表紙・検索 新記事 ご連絡・新資料 化学療法剤 併用メニュー 支援治療 用語集 リンク・参考 アドバイス 部位別治療 化学療法(部位別) 放射線療法
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
化学療法剤・関連治療薬

当ページに記載した医薬品は、英語名のアルファベット順に並べてあります。 できるだけ包括的にがん治療薬に関する情報の在処をご紹介すべく努めています。(下記 注 5)

狭い意味の化学療法剤だけでなく、分子標的治療薬など、がんの治療薬一般について記載してあります。(印は、支援治療で使われる薬です)

注1: 各化学療法剤の”分類”中に出てくる抗がん剤の分類法(アルキル化薬、代謝拮抗薬、etc.)については、医者にまけない知識塾に説明してあります。《今後は、このあたりの情報についても、各治療薬の項目に追加していきます》
注2:下記の各化学療法剤には、使用されるがんの種類を記述してありますが、これらのがんだけに使用が限定されるという意味ではありません何らかの適応で許可された医薬品は、医者の判断で他の目的に使用可能です。
注3: 下記の各化学療法剤の一般名に付記してあるカタカナ名は、必ずしも日本に於ける正式な名称ではありません。日本に於ける正式名称については名称対照表のページをご参照ください。
注4: 各論のそれぞれの薬のページ内でご紹介している原文サイトには、化学療法剤以外にも豊富な情報が提供されています。全てリンクを設定してありますので、原文サイトをご覧になってみてください。
注5: 当然ながら、現在のがん治療で高頻度に使用されている従来の多数の化学療法剤についても全てご紹介しています《当サイトの 類似?サイトでは、どういうわけか、ごく新しい治療薬だけしか対象にしていないようですが》

このページの目次 (本文の見出しをクリックすれば、目次に戻れます)

作成中の資料について

現行の治療に関する新情報や、トピック情報のご紹介を目的とした資料を作成中の場合があります。これら作成中の資料も、ご参考のため原則として本サイトに収載しております。どのような資料を作成中であるのかをご確認のためには 新資料・ご連絡のページ をご覧ください。

『 1.各論 』

***** A *****

◇Abraxane => paclitaxel protein-bound
◇Accutane => isotretinoin
◇ACT-D => dactinomycin
◇Actinomycin-D(アクチノマイシン-D) => dactinomycin
◇ADM => doxorubicin
◇ADR => doxorubicin
◇Adriamycin(アドリアマイシン) => doxorubicin
◇Adrucil(アドルシル) => fluorouracil
◇Afinitor => everolimus
◇Agrylin => anagrelide
◇Ala-Cort => hydrocortisone
aldesleukin(アルデスロイキン、Proleukin、Interleukin-2、」IL-2) 腎細胞がん、メラノーマ、など (作成・更新=Nov.2006)
alemtuzumab(アレムトツマブ、Campath) B 細胞慢性リンパ性白血病 (作成・更新=Nov.2006)
◇Alimta => pemetrexed
alitretinoin(アリトレチノイン、Panretin) カポージ肉腫に於ける皮膚病変 (作成・更新=Nov.,2006)
◇Alkaban-AQ(アルカバン-AQ) => vinblastine
◇Alkeran(アルケラン) => melphalan
◇all-trans retinoic acid => tretinoin
◇alpha interferon => interferon alfa
altretamine(Hexalen)(アルトレタミン) 卵巣 (作成・更新=Nov.,2006)
◇Amethopterin(アメトプテリン) => methotrexate
aminoglutethimide(アミノグルテチミド、Cytadren) 閉経後の女性における乳がん、転移性前立腺がん (作成・更新=Nov.,2006) 
◇2-Amino-6-Mercaptopurine(2-アミノ-6-メルカプトプリン) => thioguanine
anagrelide(アナグレライド、Agrylin) 原発性血小板血症 (作成・更新=Nov.,2006) 
◇Anandron => nilutamide
anastrozole(アナストロゾール、Arimidex) 閉経後の患者さんでの乳がん (作成・更新=Nov.,2006) 
◇Ara-C(アラ-C) => cytarabine
◇Arabinosylcytosine(アラビノシルシトシン) => cytarabine
◇Arimidex => anastrozole
◇Aromasin => exemestane
◇Arranon => nelarabine
arsenic trioxide(三酸化ヒ素、Trisenox) 急性前骨髄球性白血病、多発性骨髄腫、慢性骨髄性白血病、急性骨髄性白血病 (作成・更新=Dec.2006) 
asparaginase(アスパラギネース、Elspar、Kidrolase、L-asparaginase、Erwinia L-asparaginase) 急性リンパ球性白血病(ALL) (作成・更新=Dec.,2006) 
◇ATRA => tretinoin
◇Avastin(アバスチン) => bevacizumab
azacitidine(アザシチジン、Vidaza) 骨髄異形成症候群(MDS)、慢性の骨髄単球性白血病(CMML) (作成・更新=Dec.,2006) 

