目次

index


→トップページへ戻る


お手数ですが、もう一度下記のリンクをクリックしてください:

支援治療トップページへ




********************
当ファイルの目次ページへ

症状名=認識障害、及び、せん妄


資料 A


資料名=PDQ('06/ 5)


PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
原文へのリンク: 下記リンクからジャンプして、原文をお読みください。(但し、個別のページのアドレスは、変更される場合がありますので、ほとんどトップページへのリンクです。ご了解ください)
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

原資料更新時期=April 19, 2006

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。どうぞ本ページ冒頭のリンク先の原文をお読みください (原文内容は頻繁に改訂されており、ご紹介が間に合いません)

********************
当ファイルの目次ページへ

概観


PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

記事のおおまかな内容: 上記サイトの該当ページ(下記の「原文への リンク」のリンク先)には、大略以下のような内容が書かれています。
ご参考:文中の※や←などの記号の意味は、 特殊な記号説明のページ をご参照下さい(簡単に言えば、※の部分をすぐ後ろの【※← 】で説明しています)
*****blg↓********************

認識障害、及び、せん妄は※である【:※←¨状態 {そこで☆ところの}¨【∵☆←患者さんが経験する【::*を |*←混乱した精神的な状態、及び、¨変化 {☆に於ける}¨【・☆←行動::】∵】:】・】。

¨患者さん {※ところの}¨【・※←認識障害、及び、せん妄を有する・】は¨※¨ことがある【・※←意識を失ったり回復したりする|-AND-|持つ【:*を |*←以下の点での問題:】・】:
◇集中力
◇思考
◇自覚
◇感情
◇記憶
◇筋肉のコントロール
◇睡眠、及び、覚醒

せん妄は高頻度に起きる【・*に於いて |*←がんの患者さん(とくに¨患者さん {☆を有する}¨【:☆←進行性のがん:】・】。

せん妄は通常、突然起きる、そして、患者さんの症状( 複数 )は¨※¨ことがある【・※←起きたり消失したりする【:*の間に |*← 1 日:】・】。   この病状は治療可能であり、しばしば※である【・※←一時的なもの・】【・*に於いても |*←¨患者さん {☆を有する}¨【:☆←進行性の病気:】・】。

(記事のおおまかな内容は以上です)

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。詳細・内容は、下記のリンク先の原文をお読みください。(但し、下記のリンクは個別資料へのリンクですので、もしリンク切れになっていましたら、PDQ Supportive Care Summaries のホームページへジャンプし、そこから原文へアクセスしてください。 当該ホームページには、当サイトで概略をご紹介しているもの以外に非常に豊富な情報が記載されています。是非当該ホームページにアクセスされることをお勧めします)

原文へのリンク:

原記事へのリンク

( 原典: PDQ Supportive Care Summaries )

*****blg↑********************
当ファイルの目次ページへ

認識障害、及び、せん妄の原因


PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

記事のおおまかな内容: 上記サイトの該当ページ(下記の「原文への リンク」のリンク先)には、大略以下のような内容が書かれています。
ご参考:文中の※や←などの記号の意味は、 特殊な記号説明のページ をご参照下さい(簡単に言えば、※の部分をすぐ後ろの【※← 】で説明しています)
*****blg↓********************

認識障害やせん妄は¨※¨ことがある【・※←☆である【:☆←¨合併症 {☆の}¨【∵☆←がんやがんの治療∵】:】・】、【・とくに*に於いて |*←¨患者さん {☆を有する}¨【:☆←進行期のがん:】・】。

