表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
脳・脊髄 情報データベース

*****目次*****

*****以下本文*****

【現行の治療法関連】

----- 脳腫瘍(成人) -----

基本的な資料 
 ‥資料 A2: _治療_の全体像《ACS》
 ‥資料 A: 治療の全体像《ACS》

脳腫瘍(成人)の化学療法 

脳腫瘍(成人)の放射線療法 

----- 脳腫瘍(小児の患者さん) -----

基本的な資料 
 ‥資料 A2_治療_の全体像《ACS》
 ‥資料 A 治療の全体像《ACS》
神経芽細胞腫につきましては、『その他 情報データベース』をご覧ください。

----- 下垂体腫瘍 -----

基本的な資料 
 ‥治療の全体像

----- 星状神経膠腫《アストロサイトーマ》 -----

基本的な資料 
 ‥資料 A : _星状`神経`膠腫《アストロサイトーマ》_の_治療_《eMedicine 》

----- 脳転移 -----

基本的な資料 
 ‥資料 A : 脳転移の治療《eMedicine 》

----- 脳幹グリオーマ -----

基本的な資料 
 ‥資料 A : 脳幹グリオーマの_治療_《eMedicine 》

----- 髄芽腫 -----

Topics週《index_001》 
 ‥資料 A=髄芽腫_に対する_陽子線治療、_新規な__薬(資料ご紹介の作成年月='11/4)

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

【治療ニュース、論文、総説】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。


『論文類』 _乳がん_、及び、_脳転移 病歴 を有する_患者さん_ に於ける _伸長された__生存__ : __ランダム化__フェーズ_3_BEACON _臨床試験_からの_事前`計画の__サブグループ`解析__結果_ 1708300020 
(↑2017年 10月)
(ニュース冒頭) _脳_を 巻き込んだ ALK −陽性__非`小細胞`肺がん__に対し、Alecensa が Xalkori よりも _より優れる らしい との研究結果 1709240023 
『論文類』 _最初の__完全`寛解_にある_原発``中枢神経系`リンパ腫_を有する_患者さん_のための thiotepa / busulfan / cyclophosphamide による_高用量`化学療法_ + _自家`幹細胞`移植_ 1708090009 

(ニュース冒頭) ALK −陽性__非`小細胞`肺がん_を有する_患者さん_ に於ける _中枢神経系__転移__に対する_alectinib の _活性_ 1709092309 
『論文類』 切除された_転移性 の _脳_の_病気_に対する__術後__定位`放射線`手術《SRS》_ 対 _全脳`放射線療法_ の _比較__ : __多施設_、_ランダム化_、_コントロール_、_フェーズ_3_臨床`試験_ 1707311656 
『論文類』 _完全`切除_された_脳転移__に対する__術後__定位`放射線`手術《 SRS 》_ 対 _経過`観察_ の _比較__ : __単一`センター_、_ランダム化_、_コントロール_、_フェーズ_3_臨床`試験_ 1707302352 
(↑2017年 9月)
『総説』 _脳腫瘍__に対する__免疫`療法_ 1707221713 
『総説』 _原発__中枢神経系`リンパ腫_ 1707212349 

『総説』 _成人__神経`膠芽細胞`腫_ 1707212333 
『総説』 _神経`線維腫`症_ に於ける _中枢神経系__腫瘍_ 1707211717 
『総説』 _小児_グリオーマ_ : __診断_、_生物学_、_臨床的`管理_に関する_現行の_概念 1707211702 
『総説』 _小児_上衣腫_ に於ける _現行の__臨床的__挑戦課題__ : _焦点を当てた_レビュー_ 1707202342 
『総説』 _髄芽腫__ : _神話から 分子へ 1707192340 
(↑2017年 8月)

『論文類』 BRAFV600 −変異型__メラノーマ__脳転移_を有する_患者さん_ に於ける dabrafenib / trametinib_ : _COMBI-MB ( _多施設_、_多重`コホート_、_ラベル`明示_、_フェーズ_2_臨床`試験_ ) 1707041628 
『総説』 _神経`膠芽細胞`腫_ の _分子標的`治療__ : __最近の__生物学`的_洞察からの_アップデートされた__アプローチ_ 1707021642 
『 ASCO abstract 』 _HER2 −陽性__乳がん_の_脳転移_を有する_患者さん_ に於ける neratinib + capecitabine_ : __フェーズ_2_臨床`試験__ : _TBCRC 022 1706272346 
(ニュース冒頭) _脳転移_の_完全`切除_後 の _定位`放射線`手術《 SRS 》_により_結果状況_ が _改善_ 1707192312 
『論文類』 _分子標的`治療_によって_治療_された_乳がん__脳転移_の_分子的_サブタイプ での _全体的`生存_、及び、_放射線`療法_への_反応_ 1706151706 

『総説紹介文の存在』 _成人_グリオーマ_患者さん_ の _緩和`ケア_に関する_European Association for Neuro-Oncology (EANO) の ガイドライン_ 1706122352 
『総説紹介文の存在』 _成人__星状細胞グリオーマ、及び、乏突起グリオーマ の _診断_、及び、_治療_に関する European Association for Neuro-Oncology (EANO) の_ガイドライン_ 1706122344 
『総説』 _頭蓋底__腫瘍__に対する__陽子線`治療_ の _臨床的`利益_ 1706071702 
『 ASCO abstract 』 _ホルモン`レセプター`陽性__HER2 ‐陰性__乳がん_に 続発 の _脳転移__治療_のための abemaciclib 1705302311 
(↑2017年 7月)
(ニュース冒頭) _脳転移__に対し、_標的化`治療 (ガンマナイフのような) が _より良好_な_治療`選択肢_を_提供_ 1706292335 

( ASCO ニュース冒頭) _メラノーマ__脳転移__に対する__免疫`療法__ : _「_臨床`実地−変更的_」との 見方 1706162321 
(ニュース冒頭) _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対する_ONC201 の _有効性__結果_ を 発表 1706091652 
『総説』 _非`小細胞`肺がん_からの_中枢神経系__転移_の_治療_のための_上皮`成長`因子`レセプタ_チロシンキナーゼ`阻害薬_ 1705121650 
(↑2017年 6月)
(ニュース冒頭) _脳腫瘍_、や、てんかん_に対し、_レーザー`温熱`療法 が _効果的_ 1705192347 
(↑2017年 5月)
(ニュース冒頭) _ガンマ・ナイフ 放射線`手術_ は _早期__下垂体`腫瘍_に於いて_安全的_ との研究結果 1704291509 

『 JCO 論文』 _チロシンキナーゼ`阻害薬_−未経験_ の _上皮`成長`因子`レセプタ《 EGFR 》_−変異型__非`小細胞`肺がん_ に於ける _脳転移_ の _管理__ : __後ろ向き`方式__多施設__解析_ 1703312324 
『論文類』 _脳転移_を伴う__転移性`メラノーマ__に対する_vemurafenib による治療_ : __ラベル`明示_、_単一`治療`グループ_、_フェーズ_2_、_多施設`研究_ 1703232304 
(↑2017年 4月)
(ニュース冒頭) _いくらかの__乳がん`患者さん は _脳転移_ の _リスク_ が 増加している との研究結果 1703281638 
『 ASCO abstract 』 _分子標的`治療_の 時代 の _転移性`腎細胞がん_ に於ける _脳転移_ の _発症`頻度 1702261605 
『論文紹介文』 _悪性__脳腫瘍_の_治療_ に於ける _免疫`療法__アプローチ_ 1702241708 

(ニュース冒頭) _化学`放射線`療法_ が _年配_の_神経`膠芽細胞`腫__患者さん_での_生存 を 改善_ 1703161655 
『論文類』 _非定型`奇形腫様/ラブドイド`腫瘍_を有する _患者さん_最新_コホート_ に於ける _治療`アプローチ_、及び、_生存`結果状況_ の _評価__ : _National Cancer Database を_使用_ 1702152235 
(↑2017年 3月)
『総説』 _神経`膠芽細胞`腫__に対する__放射線`療法__ : _American Society for Radiation Oncology_ガイドライン_ の American Society of Clinical Oncology_臨床`実地__ガイドライン_裏書き 1701192307 
(ニュース冒頭) EGFR −_変異型__非`小細胞`肺がん_ に於ける _脳転移__に対し、_まず最初の__放射線`療法_ が _より良好_な_結果状況_と 関連 1702071658 
(↑2017年 2月)
『論文類』 定位`手術的`照射《SRS》_ + _抗−PD-1_治療、_抗−CTLA-4_治療、 BRAF / MEK 阻害薬_、 BRAF 阻害薬、又は、_従来的な_化学療法_で_治療された_メラノーマ_脳転移_の_臨床的`結果状況_ 1612262233 

(ニュース冒頭) グリオーマ_治療_ に於ける _放射線`療法_への temozolomide の 追加_ : __新しい__標準的`ケア_ 1701201720 
(↑2017年 1月)
(ニュース冒頭) CAR T-細胞__治療_により、_神経`膠芽細胞`腫_に於いて_劇的な__寛解_ 1612291641 
『 JCO 論文』 _転移性__髄芽腫_を有する_小児_、及び、青年_患者さん_の_治療_、及び、_臨床的_、及び、_生物学的_パラメーター_の_予後的 関連性 1611201616 
『 JCO 論文』 _ALK −陽性__非`小細胞`肺がん_を有する_先行治療`経験`有り の_患者さん_ での 2 件の_研究 に於ける alectinib への_中枢神経系__反応_に関する_プール化`解析_ 1611191634 
(ニュース冒頭) icotinib により_脳転移_を 有する _非`小細胞`肺がん__患者さん_ での _進行無し`生存_ が 倍増 との研究結果 1612222246 

(ニュース冒頭) レーザーを「_手術`不可能的_」_脳腫瘍__治療_のために_使用_することは 可能か? 1612111658 
(↑2016年 12月)
『 ASCO abstract 』 _軟膜`転移__を伴う__進行期`非小細胞`肺がん__に対する_erlotinib による治療_ : __フェーズ_2_研究_ 1610171707 
『 JCO 論文』 進行性 低`グレードグリオーマを有する化学療法−未経験の小児`患者さん のための_毎週 1 回の_vinblastineによる治療 : _フェーズ2_Canadian Pediatric Brain Tumor Consortium_研究 1610091655 
(↑2016年 11月)
『論文類』 _メラノーマ_の_脳転移_の_定位`手術的`照射 _に対する_早期___放射線`画像的__反応_に、_免疫`チェックポイント_治療_の _タイミング_ / タイプ が _影響_する。 1609261658 
『 ASCO abstract 』 _進行期__固形`腫瘍__に対する_epitinib ( _選択的 EGFR −チロシンキナーゼ`阻害薬_ )の_安全性`プロフィール_、及び、_脳転移を有する EGFR _遺伝子`変異_−陽性 〜(続く) 1609201653 

『総説紹介文』 _成人__脳幹グリオーマ_ 1609111559 
『総説紹介文』 _髄膜腫(メニンジオーマ)_の_診断_、及び、_治療_のための EANO_ガイドライン_ 1609102222 
(ニュース冒頭) BRAF −陽性 _低`グレード_グリオーマ に於ける dabrafenib の_最初の__臨床試験__結果_ 1610081706 
『総説』 _脳転移_の_治療法 としての_定位`手術的`照射_ 1609011651 
(↑2016年 10月)
(ニュース冒頭) _脳転移__に対し、_定位`手術的`照射《 SRS 》_のほうが_局所`コントロール_に関し_経過`観察_よりも_良好な__結果_ 1609271650 