***** B *****

BCG(ビーシージー、TheraCys、TICE BCG) 膀胱がん (作成・更新=Dec.,2006) 
◇BCNU => carmustine
bendamustine(Treanda) 慢性リンパ球性白血病
bevacizumab(ベバシズマブ、Avastin) 転移性結腸あるいは直腸がん(多剤併用化学療法レジメンの一部として使用) (作成・更新=Dec.,2006) 
bexarotene(ベキサロテン、Targretin) 皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉腫) (作成・更新=Dec.,2006) 
◇Bexxar => tositumomab
bicalutamide(Casodex)(ビカルタマイド) 前立腺 (作成・更新=Dec.,2006) 
◇BiCNU => carmustine
◇Blenoxane(ブレノキサン) => bleomycin
bleomycin(Blenoxane)(ブレオマイシン) 扁平上皮細胞がん、メラノーマ、肉腫、睾丸がん、ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫、及び胸水の治療 (作成・更新=Jan.,2007) 
◇BLM => bleomycin
bortezomib(ボルテゾミブ、Velcade) 多発性骨髄腫 (作成・更新=Jan.,2007) 
◇BU => busulphan《busulfan》
◇BUS => busulphan《busulfan》
busulfan(Busulfex、Myleran)(ブスルファン) 慢性骨髄性白血病(CML)、真性多血症や骨髄様異形成のような血液疾患、骨髄移植の前のコンディショニング (作成・更新=Jan.,2007) 
◇Busulfex(ブスルフェックス) => busulfan

***** C *****

◇C225 => cetuximab
◇Calcium Leucovorin => leucovorin
◇Campath => alemtuzumab
◇Camptosar => irinotecan
◇Camptothecin-11 => irinotecan
capecitabine(カペシタビン、Xeloda) 乳がん、など 
◇Carac => fluorouracil cream
carboplatin(カルボプラチン、Paraplatin) 卵巣、肺、頭頸部、子宮内膜、食道、膀胱、乳がん、子宮頸がん、中枢神経系、生殖細胞腫瘍、骨原性肉腫、幹細胞移植や骨髄移植の準備 
carmustine(カルムスチン、BiCNU、BCNU) 特定の種類の脳腫瘍(膠芽腫、脳幹神経膠腫、髄芽腫、星状膠細胞腫、脳室上衣腫と転移性脳腫瘍)、その他の腫瘍(多発性骨髄腫、ホジキン病、非ホジキンリンパ腫、メラノーマ、肺、大腸) 
carmustine wafer(カルムスチンウエファー、Gliadel wafer、Prolifeprospan with Carmustine implant) 多形性膠芽腫(GBM)(脳腫瘍の一種) 
◇Casodex => bicalutamide
◇CBDCA => carboplatin
◇CC-5013 => lenalidomide
◇CCNU => lomustine
◇2-CdA => cladribine
◇CDDP => cisplatin
◇CeeNU => lomustine
◇Cerubidine => daunorubicin
cetuximab(セツキシマブ、Erbitux、 C225) 転移性結腸直腸がん(irinotecanとの併用) 
◇CCI-779 => temsirolimus 
chlorambucil(クロランブシル、Leukeran) 慢性リンパ球性白血病(CLL)、ホジキン病、非ホジキンリンパ腫、乳がん、卵巣がん、睾丸がん、 Waldenstrom 大グロブリン血症、血小板血症、絨毛膜がん 
◇2-Chlorodeoxyadenosine => cladribine
cisplatin(シスプラチン、Platinol、Platinol-AQ、CDDP) 睾丸、卵巣、膀胱、頭頸部、食道、小細胞及び非小細胞肺がん、乳がん、子宮頸がん、胃、前立腺、ホジキン及び非ホジキンリンパ腫、神経芽腫、肉腫、多発性骨髄腫、メラノーマ、中皮腫 
◇13-cis-Retinoic Acid => isotretinoin
◇Citrovorum Factor => leucovorin
cladribine(クラドリビン、Leustatin、 2-CdA、2-Chlorodeoxyadenosine) ヘアリー・セル白血病、慢性リンパ性白血病(CLL)、非ホジキンリンパ腫 
◇Cortisone => hydrocortisone
◇CPA => cyclophosphamide
◇CPT-11 => irinotecan
cyclophosphamide(シクロフォスファミド、Cytoxan、Neosar) ホジキンと非ホジキンリンパ腫、バーキットリンパ腫、慢性リンパ球性白血病(CLL)、慢性骨髄性白血病(CML)、急性骨髄性白血病(AML)、急性リンパ球性白血病(ALL)、T細胞リンパ腫(菌状息肉腫)、多発性骨髄腫、神経芽腫、網膜芽腫、横紋筋肉腫、ユーイングの肉腫、乳がん、睾丸、子宮内膜癌 、卵巣、肺癌 及び骨髄移植のコンディショニング 
◇Cytadren => aminoglutethimide
cytarabine(シタラビン、Cytosar-U、Ara-C、Arabinosylcytosine) 急性及び慢性の骨髄性白血病(AMLと CML)、急性リンパ球性白血病(ALL)、リンパ腫、髄膜白血病、髄膜リンパ腫 
cytarabine liposomal(シタラビンリポソーム、DepoCyt、Liposomal Ara-C) リンパ腫性の髄膜炎 
◇Cytosar-U => cytarabine
◇Cytoxan => cyclophosphamide