【・*の場合… |*←がんの患者さん・】、認識障害やせん妄は¨※¨によることがある【・※←直接の¨効果 {※ところの}{☆のような}¨【:※←がんが与える【∵*に |*←脳∵】:】【:§←腫瘍による脳への圧力:】・】。   認識障害やせん妄はまた、¨※¨ことがある【・※←原因となる【:*が |*←¨間接的な影響{☆の}{ § を含む}¨【∵☆←がん、又は、その治療∵】【∵§←以下のようなこと∵】:】・】。
◇臓器の障害
◇電解質の平衡異常: 電解質は※である【・※←重要な¨ミネラル( 複数 ){☆を含む}{ § ところの}¨【:☆←塩、カリウム、カルシウム、リン酸:】【:§←必要である【∵*のために |*←保つ【::▽が¨§¨するように|▽←心臓、腎臓、神経、筋肉|§←正常に機能する::】∵】:】・】。
◇感染症
◇薬物治療の副作用: ¨患者さん{☆を有する}¨【・☆←がん・】は通常、使用している【・*を |*←多くの治療薬・】。   いくらかの薬は持つ【・*を |*←¨副作用{※ところの}¨【:※←含む【∵*を|*←せん妄や混乱∵】:】・】。   ¨影響{☆の}¨【・☆←これらの薬・】は通常消失する【・*の後に…|*←当該治療薬が中止される・】。
◇¨使用中止{☆の}¨【・☆←¨薬( 複数 ){※ところの}¨【:※←低下させる【∵*を |*←¨機能{☆の}¨【::☆←中枢神経系(脳や脊髄)::】∵】:】・】。


¨リスク要因{☆のための}¨【・☆←せん妄・】は含む【・*を |*←有していること【:*を |*←重症の病気や複数の病気:】・】。

その他の¨条件( 複数 ){☆以外の}¨【・☆←がんを有すること・】は¨※¨ことがある【・※←もたらす【:*に |*←患者さん:】【:*を |*←¨リスク{☆のための}¨【∵☆←発症する【::*を |*←せん妄::】∵】:】・】。   そのようなリスク要因は含む【・*を |*←以下のようなこと・】:
◇進行期のがん、又は、その他の重症の病気
◇複数の病気を有していること
◇より高齢
◇以前の¨精神疾患{☆のような}¨【・☆←痴呆・】
◇血液中のアルブミン低レベル
◇感染症
◇¨※¨していること【・※←服用する【:*を |*←¨治療薬{※ところの}¨【∵※←精神や行動に影響する∵】:】・】
◇¨※¨していること【・※←服用する【:*を |*←高用量の鎮痛薬:】・】

早期の¨認識{☆の}¨【・☆←リスク要因( 複数 )・】は¨※¨ことがある【・※←助けになる【:*の |*←予防すること【∵*を |*←せん妄の発症∵】| -OR- |短縮する【∵*を |*←せん妄を治療するための時間∵】:】・】。


(記事のおおまかな内容は以上です)

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。詳細・内容は、下記のリンク先の原文をお読みください。(但し、下記のリンクは個別資料へのリンクですので、もしリンク切れになっていましたら、PDQ Supportive Care Summaries のホームページへジャンプし、そこから原文へアクセスしてください。 当該ホームページには、当サイトで概略をご紹介しているもの以外に非常に豊富な情報が記載されています。是非当該ホームページにアクセスされることをお勧めします)

原文へのリンク:

原記事へのリンク

( 原典: PDQ Supportive Care Summaries )

*****blg↑********************
当ファイルの目次ページへ

患者さん、家族さん、医療従事者への影響


PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

記事のおおまかな内容: 上記サイトの該当ページ(下記の「原文への リンク」のリンク先)には、大略以下のような内容が書かれています。
ご参考:文中の※や←などの記号の意味は、 特殊な記号説明のページ をご参照下さい(簡単に言えば、※の部分をすぐ後ろの【※← 】で説明しています)
*****blg↓********************

患者さん、家族さん、医療従事者への影響

認識障害やせん妄は¨※¨であることがある【・※←悩みの原因となるもの【:*にとって |*←家族さんや医療従事者:】| -AND- |危険である【:*にとって |*←患者さん自身:】【:*の場合… |*←判断が影響される:】・】。   このような状況は¨※¨ことがある【・※←原因となる【:▽が¨§¨することの|▽←患者さん|§←予測不能的、時には暴力的に行動する:】・】。   静かな、又は、冷静な患者さんでも、¨※¨ことがある【・※←突然経験する【:*を |*←気分の変化:】| -OR- |興奮的になる・】、そして、必要とする【・*を |*←ケアの強化・】。   ¨安全の確保{☆の}¨【・☆←患者さん、家族さん、医療従事者・】は※である【・※←最も重要・】。

