルス−標的_腫瘍`浸潤` T 細胞_による_治療_後 の _転移性__子宮頸がん_の 完全`縮退 1505092343 
(↑2015年 6月)
『論文類』 _進行期__子宮_、又は、_軟`組織 _平滑筋`肉腫__に対する__第一線`治療_として の trabectedin / doxorubicin : LMS-02 ( _非`ランダム化_、_多施設_、_フェーズ_2_臨床`試験_ ) 1504191737 

『 JCO 論文』 _経口__ビスフォスフォネート薬_の_使用_と _閉経後の__子宮`内膜`がん__リスク_との 関連性 1504122253 
『 JCO 論文』 _転移性__子宮`平滑筋`肉腫__に対する_第一線`治療_としての_gemcitabine / docetaxel + bevacizumab、又は、_プラセボ_ : _ランダム化__フェーズ_3_臨床`試験_〜 1504121756 
(ニュース冒頭) _米国_で、ACA 法 の 通過後に、110 万人だけ より多くの 女性 が HPV_ワクチン_の 接種を開始 1505081715 
(↑2015年 5月)
(ニュース冒頭) _近接`照射`療法_ が _手術`不可能的__子宮`内膜`がん_ での _生存_を_改善_ 1504290010 
『論文類』 _進行期__子宮頸がん__に対する_bevacizumab : _ランダム化_、_フェーズ_3_臨床`試験_( NRG Oncology?Gynecologic Oncology Group protocol 240 )の_患者さん−表明__結果状況_ 1503161731 

『 JCO 論文』 _再発性__子宮`内膜`がん__に対する_everolimus / letrozole : _フェーズ_2_研究_ 1503092249 
(↑2015年 4月)
(ニュース冒頭) _子宮`内膜`がん__に対する__ガイダンス_ が 発表 : _診断_の ための ヒント 1503311718 
(ニュース冒頭) ranpirnase ( _抗−ウィルス_薬_ ) が _ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__に対する__臨床試験_で_有望的な__結果_ 1503241707 
(↑2015年 3月)
(ニュース冒頭) _新しい_9 価_ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__ワクチン_ は _追加的 保護 を 提供する : 問題( 米国での ) は それの 採用 1502211738 
(ニュース冒頭) ( 子宮_筋腫`摘出 _に於ける )_細切`除去術_ : _子宮 がん_の_リスク_ は _低_いが、_年齢_と共に_増加_する との研究結果 1502211658 
(↑2015年 2月)

(ニュース冒頭) 待ち時間は_子宮`内膜`がん_に於ける _生存_に 影響しない との研究結果 1501171736 
(ニュース冒頭) Gardasil ( HPV_ワクチン_ )により_多発性`硬化症_の_リスク_ は 上昇しない_との報告 1501081639 
(↑2015年 1月)
(ニュース冒頭) _ビスフォスフォネート薬_の_使用_が_より低い__子宮`内膜`がん__リスク_と 関連 との研究結果 1412231640 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が 5 つの_追加的タイプ の HPV が 原因の_特定の_ がん の _予防用として Gardasil 9 を_認可_ 1412122340 
(↑2014年 12月)
(ニュース冒頭) 日本のキノコからの抽出物 が ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》感染症_治療_の 助けになる との研究結果 1411011716 
(↑2014年 11月)

(ニュース冒頭) cediranib に _子宮頸がん__治療用_としての_潜在性`可能性_ 1410012326 
(↑2014年 10月)
『 JCO 論文』 _進行期_、_執拗的_、又は、_再発性__子宮頸がん__に対する_pemetrexed / cisplatin_による治療 1409012341 
(ニュース冒頭) paclitaxel + _放射線`療法_ が _進行期__子宮`内膜`がん_を _コントロール_ 1409181715 
(↑2014年 9月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Avastin ( bevacizumab )を_転移性__子宮頸がん__治療用_として_認可_ 1408151746 
(↑2014年 8月)
『論文類』 局所`進行期_子宮頸_腺がんに対する_炭素`イオン`放射線`療法の_臨床的`結果状況 : _フェーズ_1 / 2_臨床試験_ 1407042322 
(↑2014年 7月)

( ASCO ニュース冒頭) _子宮頸がん__に対する___T 細胞_免疫`治療_により、顕著な_結果_ 1406032243 
(↑2014年 6月)
『論文類』 _ステージ_2B〜4Aの_子宮頸がん__に対する__放射線`療法_ ± _免疫`調整薬_Z-100 による治療 1405051734 
『論文類』 _局所`進行期__子宮頸がん__に対する_erlotinib + cisplatin + _放射線`療法_ : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1404132330 
(↑2014年 5月)
『論文類』 _ER and / or PR を発現している_子宮_平滑筋`肉腫_を 有する_患者さん での letrozole による_アロマターゼ_阻害 14.03.08te 
(↑2014年 4月)
(ニュース冒頭) _肥満`手術_により、_子宮 がん_の_リスク_ が _低下_ 14.03.25nb 

『総説』 _子宮`肉腫_の_管理_、及び、_治療_に於ける _現行の_、及び、将来の_選択肢_ 14.02.28ta 
(ニュース冒頭) erlotinib が _子宮頸がん_ での _生存_を_改善_する可能性あり との研究結果 14.03.13ne 
『 JCO 論文』 ステージ3B_類表皮`子宮頸がんに対する_同時`実施_cisplatin / 放射線`療法 / 高`線量`率_近接`照射`療法_ 14.02.18ta 
(↑2014年 3月)
(ニュース冒頭) _進行期__子宮頸がん_ での _臨床`実地_を 変化させている bevacizumab 14.02.20nc 
(↑2014年 2月)
『 ASCO abstract 』 _リンパ節−陽性《 _ステージ_3C 》_子宮体部`漿液性`腺がん《 UPSC 》__に対する__集学的`治療_ 14.01.06tc 

『 ASCO abstract 』 _ステージ2B〜4Aの_子宮頸がん__に対する__放射線`療法_ + _免疫`調整薬 Z-100 による治療 14.01.06tb 
『 JCO 論文』 _子宮 がん_を 有する_患者さん_ での _生存_への 待ち時間の_インパクト_ 13.12.28tb 
(ニュース冒頭) _子宮頸部`上皮内`腫瘍 2 《 CIN2 》_の_治療用_として 5-fluorouracil が _効果的_ 14.01.10nc 
(ニュース冒頭) _子宮 がん__に対する__放射線`療法_ が 後年_膀胱がん_のリスクを 増加させることあり との研究結果 14.01.08nb 
(↑2014年 1月)
『 ASCO abstract』 進行期_、執拗的、又は、再発性_子宮頸がん__に対する_pemetrexed / cisplatinによる治療 : フェーズ_2 13.12.07ta 

『 ASCO abstract 』 _再発性_、及び、_転移性__子宮頸がん_の_治療_に於ける bevacizumab の_組み込み_ 13.12.06td 
(↑2013年 12月)
(ニュース冒頭) _子宮 がん_で、直ちの_手術_ が _利益的_ との研究結果 13.11.28na 
(↑2013年 11月)
(ニュース冒頭) _子宮頸がん__に対する__標準的`治療_に_生存`利益_ が 無い との研究結果 13.09.26nb 
(ニュース冒頭) _子宮`内膜`がん_の_予防_ : _健康的な_体重の維持、 活発な 運動 13.09.13nd 
『 JCO 論文』 _局所`進行期__子宮頸がん_での_化学`放射線`療法_前の_腹腔鏡`的_傍`大動脈``リンパ節`摘出`術_ 13.08.19tb 
(↑2013年 9月)

『総説』 妊娠している女性に於ける _子宮頸がん_ 13.07.30ta 
(↑2013年 8 月)
( ASCO ニュース冒頭) Avastin が _進行期__子宮頸がん_ での _結果状況_を_改善_ 13.06.11nd 
『総説』 _リンチ`症候群_(HNPCC) の_臨床的__管理 のための 改訂_ガイドライン_ 13.05.25ta 
(ニュース冒頭) 子宮頸がん での cisplatin_感受性_に関する 事前テストが 治療_選択_を ガイドする可能性あり との研究結果 13.06.07na 
(↑2013年 6 月)
『 ASCO abstract 』 再発した、又は、転移性_子宮`平滑筋`肉腫__に対する_第一線`治療__doxorubicin / cisplatin / ifosfamide 13.05.06tb 
(↑2013年 5 月)