(ニュース冒頭) _脳転移__に対する__定位`手術的`照射《 SRS 》_ 対 _全脳`放射線療法_の_比較_に関する_最初の__フェーズ_3__臨床試験_ 1609271623 
『 JCO 論文』 _化学療法_、及び、crizotinib で_先行`治療_された ALK −_遺伝子``再`構成__非`小細胞`肺がん__に対する_ceritinib による 全身、及び、_頭蓋内__活性__ : _〜(続く) 1608191656 
『 JCO 論文』 _進行期_ALK −陽性__非`小細胞`肺がん_を有する_患者さん_ に於ける crizotinib 対 _化学療法_ の _頭蓋内__有効性__比較__ : _PROFILE 1014 からの_結果_ 1608191638 
(ニュース冒頭) _肺がん_からの_脳転移__に対する__全脳`放射線療法_ は 控えるべきであるとする_研究`結果_ 1609061627 
『論文類』 「_生検_だけ」_神経`膠芽細胞`腫__に対する__同時`実施__化学`放射線`療法_ 対 _放射線`療法__単独_ の _比較_ 1608071524 
(↑2016年 9月)

(ニュース冒頭) 一定の_髄芽腫__患者さん_ は より_低`攻撃的に _治療_されることができる との研究結果 1608211720 
『総説』 _メラノーマ_を有する_患者さん_ での _脳転移_の_管理_ 1607221632 
『 ASCO abstract 』 _新しい_、_分子標的`治療_の 時代 に於ける 、脳に_転移_している_HER2 −陽性__乳がん_の 変化しつつある_自然歴_ 1607211711 
(ニュース冒頭) 3 〜 8 歳の_髄芽腫__患者さん_ での 遅らせての_術後__放射線`療法__実施_ は _生存_の 劣化と関連している との研究結果 1608131630 
『論文類』 メラノーマ、又は、_非`小細胞`肺がん、及び、未治療の_脳転移_を有する_患者さん のための pembrolizumab_治療_ : 非`ランダム化_、ラベル`明示_フェーズ_2_臨床`試験_の_早期__解析_ 1607171708 
(↑2016年 8月)

(ニュース冒頭) _脳転移__病変_ が _限定的な__患者さん_では_全脳`放射線療法_の追加 は 不要 との研究結果 1607281522 
(↑2016年 7月)
(ニュース冒頭) 最大限の_切除_により、_神経`膠芽細胞`腫_ での _生存 が 改善_ 1606241709 
( ASCO ニュース冒頭) _放射線`療法_後 の temozolomide_投与_により_未分化`神経膠腫_ での _生存 が _改善_ 1606121505 
( ASCO ニュース冒頭) 「大きな」_生存`利益_ : グリオーマ に於ける _新しい__標準的`ケア_か(原題通りの表現です) 1606071618 
『 JCO 論文』 _再発した、又は、治療−抵抗性__原発__中枢神経系__リンパ腫__に対する_temsirolimus による治療 : _フェーズ_2_臨床`試験_ 1605141706 

(ニュース冒頭) ASCO での 金曜日 : グリオーマ、及び、_バイオ`後続品_trastuzumab (原題通りの表現です) 1606041628 
『総説』 _乳がん_の_脳転移_ : _生物学_、及び、_新しい__臨床的_展望 1605101654 
(↑2016年 6月)
『 JCO 論文』 _原発__中枢神経系`リンパ腫__に対する_methotrexate / rituximab / temozolomide_導入`化学療法_ 、と、 それに続いての_全脳`放射線療法_、及び、照射後 temozolomide 〜(続く) 1605041733 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _遺伝子`改変_ポリオウィルスを_神経`膠芽細胞`腫__治療用として_ブレークスルー`治療_に 認定 1605241707 
(ニュース冒頭) _ワクチン_療法_により_神経`膠芽細胞`腫_ での _生存 が 改善_ 1605131636 

(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対し、Avastin / Camptosar が Temodar よりも_結果状況_を_改善_ 1605131728 
(ニュース冒頭) _腎細胞がん_からの_脊椎`転移__に対する__定位`手術的`照射《 STS 》_への_チロシンキナーゼ`阻害薬_追加で_毒性__増加_は 見られない との研究結果 1605071622 
(ニュース冒頭) レーザーを _使用_した、 血液−脳関門を 破壊しての_脳腫瘍_との 戦い 1605061639 
(↑2016年 5月)
『 JCO 論文』 _小児__脳腫瘍__に対する__陽子線_放射線`療法_ 対 光子_放射線`療法_後 の IQ 変化の_比較_ 1603252244 
『論文類(詳細原文)』 _メラノーマ_からの_脳転移__に対する__定位`放射線`治療_ + _抗− PD-1_薬_による_治療_ の _臨床的`結果状況_ 1603251704 

(ニュース冒頭) グリオーマ_に対する__放射線`療法_に_化学療法_を追加することにより、_生存`期間_ が _伸長_ 1604091637 
(↑2016年 4月)
『論文類』 _小児__髄芽腫__に対する__陽子線_放射線`療法_の_長期的__毒性_ : _フェーズ_2__単一`治療`グループ__研究_ 1603061727 
『論文類』 _定位`放射線治療_、と、_抗− PD-1_治療_で_治療_される_メラノーマ_の_脳転移_の_臨床的`結果状況_ 1603021749 
『 ASCO abstract 』 _非`小細胞`肺がん_からの_進行性__脳転移_を有する_患者さん_のための bevacizumab / irinotecan の _結果状況_ 1602241739 
(ニュース冒頭) _独立__データ`安全性`モニタリング`委員会_ が _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫_ での Celldex 社による RINTEGA _フェーズ_3_研究_中止を 勧告 1603081648 

『 JCO 論文』 _胚細胞`腫瘍_を有する_患者さん_ に於ける _脳転移_ : _予後`因子_、及び、_治療`選択肢_ : Global Germ Cell Cancer Group からの_解析_ 1602151720 
(ニュース冒頭) _脳転移__に対する_2 つの_放射線`手術_技術 の _比較__結果_ 1603051656 
『総説紹介文』 _年配`患者さん に於ける _神経`膠芽細胞`腫_ の ケア 1601191715 
(↑2016年 3月)
『 JCO 論文』 ALK_遺伝子``再`構成__非`小細胞`肺がん_、と、_脳転移_を有する_患者さん_ での _伸長された__生存_、及び、_予後`因子_ 1601101641 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__多形`神経膠芽腫_を有する_年配_ and / or _虚弱的な__患者さん_ に於ける _放射線`療法_ : International Atomic Energy Agency_ランダム化__フェーズ_3_研究_ 1512141711 

『論文類』 _非`定型_、及び、_悪性__髄膜腫 の _患者さん_のための_切除`程度、と、_全体的`生存_の 関係 1512071722 
(ニュース冒頭) _脳腫瘍__に対する__免疫`療法_ : _新しい__有望的な_道 1602171651 
(ニュース冒頭) _髄芽腫_ に於ける _陽子線`治療_ : 「_新しい_基準」 1602061816 
(ニュース冒頭) _放射線`療法_と_化学療法_ の _併用_ が _特定の_タイプ の _脳腫瘍_ での _生存 を 改善_ 1602031727 
『論文類』 _非`小細胞`肺がん_からの_再発性_、又は、_進行性の__脳転移__に対する_patupilone : _多施設__フェーズ_2_研究_ 1511240023 

(ニュース冒頭) グリオーマ_に対する__覚醒下`手術_に於いて、催眠 が プラスの_インパクト_ 1601091720 
『 JCO 論文』 全身的_B−細胞`性`リンパ腫、及び、二次的_中枢神経系_巻き込み を有する患者さんに於ける 高用量_代謝`拮抗薬→_高用量_順次`実施_化学`免疫`療法、及び、自家`幹細胞`移植〜(続く) 1511221741 
『論説』 _二次的__中枢神経系__リンパ腫_の_治療_ に於ける _進歩_ 1511212257 
(↑2016年 1月)
(ニュース冒頭) 前庭神経鞘腫 : _腫瘍_からの 分泌物 が 聴力損失 の _原因_となる可能性あり との研究結果 1512291744 
(ニュース冒頭) _腫瘍−治療``電場`装置_の 併用 により、_神経`膠芽細胞`腫_ での _生存_ が _改善_ 1512171713 
(↑2015年 12月)

(ニュース冒頭) _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対し、RINTEGA により_長期的__生存`利益_ 1511241741 
『総説紹介文』 _脳転移_ の _治療_ 1510251701 
(ニュース冒頭) 一人の_神経`膠芽細胞`腫_の_患者さん_で、血液−脳関門を 超えて_化学療法剤_を_安全的_に _投与_できた_との報告 1511171647 
『総説紹介文』 _メラノーマ_の_脳転移__に対する_進歩しつつある_治療`選択肢_ 1510171750 
(ニュース冒頭) GBM AGILE : _多形`神経膠芽腫__に対する_次世代 の _臨床試験_(原文通りの表現) 1511141715 

(ニュース冒頭) everolimus による_治療_結果が _結節性`硬化症`複合体《 TSC 》−関連 _上衣下`巨細胞`星状細胞`腫《 SEGA 》__に対し、時間経過と 共に_改善_ 1511031726 
(↑2015年 11月)
『論文類』 _局所`進行期_、及び、_転移性__脊索腫__に対する_sorafenib による治療 : French Sarcoma Group (GSF/GETO)による_フェーズ_2_臨床`試験_ 1509281734 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _新たに_診断_された__多形`神経膠芽腫__治療用_として Optune 装置 を_認可_ 1510242352 
(ニュース冒頭) _上衣腫_の_小児`患者さん に於いて、_放射線`療法_ が _結果状況_を_改善_ 1510221739 
『 ASCO abstract 』 _脳_への_転移_を 有する_患者さん_ での _結果状況_への_全身的`治療_の_インパクト_ : MD Anderson Cancer Center (MDACC)炎_経験_1999-2012 1509201749 

『 ASCO abstract 』 _HER2 −陽性__乳がん_の_中枢神経系__転移_の_治療_ に於ける ONT-380 1509162355 
(↑2015年 10月)
『総説紹介文』 _頭蓋内`胚細胞`腫瘍_の_管理_に関する コンセンサス 1509061718 
(ニュース冒頭) _脳転移_ に於ける _遺伝子`変異_ が _治療_への 希望 を 向上させる 可能性あり との研究結果 1509291721 
『 JCO 論文』 _前駆ニューロン系``_神経`膠芽細胞`腫_の_患者さん_は、_第一線__放射線`療法_ / temozolomide への bevacizumab 追加により、_全体的`生存`利益_を 得る可能性あり : 〜(続く) 1508301739 
『論文類』 _同時`実施__化学`放射線`療法_、及び、temozolomide による_補助`化学療法_を 受ける_多形`神経膠芽腫__患者さん_ に於ける levetiracetam の _生存`利益_ 1508231723 

『 JCO 論文』 vismodegib は再発性ソニック・ヘッジホッグ−サブグループ髄芽腫_に対し、標的_有効性 : フェーズ2_Pediatric Brain Tumor Consortium Studies の PBTC-025B、及び、PBTC-032の_結果 1508202352 
(↑2015年 9月)
(ニュース冒頭) _小児__高−グレード_グリオーマ に於いて、_生存_ が 性差により 異なる との研究結果 1508261742 
(ニュース冒頭) Northwest Bio 社 が 同社の_脳腫瘍__臨床試験_ での _患者さん`スクリーニング_を 一時停止 1508251737 
『総説紹介文』 _免疫能`正常な__患者さん_ に於ける _原発__中枢神経系`リンパ腫_の_診断_、及び、_治療_ : European Association for Neuro-Oncology による_ガイドライン_ 1507232342 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫__に対する_bevacizumab / temozolomide / _放射線`療法_の_ランダム化__フェーズ_3_研究_ に於ける _健康`関連`性`の`生活の質_ 1507061749 
(↑2015年 8月)

