Archiveの表紙 支援治療
情報データベース=> 全般 血液・リンパ・骨髄 脳・脊髄 乳がん 肝臓 消化管 生殖系 頭頸部  肺  膵臓 前立腺 メラノーマ 甲状腺 腎臓・尿路 その他
甲状腺 情報(旧記事)

*****目次*****

*****以下本文*****

【タイトル行からの 内容検索方法】

検索の手順

下記の「旧記事タイトル」の各タイトルのうち、リンクが設定されていない記事《2007年 5月以降の記事》については、以下の手順《@ → C) により検索をして、それぞれの記事の内容を ご覧ください:

@当該タイトル行の末尾に記述されている 年月日 + アルファベット記号(2文字) の箇所(*) をコピーする。《つまり、それらの文字列を選択(黒白反転)して、Ctrl + C》
(*)例えば、
◆原発性眼内悪性リンパ腫《 PIOL 》について : 一グループの報告(論文・報告)07.11.26ta 
の 07.11.26ta という文字列のことです。

A当該タイトルから下へ見ていって、最初に見つかった (↑○○○○年 ○月)(*)の内容をメモする。
(*)上記の例で言えば、(↑2007年 12月)が見つかるので、2007年 12月 とメモします。《ちなみに、この年月とは、当該記事が本家サイトに収載された 年月です》

B「記事内容ファイルへのリンク」(↓次の項目のことです)で、上記でメモした年月のリンクをクリックする。《すると、当該記事が記述されている内容ファイルのページが開きます》

C記事内容ファイルのページが開いたら、ブラウザの 「このページを検索する」 の機能により、検索語の窓に @でコピーした文字列を貼り付けて、検索を実行してください。
《申し訳ありませんが、ブラウザにより細かい操作が異なりますので、具体的操作については、各ブラウザの説明を お読みください》

ご参考 : 当サイト内の Google検索は、表紙ページから可能です。(但し、Googleが拾ってくれていない記事も有り得ますので、ご了承ください)

記事内容ファイルへのリンク


2007 年 :  1 月  2 月  3 月  4 月  5 月  6 月  7 月  8 月  9 月  10 月  11 月  12 月

【このページに戻る方法】

原因はよくわかりませんが、このサイトでは、ブラウザの「戻る」ボタンが働かない場合があります。そのような場合には、お手数ですが、一旦あらためて当サイト全体の表紙ページに行き、そこに設定されている各領域トップページへのリンクから このページに戻ってください

【旧記事 タイトル】

各記事内のがん治療薬の日本での名称については、名称対照表をご参考にしてください。


(新しい記事は、本家サイトで ご覧ください)

(↑2008年 3月)
◆『総標』甲状腺髄様がん治療への新しいアプローチ(総説標題)07.12.11tb 

◆(ニュース) Thyrogen ( Genzyme 社の甲状腺がん治療薬)の適応拡大を FDA が認可 07.12.18nd 
◆新資料:甲状腺がん の 治療 基本的な資料 07.11.30cb 
◆《 連載 #10=完 》 甲状腺がん の 治療 07.11.30ca 
◆《 連載 #9 》 甲状腺がん の 治療 07.11.27cd 
(↑2007年 12月)
◆《 連載 #8 》 甲状腺がん の 治療 07.11.27cc 

◆転移性の甲状腺髄様がん での [90 イットリウム-DOTA]-TOC 治療への奏効に伴う生存利益(論文・報告)07.11.19td 
◆《 連載 #7 》 甲状腺がん の 治療 07.11.27cb 
◆《 連載 #6 》 甲状腺がん の 治療 07.11.27ca 
◆《 連載 #5 》 甲状腺がん の 治療 07.11.21cb 
◆甲状腺がん での 切除前、及び、緩和的な治療としての甲状腺動脈の選択的な塞栓法(論文・報告)07.11.11tb 

◆《 連載 #4 》 甲状腺がん の 治療 07.11.21ca 
◆《 連載 #3 》 甲状腺がん の 治療 07.11.18cb 
◆《 連載 #2 》 甲状腺がん の 治療 07.11.17cc 
◆《 連載 #1 》 甲状腺がん の 治療 07.11.17cb 
(↑2007年 11月)
◆診断時点で遠隔転移がある甲状腺乳頭様がん、及び、(分化)甲状腺濾胞がん の 臨床的管理(論文・報告)07.09.18tb 
(↑2007年 9月)