『論文類』 限局性_子宮`肉腫での 補助`化学療法( doxorubicin / ifosfamide / cisplatin )→放射線`療法 対 放射線`療法のみ 13.04.06tf 
(↑2013年 4 月)
『総説』 _妊娠期間 に於ける _子宮頸がん_ 13.02.28tc 
新資料:_子宮`内膜`がん_治療プロトコル_ 13.03.09ma 
(↑2013年 3月)
『 ASCO abstract 』 再発性 / 執拗的_子宮頸がんに対する毎週 1 回の_bevacizumab / gemcitabine / oxaliplatin ± dasatinib 13.02.06te 
『 ASCO abstract 』 _再発性__子宮`内膜`がん__に対する__毎週 1 回の_ixabepilone ± bevacizumab 13.02.06tc 

『 ASCO abstract 』 _転移性_、又は、_再発性__子宮`平滑筋`肉腫__に対する_mesna / doxorubicin / ifosfamide / dacarbazine 13.02.06tb 
『 ASCO abstract 』 _子宮肉腫_ : _臨床`病理`的__因子_、及び、_治療`結果状況_の_分析_−_単一_施設_の_経験_ 13.02.06ta 
『 ASCO abstract 』 ステージ4b、執拗的、又は、再発性_子宮頸がんに対する_paclitaxel / carboplatin 対 paclitaxel …… 13.02.05tb 
(ニュース冒頭) bevacizumab が _進行期__子宮頸がん_ での _生存`期間_を_伸長_ 13.02.09na 
(↑2013年 2月)
《項目追加》 現行治療2 : 子宮`内膜`がん_治療_プロトコル_》リスク分類に基づく_術後_補助`化学療法 13.01.14ma 
(↑2013年 1月)

『総説』 _ステージ_1__子宮`内膜`がん__に対する__補助__放射線`療法_ 12.12.04ta 
《項目追加》 現行治療2 : _子宮`内膜`がん_治療_プロトコル_》_全般的_治療_推奨 12.12.21ma 
(↑2012年 12月)
『論文類』 _高リスク__子宮頸がん__に対する__補助`療法_ : _ランダム化__フェーズ_3_研究_ 12.09.11tc 
(↑2012年 10月)
『論文類』 _高リスク__子宮頸がん__に対する__補助`療法_ : _同時`実施__放射線`化学療法_( cisplatin ) 対 …… 12.09.02tc 
(↑2012年 9月)
(ニュース冒頭) _子宮頸部`上皮内`腫瘍《 CIN 》_の_治療_により、早産のリスクは 上昇しない との研究結果 12.08.21na 
(↑2012年 8月)

(ニュース冒頭) _子宮頸部`上皮内`腫瘍《 CIN 》__に対し、imiquimod が _有望的_ 12.07.28na 
(↑2012年 7月)
『 ASCO abstract 』 _進行期_、又は、_再発性__子宮`内膜`がん__に対する_paclitaxel / carboplatin : _フェーズ_2_研究_ 12.05.26td 
『 ASCO abstract 』 _進行期_ / _再発性__子宮頸がん__に対する_paclitaxel / nedaplatin : _フェーズ_2_臨床`試験_ 12.05.26tc 
『 ASCO abstract 』 _再発性__婦人科_ がん _に対する_bevacizumab + _同時`実施__放射線`療法_ 12.05.25tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮`内膜`がん__に対する_gemcitabine による治療 : MSKCC _経験_ の _レビュー_ 12.05.25tb 

『 ASCO abstract 』 _転移性 and / or _局所`進行期__再発性__子宮`内膜`がん__に対する_ridaforolimus による治療 12.05.14te 
『 ASCO abstract 』 _再発性__子宮`内膜`がん__に対する_everolimus / letrozole : _フェーズ_2__研究_ 12.05.14td 
『 ASCO abstract 』 _進行期__子宮`内膜`がん__に対する_ridaforolimus と プロゲスチン、又は、_化学療法_との_比較_ 12.05.14tc 
(↑2012年 6月)
『 ASCO abstract』 重度先行治療`経験`有り再発性/執拗的子宮頸がんに対する毎週 1回bevacizumab+paclitaxel/ carboplatin… 12.04.26td 
(ニュース冒頭) _子宮頸がん__に対する__画像−ガイド下`近接`放射線療法で、_子宮`切除`術_率 が 低下 12.05.15na 
(↑2012年 5月)

『論文類』 _早期__ステージ__子宮頸がん__に対する__腹腔鏡_的 対 _開腹__根治的__子宮`切除`術_の _比較_ 12.04.01tb 
『 JCO 論文』 _子宮`内膜`がん__に対する__ロボット`支援下_対_腹腔鏡__子宮`切除`術_の 比較 12.03.11ta 
(ニュース冒頭) _子宮`内膜`がん__に対し、_3剤`併用`レジメン_よりも_2剤`併用`レジメン_のほうが好適 との研究結果 12.03.31nb 
(↑2012年 4月)
(ニュース冒頭) _子宮`切除`術_後 の エストロゲン_単独__ホルモン`補充`療法《 HRT 》_では_乳がん_リスク_低下_ 12.03.08nb 
(ニュース冒頭) _子宮 がん__に対する_腹腔鏡_手術_をサポートする_研究結果_ 12.03.06nd 

(ニュース冒頭) _子宮内膜がん_の_治療_法として、_単孔式`手術 は _安全的_ 12.03.01nb 
(↑2012年 3月)
(ニュース冒頭) リンチ_症候群_ での アスピリンによる 化学`予防 を 推奨 11.10.28nb 
(↑2011年 10月)
(ニュース冒頭) HPV 《_ヒト・パピローマ・ウィルス》ワクチン が_子宮頸がん_に 加え、 肛門 がん も _予防_の 可能性あり 11.09.15na 
『 JCO 論文』 _再発性_、又は、_転移性__子宮内膜がん__に対する_temsirolimus による治療 11.08.20tc 
(↑2011年 9月)
(ニュース冒頭) Gardasil ( _子宮頸がん__予防_用 ヒト パピローマウィルス ワクチン : Merck 社) が 日本で_認可_取得 11.07.07na 

『 JCO 論文』 _再発性_、又は、_執拗的な__子宮内膜がん__に対する_bevacizumab による治療 11.06.06ta 
(↑2011年 7月)
『 JCO 論文』 _子宮内膜がん__に対する_手術後 の _骨盤部__放射線`療法_に伴う_長期的_結果状況_、_生活の質_ 11.05.01tb 
『JCO 論文』 局所`進行期_子宮頸がん での 同時`実施_gemcitabine / cisplatin / 放射線`療法→_補助_gemcitabine / cisplatin 11.05.01ta 
(ニュース冒頭) _局所`進行期_の_子宮頸がん__に対し、_内臓`除去術_ が 有用なことあり_との研究結果_ 11.05.06nb 
(ニュース冒頭) _子宮頸がん_ での _生存_を gemcitabine + 標準的_治療_ が _改善_ 11.05.05na 
(↑2011年 5月)

(ニュース冒頭) _子宮頸がん_ での _生存_を _標準的__治療_への gemcitabine 追加 が _改善_ 11.04.08nc 
(↑2011年 4月)
新資料:_子宮内膜がん__治療_の 全体像 11.02.17ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 分子`病理学 11.02.12ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 再発性__子宮内膜がん 11.02.06ma 
(↑2011年 2月)
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ ステージ_4 11.01.31ma 

《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ ステージ_3 11.01.28ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ ホルモン療法 11.01.24mb 
《記述追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ ホルモン療法 11.01.24ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ 化学療法 11.01.20mb 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 放射線`療法_の_副作用 11.01.16mc 