『総説』 _原発__中枢神経系`リンパ腫_を有する_年配`患者さん に於ける _第一線`治療_、及び、_結果状況_ :  _系統的__レビュー_、及び、個別_患者さん__データ__メタ解析_ 1506291750 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _高−グレード__神経`膠芽細胞`腫__治療用_としての Toca 511 / Toca FC に_ファースト・トラック《急行`車線》`認定_を_賦与_ 1507191705 
( ASCO ニュース冒頭) ヘルペス_ウィルス__使用_の_治療_ が _多形`神経膠芽腫_の_治療_に_有望的かも知れない_との報告 1507131715 
(ニュース冒頭) 過去 10 年間 に_成人_グリオーマ での _生存_ が _有意に__改善_ 1507071714 
『 JCO 論文』 _進行期_ ALK −_遺伝子``再`構成__非`小細胞`肺がん_、及び、_脳転移_を有する_患者さん_ に於ける crizotinib による_臨床的_経験_ 1506141746 

(ニュース冒頭) Rintega が _多形`神経膠芽腫_の_患者さん_ での _生存 を 改善_ 1507011649 
(↑2015年 7月)
『 JCO 論文』 _脳腫瘍__に対する__放射線`療法_を 受けた_克服者さん_への donepezil_投与_ : _フェーズ_3__ランダム化__プラセボ−比較__臨床試験_ 1505201737 
『論文類』 _低`グレード_グリオーマ_に対する__陽子線`治療_ : _前向き方式__臨床試験_からの_結果_ 1505201659 
( ASCO ニュース冒頭) MD Anderson の_研究者 が _限定的な__脳転移_を 有する_患者さん_ での _放射線`手術_への_全脳`放射線療法_追加 は _リスク_が_利益_を 上回る と 主張 1506130010 
『論文類』 bevacizumab −誘発__高血圧_ は _再発性__神経`膠芽細胞`腫_の_患者さん_ での _改善された__結果状況_への_予測マーカー_である。 1505050000 

( ASCO ニュース冒頭) Celldex 社 の _ワクチン_ が _脳腫瘍__患者さん_の_生存`期間__伸長_ の 助けになる との研究結果 1506032330 
(↑2015年 6月)
(ニュース冒頭) _脳転移_を 有する_患者さん_ での _抗`凝血`薬_ の _使用_ は _安全的_ との研究結果 1505261713 
『 ASCO abstract 』 _HER2 −陽性__乳がん_の_脳転移_ に於ける T-DM1 による治療 1504202244 
(ニュース冒頭) _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移__に対する_全脳`放射線療法_ が 一定の_患者さん_に於いて_生存 を 改善_する 可能性あり との研究結果 1505222346 
(ニュース冒頭) _脳腫瘍_の _全切除_により_生存`期間_ が _伸長_ 1505082230 

(ニュース冒頭) 脊椎の近くの_腫瘍__に対し、_レーザー焼灼_ が _利益的_ との研究結果 1505071730 
(ニュース冒頭) donepezil が 脳_放射線`照射_を 受けた 一定の_患者さん_で 有用である との研究結果 1505021741 
(↑2015年 5月)
(ニュース冒頭) _小児上衣腫_に対し、_標的_放射線`療法_による 増強 が _結果状況_を_改善_ 1504291726 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が Reolysin ( _悪性_グリオーマ_治療用 : Oncolytics Biotech 社 が _開発中_)に_オーファン・ドラッグ`認定_ 1504261721 
『総説紹介文』 bevacizumab、と、_神経`膠芽細胞`腫_ : _科学的__レビュー_、新たに_報告_されたアップデート、及び、_進捗中の__論争 1503221749 

(ニュース冒頭) NW Bio 社 が _多形`神経膠芽腫_の_患者さん_51 名に於ける DCVax-L_治療_による_有望的な__生存`データ_を _報告_ 1504081744 
(↑2015年 4月)
(ニュース冒頭) VBL Therapeutics 社 の _脳腫瘍__治療薬_ が _中間−ステージ__研究_で 成功的_結果_ 1503271752 
(ニュース冒頭) 専門家 が 「_脳転移__に対する__全脳`放射線療法_ は 日没を 迎えつつある」、と、主張 1503041739 
『論文類』 _非ホジキンリンパ腫_による_中枢神経系_巻き込み を有する _患者さん_ での _高用量_rituximab、と、_高用量 cytarabine 動員_治療_、及び、_高用量_TBC + _自家`幹細胞`移植_ 1502031730 
(↑2015年 3月)
『論文類』 結節性`硬化症`複合体の患者さんに於ける 上衣下`巨細胞性`星細胞`腫に対する_everolimusによる治療 : ランダム化_EXIST-1_研究 の 2 年間_ラベル`明示_延長 1501251737 
(↑2015年 2月)

『論文類』 _再発性_髄芽腫_に於ける _再`照射_ : _臨床的`利益_ は _毒性_リスク_を 上回るか? 1411301647 
(ニュース冒頭) _開頭手術_時 の 発作を levetiracetam が _予防_  1501042206 
『論文類』 _頭蓋底`脊索腫_の_ラスタースキャン技術を使用した 炭素`イオン`放射線`療法_による_高度に__効果的_な_治療_( 155 名の患者さん : _最初の__長期的__結果_ ) 1411251743 
『論文類』 REBECA ( _フェーズ_1_研究_ ) : _固形`腫瘍からの_脳転移_の_治療_のための bevacizumab + _全脳`放射線療法_ 1411241729 
(↑2015年 1月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が CytRx 社 の aldoxorubicin _臨床試験_に 部分的`停止 を 指示 1411201710 
(↑2014年 11月)

(ニュース冒頭) 神経`膠芽細胞`腫では、外科手術_から_放射線`療法までに 短期の 待ち時間があったほうが好結果との研究結果 1410241708 
(↑2014年 10月)
『論文類』 _部分的−脳`放射線`療法_で_治療_される_脳神経`膠腫症__患者さん_ での _病気`発覚、と、_治療`挫折_のパターン 1409081648 
『総説紹介文』 _未分化_グリオーマ、及び、_神経`膠芽細胞`腫_の_診断_ / _治療_のための EANO_ガイドライン_ 1408262327 
『論文類』 _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対する_bevacizumab / lomustine 対 bevacizumab_単剤_、又は、lomustine_単剤_ 1408212248 
『総説』 _原発_、及び、_転移性__脊椎`腫瘍_の _管理_のための_緩和的__戦略_ 1408192305 
(↑2014年 9月)

(ニュース冒頭) sunitinib : _治療−抵抗性__髄膜腫__に対し、_活性的_な _最初の__薬_ 1408231804 
(ニュース冒頭) _遺伝子`治療_により、_神経`膠芽細胞`腫__に対し より_集中的_な_治療_ が 可能になる との 初期 研究結果 1408192241 
『総説紹介文』 _低`グレード_グリオーマ の _患者さん_では _長期的`生存_率 が _高い_ との研究結果 1407210000 
『総説』 _原発`脊椎`腫瘍_ : _診断_、及び、_治療_ 1407181745 
(ニュース冒頭) _仙尾骨`奇形腫_の 克服者さん は _長期的_に 泌尿器系、や、腸機能の 問題に 直面する との研究結果 1408091735 

『 JCO 論文』 _新たに_診断_の_悪性 脳幹、及び、_非−脳幹グリオーマの _小児`患者さん での グリオーマ−随伴_ワクチン_投与 1407071742 
(↑2014年 8月)
『論文類』 _胚細胞`腫瘍_−関連_ の _脳転移_ は _化学療法_だけで _治療できる 可能性あり 1406232357 
『総説』 脊椎`腫瘍学 : それ自体_革新的な_分野であるか? 1406201752 
(ニュース冒頭) _脳腫瘍__ワクチン_ が _生存率_を 倍増した との研究結果 1407031639 
(↑2014年 7月)
『論文類』 頭蓋底_軟骨`肉腫に対する_炭素`イオン`放射線`療法_後 による 高い_コントロール率 : 長期_結果 の _最初の報告 1405181719 

( ASCO ニュース冒頭) グリオーマで「重要な__生存_伸長__」を 示した_研究`結果_ 1406122335 
(↑2014年 6月)
(ニュース冒頭) 中枢神経系 がん を 有する_患者さんでは、インフルエンザ ワクチン_の_有効性_ が _低下_する との研究結果 1405022022 
(↑2014年 5月)
『 JCO 論文』 _乏突起`膠腫_ での procarbazine / lomustine / vincristine による_利益_ は IDH_遺伝子`変異_と関連 14.03.09td 
(ニュース冒頭) _脳_ での _多重_転移巣_がある_ケース_で、_全脳`放射線療法_の 省略が可能な場合あり との研究結果 1404011817 
(↑2014年 4月)
(ニュース冒頭) ドイツで、Northwest Bio 社の_脳腫瘍__治療薬_の 正式_認可_前の 販売を 許可 14.03.13nd 

『 JCO 論文』 _低`グレード_グリオーマの_患者さん_の_認知`機能_への_放射線`療法_への_化学療法_追加の_影響_ 14.02.17td 
『論文類』 脳に_転移した BRAF −遺伝子`変異メラノーマで dabrafenib で治療された患者さんでの 反応 / 病気`進行_パターン 14.02.10tb 
(↑2014年 3月)
『総説』 _メラノーマ_の_脳転移__に対する__新規な__治療_ 14.02.07ta 
(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫_ での bevacizumab の_利益_ は 討論中 14.02.20nd 
(ニュース冒頭) _小児`グリオーマ_ での _生存_ は 優れている が _放射線`療法_後 には 劣化 14.02.07na 
(↑2014年 2月)

『論文類』 _神経`膠芽細胞`腫__患者さん_に於ける _放射線`療法_の 過少`使用について 14.01.11tb 
(ニュース冒頭) _多形`神経膠芽腫__に対し、ICT-107_ワクチン_ が _フォローアップ_研究_で_生存`期間_の _伸長_に _失敗_ 14.01.28nc 
(ニュース冒頭) _視覚経路`グリオーマ_の_小児`患者さん での 失明 を 手持ちの装置で 発見 が 可能 14.01.22na 
(ニュース冒頭) _新規な__ワクチン_ICT-107 が _神経`膠芽細胞`腫_ での _生存`期間_の_伸長_に 失敗 14.01.01na 
(↑2014年 1月)
(ニュース冒頭) _開発`段階 の _ワクチン_ が _多形`神経膠芽腫_ での _生存_を_改善_ 13.12.24na 

(ニュース冒頭) _新規な_ALK 阻害薬_ が _脳転移_を伴う__非`小細胞`肺がん_で_活性的_ 13.12.19nb 
『論文類』 _再発性__中枢神経系_腫瘍_で bevacizumab / irinotecan_治療_された_小児`患者さん での bevacizumab −随伴_毒性_ 13.11.29tc 
(ニュース冒頭) _新規な__ワクチン_《早期_開発段階》が_神経`膠芽細胞`腫_ での _生存_を _劇的に_改善_ 13.12.06na 
(↑2013年 12月)
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__原発性`中枢神経系`リンパ腫__に対する_R-MPV_レジメン_→ rdWBRT + cytarabine 13.11.02tb 
『 ASCO abstract 』 _脳転移_を 伴う_腎細胞がん__に対する__分子標的`治療_ : _全体的`生存_、及び、_安全性_ 13.10.23td 