◆( ニュース冒頭)甲状腺がん は 過度に攻撃的に治療されていることあり との主張 07.08.02na 
(↑2007年 8月)
◆『総』 頭頸部がん での新しい洞察と新しい挑戦 : ASCO 2007 より(総説)07.07.18td 
◆症例: 甲状腺髄様がん での capecitabine による治療(症例報告)07.07.14ta 
◆(総紹)甲状腺髄様がん : 外科的治療の進歩(総説紹介文)07.06.25ta 
(↑2007年 7 月)
◆( N 冒頭)進行期の甲状腺がん で axitinib が活性的である模様(冒頭)07.06.08nb 

◆( N 冒頭)甲状腺がん からの骨転移をエタノール注射で 管理(冒頭)07.06.06nc 
(↑2007年6月)
◆乳頭状甲状腺がん と 乳頭状甲状腺微小がん での攻撃性、及び、結果状況 : 単施設での経験(論文・報告)07.05.17td 
(↑2007年5月)
『総』甲状腺がん に関する NCCN のガイドラインがアップデート (総説)07.05.10tc 
(↑-----V07d-----)
『総』 低リスクの甲状腺がん に対しては どのような管理が最適か? (総説)07.04.16ta 
(↑-----V07c-----)
(冒頭) 99mTc-sestamibi 放射線ガイドによる手術が 局所領域的に再発した甲状腺がんに有効 (N 冒頭) 07.02.13nh 

-#20-
『総紹』転移性の甲状腺がんでの新しい治療アプローチ《複数》 (総説紹介文) 07.02.04a 
『総』 甲状腺がんの治療に於ける BRAF 遺伝子への標的あて (総説) 07.01.16 
(↑-----V07a-----)
甲状腺乳頭様がんでの局所、及び、領域コントロール : 外部放射線療法などの適応 (論文標題)06.12.27 
『総紹』甲状腺乳頭様がんの治療での外部線源放射線療法の役割 (総説紹介文) 06.12.27 
小児年齢での孤発性の非髄様甲状腺がんの治療 (論文・報告) 06.12.26 

『総紹』小児患者さんでの甲状腺がんの管理に関する論争 (総説紹介文) 06.12.17 
甲状腺髄様がん(孤発性、家族性)に対する現行のアプローチ (論文・報告)06.12.17 
甲状腺未分化がん、及び、原発の甲状腺リンパ腫に関するレビュー (論文・報告) 06.12.17 
分化型の甲状腺がんに対する甲状腺全切除術について (論文・報告) 06.12.15 
甲状腺がんの術後の管理に於ける放射性ヨウ素の選択的な使用 (論文・報告) 06.12.15 

甲状腺がんの リスクグループに基づいた治療 (論文・報告) 06.12.15 
高分化型の甲状腺がんでのリスク分類に基づく選択的手術、及び、補助療法 (論文・報告) 06.12.15 
(↑UNQ061217)
(他ソ) 甲状腺がんに、bortezomib と sorafenib が活性 (他ソース) 06.11.05 
『総紹』乳頭様甲状腺がんでのリンパ節切除について (総説紹介文) 06.10.29 
未分化甲状腺がんでの毎日 1 回と毎日 2 回の放射線療法の比較 (論文・報告) 06.10.19 

『総』甲状腺がんでの新しい分子標的治療薬について (総説紹介文)06.09.14 
事前標的放射線免疫療法の甲状腺髄様がんに於ける Phase II 臨床試験の結果 (収載日:06.03.24) 
局所麻酔が、甲状腺切除手術の場合に効果的との研究結果 (収載日:06.02.25) 
FDA が、ZD6474 (Zactima) を、稀なタイプの甲状腺がんに対する治療用として orphan drug に認定 (収載:2005年11月9日(水) ) 
小児期の甲状腺切除により、多発性内分泌腫瘍を抑制可能らしいとの研究結果(収載:2005年9月16日(金)) 

(旧 総説・論文グループ)
(収載なし)

***** 2004年以前 *****
(収載なし)


key words:がん、ガン、癌、腫瘍、白血病、メラノーマ、海外、欧州、米国、アメリカ、標準治療、抗ガン剤、抗がん剤、抗癌剤、血液、リンパ、脳、乳ガン、肝臓、胃、大腸、小腸、結腸、直腸、子宮、卵巣、精巣、頭頸部、肺、膵臓、前立腺、皮膚、甲状腺、腎臓、膀胱、神経

広告