《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 外部線源`放射線療法 11.01.10md 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 近接`照射`療法 11.01.10mc 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療 ≫ …… ≫ 概観 11.01.08mb 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮内膜がん_の_治療_ ≫ 一般的な__治療_情報 11.01.07ma 
(↑2011年 1月)
『総説』 _中等度_リスク_子宮内膜がん__に対する__補助療法_ 10.11.20ta 
(↑2010年 12月)

(ニュース冒頭) _骨盤部__リンパ節`切除術_後 の リンパ嚢腫を Ligaclip  が _予防_ 10.09.17na 
『総説』 _抗−_血管新生__薬_ が _子宮頸がん_ での _生存_を_改善_ 10.08.20ta 
(↑2010年 9月)
『 JCO 論文』 _進行期_、及び、再発性__子宮頸がん__に対する_pazopanib、lapatinib_単剤`治療_対 両者 _併用_治療_の比較 10.08.04ta 
(ニュース冒頭) _子宮内膜がん__に対する_腹腔鏡`下`子宮`全摘術_による より良好な_生活の質_ 10.08.03nd 
(ニュース冒頭) _子宮頸がん__に対する__治療用_として、pazopanib_単剤`治療_ が  より良好な_生存結果との_研究結果_ 10.08.03nc 
(↑2010年 8月)

新資料:_子宮頸がん_の_治療_ : _治療_の全体像《 ACS 資料のご紹介》 10.07.06ma 
(↑2010年 7月)
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ 妊娠期間中の_子宮頸がん 10.06.29ma 
『論文類』 子宮`がん肉腫_の_治療_に於ける paclitaxel/carboplatin の_フェーズ2_評価 : Gynecologic Oncology Group Study 10.05.28tc 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ …… ≫ _再発性_ 10.06.22mb 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ …… ≫ ステージ_4B 10.06.14ma 

(ニュース冒頭) _早期__子宮頸がん_に対し、 _腹腔鏡_的 _子宮摘出術_ が _効果的_ 10.06.05nc 
《項目追加》 現行治療1 : _子宮頸がん_の_治療_ ≫ …… ≫ ステージ_3,4A 10.06.02ma 
(↑2010年 6月)
新資料:子宮がん の 治療《eMedicine資料のご紹介》 10.05.28ma 
(ニュース冒頭) 子宮`_がん肉腫__に対する__治療_として paclitaxel / carboplatin が _有望的_ 10.05.19nb 
《項目追加》 現行治療1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ _化学療法_ 10.05.17mc 

《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ _放射線`療法_ 10.05.14mb 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療_ ≫ _外科手術_ ≫ _骨盤内`臓器`摘出術 10.05.10mb 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ _外科手術_ ≫ _子宮`頚部`切除術 10.05.10ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ …… ≫ 広汎性`子宮`全摘出`術、と、骨盤内`リンパ節`郭清術 10.05.08ma 
《項目追加》 現行_治療_5 : _子宮 がん_の_治療≫ 術後 の 詳細_ ≫ _中等度_リスク 10.05.04md 

《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療_ ≫ 外科手術_ ≫ _子宮摘出術 10.05.03mb 
(↑2010年 5月)
《項目追加》 現行_治療_5 : _子宮 がん_の_治療≫ 術後 の 詳細_ ≫ _低_リスク 10.04.26ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療_ ≫ 外科手術_ ≫ _円錐`切除術 10.04.22ma 
《項目追加》 現行_治療_5 : _子宮 がん_の_治療_ ≫ …… ≫ リスク_要因 10.04.20ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療 ≫ …… ≫ 凍結`手術_、レーザー手術 10.04.18mc 

《項目追加》 現行_治療_5 : _子宮 がん_の_治療_ ≫ _内科的__治療_ 10.04.17ma 
《項目追加》 現行_治療_1 : _子宮頸がん_の_治療_ ≫ _治療_の 概観 10.04.16mb 
《項目追加》 現行_治療_5 : _子宮 がん_の_治療_≫ 概観 10.04.12mb 
(↑2010年 4月)
(ニュース冒頭) _子宮内膜がん_ での _再発_防止には、_腟部 _近接`照射`療法_ が ベストかも知れないとの報告 10.03.06nb 
(ニュース冒頭) _早期__子宮頸がん_で 受胎能力−温存手術 が _安全的_ 10.03.06na 
(↑2010年 3月)

(ニュース冒頭) 子宮内膜がん_で_再発リスクのある_患者さんで、骨盤部、及び、傍`大動脈_リンパ節_郭清術で_死亡率_低下 10.02.26ng 
『論文類:副作用』 _子宮頸がん__に対する__放射線`療法_後 の _骨盤 _骨折_ 10.01.29ta 
(ニュース冒頭) より_年配_ の 女性 での HPV ワクチン( _子宮頸がん__予防_用 )使用はサポートしないとの_研究結果_ 10.02.18nb 
(ニュース冒頭) Cervarix の_ヒト・パピローマ・ウィルス《 HPV 》__予防_効果は 6 年間を 超過 10.02.13na 
(↑2010年 2月)
(ニュース冒頭) より_年配__患者さん での _子宮内膜がん__治療_用に _腹腔鏡_手術 が _実施`可能`的_で_安全的_ 10.01.28ng 

(ニュース冒頭) Cochrane report_レビュー_ が _子宮頸がん_ での _化学`放射線`療法_の使用を支持 10.01.28nf 
(ニュース冒頭) _子宮頸がん__に対する__化学`放射線`療法_を_メタ分析__結果 が 強力にサポート 10.01.28nc 
『論文類』 _執拗的、又は、再発性_ の _子宮頸がん__に対する_pemetrexed 《 Alimta 》 の _第二線_化学療法_としての評価 09.12.19te 
『総説紹介文』 _子宮 _肉腫_ の _臨床的__管理_ 09.12.03tg 
(↑2010年 1月)
(ニュース冒頭) _早期__子宮頸がん__に対する__治療_として、_根治的__子宮摘出術_ が _放射線`療法_ よりも良好 09.12.01nb 
(↑2009年 12月)

(ニュース冒頭) _子宮頸がん_の_治療用_として_強度‐変調‐放射線療法《 IMRT 》 が _有望的_ 09.11.22nb 
『論文類』 進行期_子宮内膜腺がん、及び、がん肉腫_に対する_順次`実施_carboplatin/doxorubicin → carboplatin/paclitaxel 09.10.28td 
(↑2009年 11月)
『論文類』 _再発した_ 、又は、 _転移性_ の _子宮頸がん__に対する_paclitaxel / ifosfamide / cisplatin_治療_の評価 09.10.03td 
『論文類』 _ステージ IV_B、_再発性_ 、又は、 _執拗的な__子宮頸がん__に対する_4 種類の cisplatin 含有_レジメン_比較 09.09.30te 
(ニュース冒頭) _ステージ III_ の _子宮 がん_の_生存_を_補助__放射線`療法_ が 改善との_研究結果_ 09.10.23na 

(ニュース冒頭) _リンパ節`陽性_ステージ III__子宮 がん_ での _生存_を _補助__放射線`療法_ が 改善の可能性 09.10.17nc 
(ニュース冒頭) 米国で 2 つ目の HPV ワクチンを_認可_ 09.10.17nb 
(↑2009年 10月)
(ニュース冒頭) HPV ワクチン : 米国 FDA _諮問`委員会_ が Cervarix_認可_と Gardasil の男性での使用を 勧告 09.09.12na 
(↑2009年 9月)
『論文類』 _再発性_ 、又は、 _転移性__子宮頸がん_ での cisplatin / ifosfamide への paclitaxel の追加 09.08.14tb 
『論文類』 _上皮性`卵巣がん_ 、及び、 _子宮内膜がん_ での paclitaxel への 過敏_反応_後 の docetaxel の使用 09.08.06ta 