『 ASCO abstract 』 _精巣`胚細胞`腫瘍_からの_同時性 対 _異時性_脳転移_の_診断_、_管理_、_結果状況_の_比較_ 13.10.15ta 
(↑2013年 11月)
(ニュース冒頭) _脳腫瘍_手術 後 の_てんかん`発作_を levetiracetam が 低下させる との研究結果 13.10.17na 
(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対する__化学`放射線`療法_に Avastin を追加しても_毒性_の_増加_無し との研究結果 13.10.11nc 
(ニュース冒頭) _臨床`実地``変更的_? _脳転移__に対し、_定位`手術的`照射《 SRS 》_単独_で_全体的`生存_を_改善_ 13.10.05nb 
(ニュース冒頭) _脳転移__に対する_修正版_全脳`放射線療法_( 海馬の保護 )により、記憶温存の可能性あり との研究結果 13.10.02nb 
(↑2013年 10月)

(ニュース冒頭) _一般普通的_な_抗ウィルス_薬_ が _神経`膠芽細胞`腫_ での _生存`期間_を_伸長_する との研究結果 13.09.27na 
(ニュース冒頭) _脳腫瘍_ワクチン_ が _中間−ステージ__研究_で_生存_を_改善_ 13.09.19na 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__原発性`中枢神経系`リンパ腫__に対する__集中的_化学療法_、及び、_免疫`治療_ 13.08.31ta 
(↑2013年 9月)
『 JCO 論文』 _高リスク__髄芽腫_ : _放射線`療法_の 前、又は、後 での _化学療法_実施 による差 の 有無について 13.08.10tc 
(ニュース冒頭) bevacizumab が _神経`膠芽細胞`腫_ での _生存_を_改善_する可能性あり との研究結果 13.08.24na 

『 ASCO abstract 』 _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移_を有する_患者さん_ での icotinib + _全脳`放射線療法_ 13.08.03tc 
(ニュース冒頭) _手術`不可能的__脊椎`腫瘍__に対し、_炭素`イオン`放射線`療法_ が _有望的_ 13.08.13na 
『 ASCO abstract 』 非`小細胞`肺がんでの_脳転移_発症`頻度への bevacizumab / 化学療法、及び、化学療法_単独_の_効果_比較 13.07.24ta 
『 ASCO abstract 』 erlotinib による治療を受けた / 受けなかったステージ 3 / 4_非`小細胞`肺がん での _脳転移_の_発症 13.07.21tc 
『 ASCO abstract』 _標準用量_EGFR-TKIs_挫折_後の_非`小細胞`肺がんの_治療−抵抗性_軟膜_転移__に対する__高用量_erlotinib 13.07.18tc 
(↑2013年 8 月)

(ニュース冒頭) _小児`患者さん での _固形`腫瘍_ は 稀にしか_脳_に _転移_しない との研究結果 13.07.25nc 
『論文類』 _進行期_ EGFR −陽性 _脊索腫__に対する_lapatinib による治療 : _フェーズ_2_研究_ 13.07.04ta 
『 ASCO abstract』 乳がん``脳`転移_を有する_患者さん での carboplatin / bevacizumabによる治療 : フェーズ_2_臨床`試験 13.06.16td 
(↑2013年 7 月)
『 ASCO abstract 』 _三重陰性_乳がん_からの_中枢神経系__転移__治療_のための iniparib + _化学療法_ 13.06.10tb 
『 ASCO abstract 』 _攻撃的__リンパ腫_の_中枢神経系_再発__に対する__中枢神経系_−指向の_化学療法_ 13.05.24tb 

(ニュース冒頭) Avastin は _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫_ での _生存_を_改善_せず との研究結果 13.06.07nc 
(↑2013年 6 月)
(ニュース冒頭) 脳腫瘍_治療用としての Prophage G-200 ワクチンの NCI−後援_ランダム化`臨床`試験への患者さん組み込み開始 13.05.23nb 
『 ASCO abstract 』 _進行期__脊索腫__に対する_lapatinib による治療 : _フェーズ_2_研究_ 13.05.04ta 
『 ASCO abstract 』 ipilimumab / temozolomide で_治療_される_転移性`メラノーマ__患者さん_ での _脳転移__発症_について 13.04.25tc 
『 ASCO abstract 』 _メラノーマ_からの_脳転移_を 有する_患者さん_のための_化学療法_ 13.04.25tb 

『 ASCO abstract 』 _メラノーマ_と_脳転移_を 有するケース での ipilimumab / fotemustine : NIBIT-M1_臨床試験_ 13.04.18td 
(ニュース冒頭) _多形`神経膠芽腫__に対し、_ワクチン__治療_により_有望的_な_進行無し`生存_ 13.05.04nb 
(↑2013年 5 月)
『 ASCO abstract 』 _脳転移_を伴う BRAF V600E/k_遺伝子`変異−陽性__メラノーマ__に対する_dabrafenib ( GSK2118436 ) 13.04.08te 
『論文類』 _進行期`非小細胞`肺がん_と_無`症状`性_脳転移_を 有する_患者さん_ での _第二線`治療_としての erlotinib 13.04.01tf 
『 JCO 論文』 腫瘍`周囲`脳`浮腫での corticorelin acetate の_ステロイド節約_効果_による_ステロイド−誘発_筋`障害_改善 13.03.18te 
(↑2013年 4 月)

『 JCO 論文』 _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移_を 有する_患者さん_ での erlotinib + _同時`実施__全脳`放射線療法_ 13.03.01tb 
(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対する__新規な__薬_が_フェーズ_3_臨床`試験_で 失敗 13.03.01na 
(↑2013年 3月)
(ニュース冒頭) Avastin への dasatinib 追加が、_多形`神経膠芽腫__治療_に_有望的_かも知れない との研究結果 13.02.16nb 
(ニュース冒頭) corticorelin acetate に_脳腫瘍__治療_ での _ステロイド−節減 効果あり との研究結果 13.02.08na 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__退形成性`乏突起`膠腫_ での _補助_procarbazine / lomustine / vincristine_化学療法_ 13.01.20te 

『総説 標題』 _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移_の EGFR _チロシンキナーゼ`阻害薬_による治療 13.01.18ta 
『総説』 _前立腺がん_からの_脳転移_ 13.01.15ta 
(↑2013年 2月)
『 JCO 論文』 固形`腫瘍_からの_切除_後 の 1 〜 3 の _脳転移_を有する_患者さん_ での 補助_全脳`放射線療法_ 対 _経過`観察 12.12.30td 
『総説』 _再発性__頭蓋内__嗅神経`芽細胞`腫_( _鼻腔`神経芽`細胞`腫_ )_に対する__ガンマ`ナイフ__放射線`手術_ 12.12.21tb 
(↑2013年 1月)
(ニュース冒頭) _脳転移__に対する__全脳`放射線療法_ は _生活の質_を_低下_させることがある との研究結果 12.12.13nd 
(↑2012年 12月)

『総説 標題』 グリオーマ_治療_の将来 12.11.07ta 
(ニュース冒頭) everolimus が _上衣下`巨細胞性`星細胞`腫《 SEGA 》__治療用_として_効果的_ 12.11.22na 
(ニュース冒頭) bevacizumab が _脳腫瘍__に対する__臨床試験_で_主要な__データ_ポイントを 満たさず 12.11.20na 
『論文類』 _原発__中枢神経系`リンパ腫_の_第一線`治療_としての_高用量`化学療法_→_自家`幹細胞`移植_後 の _予後_ 12.10.20ta 
(ニュース冒頭) _繰り返し__手術_により、_グリア芽腫_ での _生存_ が _改善_ 12.11.13nb 

(ニュース冒頭) _乳がん_からの_脳転移_に_併用`化学療法_ が _有望的_ との研究結果 12.11.03nb 
(↑2012年 11月)
(ニュース冒頭) _化学療法_と_放射線`療法_の_併用_により、_退形成性`乏突起`神経`膠腫_ での _生存_ が _改善_ 12.10.30nc 
(ニュース冒頭) _低`グレード_グリオーマ での _生存_を_早期__切除_ が _改善_ との研究結果 12.10.26na 
『 JCO 論文』 _標準的_リスク_髄芽腫_ での _多分割_ 対 _従来的な__放射線`療法_→_化学療法_ 12.09.13tc 
『 JCO 論文』 _非`転移性__髄芽腫_の_非常に__若年_ の _小児__患者さん_ での _導入`化学療法_、及び、_原体照射`放射線療法_ 12.09.13tb 

(ニュース冒頭) Cell Therapeutics 社 の _多形`神経膠芽腫__治療薬_Opaxio を_オーファン・ドラッグ_に 認定 12.10.04nf 
(↑2012年 10月)
『 JCO 論文』 _テント上`成人`低−グレード`グリオーマ__に対する__放射線`療法_ + procarbazine / lomustine / vincristine 12.08.31tb 
(↑2012年 9月)
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _上衣下`巨細胞性`星細胞`腫《 SEGA 》__治療用_として_小児用 everolimus_剤型_を_認可_ 12.08.30nb 
(ニュース冒頭) ワクチン_治療_により、_神経`膠芽細胞`腫__患者さん_ での _生存`期間_ が _伸長_ 12.08.23nc 
(ニュース冒頭) _年配_ の _神経`膠芽細胞`腫__患者さん_のためには、Temodar、及び、_少分割`放射線`療法_が_適切_ 12.08.21nc 

『 ASCO abstract 』 _乳がん_からの_脳転移_の_切除_ : _単一__施設_ での _経験_ 12.07.27ta 
『 JCO 論文』 _転移性__髄芽腫_で_頭蓋`脊髄`放射線`療法_中に carboplatin で_治療_される_小児__患者さん_ での _結果状況_ 12.07.19tc 
(ニュース冒頭) Avastin が _神経`膠芽細胞`腫_ での _腫瘍_の_成長_を 遅らせる との研究結果 12.08.11na 
(ニュース冒頭) _髄芽腫__に対し、_多分割`放射線`療法_ は _利点_を _提供_しない との研究結果 12.08.09nb 
(ニュース冒頭) 追加的_原体照射`放射線療法_により、_髄芽腫_の_小児__患者さん_ での _結果状況_ が _改善_ 12.08.03nc 
(↑2012年 8月)

『論文類』 原発_中枢神経系_リンパ腫_に対する_高用量`化学療法_ + _自家`幹細胞`移植_ + _奏効−調節__全脳`放射線療法_ 12.07.07ta 
『総説 標題』 _脳腫瘍_を 有する_患者さん_ での てんかん発作 の _治療_ 12.06.07ta 
(ニュース冒頭) _年配_ の グリオーマ_患者さん_ での 新しい_治療`選択肢_? 12.07.07na 
(ニュース紹介) _成人_の _脳_ は _腫瘍__切除_後 に 言語_領域_を 再形成する との研究結果 12.07.06nb 
『総説 標題』 _下垂体`がん_、及び、_攻撃的_下垂体__腫瘍_ : temozolomide_治療_ の メリット、と、落とし穴 12.05.29tb 
(↑2012年 7月)