***** D *****

dacarbazine(ダカルバジン、DTIC-Dome、DTIC, DIC, Imidazole Carboxamide) 転移性メラノーマ、ホジキン病、柔組織肉腫、神経芽腫、線維肉腫、横紋筋肉腫、膵島細胞がん、甲状腺の髄様がん 
◇Dacogen => decitabine
dactinomycin(ダクチノマイシン、Actinomycin-D) ウィルムス腫瘍、横紋筋肉腫、胚細胞腫瘍、 絨毛性疾患、ユーイング肉腫、睾丸のがん、メラノーマ、絨毛上皮腫、神経芽腫、網膜芽腫、子宮肉腫、カポージ肉腫、ブドウ状肉腫、軟部組織肉腫 
dasatinib(ダサティニブ、Sprycel) 慢性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病 
◇daunomycin => daunorubicin
daunorubicin(ダウノルビシン、Cerubidine、daunorubicin hydrochloride、daunomycin、rubidomycin hydrochloride) 急性骨髄性白血病(AML)、急性リンパ芽球性白血病(ALL) 
◇daunorubicin hydrochloride => daunorubicin
daunorubicin liposomal(ダウノルビシンリポソーム、DaunoXome) HIV感染に伴うカポジ肉腫 
◇DaunoXome => daunorubicin liposomal
◇Decadron => dexamethasone
decitabine(デシタビン、Dacogen) 骨髄異形成症候群 (作成・更新=Nov.2006)
◇Delta-Cortef => prednisolone
◇Deltasone => prednisone
denileukin diftitox(デニロイキンディフチトクス、Ontak) 持続性、又は、再発性の皮膚T細胞リンパ腫(腫瘍細胞が特定のタイプのケース) 
◇DepoCyt => cytarabine liposomal
dexamethasone(デキサメタゾン、Decadron、Dexasone、Diodex、Hexadrol、Maxidex、dexamethasone sodium phosphate、dexamethasone acetate) 白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫、など(その他ステロイドとしての使用) 
◇dexamethasone acetate => dexamethasone
◇dexamethasone sodium phosphate => dexamethasone
◇Dexasone => dexamethasone
◇DHAD => mitoxantrone
◇DIC => dacarbazine
◇Diodex => dexamethasone
◇DM => daunorubicin
◇DNR => daunorubicin
◇DOC => docetaxel
docetaxel(ドセタキセル、Taxotere) 乳がん、非小細胞肺がん、転移性前立腺がん、開発中の適応として、小細胞肺がん、頭頸部、胃、卵巣、膀胱、膵臓軟組織肉腫、メラノーマ 
◇Doxil => doxorubicin liposomal
doxorubicin(ドキソルビシン、Adriamycin、Rubex) 膀胱、乳がん、頭頸部、一部の白血病、肝臓、肺、リンパ腫、中皮腫、多発性骨髄腫、神経芽腫、卵巣、膵臓、前立腺、ザルコーマ、胃、睾丸(生殖細胞)、甲状腺、子宮 
doxorubicin liposomal(ドキソルビシンリポゾーマル、Doxil) AIDSに伴うカポージ肉腫、乳がん、卵巣がん、その他の固形がん 
◇Droxia => hydroxyurea
◇DTIC => dacarbazine
◇DTIC-Dome => dacarbazine
◇Duralone => methylprednisolone
◇DXR => doxorubicin