『総説紹介文』 _子宮頸がん_への_新規な__化学療法_アプローチ 09.07.19tb 
『論文類:副作用』 _子宮内膜がん_ での _骨盤部__放射線`療法_ 、又は、 膣部_近接`照射`療法_の後の_生活の質_ 09.07.19ta 
(↑2009年 8月)
『論文類』 _漿液性`_子宮内膜がん_で_腹膜`透過性`播種_を伴うケース での _術前補助`化学療法_→_間隔実施`腫瘍`縮小`手術 09.07.15tg 
『総説紹介文』 _再発性__子宮内膜がん_に対する_全身的__治療_ : 北米の_臨床試験《複数》_の_レビュー_ 09.07.10ta 
『論文類』進行期_子宮内膜がん_での 第二線`治療_としての ixabepilone_治療_ : Gynecologic Oncology Group Trial 129-P 09.07.02ta 
(↑2009年 7月)

(N冒頭)ASCO 2009 : 標準的_治療_への gemcitabine 追加 で 子宮頸がん_での 生存_改善 09.06.04na 
(↑2009年 6月)
_ステージ I_子宮`_乳頭状`漿液性がん_ での 白金系化療剤 + タキサン_化学療法_(論文・報告)09.04.29tc 
( N 冒頭)_再発性__卵巣、及び、子宮内膜がん_で Hycamtin + Taxotere が _有望的 09.05.13nc 
進行期/再発性_の_類内膜`腺がん/低グレード_内膜_間質`肉腫_での mifepristone _治療_(論文・報告)09.04.21te 
( N 冒頭)重度_先行治療`経験`有り の_婦人科 がんで topotecan + docetaxel が_利益_的 09.05.02nc 

(ニュース冒頭)_再発性_の_卵巣、及び、子宮 がん への_毎週 1 回の_化学療法__レジメン_ 09.04.30na 
(↑2009年 5月)
( N 冒頭)同時性の_卵巣がん/子宮内膜がん_が より良好な_生存__結果状況_と関連との報告 09.04.09na 
_局所`進行期_の_扁平上皮_子宮頸がん_での _術前`補助`療法_TIP_レジメン_対 TP_レジメン_(論文・報告)09.03.27te 
(↑2009年 4月)
_子宮内膜がん_の_閉経前の__患者さん_ での _卵巣_温存 の 安全性(論文・報告)09.03.09tc 
_子宮頸_の_執拗的な_ 、又は、 _再発性_の_扁平上皮がん__治療_に於ける bevacizumab(論文・報告)09.03.01tc 
(↑2009年 3月)

_子宮内膜がん_ での _最小限_に_侵襲的_な_外科手術_の使用(論文・報告)09.02.10ta 
早期ステージの_子宮内膜がん_ での 系統的な骨盤部_リンパ節`切除術_の実施 対 実施なし(論文・報告)09.01.21ta 
閉経後の_乳がん の患者さん での アロマターゼ阻害薬による_子宮内膜_長期的「保護」効果(論文・報告)09.01.16ta 
(↑2009年 2月)
(総紹)子宮頸がん での 化学放射線療法の効果の不確実性の減少へ : 系統的レビュー(総説紹介文)08.12.13ta 
(↑2009年 1 月)
再発性の子宮頸がん に対する化学療法(論文・報告)08.10.26ta 

(ニュース冒頭)子宮頸がん の 治療に ロボット支援‐子宮摘出術 が 効果的との報告 08.11.19nb 
卵巣がん、及び、子宮内膜がん からの脳転移の 定位手術的照射による管理(論文・報告)08.10.20tk 
(↑2008年 11 月)
(ニュース冒頭) Gardasil 《 HPV ワクチン 》 が 2 年後 安全性チェックを通過 08.10.24na 
(ニュース冒頭)子宮頸がん での 子宮摘出術 は 肥満患者さん でも実施可能的 08.10.16nb 
( N 冒頭)米国 FDA が Gardasil 《ヒトパピローマウィルス ワクチン》の安全性を再保証 08.10.01na 
(↑2008年 10 月)

再発性、又は、転移性の子宮内膜がん での erlotinib による治療(論文・報告)08.09.11tc 
( N 冒頭)米国 FDA は Gardasil 《 子宮頸がんワクチン 》を 26 歳以上の女性には非推奨 08.09.11nc 
(↑2008年 9月)
(総紹)子宮内膜がん の 現行の治療戦略(総説紹介文)08.07.22te 
(↑2008年 8月)
(ニュース冒頭)子宮内膜がん で 膣部近接照射療法 が 外部線源放射線療法と同等に効果的 08.06.03na 
(↑2008年 6月)
(ニュース冒頭)進行期子宮内膜がんで cisplatin + doxorubicin への paclitaxel の追加? 08.05.31na 

妊娠中の ステージ IA1 の子宮頸腺がん の 温存的な治療(論文・報告)08.04.27tf 
ステージ II の子宮内膜腺がん : 補助放射線療法、と、再発性パターン(論文・報告)08.04.14te 
(↑2008年 5月)
子宮頸がん での 加速多分割 放射線療法(論文・報告)08.03.30th 
(↑2008年 4月)
症例: ステージ I E の子宮頸非ホジキンリンパ腫 で 温存手術を受け 妊娠に成功した例(症例報告)08.03.10th 
局所領域 進行期の子宮頸がん での 放射線療法 + 温熱療法 での 長期的な治療結果状況改善(論文・報告)08.03.03te 

ステージ I の子宮内膜 間質部 肉腫 での 治療選択肢 : 53 症例 での 後ろ向き方式分析(論文・報告)08.02.21tc 
子宮 乳頭状漿液性がん での 併用学的 治療 後の結果状況 : Rare Cancer Network の研究(論文・報告)08.02.21tb 
子宮 明細胞がん での 外科的管理、及び、補助療法 : 多施設レビュー(論文・報告)08.02.21ta 
(↑2008年 3月)
症例: 再発性の子宮頸がん での 痛みの緩和目的 での MRgFUS(症例報告)08.01.27ta 
中等度・高リスクの子宮内膜がん での 骨盤部放射線療法、と、cisplatin 化学療法 の比較(論文・報告)08.01.26ti 

子宮 乳頭状漿液性がん での paclitaxel + 白金系化学療法剤に挟まれての放射線療法(論文・報告)08.01.26th 
局所進行期の子宮頸がん での 毎月 1 回の 5-fluorouracil + cisplatin 対 cisplatin 治療(論文・報告)08.01.26td 
進行期、又は、再発性の子宮 悪性ミュラー管混合腫瘍 での carboplatin + paclitaxel 治療(論文・報告)08.01.26ta 
再発性の局所領域性に進行期、又は、転移性の子宮頸がん での 第二・三線治療 gefitinib(論文・報告)08.01.25tb 
(↑2008年 2 月)
(ニュース冒頭)子宮内膜がん に対する治療を受けている患者さん で 体外受精法は安全的 08.01.29na 

再発性の子宮頸がん での capecitabine + cisplatin による治療(論文・報告)08.01.10td 
(総紹)子宮内膜がん の 管理に於ける現行の諸事項(総説紹介文)08.01.07tb 
(総紹)子宮頸がん での 静脈 血栓塞栓症(総説紹介文)08.01.04tn 
子宮内膜がん で 術後 膣部近接照射療法だけを受けた患者さん での 10 年後のデータ(論文・報告)07.12.28tc 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

***** 精巣 *****


『 JCO 論文』 最新の cisplatin −ベース_化学療法_後 の 北米の_精巣がん__克服者さん_ に於ける _有害`健康_結果状況__ : __多施設__評価_ 1704122320 
(↑2017年 5月)
『論文類』 _高リスク__ステージ_1__セミノーマ_を有する_患者さん_の ための_経過`監視_ 対 _補助`放射線`療法_ 1703242306 
(↑2017年 4月)
『 ASCO abstract 』 3 サイクル の etoposide / cisplatin_化学療法_( EP120 )による_進行期__セミノーマ_ の _治療__ : __単一`センター__後ろ向き`方式__コホート`研究_ 1701291651 