(ASCO ニュース冒頭) _化学療法_ + _放射線`療法_ が_退形成性`乏突起`神経`膠腫_`系`腫瘍_の_患者さん での _生存_を_伸長_ 12.06.13nc 
『論文類』 メラノーマ、及び、_脳転移_を 有する_患者さん_ での ipilimumab_治療 : 非ブラインド化_フェーズ_2_臨床試験 12.05.07ta 
(↑2012年 6月)
(ニュース冒頭) _多形`神経膠芽腫__に対し、NovoTTF_治療_ が _化学療法_と_比肩`可能的_な_結果_ 12.05.24nc 
『 JCO 論文』 再発性_、又は、治療−抵抗性_ の_小児__低`グレード_グリオーマ_に対する__毎週 1 回の_vinblastineによる治療 12.04.20tb 
(ニュース冒頭) _再発性_グリア芽腫 での _生存`期間_を ワクチン_治療_ が _伸長_ 12.05.04nb 

(ニュース冒頭) _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移に対し、定位`手術的`照射よりも_全脳`放射線療法で_より多くの__白質`脳症 12.05.02nf 
(↑2012年 5月)
『 JCO 論文』 _進行期__脊索腫__に対する_imatinib_治療_ : _フェーズ_2__研究_ 12.03.19tb 
(ニュース冒頭) _小児__脳腫瘍__に対し ワクチン の_有用性を 示唆する_研究`結果_ 12.04.05nd 
(↑2012年 4月)
(ニュース冒頭) _小児__脳腫瘍__に対し、クルクミン が _有望的_か 12.03.30nc 
(ニュース冒頭) _脳転移_を伴う_メラノーマのケースで、ipilimumab により_利益_ 12.03.27na 

(ニュース冒頭) _小児__患者さん_ での _低`グレード_グリオーマ_に対し、vinblastine が _有望的_ との研究結果 12.03.17nc 
『総説』 グリオーマ_に対する__集学的`治療_の_最近_ の _進歩 12.02.16ta 
『総説』 _脳転移__に対する__定位`手術的`照射《 SRS 》_±_全脳`放射線療法_ 12.02.15ta 
(ニュース冒頭) _進行期__脊索腫__に対し、imatinib が _有望的_ 12.03.08nc 
『 ASCO abstract 』 _腎細胞がん_からの_中枢神経系__転移__に対する__ガンマ`ナイフ__放射線`療法_ の _臨床的__結果状況_ 12.02.09tb 
(↑2012年 3月)

『 ASCO abstract 』 _精巣_胚細胞`腫瘍_の_患者さん_ での _脳転移_ の _治療_ 12.01.21te 
(↑2012年 2月)
『 JCO 論文』 _限局性__脳腫瘍_ の _小児__患者さん_ での _原体照射`放射線療法_後 の 成長_ホルモン の 分泌への 影響 11.12.18ta 
(↑2012年 1月)
(ニュース冒頭) _びまん性`内在性`橋`膠腫_の_生存_を ペギル化インターフェロンα− 2b は_改善_しない_との研究結果_ 11.12.22na 
(ニュース冒頭) 交流電流`装置 が _再発性_グリア芽腫_に対し、_化学療法_と_比肩`可能的__との研究結果_ 11.11.30nb 
(↑2011年 12月)
(ニュース冒頭) グリア芽腫の_治療用_として、rindopepimut (CDX-110)《開発中の_免疫_治療_ワクチン》 が 引き続き_有望的_ 11.11.23na 

『 JCO 論文』 _小児`患者さん での _手術`不可能的__低`グレード_グリオーマ_に対する_ヨウ素 125 による_定位`近接`照射`療法 11.10.30te 
(ニュース冒頭) _小児__患者さん_ での グリオーマ_に対し、_定位`近接`照射`療法_ が _高度に__効果的__との研究結果_ 11.11.16na 
(↑2011年 11月)
『 ASCO abstract』 脳転移を 有する_非`小細胞`肺がん患者さんのための_ガンマ・ナイフ`手術: コミュニティがんセンター経験 11.09.19td 
『 ASCO abstract』 非`小細胞`肺がん_からの_脳転移_の 第一線_pemetrexed−ベース_化学療法_への_反応_ : 単一センターの経験 11.09.19tb 
『 ASCO abstract 』 エキソン 19 or 21 に変異のある非`小細胞`肺がん患者さんでの_脳転移_への EGFR チロシンキナーゼ`抑制薬 11.09.08tb 

『 ASCO abstract』 第一線`化学療法後に_無症状性_脳転移がある_進行期`非小細胞`肺がん_への_第二線`治療_としての erlotinib 11.09.08ta 
(↑2011年 10月)
『論文類』 _年配__患者さん_ での _原発__中枢神経系__リンパ腫__に対する_免疫`化学療法_( R-MCP_レジメン_ ) 11.09.05ta 
(ニュース冒頭) _脳転移_の 数が 限定されている場合、定位`手術的`照射 単独 で OK 11.09.23nb 
トピック新資料:髄芽腫_に対する_陽子線治療、_新規な__薬 11.09.19ma 
(ニュース冒頭) カナダの 保健当局 が 小児_脳腫瘍__治療用_として everolimus を_認可_ 11.09.15nd 

(ニュース冒頭) 米国 FDA が _脳腫瘍__に対する__近接`照射`療法_システムを_認可_ 11.09.15nb 
『 ASCO abstract 』 _非`小細胞`肺がん_からの_軟髄膜_転移_を有する_患者さん_ での _臨床的__結果状況_ 11.08.22ta 
(ニュース冒頭) valproic acid が_神経`膠芽細胞`腫_での _生存期間_を_伸長_させる可能性あり_との研究結果_ 11.09.02na 
(ニュース冒頭) 頭蓋内_血管`外皮`細胞腫__に対しては、全_切除_ が 最良の 希望 11.09.01na 
(↑2011年 9月)
『 ASCO abstract 』 _HER2 −陽性__転移性`乳がん_からの_脳転移_を有する_患者さん_ での _全身的`治療_と_全体的`生存 11.08.05ta 

『 ASCO abstract』 _乳がん_からの_脳転移__に対する_以前の_全脳`放射線療法_後の_救助治療__定位`手術的`照射《SRS》_ 11.08.03tb 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫_を 有し、劣った_活動ステータス_の_年配__患者さん_ での temozolomide 11.07.31tc 
《項目追加》 Topics 2 : _髄芽腫__に対する_陽子線_治療_、_新規な_薬_ ≫ 陽子線_治療 11.08.15ma 
(ニュース冒頭) _単一__脳転移__に対しては、_放射線`手術_ が より良好な_選択肢_である可能性あり_との研究結果_ 11.08.03na 
(↑2011年 8月)
(ニュース冒頭) _中枢神経系_照射後 の _成長_ホルモン__投与_ は _安全的_との_研究結果_ 11.07.30nd 

(ニュース冒頭) _年配__患者さん_ での _神経`膠芽細胞`腫_に対し、temozolomide が 有益的 11.07.08nc 
(ニュース冒頭) 定期的に 運動する _脳腫瘍__患者さん_ は より_長期間 _生存_する_との研究結果_ 11.07.01ne 
(↑2011年 7月)
( ASCO ニュース冒頭) 小児_患者さん_ での _神経芽`細胞腫__に対し busulphan / melphalan_高用量`化学療法_が_生存_を_改善_ 11.06.10ne 
(ニュース冒頭) _頭蓋`照射_を 受けた 成人_患者さん_では、下垂体`機能不全 の 発症 が _一般普通的__との研究結果_ 11.06.10nb 
( ASCO ニュース冒頭) _神経芽`細胞腫__に対する_欧州 での 新しい標準ケア は 米国でも使用可能か? 11.06.07nj 

(ニュース冒頭) _髄芽腫_に4種類のサブタイプを発見_との研究結果_ 11.06.01na 
(↑2011年 6月)
《項目追加》 Topic 2 : _髄芽腫__に対する_陽子線_治療_、_新規な_薬_ ≫ 概観 11.04.27ma 
(ニュース冒頭) 成人_毛様`細胞`性`星細胞`腫_ での _結果状況_を_放射線`療法_ が _改善_の可能性 11.04.21nb 
(ニュース冒頭) 米国 FDA が _多形`神経膠芽腫__治療用_として 電気的`装置 を _認可_ 11.04.16na 
(↑2011年 4月)
『総説』 _脳転移_ : どのような_治療__選択肢_ が あるのか? 11.03.04tb 

(ニュース冒頭) _脳腫瘍__に対する_temozolomide_治療_に於いて 見られる_疑似`病気進行_ 11.03.12nc 
(↑2011年 3月)
『 ASCO abstract 』 _非`小細胞`肺がん__患者さん_ での 最初の_診断_時点 での _脳転移_ : _治療_と_結果状況_ 11.02.07ta 
『 JCO 論文』 _新たに_診断_された__多形`神経膠芽腫__に対する__放射線`療法_中/後 の bevacizumab / temozolomide_投与_ 11.01.09tc 
『 JCO 論文』 1 〜 3 個の_脳_転移の_放射線`手術_ 、又は、 _外科的__切除_後の_補助療法__全脳`放射線療法_対 経過観察 11.01.09tb 
(↑2011年 2月)
『総説』 _低`グレード_グリオーマ での 分子生物学的_知見_、_管理_ 、及び、 _結果状況_に関するアップデート 10.12.15ta 
(↑2011年 1月)

(ニュース冒頭) _第一線_bevacizumab が _神経`膠芽細胞`腫__治療用_として_有望的__との研究結果_ 10.12.21na 
『総説 標題』 ドナーの_頭蓋内の_ がん  は _腎臓_提供への 禁忌事項である べきか? 10.11.05ta 
(ニュース冒頭) 多くのグリオーマ_患者さん_は、黙々と 代替治療を 行っている_との研究結果_ 10.12.14nd 
(ニュース冒頭) 開発段階の ワクチン が _神経`膠芽細胞`腫_の_治療用_として_有望的_ 10.12.08nc 
(ニュース冒頭) _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫_で、bevacizumab が _利益_的_との研究結果_ 10.12.02nd 

(ニュース冒頭) cediranib は _再発性__神経`膠芽細胞`腫_ での _フェーズ_3__臨床試験_では 失望させる的な_結果 10.12.02nc 
『 ASCO abstract』 測定`可能`的_無`症状`性_手術`不可能的_脳転移_を伴う_非`小細胞`肺がん_に対する_pemetrexed/cisplatin 10.10.25ta 
(↑2010年 12月)
(ニュース冒頭) _進行期__非`小細胞`肺がん_ での _中枢神経系__転移_を gefitinib、や、erlotinib が遅らせる可能性あり 10.11.12na 
(ニュース冒頭) 米国 FDA  が everolimus の 上衣下`巨細胞`星状細胞`腫_への 適応拡大を_認可_ 10.11.02nc 
(↑2010年 11月)
(ニュース冒頭) _開発`段階 の _薬_GSK2118436 が メラノーマ_脳転移_に_活性的_との_小規模__研究_の 結果 10.10.28ne 

(ニュース冒頭) 開発中の グリア芽腫_治療薬_ が _臨床試験_で_有望的_な 中間結果 10.10.21na 
(ニュース冒頭) グリオーマワクチン が _生存_を_改善_し、_フェーズ_3__臨床試験_開始へ 10.10.16na 
(↑2010年 10月)
(ニュース冒頭) methylphenidate  が 小児 がん 克服者さん での 注意力や 行動面での問題_に対して_効果あり 10.09.24nb 
『総説』 _新たに_診断_された__原発__中枢神経系__リンパ腫_ での _化学療法_ 10.08.24ta 
(↑2010年 9月)
新資料:脳幹グリオーマの_治療_《eMedicine資料のご紹介》 10.08.30mb 