***** E *****

◇Efudex => fluorouracil cream
◇Ellence => epirubicin
◇Eloxatin => oxaliplatin
◇Elspar => asparaginase
◇Emcyt => estramustine
◇EPI => epirubicin
epirubicin(Ellence、エピルビシン) 乳がん、場合によって、doxorubicinの代わりに使用 
◇Erbitux => cetuximab
erlotinib(アーロチニブ、Tarceva) 非小細胞肺がん 
◇Erwinia L-asparaginase => asparaginase
estramustine(エストラムスチン、Emcyt) 進行期 前立腺がん 
◇Etopophos => etoposide
etoposide(エトポシド、Toposar、VePesid、Etopophos、VP-16、etoposide phosphate) 睾丸、膀胱、前立腺、肺、胃、子宮、ホジキンおよび非ホジキンリンパ腫、菌状息肉腫、カポージ肉腫、ウィルム腫瘍、横紋筋肉腫、ユーイング肉腫、神経芽腫、脳腫瘍、及び骨髄移植と併用しての、高用量化学療法 
◇etoposide phosphate => etoposide
◇Eulexin => flutamide
everolimus 進行期_腎細胞がん
◇Evista => raloxifene
exemestane(エキセメスタン、Aromasin) 閉経後の女性に於ける進行乳がん 

***** F *****

◇Fareston => toremifene
◇Faslodex => fulvestrant
◇Femara => letrozole
fentanyl(フェンタニル) オピオイド系鎮痛剤 => 支援治療:痛みの治療剤一覧表
floxuridine(フロクスウリジン、FUDR、FudR) 進行性結腸がん、進行性腎臓がん、進行性胃がん 
◇Fludara => fludarabine
fludarabine(フルダラビン、Fludara) 慢性リンパ球性白血病(CLL)、非ホジキンリンパ腫や急性白血病のサルベージ治療(サルベージ治療→用語集 salvage therapy) 
fluorouracil(フルオロウラシル) 大腸、乳がん、消化器系、頭頸部、肝臓、卵巣、皮膚 
◇5-fluorouracil => fluorouracil
◇Fluoroplex => fluorouracil cream
fluorouracil cream(フルオロウラシルクリーム、Carac、Efudex、Fluoroplex、 5-fluorouracil、5-FU) 皮膚の基底細胞がん 
fluoxymesterone(フルオキシメステロン、Halotestin) 乳がん 
flutamide(フルタミド、Eulexin) 進行性前立腺がん 
◇Folinic Acid => leucovorin
◇5-FU => fluorouracil
◇FUDR、FudR => floxuridine
fulvestrant(フルベストラント、Faslodex) 転移性乳がん 

***** G *****

gefitinib(ゲフィチニブ、イレッサ) 肺 
◇GEM => gemcitabine
gemcitabine(ゲムシタビン、Gemzar) 膵臓、非小細胞肺がん、膀胱、軟部組織肉腫、転移性乳がん 
gemtuzumab ozogamicin(ゲムツズマブ オゾガマイシン、Mylotarg) 急性骨髄性白血病 
◇Gemzar => gemcitabine
◇Gleevec => imatinib mesylate
◇Gliadel wafer => carmustine wafer
goserelin(ゴセレリン、 Zoladex) 前立腺、乳がん 

***** H *****

◇Halotestin => fluoxymesterone
◇Herceptin => trastuzumab
◇Hexadrol => dexamethasone
◇Hexalen => altretamine
◇HU => hydroxyurea
◇Hycamtin => topotecan
◇Hydrea => hydroxyurea
◇Hydrocort Acetate => hydrocortisone
hydrocortisone(ヒドロコルチゾン) 白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫、など(その他ステロイドとしての使用) 
◇Hydrocortisone Sodium Phosphate => hydrocortisone
◇Hydrocortisone Sodium Succinate => hydrocortisone
◇Hydrocortone Phosphate => hydrocortisone
hydromorphone(ヒドロモルフォン) オピオイド系鎮痛剤 => 支援治療:痛みの治療剤一覧表
hydroxyurea(ヒドロキシウレア、Hydrea、Droxia、 Mylocel)  慢性骨髄性白血病、本態性血小板増加症、真性多血症、頭頸部がん、メラノーマ、治療抵抗性卵巣がん 