『 ASCO abstract 』 _転移性__セミノーマ_ に於ける carboplatin AUC 10_ : ___結果状況_を 維持しつつ 治療_量を 減らすための_早期_PET スキャン の _役割__ : _〜(続く) 1701282300 
『論文類』 _早期−ステージ の 精巣_非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍_を有する 男性の_管理_動向_ : _National Cancer Database の_解析_ 1701102252 
(↑2017年 2月)
『 JCO 論文』 _臨床_ステージ_1_の_セミノーマ__に対する_補助`療法_carboplatin 後 に_再発_を _経験_した_患者さん_ に於ける _結果状況_ 1701081521 
(↑2017年 1月)
『 ASCO abstract 』 _転移性_精巣_胚細胞`腫瘍_の_患者さん_ に於ける 一次的 G-CSF _使用_、及び、_発熱性`好中球`減少`症_、入院、_用量患部`送達、及び、_生存_への_インパクト_ 1603202351 
『 ASCO abstract 』 _再発した__純粋`セミノーマ_の_救助《サルベージ》_管理_ に於ける _従来的−_用量_ 対 _高用量`化学療法_ : _国際的_データベースからの_結果_ 1603202224 
(↑2016年 4月)

『論文類(詳細原文)』 _循環_白金_への_長期的__曝露_ が _精巣がん__克服者さん_で_治療_ の _遅発性`影響_を 随伴 1512192049 
『論文類』 _精巣がん__に対する__高用量`化学療法_ + _幹細胞`移植_後 の _化学療法 後 _後腹膜リンパ節`摘除術 の _結果状況_ 1512071658 
(↑2016年 2月)
『論文類』 _精巣がん__克服者さん_に於いて、循環_白金 への_長期的_な _曝露_ が _治療_ の _遅発性__影響_に 関連 1511021649 
(↑2015年 12月)
『論文類』 _ステージ_1_精巣_セミノーマ性`胚細胞`腫瘍__に対する__補助_carboplatin 後 の _治療`結果状況_、及び、_再発_パターン : 17 年間 の 英国での_経験_からの_結果_ 1508282338 
(↑2015年 9月)
(ニュース冒頭) _精巣がん_に於いて、_化学療法_ が _心臓`血管`系`疾患__リスク_の_増加_と 関連している とする_研究`結果_ 1508111623 
(↑2015年 8月)

『論文類』 _臨床的__ステージ_2 A、及び、2 B_セミノーマ__に対する__放射線`療法_、又は、_化学療法_ : _患者さん`結果状況_の_系統的__レビュー_、及び、_メタ解析_ 1503301737 
(↑2015年 5月)
(ニュース冒頭) 筋肉−増強 サプリ が _精巣がん_と 関連している_との報告 1504161717 
(↑2015年 4月)
『論文類』 _ステージ_1__精巣`セミノーマ_に於ける _管理_ の 傾向 : 人種、保険_ステータス、及び、_治療_施設_の_インパクト_ 1503011650 
(↑2015年 3月)
(ニュース冒頭) _精巣がん__に対する__放射線`療法_ は _胃がん_への_リスク_を 上昇させる との研究結果 1412061639 
(↑2014年 12月)
(ニュース冒頭) _臨床`ステージ_1 の _精巣がん_では、_手術_後 の _積極的`監視_により_優れた__結果状況_ との研究結果 1408231822 
(↑2014年 8月)

『 ASCO abstract 』 cisplatin_治療−抵抗性__進行期__精巣がん__に対する__順次`実施__救助《サルベージ》化学療法_ 13.10.16ta 
『 ASCO abstract 』 _精巣`胚細胞`腫瘍_からの_同時性 対 _異時性_脳転移_の_診断_、_管理_、_結果状況_の_比較_ 13.10.15ta 
(↑2013年 11月)
『論文類』 _ステージ_2A、及び、2Bの_セミノーマ__に対する__放射線`療法_の前の_術前`補助_carboplatin 13.08.02ta 
(↑2013年 8 月)
(ニュース冒頭) _ステージ_1_の_セミノーマ__に対する__外科手術_後 の _経過`監視_で_安全的_ との研究結果 13.06.28na 
(↑2013年 6 月)
(ニュース冒頭) _早期_精上皮腫《セミノーマ》__に対する__外科手術_後、_経過`監視_ が _十分である との研究結果 13.05.17nb 
(↑2013年 5月)

『 JCO 論文』 cisplatin _併用`化学療法_を受ける_胚細胞`腫瘍__患者さん_ での aprepitant + 5HT3_レセプタ_拮抗薬_ / …… 12.11.09tb 
(↑2012年 11月)
『総説 標題』 精巣がん__に対する__後腹膜_リンパ節`摘出_、及び、_切除_ : _最良_臨床`実地_に関するアップデート 12.09.07ta 
(↑2012年 9月)
『 ASCO abstract 』 _精巣_胚細胞`腫瘍_の_患者さん_ での _脳転移_ の _治療_ 12.01.21te 
(↑2012年 2月)
『 JCO 論文』 _臨床的__ステージ_1__精巣`セミノーマ__に対する_リスク−適合_治療_ 11.12.09tb 
(↑2012年 1月)
『論文類』 _精巣がん__に対する_cisplatin −ベース_化学療法_後 の _心臓_機能 _縦軸長期的 変化 11.10.03tb 
(↑2011年 10月)

『 JCO 論文』 _原発_精巣_びまん性`大細胞型` B 細胞性`リンパ腫_の R-CHOP、CNS 予防、反対側`精巣`照射による治療 11.07.09tc 
(↑2011年 8月)
( ASCO ニュース冒頭) _治療−抵抗性_の _精巣がん__に対し paclitaxel / gemcitabine が _長期間の__生存_を提供 11.06.18na 
『総説』 _精巣`セミノーマ_の_管理_に於ける 進歩 11.05.23ta 
(↑2011年 6月)
『 JCO 論文』 _ステージ_1_の精上皮腫《セミノーマ》__に対する_carboplatin_治療_対_放射線`療法_ 11.03.09tb 
(↑2011年 4月)
(ニュース冒頭) _精巣がん_に対する_放射線`療法、化学療法_により、長期的__心臓`血管`系_疾患リスク 増加_との研究結果_ 10.09.25nb 
(↑2010年 9月)

(ニュース冒頭) 精巣 がん 後の 父性に関する__予後_ は 良好 10.05.05nc 
(↑2010年 5月)
『論文類』 _先行治療`経験`有り の__胚細胞`腫瘍__に対する_TI − CE_高用量`化学療法_ : _結果、と、_予後`因子__分析_ 10.04.03tb 
(↑2010年 4月)
『論文類』 播種性非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍_に対する_cisplatin_化療_の_フォローアップ : 完全寛解後の_リンパ節郭清必要か 10.01.30tl 
(↑2010年 2月)
『総説紹介文』 _非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍__に対する__第一線`化学療法_ 09.11.04ta 
(↑2009年 11月)
『副』_精巣がん_ での cisplatin −ベース_化学療法_後 の _心臓_機能 での _亜急性_変化《複数》の評価( 副作用 )09.06.14te 
(↑2009年 7月)

_臨床的__ステージ I_の_非セミノーマ`胚細胞`精巣` がん での リスク_適応`_治療_(論文・報告)09.05.01ta 
(↑2009年 5月)
(総紹)良好な_予後_の_精巣`胚細胞`腫瘍_ での _治療__毒性_の低下(総説紹介文)09.02.15ta 
(↑2009年 3月)
ステージ IIA、IIB の精巣精上皮腫《セミノーマ》 での 放射線療法の代替としての化学療法(論文・報告)08.11.24ta 
(↑2008年 12 月)
(総紹)精巣胚細胞腫瘍 の 生物学(総説紹介文)08.10.22te 
(↑2008年 11 月)
(総紹) ステージ I の精上皮腫《セミノーマ》の管理のための治療選択肢の探索(総説紹介文)08.07.22tb 
(↑2008年 8月)