《項目追加》 現行_治療_2 : 脳幹グリオーマの_治療≫ 内科的ケア  10.08.28mb 
《記述追加》 現行_治療_2 : 脳幹グリオーマの_治療 ≫ 内科的ケア 10.08.14ma 
『 ASCO abstract 』 lapatinib 拡張アクセス・プログラムに参加した _脳転移_を有する台湾の_乳がん__患者さん_ での 状況 10.07.19tc 
《項目追加》 現行治療2 : 脳幹グリオーマの_治療_ ≫ 背景 10.08.07ma 
(↑2010年 8月)
(ニュース冒頭) _脳腫瘍_の_放射線`療法_ での _巻き添え的`損傷_を 新技術 IMAT が最小化 10.07.29na 

『 JCO 論文』 _少分割__定位`放射線治療_ : _再発性__高−グレード_グリオーマ_に対する__効果的__治療_ 10.06.19tc 
新資料:脳転移の治療《eMedicine資料の ご紹介》 10.07.09ma 
『 JCO 論文』 _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対する_cediranib による治療 10.06.09ta 
(↑2010年 7月)
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理 ≫ …… ≫ 原発`巣`不明`がん_の_脳転移_の_管理 10.06.23ma 
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理_ ≫ …… ≫ 再発_した_脳転移_の_管理 10.06.22mc 

『論文類』 _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫__に対する_cilengitide/temozolomide + _放射線`療法_→_維持療法_ 10.05.28tb 
『論文類』 _脳転移_を伴う__非`小細胞`肺がん__に対する_cisplatin/fotemustine による治療 10.05.25tb 
(ニュース冒頭) _再発性_グリオーマ_に対する__治療_として_少分割__定位`放射線治療_ が _効果的_ 10.06.18nb 
『総説』 _神経`膠芽細胞`腫_ の _治療_ : _ヘラクレスの柱_を 超えて《原文通り》 10.05.22ta 
( ASCO ニュース冒頭) _髄芽腫__に対し、陽子線治療は_有害`効果_を低下させ、_新規な__薬_ は 希望を提供 10.06.07na 

《項目追加》 現行治療2 : _脳転移_の_管理_ ≫ …… ≫ 集学的__治療 10.06.06ma 
(ニュース冒頭) _多形`神経膠芽腫_ワクチン が _有望的_ 10.06.05na 
(ニュース冒頭) _再発性_グリオーマ_に対する_再_放射線`療法_ は _効果的_で_忍容性`良好_との報告 10.06.04na 
(↑2010年 6月)
『論文類』 無症状性`脳転移を有する_非`小細胞`肺がん_患者さんでの_第一次的_化学療法_、_定位`手術的`照射、_全脳`放射線療法 10.05.02tb 
『論文類』 _非`小細胞`肺がん_からの_脳転移_の_集学的__管理_ : 251 名の患者さん での _後ろ向き`方式__研究_ 10.04.27tc 

《項目追加》 現行治療2 : _脳転移_の_管理_ ≫ …… ≫ _外科的__切除_対 _放射線_手術 10.05.18ma 
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理 ≫ …… 》 _外科的__切除_ 10.05.14mc 
(ニュース冒頭) _新たに_診断_された__神経`膠芽細胞`腫_で 全_切除_未満でも _利益_あり 10.05.14na 
『総説』 _脳転移_ : _内科的__神経`腫瘍`学_的 視点 10.04.24ta 
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理 ≫ 内科的ケア 》 _定位`手術的`照射 10.05.10mc 

『論文類』 _再発性__悪性_グリオーマ_に対する__持続的__投与量`強化 temozolomide_治療_ : _フェーズ_2_、救助_研究_ 10.04.17td 
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理_ ≫ 内科的ケア 》 _放射線`療法_ 10.05.04ma 
(↑2010年 5月)
『総説』 _脳転移__治療_に於ける _神経`認知`的_な 考慮《 _全脳`放射線療法_は必要かどうか 》 10.04.09ta 
(ニュース冒頭) _退形成性`星細胞腫__に対する_新薬が _フェーズ_3__臨床試験_ での 開発開始 10.04.24na 
《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理 》 てんかん`発作_の_管理 10.04.16mc 

《項目追加》 現行_治療_2 : _脳転移_の_管理_ ≫ ……_頭痛 、及び、 浮腫 の _管理_ 10.04.13mb 
『論文類』 メラノーマ、_乳がん_、_肺がん_からの 手術 不可の_脳転移__に対する__投与集中 temozolomide_治療_ 10.02.23tg 
《項目追加》 現行治療2 : 脳転移の_管理__ ≫ 内科的ケア 》 概観 10.04.05ma 
(↑2010年 4月)
(ニュース冒頭) _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対する_bevacizumab による治療 : 欧米で評価が不一致 10.03.23na 
(ニュース冒頭) _伸長_しつつある 神経系 がん での __生存期間_ 10.03.21na 

『論文類』 _原発__中枢神経系_移植−後 _リンパ`増殖性`疾患_ 10.02.05tg 
『総説』 _再発性__多形`神経膠芽腫_の_治療_のための _定位`手術的`照射 、及び、 分割 _定位`放射線治療_の_役割_ 10.02.05ta 
(↑2010年 3月)
『論文類』 小児 高_グレード_グリオーマ の _全体切除 後 の _生存_を_集中的__化学療法_ が _改善_ 10.01.29tc 
『論文類』 _脳転移_ の _頭蓋骨`固定枠−無し`画像−ガイド下`放射線`手術_を使用した コントロール 10.01.28tb 
『論文類』 _神経節`膠腫_の_治療_に於ける _術後__放射線`療法_ の _役割_ 10.01.22ti 
(↑2010年 2月)

『論文類』 未分化神経膠腫に対する順次実施 放射線化学療法《procarbazine/lomustine/vincristine or temozolomide》 09.12.09ta 
『論文類』 慢性`肉芽腫`症_を有する_患者さん での 多形`神経膠芽腫_の_大半`摘出`術_、_放射線`療法、thalidomideによる治療 09.12.06ta 
『総説』 _脳腫瘍__治療_`のための _対流`増強`患部`送達法《 CED 》_ 09.12.03tb 
(↑2010年 1月)
(ニュース冒頭) _新たに_診断_された__脳転移_の_治療用_としては、_定位`放射線治療_だけの_治療_ が  より優先的 09.12.10nc 
(↑2009年 12月)
新資料:_星状`神経`膠腫《アストロサイトーマ》 の _治療_《eMedicine の 資料ご紹介》 09.11.30ma 

『論文類:副作用』 脳転移_のある_患者さんでの 神経`認知_に対する__放射線`手術_対 放射線`手術/_全脳`放射線療法_の影響 09.11.03ta 
『総説紹介文』 _脳転移_への 焦点を当てた 注目 09.11.02tf 
【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 現行治療2  09.11.24ma 
『論文類』 _進行期__脊索腫_ での imatinib + sirolimus への応答 09.10.30td 
【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 現行治療2  09.11.18ma 

(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対し、_放射線`療法_/ Temodar / Avastin / Camptosar が _効果的_ 09.11.18nb 
(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対し、 がん ワクチン Oncophage が _有望的_ 09.11.05nh 
(ニュース冒頭) _脳転移__に対する_最初の 証拠−に基づく_ガイドライン_ が 間もなく 発表 09.11.05nd 
症例報告 : _治療−抵抗性__脊索腫_ での erlotinib による_奏効_ 09.10.14te 
(↑2009年 11月)
(ニュース冒頭) _神経`膠芽細胞`腫__に対する__化学療法_を 抑えると考えられる _抗−けいれん剤 が 実は_生存_を伸長 09.10.30nb 

『(−)結果 論文類』 白金系`化学療法剤_−_治療−抵抗性_ の _頭蓋内`テント上`脳室上衣腫__に対する_temozolomide_治療 09.10.07ta 
『論文類』 _再発性__神経`膠芽細胞`腫__に対する_bevacizumab_単剤`治療_ 、及び、 irinotecan との_併用__治療_ 09.09.30ti 
(ニュース冒頭) 小児_患者さん_ での _脈絡叢がん に、_新しい_標準的__治療_による_利益_ありとの_研究結果_ 09.10.13na 
(ニュース冒頭) _原発__中枢神経系__リンパ腫__に対する__高用量_methotrexate への cytarabine 追加 が _結果改善 09.10.10nd 
(ニュース冒頭) _悪性_脊椎`骨折に対し、_バルーン`椎体`形成術_ が _効果的_ 09.10.10nc 

(ニュース冒頭) _脳腫瘍__治療_ での _標準的__放射線`療法_への_全脳`放射線療法_追加 は 非推奨との_研究結果_ 09.10.07nb 
(ニュース冒頭) _原発__中枢神経系__リンパ腫__に対し、cytarabine + methotrexate が  より優れるとの_研究結果_ 09.10.07na 
『論文類』 _髄芽腫_の _ヘッジホッグ`シグナル`伝達`経路_抑制薬 GDC-0449 による_治療_ 09.09.18tc 
(↑2009年 10月)
『論文類』 小児_患者さん_ での _中枢神経系__非定型`奇形腫様/ラブドイド`腫瘍_ : 観察的 _研究_の_メタ分析_ 09.09.06te 
『論文類』 転移性_の クロム親和性`細胞`腫_、及び、傍神経節腫__に対する__高用量_ヨウ素 131 Metaiodobenzylguanidine 09.08.31ti 

『論文類』 新たに_診断_された_神経`膠芽細胞`腫__に対する_talampanel + _標準的__放射線`療法_/ temozolomide 09.08.31th 
『論文類』 _再発性_高−グレード_グリオーマ_に対する_cetuximab に関する 層別化_Phase II__臨床試験_ 09.08.31tb 
『論文類』 プロラクチノーマ_に対する__レクセル`ガンマ`ナイフ_の使用 09.08.28tb 
『論文類』 より_年配_の_患者さん_ での _低`グレード_グリオーマ 09.08.23td 
(ニュース冒頭) _再発性_グリオーマ_に対し、Avastin + _放射線`療法_ が _安全的_ で _活性的_ 09.09.04nc 
(↑2009年 9月)

『論文類』 再発性_多形`神経`膠芽細胞`腫 での temozolomide + interferon alfa-2b 《ペギル化_、及び、非−ペギル化_ 》 09.08.16tb 
『論文類』 新たに診断の_神経`膠芽細胞`腫での 化学`放射線`療法と、それに続いての投与集中 又は、メトロノーム temozolomide 09.08.10te 
『論文類』 _年配__患者さん_ での _神経`膠芽細胞`腫_ 09.08.06td 
『論文類』 _悪性_グリオーマ での temozolomide_治療_ : _現行の_使用 、及び、 将来の 標的 09.08.03ta 
『論文類』 _低__グレード_グリオーマ の 小児_患者さん_ での _原体`照射`放射線`療法_の_遅発性の_影響 : _前向き方式_評価 09.08.02tf 

『論文類』 小児_患者さん_ での _低__グレード_グリオーマ での _原体`照射`放射線`療法_ : _Phase II__臨床試験_ 09.08.02tb 
(ニュース冒頭) _低−_グレード_グリオーマ の _放射線`療法_により 認知障害が見られるとの研究結果 09.08.12nb 
『論文類』 新たに_診断_の_神経`膠芽細胞`腫_での carmustine ウエハー→_放射線`療法_ + temozolomide + 交替的`_化学療法 09.07.22ti 
『論文類』 _幼児 、及び、 _若年_小児_患者さん_ での _中枢神経系__腫瘍_ での carboplatin −ベース_第一次的__化学療法_ 09.07.19tc 
『論文類』 新たに_診断_された_原発__中枢神経系__リンパ腫_ での _血液`脳`関門`開放 + 動脈内 methotrexate −ベース_治療 09.07.17tf 
(↑2009年 8月)