***** I *****

ibritumomab(イブリツモマブ、Zevalin、Ibritumomab Tiuxetan) 非ホジキンリンパ腫 
◇Ibritumomab Tiuxetan => ibritumomab
◇Idamycin => idarubicin
◇Idamycin PFS => idarubicin
idarubicin(イダルビシン、Idamycin、Idamycin PFS)  急性骨髄性白血病、急性リンパ芽球性白血病、慢性骨髄性白血病(急性転化時)骨髄異形成症候群 
◇IDR => idarubicin
◇Ifex => ifosfamide
◇IFM => ifosfamide
◇IFN-alpha => interferon alfa
ifosfamide(イフォスファミド、Ifex)  再発性の睾丸がん及びと胚細胞腫瘍、ザルコーマ(軟部組織、骨原性肉腫、ユーイング肉腫)、非ホジキンリンパ腫、ホジキン病、非小細胞肺がん、小細胞肺がん、膀胱、頭頸部、子宮頸部 
◇IL-2 => aldesleukin
imatinib mesylate(イマチニブメシレート、Gleevec) 慢性骨髄性白血病、消化管間質腫瘍 
◇Imidazole Carboxamide => dacarbazine
interferon alfa(インターフェロンアルファ、Intron A、Roferon-A、alpha interferon、IFN-alpha) ヘアリー・セル白血病、悪性黒色腫、AIDSに伴うカポージ肉腫、濾胞性非ホジキンリンパ腫、慢性骨髄性白血病(CML)、腎細胞がん、子宮頸がん、カルチノイド症候群、甲状腺髄様がん、多発性骨髄腫、基底細胞及び扁平上皮細胞皮膚がん、低グレードの非ホジキンリンパ腫、皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉腫)、血液疾患(真性多血症、本態性血小板減少症、栓球減少症紫斑病、など) 
◇Interferon Alfa-2b (PEG conjugate) => PEG interferon
◇Interleukin-2 => aldesleukin
◇Intron A => interferon alfa
sodium iodide(ヨウ化ナトリウムI131) 甲状腺 
◇Iressa => gefitinib
irinotecan(イリノテカン、Camptosar、Camptothecin-11、CPT-11) 転移性大腸がんなど 
isotretinoin(イソトレチノイン、Accutane、 13-cis-Retinoic Acid) さまざまながんの治療用として開発中 
ixabepilone(Ixempra) 乳がん
◇Ixempra => ixabepilone

***** J *****

***** K *****

◇Kidrolase => asparaginase

***** L *****

◇Lanacort => hydrocortisone
lapatinib(Tykerb) HER-2 陽性の乳がん
◇L-ASP => asparaginase
◇L-asparaginase => asparaginase
◇LCR => vincristine
lenalidomide(レナリドマイド、Revlimid、CC-5013) 骨髄異形成症候群 (作成・更新=Nov., 2006)
letrozole(レトロゾール、Femara) 乳がん 
leucovorin(ロイコボリン、Calcium Leucovorin、Citrovorum Factor、Folinic Acid) fluorouracilや methotrexateとの併用で結腸直腸、頭頸部、食道、その他の消化管のがんの治療 
◇Leukeran => chlorambucil
◇leuprolide(リュープロライド、Lupron) 前立腺 
◇leurocristine => vincristine
◇Leustatin => cladribine
◇Liposomal Ara-C => cytarabine liposomal
◇Liquid Pred => prednisone
◇L-OHP => oxaliplatin
lomustine(ロムスチン、CeeNU、CCNU) 脳腫瘍(脳で原発のもの、他の臓器から転移のもの)、ホジキン病、非ホジキンリンパ腫メラノーマ肺、大腸 
◇L-PAM => melphalan
◇L-Sarcolysin => melphalan
◇Lupron => leuprolide