非セミノーマ 精巣 胚細胞腫瘍 での 補助療法としての RPLND と BEP 化学療法との比較(論文・報告)08.06.21tf 
(↑2008年 7月)
(ニュース冒頭)早期の精巣がん には carboplatin 単回投与が放射線療法と同等に効果的 08.06.04nb 
(↑2008年 6月)
『副』ステージ I の精巣セミノーマ での 補助療法としての carboplatin の長期的なリスク( 副作用 )08.02.29tc 
『総』 プライマリーケアに於ける精巣がん の 診断と治療について(総説)08.02.20te 
(↑2008年 3月)
高リスクのステージ I 精巣 非セミノーマ胚細胞腫瘍 での 補助化学療法《 bleomycin + …》(論文・報告)08.01.08ta 

ステージ I の精巣セミノーマの全患者さんを 2 サイクルの etoposide + cisplatin が 治癒(論文・報告)08.01.07tf 
ステージ I の非セミノーマ胚細胞腫瘍 での 腹腔鏡的 後腹膜リンパ節 摘除術の腫瘍学的効果(論文・報告)08.01.07te 
劣った予後の胚細胞腫瘍 での 導入化学療法としての投与集中 VIP レジメン + paclitaxel(論文・報告)07.12.25tc 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

***** 生殖系その他の疾患、及び、全般 *****


『 ASCO abstract 』 _再発した、又は、治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍_を有する 女性_患者さん_ に於ける _救助《サルベージ》_高用量`化学療法__ : _EBMT での _経験_ 1704182327 
(ニュース冒頭) _近接`照射`療法__ : _陰茎がん に於ける _外科手術_への 代替法? 1705112337 
『 JCO 論文』 _中等度−リスク__頭蓋外__悪性__胚細胞`腫瘍_を有する_小児_、及び、青年_患者さん_ に於ける 軽減、及び、圧縮 cisplatin −ベース_化学療法__ : _〜(続く) 1704112319 

『 ASCO abstract 』 _治療−抵抗性_、及び、_転移性__絨毛がん__に対する_bevacizumab との_併用_ での TRC105 ( endoglin _抗体_ )_ : _人道的`使用_研究_ 1704102310 
(↑2017年 5月)
『 JCO 論文』 _再発した__転移性__胚細胞`腫瘍__に対する__高用量`化学療法_、と、_自家 _末梢血`幹細胞`移植__ : _Indiana University の _経験_ 1704012317 
『論文類』 _胚細胞`腫瘍_を有する 女性 / 少女 に於ける _二次`悪性`新生物_の_リスク_ 1703121655 
(↑2017年 4月)
『 ASCO abstract 』 _進行期__胚細胞`腫瘍__に対する__加速_BEP_レジメン_( bleomycin / etoposide / cisplatin )の_長期的__結果状況__ : _オーストラリア での _多施設_〜(続く) 1701291710 
『 ASCO abstract 』 _再発した__胚細胞`腫瘍_のために paclitaxel / ifosfamide / cisplatin ( TIP_レジメン_ )で_治療_された_患者さん_の_結果状況_ 1701291543 

『 ASCO abstract 』 _再発した__転移性__胚細胞`腫瘍__に対する__高用量`化学療法_ + _自家_末梢血`幹細胞`移植__ : _Indiana University での _経験_ 1701232253 
(↑2017年 2月)
(ニュース冒頭) _再発した__転移性__胚細胞がん__に対し、_高用量`化学療法_ + _幹細胞`移植_ が _効果的_な 可能性あり との研究結果 1612011651 
(↑2016年 12月)
『総説』 忘れられた 女性の がん_ : _外陰部_扁平上皮がん_、及び、_治療_への_標的__アプローチ_ 1608281637 
(↑2016年 9月)
『 JCO 論文』 _中等度_−、又は、_劣った−_リスク_ の _胚細胞`腫瘍__に対する__第一線`治療_としての paclitaxel / ifosfamide / cisplatin の _有効性_ 1607182214 
(↑2016年 8月)
『 ASCO abstract 』 _日常`定型的 な_ケア に於ける cisplatin_治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍__に対する_gemcitabine / oxaliplatin / paclitaxel ( GOP ) の _有効性_ / _安全性_ 1603202242 
(↑2016年 4月)

『 JCO 論文』 小児_胚細胞`腫瘍_の_治療_ に於ける cisplatin_用量_引き下げ、及び、bleomycin不使用 : Brazilian Germ Cell Pediatric Oncology Cooperative Groupからの GCT-99_プロトコル の 結果 1602171742 
『 JCO 論文』 _胚細胞`腫瘍_を有する_患者さん_ に於ける _脳転移_ : _予後`因子_、及び、_治療`選択肢_ : Global Germ Cell Cancer Group からの_解析_ 1602151720 
『論説紹介文』 _胚細胞`腫瘍_ : MaGIC [Malignant Germ Cell International Collaborative]を通じた、_全ての__年齢__グループ_に わたっての_治療_コンセンサス 1601171719 
(↑2016年 3月)
(ニュース冒頭) _小児__胚細胞`腫瘍__に対する__リスク_−調整 _反応−ベース_治療__戦略_ が 有用 との研究結果 1601082244 
(↑2016年 1月)
(ニュース冒頭) _胚細胞`腫瘍__に対する__化学療法_ が _慢性`骨髄性`白血病_を 促す可能性あり との研究結果 1512051651 
(↑2015年 12月)

『論文類』 _劣った−リスク_の_再発した_、又は、_治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍__に対する_bevacizumab / _高用量`化学療法_ + _自家`幹細胞`移植_ 1509272340 
(↑2015年 10月)
『論文類』 _網膜`芽細胞`腫``蛋白質−発現__胚細胞`腫瘍__に対する__サイクリン`依存性`キナーゼ 4/6_阻害薬_palbociclib : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1505112239 
(↑2015年 6月)
『 JCO 論文』 _妊娠性`絨毛性`腫瘍__に対する__単剤_、及び、_併用`化学療法_の、_二次がん_、及び、_早発`閉経__リスク_への 影響 1502151705 
(↑2015年 3月)
『論文類』 臨床`ステージ1 の_高リスク_非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍 での 1サイクル の _補助_bleomycin / etoposide / cisplatin_化学療法_から15 年後_ の _患者さん_の_長期的_結果状況 1501301750 
『論文類』 劣った`予後_の_胚細胞`腫瘍_に於ける _腫瘍マーカー_低下_に 基づく 個別化_化学療法_ (GETUG 13): _フェーズ_3_、_多施設_、_ランダム化`臨床`試験_ 1501061741 

『論文類』 _胚細胞がん__克服者さん_ での _腎障害、及び、_遅発性_毒性_ 1412291753 
(↑2015年 2月)
『論文類』 外陰部`上皮内`腫瘍《RT3VIN》の治療としてのcidofovir、imiquimodの活性、安全性_、及び、実施`可能性_ : 多施設、ラベル`明示_ランダム化_フェーズ_2_臨床`試験 1412011742 
(↑2015年 1月)
『論文類』 _臨床`ステージ_1の_非−_セミノーマ_に於ける 1 コース の _補助_BEP_レジメン_ : SWENOTECA_グループ_の_結果_ 1410271715 
(↑2014年 12月)
(ニュース冒頭) _胚細胞`腫瘍__に対し、_化学療法_の_個別化_強化 が _結果状況_を _改善_することあり との研究結果 1411251657 
(↑2014年 11月)
『論文類』 cisplatin −ベース_化学療法_で_治療`挫折_した_胚細胞`腫瘍__に対する__高用量`化学療法_ + _造血`幹細胞`移植_ 1409042248 
(↑2014年 9月)

『論文類』 _胚細胞`腫瘍_−関連_ の _脳転移_ は _化学療法_だけで _治療できる 可能性あり 1406232357 
(↑2014年 7月)
『論文類』 _再発した__転移性__胚細胞`腫瘍__に対し、gemcitabine / cisplatin / ifosfamide が _活性的_ 1405051715 
(↑2014年 5月)
『論文類』 _転移性__胚細胞`腫瘍__に対する__加速 BEP_レジメン_による治療 13.12.29tb 
『 ASCO abstract』 重度に_先行治療`経験`有り の_卵巣、及び、その他の_ミュラー管 がん に対する_bevacizumab−ベース_治療 13.12.27tb 
『 ASCO abstract 』 再発性_婦人科 がん 、及び、_腹膜`がん腫症_を 有する_患者さん での _加圧_腹腔`内_エアロゾル_化学療法 13.12.27ta 
(↑2014年 1月)