新資料:小児_患者さん_ での 脳・脊髄 _腫瘍_の_治療_《 ACS 資料の ご紹介》 09.07.13ma 
_再発性__髄芽腫_、及び、_テント上`PNET の小児_患者さん_での _高用量`化学療法_ + 自家 造血`前駆_細胞_救助 _治療(論文・報告)09.06.27tf 
(ニュース冒頭) WFNO/ASNO 2009 年次会議 : _神経`膠芽細胞`腫_ での _生存_を talampanel の追加 が 改善 09.07.03nb 
(↑2009年 7月)
『総』 _再発性__神経`膠芽細胞`腫_の_治療__選択肢_ : 落とし穴と将来動向(総説)09.05.30ta 
『総』 _免疫能`正常な__患者さん_ での _原発__中枢神経系__リンパ腫_(総説)09.05.26ta 

(ニュース冒頭)新たに_診断_された 脳_腫瘍_で bevacizumab が _治療__奏効_を改善の可能性 09.06.12na 
( N 冒頭) AANS 2009 より : グリオーマ で topotecan の新規な患部`送達法 が 有望的 09.06.10na 
(総紹)_神経`膠芽細胞`腫_ での chloroquine : 古い_薬_のための新しい水平線(総説紹介文)09.05.22tc 
(↑2009年 6月)
(総紹)_再発性__神経`膠芽細胞`腫_ での _治療__選択肢_ : 落とし穴と将来傾向(総説紹介文)09.05.17td 
新たに_診断の悪性グリオーマでの 同時`実施の_放射線`療法+fotemustine : _Phase II_研究(論文・報告)09.05.06tf 

_神経`膠芽細胞`腫_での 放射線`療法_ + _同時`実施/_補助療法_temozolomide による_治療(論文・報告)09.05.04tf 
《 連載(現1) #12 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.18db 
《 連載(現1) #11 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.18da 
《 連載(現1) #10 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09dg 
《 連載(現1) #9 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09df 

(ニュース冒頭)_脳腫瘍_ での _レーザー`間質`熱`療法_の使用を許可 09.05.16na 
《 連載(現1) #8 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09de 
『総』 __悪性_中枢神経系__腫瘍_の_幼児 での _現行の__治療_アプローチ(総説)09.04.27td 
《 連載(現1) #7 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09dd 
《 連載(現1) #6 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09dc 

《 連載(現1) #5 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09db 
《 連載(現1) #4 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.05.09da 
《 連載(現1) #3 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.20db 
(ニュース冒頭)頭蓋底_腫瘍_に_炭素イオン線`放射線療法_ が _効果的_ 09.05.08na 
(ニュース冒頭)米国 FDA  が bevacizumab を_再発性__神経`膠芽細胞`腫_治療用に_認可_ 09.05.07nb 

(ニュース冒頭)蛍光ガイド グリオーマ_切除_ が _結果状況_を改善 09.05.07na 
_再発性__多形`神経膠芽腫_ での vorinostat による_治療_(論文・報告)09.04.17ti 
(↑2009年 5月)
__再発_アルキル化系`化療剤−抵抗性_ 未分化_乏突起`細胞腫_での bevacizumab_単剤`治療_(論文・報告)09.04.07tf 
( N 冒頭)_再発性_グリオーマ で _化学療法_への bevacizumab 追加 が _結果状況_改善 09.04.24ne 
《 連載(現1) #2 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.20da 

《 連載(現1) #1 》 小児_患者さん_ での 脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.18da 
新資料:脳・脊髄_腫瘍_の_治療_ 09.04.14dd 
《 連載(現1) #22=完 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.14dc 
_肺__転移_ での 体幹部‐定位‐放射線療法《 SBRT 》に関する_多施設__Phase I/ II_研究(論文・報告)09.03.31tc 
《 連載(現1) #21 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.14db 

《 連載(現1) #20 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.14da 
《 連載(現1) #19 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07df 
《 連載(現1) #18 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07de 
《 連載(現1) #17 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07dd 
《 連載(現1) #16 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07dc 

《 連載(現1) #15 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07db 
《 連載(現1) #14 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.07da 
_神経`膠芽細胞`腫__治療_用としての_定位`手術的`照射《 SRS 》_(論文・報告)09.03.20te 
《 連載 #13 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.04.01da 
_HER2 −陽性__乳がん_ での trastuzumab_治療_により _脳転移__結果状況_が改善(論文・報告)09.03.19ta 

症例: _胃がん_からの_髄膜`がん腫症_ : 新しい_治療__戦略_の必要性(症例報告)09.03.14tf 
( N 冒頭)米国 FDA 諮問パネル が _神経`膠芽細胞`腫_ での Avastin 加速_認可_を勧告 09.04.03na 
《 連載 #12 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.25ca 
(↑2009年 4月)
3 歳未満の小児_患者さん_ での 非_転移性_頭蓋_傍`脳脊髄膜`横紋筋`肉腫_の_治療_(論文・報告)09.03.10tc 
《 連載 #11 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.24cb 

(未達)再発性_神経`膠芽細胞`腫_での erlotinib 対 temozolomide、又は、carmustine 比較(論文・報告)09.03.09tg 
成人 での _再発性_temozolomide −_耐性__悪性_グリオーマ での temozolomide / O6 − BG(論文・報告)09.03.09tf 
_神経`膠芽細胞`腫_の_放射線`療法_ + lomustine + temozolomide_治療_による_長期 _生存_(論文・報告)09.03.09te 
《 連載 #10 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.24ca 
《 連載 #9 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.22ce 

《 連載 #8 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.22cd 
《 連載 #7 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.22cc 
《 連載 #6 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.22cb 
頭蓋底`_腫瘍 の 小児・若年`成人_患者さん での _炭素イオン線`放射線療法_(論文・報告)09.03.08tc 
《 連載 #5 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.22ca 

《 連載 #4 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.13cc 
(総紹)_脳腫瘍_ での bleomycin による_治療_ : 評価(総説紹介文)09.03.06tb 
小児_患者さんでの 上衣腫_での 外科手術_後の_原体照射`放射線療法_ : _前向き方式_研究(論文・報告)09.03.04te 
《 連載 #3 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.13cb 
《 連載 #2 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.13ca 

『総』 _乏突起`細胞腫_ : 分子_生物学` 、及び、 _治療_(総説)09.03.02tb 
《 連載 #1 》 _脳・脊髄`_腫瘍_の_治療_ 09.03.07cb 
( N 冒頭)神経`膠芽細胞`腫_での_放射線`療法への temozolomide 追加の_生存`利益_確認 09.03.13nb 
(ニュース冒頭)米国 FDA  が temozolomide 静注用を_認可_ 09.03.07na 
年配_患者さん_での_中枢神経系_リンパ腫_での 高用量_methotrexate + procarbazine + …(論文・報告)09.02.16td 

症例:免疫能`正常_患者さんでの_原発−中枢神経系_未分化`大細胞型`リンパ腫_で有利的_結果(症例報告)09.02.13ta 
(↑2009年 3月)
_脳転移_の_治療_用としての_少分割__定位`放射線治療_(論文・報告)09.02.10tb 
_再発性__神経`膠芽細胞`腫_での 単剤 bevacizumab →_腫瘍__進行_時の irinotecan との併用(論文・報告)09.02.08tc 
_神経`膠芽細胞`腫での_放射線`療法_開始の短期の遅れは_結果状況_に影響しない 模様(論文・報告)09.02.08tb 
(紹存)小児_患者さんでの_髄芽腫_:_現行の治療_の毒性、と、陽子線`治療の__潜在的_役割_(総紹存在)09.02.04tf 

『副』_高用量_methotrexate_治療_の間、及び、その後 での _腎臓_機能`不全_( 副作用 )09.02.03tk 
_多形`神経膠芽腫_/_神経膠肉腫_ での _放射線`療法_と erlotinib + temozolomide の併用(論文・報告)09.01.31tc 
_転移性__髄芽腫_ での Milan 戦略 での _多分割`加速`放射線療法_(論文・報告)09.01.31tb 
新たに診断された_中枢神経系_非定型`奇形腫様/ラブドイド`腫瘍_での 集中的な 集学的`治療(論文・報告)09.01.17ta 
(↑2009年 2月)
『総』 原発の脳腫瘍の患者さん での 生活の質改善への認知リハビリ、及び、問題解決(総説)08.12.14tc 
(↑2009年 1 月)

妊娠期間中の悪性グリオーマの管理(論文・報告)08.12.06td 
再発性の多形‐神経膠芽腫 での cilengitide による治療の試み(論文・報告)08.11.29te 
新たに診断された多形‐神経膠芽腫 での erlotinib + temozolomide + 放射線療法による治療(論文・報告)08.11.29td 
小児‐急性リンパ性白血病 後の未分化‐乏突起‐細胞腫 : 化学療法 + 幹細胞移植(論文・報告)08.11.16ta 
進行期の神経芽‐細胞腫 での 緩和的‐化学療法としての低用量‐長期投与 irinotecan(論文・報告)08.11.15td 
(↑2008年 12 月)

(総紹)神経‐膠芽細胞‐腫に対する化学療法 : コスト的に より優れているか?(総説紹介文)08.11.10ta 
(ニュース冒頭)神経‐線維腫‐症 で imatinib に潜在的能力 : 臨床試験を実施中 08.11.14na 
卵巣がん、及び、子宮内膜がん からの脳転移の 定位手術的照射による管理(論文・報告)08.10.20tk 
明細胞 腎細胞がん からの脳転移の 定位手術的照射を組み込んでの集学的な治療(論文・報告)08.10.20tj 
乳がん からの脳転移があるケース での 全脳放射線療法 + 静注 化学療法による治療(論文・報告)08.10.20ti 

非小細胞肺がん、及び、乳がん の脳転移を有する患者さん での temozolomide + 全脳照射(論文・報告)08.10.20th 
(ニュース冒頭) Genentech 社 が 神経~膠芽細胞~腫 治療用に Avastin の認可を申請 08.11.05nb 
(↑2008年 11 月)
『総』 グリオーマ治療への非細胞毒性的な分子標的治療薬の応用(総説)08.10.06tb 
がん性髄膜炎(論文・報告)08.10.06ta 
再発性の悪性グリオーマ での 持続的な投与スケジュールによる temozolomide 再投与(論文・報告)08.10.04tj 

WHO グレード 1 の再発性 頭蓋内 髄膜腫 での インターフェロンαによる治療(論文・報告)08.10.04ti 
(未達) さまざまな組織タイプの再発性グリオーマ での imatinib による治療(論文・報告)08.10.03tc 
『総』 成人 での 神経膠芽細胞腫 : 戦略、挑戦課題、及び、チャンス(総説)08.10.01tb 
転移性の脊椎病変での 経皮 脊髄前柱 安定化法 : プラズマ媒介ラジオ波焼灼法 + セメント(論文・報告)08.09.29ta 
( N 冒頭)小児患者さん の 低グレードのグリオーマ で 放射線療法への代替として化学療法 08.10.12na 

( N 冒頭)新たに診断された多形神経膠芽腫の患者さん のための 治療ガイドラインを発表 08.10.02nb 
(↑2008年 10 月)
症例: マントル細胞リンパ腫による軟膜リンパ腫症 での 髄腔内 rituximab で迅速 完全奏効(症例報告)08.09.03tc 
原発の中枢神経系 リンパ腫 : 高用量化学療法 での 完全奏効後の強化治療の必要性について(論文・報告)08.08.21tf 
成人 での 再発性 低グレード 脊髄グリオーマ の temozolomide による治療(論文・報告)08.08.21te 
(↑2008年 9月)
より年配の患者さん での 脳転移に対する定位手術的照射《 SRS 》による治療(論文・報告)08.08.04te 