***** M *****

◇Matulane => procarbazine
◇Maxidex => dexamethasone
mechlorethamine(メクロレタミン、Mustargen、Nitrogen Mustard、Mustine、Mechlorethamine Hydrochloride) ホジキン病、非ホジキンリンパ腫、肺がん、乳がん、菌状息肉腫(皮膚T細胞リンパ腫) 
◇Mechlorethamine Hydrochloride => mechlorethamine
◇Medralone => methylprednisolone
◇Medrol => methylprednisolone
◇Megace => megestrol
megestrol(メゲストロール、Megace) 乳がん、子宮内膜 
melphalan(メルファラン、Alkeran、L-PAM、L-Sarcolysin、Phenylalanine Mustard) 多発性骨髄腫、卵巣、神経芽腫、横紋筋肉腫、乳がん、骨髄移植の前のコンディション調整 
mercaptopurine(メルカプトプリン、Purinethol、6-Mercaptopurine、6-MP) 急性リンパ芽球性白血病 
◇6-Mercaptopurine => mercaptopurine
mesna(メスナ、Mesnex) 化学療法剤使用に伴う出血性膀胱炎の予防 
◇Mesnex => mesna
methadone(メサドン) オピオイド系鎮痛剤 => 支援治療:痛みの治療剤一覧表
methotrexate(メトトレキサート、Rheumatrex、Trexall、Amethopterin、Methotrexate Sodium、MTX) 乳がん、頭頸部、肺、胃、食道、急性リンパ芽球性白血病(ALL)、ザルコーマ、非ホジキンリンパ腫(NHL)、絨毛がん、菌状息肉腫(皮膚T細胞リンパ腫) 
◇Methotrexate Sodium => methotrexate
methylprednisolone(メチルプレドニゾロン) 白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫、など(その他ステロイドとしての使用) 
◇Meticorten => prednisone
◇6-MP => mercaptopurine
◇MIT => mitoxantrone
mitomycin(マイトマイシン、Mutamycin、Mitomycin-C、MTC) 胃や膵臓の腺がん、肛門、膀胱、乳がん、子宮頸部、 大腸、頭頸部、非小細胞肺がん v
◇Mitomycin-C => mitomycin
mitoxantrone(ミトキサントロン、Novantrone、DHAD)  前立腺がん、急性骨髄性白血病(AML)、乳がん非ホジキンリンパ腫 
◇MMC => mitomycin
morphine(モルヒネ) オピオイド系鎮痛剤 => 支援治療:痛みの治療剤一覧表
◇M-Prednisol => methylprednisolone
◇MTC => mitomycin
◇MTX => methotrexate
◇Mustargen => mechlorethamine
◇Mustine => mechlorethamine
◇Mutamycin => mitomycin
◇Myleran => busulfan
◇Mylocel => hydroxyurea
◇Mylotarg => gemtuzumab ozogamicin

***** N *****

◇Navelbine => vinorelbine
nelarabine(ネララビン、Arranon) T- 細胞性急性リンパ性白血病、T- 細胞性リンパ芽球性リンパ腫 (作成・更新=Nov., 2006)
◇Neosar => cyclophosphamide
◇Nexavar => sorafenib
◇Nilandron => nilutamide
nilutamide(ニルタミド、Nilandron、Anandron) 転移性前立腺がん
◇Nipent => pentostatin
◇Nitrogen Mustard => mechlorethamine
◇Nolvadex => tamoxifen
◇Novantrone => mitoxantrone

***** O *****

octreotide(オクトレオチド)、Sandostatin、Sandostatin LAR、octreotide acetate カルチノイド、膵島細胞腫瘍、ガストリノーマ、消化管ホルモン産生腫瘍(VIPomas)、などのケースでみられる症状(下痢、紅潮、など)の抑制 
◇octreotide acetate => octreotide
◇Oncaspar => pegaspargase
◇Oncovin => vincristine
◇Ontak => denileukin diftitox
◇Onxal => paclitaxel
◇Orapred => prednisolone
◇Orasone => prednisone
oxaliplatin(オキサリプラチン、Eloxatin) 転移性大腸がん 
oxycodone(オキシコドン) オピオイド系鎮痛剤 => 支援治療:痛みの治療剤一覧表