『 ASCO abstract 』 泌尿生殖系 がん と_骨転移_を 有する_患者さん_ での denosumab と zoledronic acid の_比較_ 13.11.18td 
(↑2013年 12月)
『 ASCO abstract』 _治療−抵抗性_ / _転移性__非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍__に対する__高用量`化学療法 + _自家`幹細胞`移植 13.10.16tb 
『 ASCO abstract 』 _精巣`胚細胞`腫瘍_からの_同時性 対 _異時性_脳転移_の_診断_、_管理_、_結果状況_の_比較_ 13.10.15ta 
『 ASCO abstract』 再発性、又は、治療−抵抗性_進行期_胚細胞がん_のcisplatin_化療 後 の _最初の__救助《サルベージ》治療 13.10.14tf 
『 ASCO abstract 』 _胚細胞`腫瘍_の_救助《サルベージ》治療_としての TI_レジメン_→ TIC_レジメン_ 13.10.14te 

『 ASCO abstract 』 _治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍__に対する_2 週間スケジュール での gemcitabine / oxaliplatin / paclitaxel 13.10.14td 
『 ASCO abstract 』 中等度_、又は、劣ったリスク_胚細胞`腫瘍_に対する_第一線`治療__paclitaxel / ifosfamide / cisplatin 13.10.14tc 
(↑2013年 11月)
(ニュース冒頭) _治療−抵抗性_胚細胞`腫瘍__に対し、_化学療法−_温熱`療法_ が_良好な__結果状況_ 13.07.16na 
(↑2013年 7 月)
『 ASCO abstract 』 _先行治療`経験`有り の__進行期__軟`組織`肉腫_、及び、_性索`腫瘍__に対する_panobinostat による治療 13.05.09tc 
(↑2013年 5 月)
『総説』 _胚細胞がん_の_診断_、及び、_治療_に関する 第3回_欧州_コンセンサス`会議_からのハイライト 13.03.31tc 
(↑2013年 4 月)

(ニュース冒頭) NCCN が _陰茎がん_の_治療ガイドライン_を 発表 13.03.23na 
(↑2013年 3月)
『 ASCO abstract 』 _女性`生殖管_ の _小細胞 がん : _単一__施設__経験_ 13.02.06td 
(↑2013年 2月)
『 ASCO abstract 』 日本の_多数手術`実施`病院_ での _進行期__胚細胞`腫瘍__に対する__集中的`化学療法_の_臨床的__分析_ 13.01.10ta 
『 JCO 論文』 _高リスク__妊娠性`絨毛`新形成__に対する_EMA/CO_レジメン_による治療 : _導入_低用量_etoposide / cisplatin …… 13.01.08tc 
『 ASCO abstract 』 _進行期__非セミノーマ性`胚細胞`腫瘍__に対する__導入`化学療法_後 の _後腹膜リンパ節_転移__完全消失 12.12.24tc 

『 ASCO abstract』 胚細胞`腫瘍のサルベージ治療としてのifosfamide / cisplatin + 標準的、又は、高用量_paclitaxel《 TIP 》 12.12.24tb 
『 ASCO abstract 』 _治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍__に対する_bevacizumab / _高用量`化学療法_ : _フェーズ_2_臨床`試験_ 12.12.24ta 
『 ASCO abstract』 転移性_胚細胞`腫瘍に対する_加速_BEP_レジメン : オーストラリア、英国_フェーズ_1 / 2試験の統合分析 12.12.23tb 
『 ASCO abstract 』 _再発した__胚細胞`腫瘍__に対する_irinotecan / paclitaxel / oxaliplatin ( IPO_レジメン_ ) 12.12.23ta 
(↑2013年 1月)
『 JCO 論文』 _がん性`腹膜炎_による_手術`不可能的__腸`閉塞_ の lanreotide 微粒子による_症状_治療_ 12.12.09tc 
(↑2012年 12月)

『 JCO 論文』 cisplatin _併用`化学療法_を受ける_胚細胞`腫瘍__患者さん_ での aprepitant + 5HT3_レセプタ_拮抗薬_ / …… 12.11.09tb 
『総説 標題』 泌尿生殖系 がん _に対する_骨−標的`治療_への _現行の_アプローチ 12.10.13ta 
(↑2012年 11月)
(ニュース冒頭) aprepitant が _胚細胞`腫瘍_の_患者さん_ での _化学療法−関連`吐き気_を 軽減する 模様 12.08.24na 
『総説 標題』 _陰茎がん__に対する__化学療法_ 12.07.17ta 
(↑2012年 8月)
『 ASCO abstract 』 _悪性__混合`上皮性`間葉性`腫瘍_、及び、_間葉性_婦人科__腫瘍__に対する_PLD / carboplatin による治療 12.05.25ta 
(↑2012年 6月)

『 JCO 論文』 _再発した_、又は、_治療−抵抗性__胚細胞`腫瘍__に対する__順次`実施_対_単一__高用量`化学療法_の_比較_ 12.03.12ta 
(↑2012年 4月)
『 ASCO abstract』 進行期_陰茎_扁平上皮がんに対する_cisplatin / 5-fluorouracil / タキサン系化学療法剤 : パイロット研究 12.02.25ta 
(↑2012年 3月)
(ニュース冒頭) 妊娠中の_乳がん、及び、婦人科 の がん は _安全的_に_治療_が 可能 12.02.14na 
『 ASCO abstract 』 _精巣_胚細胞`腫瘍_の_患者さん_ での _脳転移_ の _治療_ 12.01.21te 
『 ASCO abstract 』 cisplatin −治療−抵抗性の 重度に治療_された_胚細胞`腫瘍に対する_救助化学療法( TGN_レジメン_ ) 12.01.21td 

『 ASCO abstract 』 _劣った_、及び、_中等度_予後__転移性__胚細胞`腫瘍__に対する__高用量`化学療法_ + _自家`幹細胞`移植_ 12.01.21tc 
『 ASCO abstract 』 _治療−抵抗性__転移性__胚細胞`腫瘍__に対する_oxaliplatin / bevacizumab : _フェーズ_2_臨床試験_ 12.01.21tb 
『 ASCO abstract』 高用量`化学療法_+ 縦並び実施の_移植 後に_病気`進行した_胚細胞`腫瘍に対する_paclitaxel / gemcitabine 12.01.21ta 
(ニュース冒頭) 中等度−リスク 胚細胞がん_に対する_標準的_化学療法_への paclitaxel 追加 は あまり効果無し_との研究結果 12.02.11na 
『 ASCO abstract』 進行期_胚細胞`腫瘍_に対する_加速スケジュール BEP_レジメン_ : オーストラリア_多施設_フェーズ_1 / 2 12.01.20ta 

『 ASCO abstract』 _再発_、又は、治療−抵抗性_胚細胞`腫瘍に対する_順次`実施__高用量`化学療法_対 _単一__高用量`化学療法_ 12.01.19ta 
(↑2012年 2月)
『論文類』 cisplatin_治療−抵抗性_、又は、_多重`再発_胚細胞`腫瘍__に対する_sunitinib の_前臨床的、及び、臨床的__活性_ 11.12.07ta 
(↑2011年 12月)
(ニュース冒頭) _外陰部`上皮内`腫瘍《 VIN 》_では、全ての ケースで 何らかの_治療_が必要 11.11.03nb 
『総説 標題』 婦人科 の がん _に対する_体幹部‐定位‐放射線療法《 SBRT 》の 現れつつある 応用 11.10.14tb 
(↑2011年 11月)
(ニュース冒頭) _婦人科`神経`内分泌`腫瘍_の_治療`選択肢_ 11.07.08na 
(↑2011年 7月)