認識障害やせん妄が¨※¨ことがある【・※←影響する【:*に |*←身体的な健康やコミュニケーション:】・】

¨患者さん{☆を有する}¨【・☆←認識障害やせん妄・】は、より¨※¨しやすい【・※←倒れる| -OR- |失禁的になる| -OR- |脱水的になる・】。   そのような患者さんはしばしば必要とする【・*を |*←より長い入院期間・】【・*よりも |*←¨患者さん{☆無しの}¨【:☆←認識障害やせん妄:】・】。

混乱した¨心理的状態{☆に於ける}¨【・☆←これらの患者さん・】は¨※¨ことがある【・※←妨げる【:*を |*←¨コミュニケーション{☆との}¨【∵☆←家族さんや医療従事者∵】:】・】。   ¨評価{☆の}¨【・☆←患者さんの症状( 複数 )・】は難しくなり、そして、患者さんは¨※¨ことがある【・※←できない【:*を |*←決定する【∵*について |*←治療∵】:】・】。   ¨興奮状態{☆に於ける}¨【・☆←これらの患者さん・】は¨※¨ことがある【・※←誤解される【:*として |*←痛みの表現:】・】。   争いが生じることがある【・*の間で |*←患者さん、家族さん、医療従事者・】【・*に関して |*←鎮痛剤の必要レベル・】。


(記事のおおまかな内容は以上です)

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。詳細・内容は、下記のリンク先の原文をお読みください。(但し、下記のリンクは個別資料へのリンクですので、もしリンク切れになっていましたら、PDQ Supportive Care Summaries のホームページへジャンプし、そこから原文へアクセスしてください。 当該ホームページには、当サイトで概略をご紹介しているもの以外に非常に豊富な情報が記載されています。是非当該ホームページにアクセスされることをお勧めします)

原文へのリンク:

原記事へのリンク

( 原典: PDQ Supportive Care Summaries )

*****blg↑********************
当ファイルの目次ページへ

診断



PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

記事のおおまかな内容: 上記サイトの該当ページ(下記の「原文への リンク」のリンク先)には、大略以下のような内容が書かれています。
ご参考:文中の※や←などの記号の意味は、 特殊な記号説明のページ をご参照下さい(簡単に言えば、※の部分をすぐ後ろの【※← 】で説明しています)
*****blg↓********************

可能性のある¨徴候{☆の}¨【・☆←認識障害やせん妄・】は含む【・*を |*←突然の性格変化、思考障害、通常と異なる不安や抑うつ状態・】

¨患者さん{※ところの}¨【・※←突然興奮的や非協力的になる| -OR- |経験する【:*を |*←性格や行動の変化:】| -OR- |持つ【:*を |*←思考障害や集中可能時間の短縮| -OR- |強度の通常と異なる不安や抑うつ状態:】・】は¨※¨ことがある【・※←経験しつつある【:*を |*←認識障害やせん妄:】・】。   ¨患者さん{※ところの}¨【・※←起こす【:*を |*←これらの症状( 複数 ):】・】は¨※¨の必要がある【・※←完全に評価される・】。

¨症状( 複数 ){☆の}¨【・☆←せん妄・】は※である【・※←類似している【:*に |*←¨症状( 複数 ){☆の}¨【∵☆←抑うつ症や痴呆症∵】:】・】

初期の¨症状( 複数 ){☆の}¨【・☆←せん妄・】は※である【・※←類似している【:*に |*←¨症状( 複数 ){☆の}¨【∵☆←不安、怒り、抑うつ症、痴呆症∵】:】・】。   せん妄と痴呆症とは区別が難しい【・*であるから…|*←いずれも¨※¨ことがある【:※←起こす【∵*を |*←見当識障害や記憶、思考、判断の障害∵】:】・】。   いくらかの¨差{☆に於ける}¨【・☆←¨症状( 複数 ){☆の}¨【:☆←せん妄、及び、痴呆症:】・】は含む【・*を |*←以下のようなこと・】:

◇¨患者さん{☆を有する}¨【・☆←せん妄・】はしばしば意識を得たり失ったりする。 ¨患者さん{☆を有する}¨【・☆←痴呆症・】は通常意識がありつづける。
◇せん妄は¨※¨ことがある【・※←突然に起きる・】。   痴呆症は、ゆっくりと現れる、そして、次第に悪化する。
◇入眠や覚醒に関する障害は※である【・※←より一般的【:*に於いて |*←せん妄:】【:*よりも |*←痴呆症の場合:】・】。

【・*に於いては… |*←高齢の患者さん・】、痴呆症がしばしば存在する【・*と共に |*←せん妄・】、《その結果* |*←診断が難しくなる》。   診断はむしろ※の可能性が高い【・※←痴呆症・】【・*の場合… |*←症状が続く【:*の後に…|*←せん妄に対する治療が実施された:】・】。

【・*に於いては… |*←¨患者さん{※ところの}¨【:※← 65 歳以上でがんを乗り越えてから 5 年間以上経過している:】・】、¨リスク{☆の}¨【・☆←認識障害や痴呆症・】は増加する、【・*は別として |*←¨リスク{☆の}¨【:☆←せん妄:】・】。

定期的な¨検査{☆の}¨【・☆←患者さん・】、及び、¨モニタリング{☆の}¨【・☆←患者さんの症状( 複数 )・】は¨※¨ことがある【・※←有用である【:*に於いて |*←せん妄の診断:】・】


(記事のおおまかな内容は以上です)

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。詳細・内容は、下記のリンク先の原文をお読みください。(但し、下記のリンクは個別資料へのリンクですので、もしリンク切れになっていましたら、PDQ Supportive Care Summaries のホームページへジャンプし、そこから原文へアクセスしてください。 当該ホームページには、当サイトで概略をご紹介しているもの以外に非常に豊富な情報が記載されています。是非当該ホームページにアクセスされることをお勧めします)

原文へのリンク:

原記事へのリンク

( 原典: PDQ Supportive Care Summaries )

*****blg↑********************
当ファイルの目次ページへ

治療


PDQ Supportive Care Summaries のホームページ
PDQ Supportive Care Summaries のホームページ

記事のおおまかな内容: 上記サイトの該当ページ(下記の「原文への リンク」のリンク先)には、大略以下のような内容が書かれています。
ご参考:文中の※や←などの記号の意味は、 特殊な記号説明のページ をご参照下さい(簡単に言えば、※の部分をすぐ後ろの【※← 】で説明しています)
*****blg↓********************

患者さんや家族さんの関心事には焦点が当てられる【・*の時に…|*←決定する【:*を |*←せん妄の治療:】・】。   ¨決定{☆の}¨【・☆←せん妄の患者さんを治療するかどうか、何時治療するか、どのように治療するか・】は依存する【・*に |*←がんの進行状況、患者さんや家族さんの希望、せん妄の症状がどのように患者さんに影響しているか・】。

経過観察だけが¨※¨であることがある【・※←¨全部{※ところの}¨【:※←必要である【∵*のために |*←¨患者さん{※ところの}¨【::※←自分自身に対して危険ではない::】∵】:】・】。   その他のケースでは、症状( 複数 )は¨※¨ことがある【・※←治療される・】、又は、せん妄の原因が¨※¨ことがある【・※←同定され、治療される・】。

せん妄の¨治療{☆による}¨【・☆←変化させる【:・*を |*←患者さんの環境:】・】

患者さんの環境をコントロールすることは¨※¨ことがある【・※←助ける【:*を |*←軽減する【∵*を |*←せん妄の軽度の症状( 複数 )∵】:】・】:

◇患者さんに居てもらう【・*に |*←静かで採光の良い¨部屋{☆を伴う}¨【:☆←慣れた物品( 複数 ):】・】。
◇置く【・*を |*←時計やカレンダー・】【・*の所に…|*←患者さんが¨※¨ことができる【:※←見る【∵*を |*←それらのもの∵】:】・】。
◇騒音を少なくする。
◇家族が一緒にいる。
◇少なくする【・*を |*←ケアする人たちの変化・】。

【・*のために… |*←予防する【:▽が¨§¨することを|▽←患者さん|§←傷つける【∵*を |*←患者さん自身∵】:】・】、身体的な束縛も¨※¨ことがある【・※←必要である・】。

せん妄の原因の治療

標準的な¨アプローチ{☆のための}¨【・☆←管理する【:*を |*←せん妄:】・】は※である【・※←見つけて治療する【:*を |*←原因:】・】。   症状( 複数 )は¨※¨ことがある【・※←治療される【:(時期)|同時に:】・】。   ¨※¨すること【・※←同定する【:*を |*←¨原因{☆の}¨【∵☆←せん妄∵】:】・】は¨※¨であろう【・※←含む【:*を |*←¨身体検査{※ところの}¨【∵※←チェックする【::*を |*←一般的な健康状態、病気の徴候::】∵】:】・】。   ¨診療歴{☆の}¨【・☆←当該患者さんの過去の病気、及び、治療・】も¨※¨であろう【・※←考慮に入れられる・】。

治療は¨※¨ことがある【・※←含む【:*を |*←以下:】・】:

◇¨※¨すること【・※←停止、又は、減少させる【:*を |*←¨薬物治療{※ところの}¨【∵※←原因となる【::*の |*←せん妄::】∵】:】・】。
◇¨※¨すること【・※←投与する【:*を |*←水分:】【:*へ |*←血液循環:】・】【・*のために |*←是正する【:*を |*←脱水症状:】・】。
◇¨※¨すること【・※←投与する【:*を |*←治療薬:】・】【・*のために |*←是正する【:*を |*←高カルシウム血症:】・】。
◇¨※¨すること【・※←投与する【:*を |*←抗生物質:】・】【・*のために |*←治療する【:*を |*←感染症:】・】。

せん妄の症状の¨治療{☆による}¨【・☆←治療薬・】

抗精神病薬が¨※¨ことがある【・※←使用される【:*のために |*←治療する【∵*を |*←¨症状{☆の}¨【::☆←せん妄::】∵】:】・】。   ¨治療薬( 複数 ){※ところの}¨【・※←落ち着かせる【:*を |*←患者さん:】・】も¨※¨ことがある【・※←使用される・】。   これらの薬は全て、持つ【・*を |*←副作用( 複数 )・】、そして、患者さんは¨※¨であろう【・※←注意深くモニターされる【:*により |*←医者:】・】。   ¨決定{☆の}¨【・☆←使用する【:*を |*←¨薬( 複数 ){※ところの}¨【∵※←落ち着かせる【::*を |*←患者さん::】∵】:】・】は¨※¨であろう【・※←なされる【:*と共に |*←家族メンバー:】【:*の後に… |*←努力がなされた【∵*のために |*←回復する【::*を |*←せん妄::】∵】:】・】。

せん妄と鎮静

(ここには、重症の場合の家族さんと医者による対応{もちろん米国での考えかたによる}が記述されています。必要なかたは下方のリンクからジャンプして、原文をお読みください)


(記事のおおまかな内容は以上です)

本コーナーの目的は、情報のありかと記事概略をご紹介することです。詳細・内容は、下記のリンク先の原文をお読みください。(但し、下記のリンクは個別資料へのリンクですので、もしリンク切れになっていましたら、PDQ Supportive Care Summaries のホームページへジャンプし、そこから原文へアクセスしてください。 当該ホームページには、当サイトで概略をご紹介しているもの以外に非常に豊富な情報が記載されています。是非当該ホームページにアクセスされることをお勧めします)

原文へのリンク:

原記事へのリンク

( 原典: PDQ Supportive Care Summaries )

*****blg↑********************
当ファイルの目次ページへ