***** P *****

paclitaxel(パクリタキセル、Taxol、Onxal) 乳がん、卵巣、肺、膀胱、前立腺、メラノーマ、食道、その他の固形がん、カポージ肉腫 
paclitaxel protein-bound(パクリタキセル プロテインバウンド、Abraxane) 転移性乳がん 
panitumumab(パニツムマブ、Vectivix) 結腸直腸がん 
◇Panretin => alitretinoin
◇Paraplatin => carboplatin
◇PCZ => procarbazine
◇Pediapred => prednisolone
pegaspargase(ペグアスパルガーゼ、Oncaspar、PEG-L-asparaginase) 急性リンパ球性白血病、非ホジキンリンパ腫 
PEG interferon(ペグインターフェロン、PEG-Intron、Interferon Alfa-2b (PEG conjugate) さまざまながんに対する治療薬として開発中 
◇PEG-Intron => PEG interferon
◇PEG-L-asparaginase => pegaspargase
pemetrexed(ペマトレキセド、 Alimta) 悪性中皮腫、(他の化学療法の後で)非小細胞肺がん 
pentostatin(ペントスタチン、Nipent) ヘアリーセル白血病、特定のタイプの非ホジキンリンパ腫
◇Phenylalanine Mustard => melphalan
◇Platinol => cisplatin
◇Platinol-AQ => cisplatin
prednisolone(プレドニゾロン、Delta-Cortef、Orapred、Pediapred、Prelone) 白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫、など(その他ステロイドとしての使用) 
prednisone(プレドニゾン、Deltasone、Liquid Pred、Meticorten、Orasone) 白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫、など(その他ステロイドとしての使用) 
◇Prelone => prednisolone
procarbazine(プロカルバジン、Matulane) ホジキン病、非ホジキンリンパ腫、脳腫瘍、メラノーマ、肺がん、多発性骨髄腫 
◇Proleukin => aldesleukin
◇Prolifeprospan with Carmustine implant => carmustine wafer
◇PSL => prednisolone
◇PTX => paclitaxel
◇Purinethol => mercaptopurine

***** Q *****

***** R *****

raloxifene(ラロキシフェン、Evista) 乳がん予防効果の研究中、骨粗鬆症の治療 
◇Revlimid => lenalidomide
◇Rheumatrex => methotrexate
◇Rituxan => rituximab
rituximab(リツキシマブ、Rituxan) 非ホジキンリンパ腫の特定のタイプ 
◇Roferon-A => interferon alfa
◇Rubex => doxorubicin
◇rubidomycin hydrochloride => daunorubicin

***** S *****

◇Sandostatin => octreotide
◇Sandostatin LAR => octreotide
◇Solu-Cortef => hydrocortisone
◇Solu-Medrol => methylprednisolone
sorafenib(ソラフェニブ、Nexavar) 進行性の腎細胞がん 
◇Sprycel => dasatinib
streptozocin(ストレプトゾシン、Zanosar) 膵臓の膵島細胞がん、カルチノイドとその症候群 
◇SU11248 => sunitinib
sunitinib(スニチニブ、Sutent、SU11248) 消化管間質腫瘍《GIST》、進行期の腎細胞がん (作成・更新=Nov.2006)
◇Sutent => sunitinib

***** T *****

◇TAM => tamoxifen
tamoxifen(タモキシフェン、Nolvadex) 乳がん 
◇Tarceva => erlotinib
◇Targretin => bexarotene
◇TAX => paclitaxel
◇Taxol => paclitaxel
◇Taxotere => docetaxel
◇Temodar => temozolomide
temozolomide(テモゾロミド、Temodar) 異型性神経膠星状細胞腫、その他のタイプの脳腫瘍、転移性悪性黒色腫、その他のタイプの固形がん 
temsirolimus(テムシロリムス、Torisel、CCI-779) 腎細胞がん 
teniposide(テニポシド、Vumon、VM-26) 急性リンパ球性白血病(とくに小児のケース) 
◇TESPA => thiotepa
◇6-TG => thioguanine
thalidomide(サリドマイド、Thalomid) さまざまながん(多発性骨髄腫、腎細胞がん、多形性膠芽腫、ワルデンストレーム大グロブリン血症、など)の治療用として研究中 
◇Thalomid => thalidomide
◇TheraCys => BCG
thioguanine(チオグアニン、Thioguanine Tabloid、6-TG、6-Thioguanine、2-Amino-6-Mercaptopurine) 急性骨髄性白血病、(場合によって)慢性骨髄性白血病 
◇6-Thioguanine => thioguanine
◇Thioguanine Tabloid => thioguanine
◇Thiophosphoamide => thiotepa
◇Thioplex => thiotepa
thiotepa(チオテパ、Thioplex、TESPA、Thiophosphoamide、TSPA) 乳がん、卵巣、ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫、膀胱の表面に生じたがん、特定のがんで起きることがある体腔への液体貯留の治療 
◇TICE BCG => BCG
◇Toposar => etoposide
topotecan(トポテカン、Hycamtin) 卵巣がん(他の治療が無効だった場合)、小細胞肺がん 
toremifene(トレミフェン、Fareston) 閉経期女性に於ける、エストロゲン受容体陽性の転移性乳がん 
◇Torisel => temsirolimus
tositumomab(トシツモマブ、Bexxar) 非ホジキンリンパ腫 
trastuzumab(トラスツズマブ、Herceptin) (HER2/neuを過剰発現している)転移性乳がん 
tretinoin(トレチノイン、Vesanoid、all-trans retinoic acid、ATRA) 急性前骨髄球性白血病 
◇Treanda => bendamustine
◇Trexall => methotrexate
◇Trisenox => arsenic trioxide
◇TSPA => thiotepa
◇TT => thiotepa
◇TXT => docetaxel
◇Tykerb => lapatinib