『 JCO 論文』 _転移性__胚細胞`腫瘍_の 男性_患者さん_の 最初の_救助治療_としての_従来的_用量_ 対_高用量__化学療法_ 11.05.31tf 
(↑2011年 6月)
(ニュース冒頭) _高用量`化学療法_ が _転移性__胚細胞`腫瘍_ での _生存_を_改善_の模様 11.04.13na 
(↑2011年 4月)
『 JCO 論文』 低リスク_妊娠性`絨毛`新形成_に対する_毎週 1 回の_methotrexate、又は、パルス_投与_dactinomycinによる治療 11.02.26tc 
(↑2011年 3月)
(ニュース冒頭) _進行期__胚細胞`腫瘍__に対する_bleomycin の使用は 過度に抑制されている_との研究結果_ 11.02.22na 
(ニュース冒頭) _妊娠性`絨毛`新形成_に対する 最良の_化学療法剤の報告 : しかし、_臨床`実地_には 未だ変化なし 11.02.02na 
(↑2011年 2月)

『論文類』 良好_予後_ の _胚細胞`腫瘍__に対する_2 種類の_標準的__化学療法__レジメン_ の 比較 10.10.07ta 
(↑2010年 11月)
『 JCO 論文』 _転移性__陰茎がん__に対する__術前`補助`療法_としての paclitaxel/ifosfamide/cisplatin_化学療法_ 10.08.21tb 
(↑2010年 9月)
(ニュース冒頭) _転移性__陰茎がん に対し、_術前補助`化学療法_《 paclitaxel/ifosfamide/cisplatin 》 が _有望的_ 10.07.29nd 
(↑2010年 7月)
『総説』 _絨毛性`疾患_ の _治療_ 10.03.18ta 
(↑2010年 4月)
(ニュース冒頭) _陰茎がん_の_治療_を_蛍光`ガイド下`レーザー`治療_ が _改善_の 可能性 09.12.03na 
(↑2009年 12月)

症例報告: 青年_患者さん_ での _頭蓋内`胚`細胞`腫_の 後に発症の_異時性の__縦隔`セミノーマ_ 09.11.06td 
『総説紹介文の存在』 外陰 がん  の _管理_ 09.11.03tf 
(↑2009年 11月)
『論文類』 _外科手術_/_放射線`療法_不適の 再発性_、転移性_、又は、_局所`進行期_の_外陰がん__に対する_paclitaxel_治療_ 09.08.29tf 
(↑2009年 9月)
(ニュース冒頭)_外陰部−温存手術は、 より大きな_腫瘍_でも_結果状況_良好 09.04.16nc 
_先行治療`経験`有り の__転移性__陰茎がん_ での paclitaxel の_活性_ 、及び、 _毒性_(論文・報告)09.03.14tb 
(↑2009年 4月)

小児_胚細胞`腫瘍_ での cisplatin + etoposide による_治療_(論文・報告)09.03.10tb 
(↑2009年 3月)
(ニュース冒頭)卵黄嚢‐腫瘍の患者さん での 生存 は 顕著に改善しているとの報告 08.12.25nb 
(↑2008年 12 月)
『総』 進行期、及び、再発性の 婦人科のがん での 外科的切除、及び、再建術(総説)08.10.01te 
(ニュース冒頭)早期ステージの陰茎がん が レーザー治療で成功的に治療可能との報告 08.10.01nc 
(↑2008年 10 月)
(ニュース冒頭)米国 FDA が 膣がん の予防用として Merck 社のワクチンを認可 08.09.16nh 

(ニュース冒頭)がん の治療後の執拗的な膀胱炎にボツリニウム トキシン A が効果的 08.09.13na 
再発性、又は、高リスクの妊娠性絨毛新形成 での paclitaxel 含有 2 レジメンの交代実施治療(論文・報告)08.08.24td 
(↑2008年 9月)
胚細胞腫瘍 で cisplatin −ベース化学療法で治療挫折ケースでの oxaliplatin + paclitaxel(論文・報告)08.08.06tf 
(↑2008年 8月)
(未達) 転移性、又は、局所進行期の陰茎がん での irinotecan + cisplatin による治療(論文・報告)08.06.28ta 
『総』 婦人科の がん の管理に於けるタキサン系化学療法剤(総説)08.06.27tb 
(↑2008年 7月)

(ニュース冒頭)婦人科の がん の患者さん での 術前 IVC フィルター設置が実施可能的 08.06.26nb 
『総』 婦人科の がん の管理 での アップデート : 第 39 回 SGO 年次会議からのレポート(総説)08.05.28th 
(総紹)転移性の胚細胞腫瘍の管理(総説紹介文)08.05.25tf 
(ニュース冒頭)低リスクの絨毛新形成に methotrexate よりも dactinomycin が 良好な結果 08.06.03ng 
(↑2008年 6月)
『総』 前立腺、及び、腎臓がん の管理のアップデート : 2008 ASCO シンポからのレポート(総説)08.05.07tc 
(↑2008年 5月)

外陰部 上皮内腫瘍《 VIN 》の、局所 imiquimod による治療(論文・報告)08.04.05th 
『総標』泌尿生殖系の がん の管理 での アップデート : ASCO 2007 からの報告(総説標題)08.04.02tg 
進行期の外陰部扁平上皮がん での 外科手術、又は、化学放射線療法 での結果状況比較(論文・報告)08.03.24ta 
再発性の婦人科のがん での 大腸閉塞の緩和のための結腸直腸ステント(論文・報告)08.03.23te 
(↑2008年 4月)
(ニュース冒頭)婦人科のがん での 化学療法の最初の日の Neulasta 投与が より便利 08.03.18nc 

cisplatin 治療抵抗性、又は、多重再発の胚細胞腫瘍 での 併用化学療法《 gemcitabine + …(論文・報告)08.02.29td 
『副』 Palmar - plantar 紅斑症の発症に対する予防戦略 : 領域的な冷却の役割( 副作用 )08.02.21td 
(ニュース冒頭)強力な近接照射療法 が 膣がん に効果的 08.03.05nb 
(紹存)婦人科の がん の患者さん のためのサポートケアについて(総紹存在)08.02.20ta 
(総紹)婦人科の がん の管理に於けるタキサン系化学療法剤(総説紹介文)08.02.19te 
(↑2008年 3月)

『コ冒頭』 RPLND の時点で活動可能な 残存がん のある非セミノーマ胚細胞腫瘍の管理(コメント記事冒頭)08.02.04tf 
新資料:膣がん の 治療 基本的な資料 08.02.16cb 
《 連載 #7=完 》 膣がん の 治療 08.02.16ca 
《 連載 #6 》 膣がん の 治療 08.02.12cd 
《 連載 #5 》 膣がん の 治療 08.02.12cc 

《 連載 #4 》 膣がん の 治療 08.02.12cb 
《 連載 #3 》 膣がん の 治療 08.02.12ca 
《 連載 #2 》 膣がん の 治療 08.01.17ca 
《 連載 #1 》 膣がん の治療 08.01.16cb 
低リスクの絨毛性疾患 の 治療 : 単剤 での methotrexate、dactinomycin、併用レジメン(論文・報告)08.01.26tc 

中等度から劣ったリスクの非セミノーマ胚細胞腫瘍 での 化学療法比較《 BEP 対 CISCA/VB 》(論文・報告)08.01.19ta 
(↑2008年 2 月)
新資料:外陰がん の治療 基本的な資料 08.01.16ca 
《 連載 #6=完 》 外陰がん の 治療 08.01.14cb 
《 連載 #5 》 外陰がん の 治療 08.01.14ca 
《 連載 #4 》 外陰がん の 治療 08.01.13ca 

《 連載 #3 》 外陰がん の 治療 08.01.08cb 
婦人科の がん での 併用レジメン《ペギル化リポソーム doxorubicin + carboplatin 》(論文・報告)07.12.27th 
《 連載 #2 》 外陰がん の 治療 08.01.08ca 
《 連載 #1 》 外陰がん の 治療 07.12.18ca 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

【諸情報(患者さん団体など)】

子宮・卵巣がんのサポートグループ あいあい 

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告