(総紹)成人患者さん での 悪性グリオーマ(総説紹介文)08.08.03tg 
(未達) 高グレードのグリオーマ での 外部線源放射線照射 + cisplatin + carmustine(論文・報告)08.07.21ta 
(↑2008年 8月)
(ニュース冒頭)中枢神経系のフィラデルフィア染色体陽性の白血病 で Sprycel が 効果的 08.07.31nd 
悪性グリオーマ での temozolomide 化学放射線療法の後の早期 疑似 病気進行の発生頻度(論文・報告)08.07.14tb 
『総』 小児患者さん での 中枢神経系 胚細胞腫瘍 : レビュー(総説)08.07.05td 

(ニュース冒頭)神経膠芽細胞腫に対するワクチンにより免疫、及び、臨床的奏効との報告 08.07.18nb 
結腸直腸がん からの脳転移に対する集学的な管理 : 後ろ向き方式での研究(論文・報告)08.06.26ta 
同時性の脳転移のある非小細胞肺がん での 一次治療としての化学療法と全脳放射線療法(論文・報告)08.06.23tg 
再発性の神経膠芽細胞腫 での temozolomide 後の第二線治療としての fotemustine 化学療法(論文・報告)08.06.14td 
(↑2008年 7月)
『総』 成人 での 脳腫瘍の管理に関するレビュー(総説)08.05.30ta 

がん の脊椎転移 での 伝統的分割 画像ガイド下強度変調放射線療法《 IG-IMRT 》による治療(論文・報告)08.05.26td 
(総紹)年配の多形神経膠芽腫の患者さん での 放射線療法スケジュールの最適化(総説紹介文)08.05.25td 
(総紹)脳腫瘍の治療用としてのトポイソメラーゼI抑制薬(総説紹介文)08.05.25tc 
『総』 脳への転移の管理に関するガイドライン : 外科手術、放射線手術、放射線療法の役割(総説)08.05.24ta 
(ニュース冒頭)再発性の脳腫瘍 での 生存を Avastin が 改善 08.06.05na 

(ニュース冒頭)多形神経膠芽腫の患者さん にワクチン治療が希望を提供 08.06.03nh 
治療抵抗性・再発性の原発の中枢神経系・眼内リンパ腫 での 集中化学療法 + 幹細胞移植(論文・報告)08.05.19tb 
(↑2008年 6月)
(ニュース冒頭) cediranib が 再発性の神経膠芽細胞腫 での 生存を伸長 08.05.23na 
(総紹)悪性グリオーマ での 疑似 病気進行の臨床的特徴、メカニズム、管理(総説紹介文)08.05.06te 
再発性の高グレードのグリア系腫瘍 での bevacizumab + irinotecan による治療(論文・報告)08.05.04td 

再発性の悪性グリオーマ の 救助《サルベージ》治療としての定位手術的照射の有効性(論文・報告)08.04.30tb 
再発性の temozolomide 治療抵抗性の未分化 星状神経膠腫の救助治療としての CPT-11(論文・報告)08.04.30ta 
年配の患者さん での 神経膠芽細胞腫 での 放射線療法 + 補助療法・同時投与 temozolomide(論文・報告)08.04.29td 
新たに診断された神経膠芽細胞腫 での 同時投与の temozolomide 追加の価値(論文・報告)08.04.29tc 
多形神経膠芽腫 での ヘリカル トモセラピーによる標的体積内同時ブースト法(論文・報告)08.04.29ta 

転移性の脳病巣 での 術後サイトへの単一セッション定位手術的照射《全脳照射に代えて》(論文・報告)08.04.28ti 
脳への単一転移に対する顕微鏡下 手術 + 全脳放射線療法 対 ガンマナイフ手術の比較(論文・報告)08.04.28th 
temozolomide 治療経験のある再発性の神経膠芽細胞腫 での 救助治療《 procarbazine … 》(論文・報告)08.04.28tg 
『総』 覚醒下 開頭術を受けた患者さんの 経験 : 患者さん自身の言葉で : 定性的研究(総説)08.04.25tc 
(総紹) carmustine ウエハー : 中枢神経系のがん での 局所的な化学療法剤 患部送達(総説紹介文)08.04.16tc 

先天性 脳腫瘍 : 症例シリーズ、及び、文献レビュー(論文・報告)08.04.15tc 
(↑2008年 5月)
再発性の上衣腫 での 外科手術、及び、再放射線照射に関する後ろ向き方式での研究(論文・報告)08.04.13tf 
(−結果) 多重の脳転移例 での 伝統的な放射線療法 + thalidomide、と、放射線療法の比較(論文・報告)08.04.13te 
(ニュース冒頭)再発性の神経膠芽細胞腫 で cediranib が 生存を改善 08.04.29na 
再発性の高グレードグリオーマ での 低用量化学療法 + COX-2 抑制薬 + PPAR-Gamma 作動薬(論文・報告)08.04.11ta 

(ニュース冒頭)新たに診断された神経膠芽細胞腫の臨床的コースに関する記述 08.04.24nc 
原発の中枢神経系 リンパ腫 での単一センター での 長期的 治療結果分析(論文・報告)08.04.06td 
成人 での 再発性の 中枢神経系の胎児性 腫瘍 での 高用量化学療法 + 自家幹細胞移植(論文・報告)08.04.06tc 
非小細胞肺がん で 脳転移をガンマナイフで治療されたケース での 肺切除の効果(論文・報告)08.04.06tb 
(ニュース冒頭)再発性の神経膠芽細胞腫 で cediranib が有望的か 08.04.17nd 

(ニュース冒頭)交流電界 が 再発性の神経膠芽細胞腫を縮小との報告 08.04.15nc 
単一の脳転移に対する外科手術 + 全脳放射線療法、と、全脳放射線療法だけ の 比較(論文・報告)08.03.30ta 
上皮性の卵巣がん からの脳転移の最適な治療法としてのガンマナイフ放射線手術(論文・報告)08.03.23tg 
小児患者さん での 視覚経路 視床下部 グリオーマの治療 : 順次的な 18 症例 での 経験(論文・報告)08.03.23tb 
(↑2008年 4月)
再発性の悪性脳腫瘍 の 小児患者さん での 高用量化学療法 + 自家幹細胞レスキュー 治療(論文・報告)08.03.16td 

年配の患者さん での 脳転移に対し、全脳放射線療法 は 効果的で安全的か?(論文・報告)08.03.15tg 
再発性の悪性グリオーマ での ペギル化リポソーム doxorubicin による治療(論文・報告)08.03.15tc 
(総紹)小児患者さん での 白血病 での 中枢神経系の悪性疾患に対する現行の管理、挑戦課題(総説紹介文)08.03.05tb 
年配の原発多形神経膠芽腫の患者さん での 術後治療《 放射線療法 + temozolomide 》(論文・報告)08.03.03ta 
『副』胚芽性 脳腫瘍 の小児患者さん での 放射線療法 + 高用量化学療法後の内分泌結果状況( 副作用 )08.03.02tc 

再発性の高グレード グリオーマ での 毎日 2 回投与 での temozolomide(論文・報告)08.02.25tg 
(ニュース冒頭)多形神経膠芽腫、及び、星状神経膠腫 で 放射性モノクロナル抗体が有望的 08.03.04na 
(総紹)髄芽腫 : 分子病理学から治療へ(総説紹介文)08.02.18th 
(↑2008年 3月)
(ニュース)悪性グリオーマ で 新しい治療併用 が 有望的 08.02.29nb 
(ニュース冒頭)脳神経膠腫症で染色体 での 欠損があるケースは temozolomide が より奏効 08.02.19nc 

症例: 多形神経膠芽腫の遠隔再発 での 組織内光線力学療法による長期持続的な奏効(症例報告)08.01.28td 
(未達) 再発性、又は、進行性の脳転移 での vinorelbine + 投与集中的 temozolomide 治療(論文・報告)08.01.28tc 
小児患者さん での 高リスクの脳腫瘍 での 自家 造血幹細胞移植(論文・報告)08.01.28tb 
年配の患者さん での 高グレードのグリオーマの治療 : 年齢主義の終わり?(論文・報告)08.01.28ta 
(ニュース冒頭)中枢神経系リンパ腫 で 高用量 methotrexate が 長期的に奏効との報告 08.02.05nb 

中枢神経系 の 胎児性腫瘍、及び、胚細胞腫瘍 での 動注化学療法 + 浸透圧的血液脳関門開放(論文・報告)08.01.21ta 
(ニュース冒頭)再発性の多形神経膠芽腫 で 併用の埋め込み治療が有望的との報告 08.02.02nb 
(↑2008年 2 月)
(ニュース冒頭)高用量 methotrexate で 中枢神経系リンパ腫の 最高 20%が治癒との報告 08.01.29nb 
『総:薬』 治療薬レビュー: imatinib(総説:薬理)08.01.06tb 
(ニュース標題)再発性の多形膠芽腫 での Gliadel Wafer と放射性シード二重埋め込みの結果 08.01.19nc 

再発性、又は、治療抵抗性の原発の中枢神経系リンパ腫 での 救助治療としての topotecan 治療(論文・報告)07.12.30ta 
脳幹 転移の治療法としての ガンマナイフ放射線手術 : UCSF での 経験(論文・報告)07.12.29tl 
再発性の高グレードの悪性脳腫瘍 での ペギル化リポソーム doxorubicin + topotecan 治療(論文・報告)07.12.29tj 
テント上 PNET (原始神経外胚葉性腫瘍) : カナダ小児脳腫瘍共同体のレポート(論文・報告)07.12.29te 
症例: 早期に診断され、全脳放射線療法で治療された脳リンパ腫症の一症例(症例報告)07.12.29td 

症例: 原発の頭蓋内横紋筋肉腫 の 小児患者さん での 化学療法・放射線療法による成功的治療(症例報告)07.12.29tc 
脳腫瘍に伴う てんかん での topiramate 治療の結果状況、及び、忍容性(論文・報告)07.12.29tb 
(総紹)悪性グリオーマ の 劣った予後の患者さん での 緩和的な治療(総説紹介文)07.12.27tf 
(総紹)脳腫瘍の治療用としての運搬促進 薬剤投与(総説紹介文)07.12.26td 
(総紹)小児患者さん での 脳腫瘍に対する放射線療法 : 何時、そして、どのように?(総説紹介文)07.12.26tc 

(総紹)高グレードのグリオーマの治療用としての 光子線 放射線療法(総説紹介文)07.12.26tb 
[紹存]悪性のグリオーマに対する 現れつつある治療《複数》(総紹存在)07.12.26ta 
(総紹)多形神経膠芽腫 : 科学的根拠に基づく 治療アプローチ(総説紹介文)07.12.25th 
(総紹)低グレードのグリオーマ : 管理に関連した事項(総説紹介文)07.12.25tg 
『副』未分化の乏突起細胞腫の患者さん での 補助化学療法による健康に関連した生活の質( 副作用 )07.12.25tb 

脳転移 での 術後の切除空洞の定位手術的照射《 SRS 》(論文・報告)07.12.25ta 
『総』 髄膜腫(メニンジオーマ)の治療 での hydroxyurea 化学療法(総説)07.12.18tc 
(↑2008年 1月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告