***** U *****

***** V *****

◇VBL => vinblastine
◇VCR => vincristine
◇Vectivix => panitumumab
◇Velban => vinblastine
◇Velcade => bortezomib
◇VePesid => etoposide
◇Vesanoid => tretinoin
◇Vidaza => azacitidine
vinblastine(ビンブラスチン、Alkaban-AQ、Velban、Vinblastine Sulfate、Vincaleukoblastine、VLB) ホジキン病、非ホジキンリンパ腫、睾丸がん、乳がん、肺、頭頸部、膀胱、カポージ肉腫、菌状息肉腫(T細胞リンパ腫)、絨毛膜がん 
◇Vinblastine Sulfate => vinblastine
◇Vincaleukoblastine => vinblastine
◇Vincasar Pfs => vincristine
vincristine(ビンクリスチン、Oncovin、Vincasar Pfs、Vincristine Sulfate、leurocristine、LCR、VCR) 急性白血病、ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫、神経芽腫、横紋筋肉腫、ユーイング肉腫、ウィルムス腫瘍、多発性骨髄腫、慢性白血病、甲状腺がん、脳腫瘍 
◇Vincristine Sulfate => vincristine
vinorelbine(ビノレルビン、Navelbine、Vinorelbine Tartarate)  非小細胞肺がん、乳がん、卵巣がん、ホジキン病 
◇Vinorelbine Tartarate => vinorelbine
◇VLB => vinblastine
◇VM-26 => teniposide
vorinostat(ボリノスタット、Zolinza) 皮膚 T 細胞リンパ腫 
◇VP-16 => etoposide
◇VRL => vinorelbine
◇Vumon => teniposide

***** W *****

***** X *****

◇Xeloda => capecitabine

***** Y *****

***** Z *****

◇Zanosar => streptozocin
◇Zevalin => ibritumomab
◇Zoladex => goserelin
◇Zolinza => vorinostat

各論の参考資料: MedicineNet、Chemocare、Strong Health、Drugs.com

『2,開発中の がん治療薬《複数》のページへのリンク』

現在開発中の がん治療薬《複数》については、 CancerConsultants.comの下記のページが非常に ご参考になると思われます。 当該ページでは、部位別に、開発中の がん治療薬《複数》に関する情報が、それぞれの開発段階を含めてリストとして掲載されています。

がん治療薬の開発パイプライン のページ 

『3.当ページの資料作成状況』


(↑2017年 4月)
化学療法剤各論のページ 新資料作成のお知らせ: everolimus 09.11.23ma 
【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 化学療法剤  09.11.22ma 

【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 化学療法剤  09.11.17ma 
【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 化学療法剤  09.11.16ma 
【ご連絡】 作成中のファイルへの項目追加 : 化学療法剤  09.11.13ma 
(↑2009年 11月)
化学療法剤各論のページ 新資料作成のお知らせ:temsirolimus 08.08.14cb 
《 連載 #3=完了 》 抗がん 治療薬 : temsirolimus 08.08.13ca 

《 連載 #2 》 抗がん 治療薬 : temsirolimus 08.08.10ca 
《 連載 #1 》 抗がん 治療薬 : temsirolimus 08.07.27ca 
(↑2008年 8月)
化学療法剤各論のページ 新資料作成のお知らせ:ixabepilone 08.07.14cb 
《 連載 #3=完了 》 抗がん 治療薬 : ixabepilone 08.07.14ca 
《 連載 #2 》 抗がん 治療薬 : ixabepilone 08.07.12ca 

《 連載 #1 》 抗がん 治療薬 : ixabepilone 08.07.09ca 
化学療法剤各論のページ 新資料作成のお知らせ:bendamustine 08.07.08cc 
《 連載 #3=完了 》 抗がん 治療薬 : bendamustine 08.07.08cb 
《 連載 #2 》 抗がん 治療薬 : bendamustine 08.07.05ca 
《 連載 #1 》 抗がん 治療薬 : bendamustine 08.06.30ca 
(↑2008年 7月)

(これよりも古い記事は、旧記事保管サイトで ご覧ください)

key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳がん、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告